2017年09月20日

【ジョイフル】 関東サッカーリーグ1部後期第8節 マッチレポート

こんにちは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

9/17(土)関東サッカーリーグ後期第8節アウェイの地でVONDS市原との一戦が行われました。
勝てば首位奪取、負ければ優勝の可能性がなくなるという大一番です。

 台風の影響で雨が降り続ける中、お互いに慎重な立ち上がりを見せます。お互いに相手の裏を狙うシンプルなプレーで主導権を握ろうとします。
 そんな中先制点をあげたのはジョイフル本田つくばFCでした。17分、相手陣内で得たFKを#10川村がゴール前に絶妙なボールを送り込むと#31下重が#14中里にパス。これを中里が右足で合わせゴール!!待望の先制点を奪います。
 その後はVONDS市原もサイド攻撃に活路を見い出し攻勢に出ます。そして相手のクロスボールがジョイフル本田つくばFCの選手の手に当たったとしてハンドをとられPKを与えてしまいます。
しかしGK#22西尾が相手のシュートをストップしピンチを救います。
しかしその後もピンチが続きます。
32分、一瞬の隙を付かれクロスボールをうまく合わされ同点とされてしまいます。
 それでもここで崩れないのが今のジョイフル本田つくばFC。
直後の33分#14中里がクロスを上げ、それを#31下重が#11池田に落とす。これを池田がうまく左足で合わせネットを揺らし再びリードを奪います!!
 その後はジョイフルが落ち着いてボールを動かし次々にチャンスを作り出すも惜しくも決められず2-1のまま前半終了。

 後半、相手もさらにアグレッシブに攻撃にでてくる中で耐える時間が続くジョイフル本田つくばFC。それでもDF陣が最後のところで体を張りゴールを割らせません。
しかし59分再び相手にPKを与えてしまいそれを決められ同点とされてしまいます。
さらに69分、相手にサイドから角度のないところから豪快に決められ逆転を許してしまいます。

そして80分#24橋本がレッドカードで退場となり1人少ない状況となってしまいます。
負ければ優勝がなくなるため攻めに行くしかないジョイフル本田つくばFC.
#3冷岡、#15三角と攻撃的な選手をいれ最後まで諦めません。
セットプレーなどでチャンスを作るものの最後までゴールは遠く2-3で試合終了。

この結果によりVONDS市原の優勝が決まり、優勝の可能性が消滅してしまいました。選手たちは最後まで必死に走り抜き優勝まであと一歩のところまで来ましたが、まだまだ力不足でした。
優勝の可能性は消滅しましたがリーグ戦はあと1試合残っております。最後までしっかり戦い勝点を41まで伸ばしリーグ戦を終えたいと思います。
本日は台風の影響で悪天候にも関わらず、たくさんのサポーターの方々がアウェイの地まで駆けつけてくださいました。本当にありがとうございました。
目標であったJFL昇格はなくなりましたがつくばFCの挑戦はここで終わりではありません。これからもたくさんの皆様に応援していただけるチームになれるよう、日々努力してまいります。


  
Posted by つくばFC at 15:23Comments(0)ジョイフル

2017年09月19日

【レディース】第39回関東女子サッカー選手権大会2回戦 マッチレポート

つくばFCレディースヘッドコーチの奥です。
9月18日に行われました第39回関東女子サッカー選手権大会2回戦の結果を報告させていただきます。

◇試合名:第39回関東女子サッカー選手権大会
◇対戦相手:関東学園大学
◇試合結果:1-1(0-0)(PK5-4)
得点者:#4藤井


結果、内容ともにショックなゲームとなったリーグ最終戦の翌日のゲームとなった関東学園大学戦。
つくばFCレディースは、#6 三間、#8 衣奈のベテラン2人を久々にスタメンで起用します。
前半、つくばFCレディースは#18豊嶋のスピードと#7原島の個人技、そしてCKから#15水島のヘディングでチャンスを作りますが決定機を作ることができずゴールを奪えません。
守備では、FW使ったシンプルな攻撃とセットプレーからピンチになりますが、怪我から復帰した#19 遠藤を中心とした最終ラインとGKを中心にゴールを守ります。
両チームスコアレスのまま前半を終えます。
後半、ボールを保持しチャンスを作ります。さらに#4 藤井を後半途中から投入し攻勢に出ます。
しかし、直後にPKから失点してしまい1点ビハインドで終盤を迎えます。
関東学園大学の選手たちの足が止まり始め、つくばFCレディースはゴール前で度々決定機を作ります。
そして、ついに左サイドで#13 大木、#4 藤井のコンビネーションで突破しゴールを奪います。
後半はそのまま終了し、PK戦に突入します。
関東学園大学が1人失敗し、つくばFCレディースはは5人目の#18豊嶋が冷静に流し込み、久々の勝利で2回戦を突破することができました。

台風一過の残暑で暑い一日となりましたが、最後まで大きな声で応援していただいた皆様本当にありがとうございました。
この勝利で、また週末に緊張感のあるゲームに臨めます。1週間目標を持って良い準備したいと思います。

チーム史上初の皇后杯出場まであと1勝です。
引き続き応援よろしくお願いします。

(次回公式戦情報)
第39回関東女子サッカー選手権大会
日程:9月23日(土)
対戦相手:日テレ・メニーナ
時間:13:00キックオフ
会場:神奈川大学湘南ひらつかキャンパスサッカー場  
Posted by つくばFC at 17:56Comments(0)レディース

2017年09月17日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグ 順位決定プレーオフ 第3節 マッチレポート

つくばFCレディースヘッドコーチの奥です。
9月17日に行われましたプレナスチャレンジリーグ順位決定プレーオフ第3節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ順位決定プレーオフ第3節
◇対戦相手:福岡J・アンクラス
◇試合結果:0-3(0-2)


前節、ノルディーア北海道に敗れプレーオフでのチャレンジリーグ残留は消滅しました。
しかし、プレーオフの順位により、冬の入れ替え戦の対戦相手を決めるため、今節も落とせない重要な一戦。
つくばFCレディースは攻撃でボールロストが多く、ゲームをコントロールできません。
その中、22分と25分に立て続けに失点してしまいます。
ホーム最終戦をこのままで終われないつくばFCレディースは、32分に#8衣奈、#16井上を交代で投入し攻勢に出ます。37分には#7原島のロングシュートは相手GKのセーブに阻まれゴールならず。その後も、ミドルシュートなどでゴールを狙いますが、2点ビハインドのまま前半終了。
後半スタートから、前節途中交代で存在感を示した#4藤井を投入します。
しかし、なかなか攻撃で良い流れをつかめず、61分に追加点を許してしまいます。
最後まで決定機を作ることができず、0-3で試合終了となってしまいました。

ホームラストゲームにもかかわらず、非常に残念な結果となってしまいましたが、本日も、雨のなか最後まで大きなご声援ありがとうございました。12月の入れ替え戦で必ず良い結果を得られるように、トレーニングしたいと思います
明日から、チームは皇后杯の全国大会出場をかけたトーナメントに出場します。
引き続き、応援よろしくお願いします。

(次節公式戦情報)
第39回関東女子サッカー選手権大会
日程:9月18日(月)
対戦相手:関東学園大学
時間:13:00キックオフ
会場:神奈川大学湘南ひらつかキャンパスサッカー場  
Posted by つくばFC at 18:33Comments(0)レディース

2017年09月10日

【ジョイフル】関東リーグ1部後期第7節 マッチレポート

 こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。
本日は関東サッカーリーグ1部後期第7節、アウェイ江戸川区陸上競技場で東京23FC戦に臨みました。

 この日は#24橋本がスタメンに復帰、そして出場停止明けの#14中里もスタメンに名を連ねます。
立ち上がりから積極的に仕掛けるジョイフル本田つくばFC。この日も#11池田が相手の背後を積極的に狙いそこにボールを集めチャンスを作ります。さらには中盤の選手の出足も良く次々にチャンスを迎えます。#14中里が右サイドで2人を鮮やかに交わし、中央へ折り返すと走り込んだ#8小黒がシュート。しかし惜しくもキーパーに阻止されてしまいます。その後は相手のカウンターを受ける場面もありますが、最後のところで体を張ってゴールを割らせません。一進一退の展開が続きスコアレスのまま前半終了。

 後半立ち上がり、相手に押し込まれる時間が続き、セットプレーからピンチを招くもGK西尾のファインセーブもあり悪い時間帯をしのぎます。
そして迎えた53分待望の先制点が生まれます。#8小黒が前を向いてボールを持つと、背後に動き出した#10川村へパス。川村がマイナスに折り返したところを走り込んだ#24橋本が切り返しから左足で豪快に振り抜き1-0!!
これで完全に勢いに乗ったジョイフル本田つくばFC。さらに畳みかけます。

 相手陣内で相手のパスミスを小黒がインターセプトし、川村へパス。それを川村が池田に落とすと池田が右足で豪快に突き刺し2-0とします。
その後は相手に押し込まれる場面もありましたが、今日は全員が集中し、体を張ってDFをし、相手にゴールを割らせません。
そしてそのまま2-0。見事勝ち点3を獲得しました。

この結果により後期7連勝!!そして来週は勝点1差で首位を走るVONDS市原との大一番を迎えます。勝てば首位、負ければ優勝がなくなるというまさに天王山です。一週間良い準備をして必ず勝ち点3を勝ち取ります。

本日もアウェイにも関わらず、たくさんのサポーターの方々が駆けつけてくださいました。本当にありがとうございました!!

(次回公式戦情報)
9/17(日)
関東サッカーリーグ1部後期8節
vsVONDS市原
14時K.O@ゼットエーオリプリスタジアム

  
Posted by つくばFC at 18:23Comments(0)ジョイフル

2017年09月10日

【ガールズ】Yリーグ第5節

こんにちは
つくばFCガールズコーチの林です。

今日は城里町うぐいすの里運動場にてYリーグ第5節が開催されました。
本日の対戦相手は日立ベラローツU-12(フレンドリーマッチ)とプルチーノです。
最近涼しい日が続き、すっかり秋になったと思いきや、夏のような暑さが舞い戻ったこの日、つくばの選手はどのような試合を繰り広げるのか!?

さて第一試合目は日立ベラローツU-12です。
フレンドリーマッチなので、リーグの結果には反映されませんが、しっかり成長の糧としたいです。
果たして結果は、、、



つくばFCガールズ 4-1 日立FCベラローツ U-12
勝ちました!
この前の反省を生かし、攻め方、守り方を今までより更に具体的に選手へ落とし込みました。
一つの考えのもと動くので、選手もピッチの状況を見て判断し、プレーを選択できていて、ピッチ内喋る声が聞こえ始めました。
少しずつではありますが、選手がチームとして動き出したと思います。


さあ続く本日の二試合目はプルチーノFCです。
こちらは公式戦なので、内容ももちろん、結果が必要となります。
果たして結果は、、、

つくばFCガールズ 4-2 プルチーノFC
勝ちました!!
選手それぞれがチームで決められた自分の役割を果たし、攻めることが出来ました。
失点は2つとも、前掛かりになったところをカウンターで決められるという形によるものでした。攻撃のリスクや、危険な場所を察知してカバーリングする意識があれば問題なく処理できる形でしたが、これも経験ですね。次に生かしたいです。

以上2勝でYリーグ第5節を終えました。
今まで個の力でどうにかしている場面が多かったのですが、チーム全体で狙う場所、奪う場所を決め動くことで更にプレーの幅を広げていきたいです。
次のガールズの試合は9月24日(日)のYリーグとなります。
これからもつくばFCガールズの応援の程、よろしくお願い致します。  
Posted by つくばFC at 18:05Comments(0)ガールズ

2017年09月09日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグ 順位決定プレーオフ 第2節 マッチレポート

つくばFCレディースヘッドコーチの奥です。
9月9日に行われましたプレナスチャレンジリーグ順位決定プレーオフ第2節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ順位決定プレーオフ第2節
◇対戦相手:ノルディーア北海道
◇試合結果:0-1(0-0)


前節、つくばFCレディースはJFAアカデミー福島に敗れ、これ以上、負けられない一戦となった北海道でのアウェーゲーム。
つくばFCレディースは、立ち上がりから積極的な守備でゲームをコントロールし、プラン通りゲームを良いの形でスタートさせた。
前半5分、25分、27分と#18豊嶋がGKと1vs1の決定機を迎えますが、GKの好セーブもありゴールを奪うことができない。
後半13分、ミスから失点。
後半24分、つくばFCレディースは#4藤井、#16井上を投入し、ゲームの流れを変えます。
副キャプテン#4藤井が公式戦は昨年12月の入れ替え戦以来となる公式戦に復帰!!途中出場ながら、ファーストプレーで左サイドを約40m突破し、クロスから決定機を演出!守備でも相手のエースをシャットアウト!
そして、#16井上は中盤でボールを動かし攻撃のリズムを作る。
その後、度々訪れるチャンスをものにできず、0-1のまま惜しくも敗戦となった。

本日も、遠方にもかかわらず大きな声援ありがとうございました。
つくばFCレディースはノルディーア北海道に敗れプレーオフでのチャレンジリーグ残留を決めることはできませんでした。
しかし、次節もプレーオフの順位により、冬の入れ替え戦の対戦相手を決める落とせない重要な一戦です。つくばFCレディースは最後まで戦います。
引き続き応援よろしくお願いします。
  
Posted by つくばFC at 23:27Comments(0)レディース

2017年09月08日

【ガールズ】Yリーグ第4節

こんばんは。
つくばFCガールズコーチの林です。

3日連続の投稿です。(笑)
最近ブログを書いていると、自分の語彙力の無さに絶望することが多いです。
でも頑張ります!!

9月2日(土)にひたちなか市多目的広場にてYリーグ第4節が開催されました。

この日の対戦相手はKASHIMA-LSC U-12とプリンセスリリーです。
8都県少女サッカーフェスティバルから一週間後のこの試合、集まったのは9名のみですがどのような戦いとなるのか!?




一試合目の相手はKASHIMA-LSC U-12です。
現在リーグ首位を走るチームですが、果たして結果は、、、


つくばFCガールズ0-0KASHIMA-LSC U-12
引き分けでした。
前線で全くボールが収まらず、相手のプレスにも対応できません。
選手は自分たちでも受け身になっていること、そして動き出しが相手よりかなり遅いことに気が付いていました。
相手はボールに人数をかけてプレスを仕掛けてくるので、逆サイドの選手がもっとボールに関れるよう指示を出しました。
前半よりは空いているサイド、スペースへ抜け出す動きが見られましたが、なかなかアタッキングサードへ進入できません。サポートが近すぎたり遠すぎたり、せっかくフリーなのに相手の後ろへ隠れてしまいパスを出せないという場面が多く見られました。
対する相手は攻めの姿勢を一切崩さず、何度もつくばゴールを脅かします。あわや失点というシーンが何度も訪れましたが、何とかしのぎ切り、0-0で試合が終了しました。


2試合目の対戦相手はプリンセスリリーです。
果たして結果は

つくばFCガールズ 12-0 プリンセスリリー
快勝でした。
ただ選手は思ったようなプレーが出来ておらず、非常にフラストレーションを溜めておりました。
ピッチで多くのことを考えているのですが、相手にそれを伝えられません。伝えていいことなのに、相手に伝えることより、自分が我慢をしてしまいます。自分の判断があっているのかわからず、自信がなくて声を掛けられない選手もいます。

いつも試合後の課題として「声を出す」ということ挙げられるのですが、各々プレーに意図はあるのですが、声を出して伝えることが出来ません。
僕がもっとチームの攻め方、守り方を具体的に落とし込み、それに対する〇×が付けられるようになった方が選手もわかりやすいのかなと感じました。


以上1勝1分けで終えましたが、なんとなく不完全燃焼な試合となった気がします。
今回は僕個人の反省点が多かったです。選手の成長ももちろん、僕の成長も必要ですね。

次の試合は9月10日(日)にうぐいすの里運動場にてYリーグ第5節が開催されます。
今のところ僕たちは無敗なので、次も勝利で終えたいですね。もちろん質も求めます。
これからもつくばFCガールズの応援の程、よろしくお願い致します!  
Posted by つくばFC at 21:18Comments(0)ガールズ

2017年09月08日

【レディースネクスト】茨城県女子サッカーリーグ1部第5節 マッチレポート

レディースネクスト監督の飯塚です。
更新が遅くなってしまいましたが、9月3日に行われた県リーグ第5節の結果をお知らせします。



vs鹿島学園
1-2(1-0,0-2)
得点者:小西

敗戦となってしまいました。
今節も受験勉強で選手が少なく、10人での戦いとなりました。

ある程度引いてブロックを作り、チャンスがあれば相手陣内でも奪いに行く、人数をかけて攻撃をするという戦術をとりました。
前線の選手の個人技や連動した守備から、カウンターにより何度もチャンスを作ることができました。
相手GKの好セーブもあり、なかなかチャンスを決めきれない時間が続きましたが、CKから先制点を挙げることに成功します。

後半もチャンスがあれば積極的に2点目を狙いに行くが、カウンターを受けないように、攻撃中でも後ろの選手はしっかり準備をしておくことを確認して臨みました。
しかし立ち上がりこそ良かったものの、後半の中盤から足が止まり始めました。
そして中盤が間延びをしたところで相手にフリーでボールを持たれてしまい、サイドから崩され立て続けに失点を喫してしまいました。

残り時間で攻めに行くも、及ばず。1-2で敗戦となりました。
前節初勝利をあげましたが、再び黒星となってしまいました。

この結果によりレギュラーシーズンを6チーム中5位で終え、残り2試合の下位リーグ(順位決定戦)に臨むことになりました。
苦しい戦いが続きますが、残り2節で何としても勝利を掴み、残留を勝ち取りたいと思います。

次戦は10月29日または11月3日となります。
引き続き、応援のほどよろしくお願いします。  
Posted by つくばFC at 15:45Comments(0)レディース

2017年09月07日

【ガールズ】8都県少女サッカーフェスティバル2日目

こんにちは。
つくばFCガールズコーチの林です。

8月26日(土)、8月27日(日)にひたちなか市新光町グラウンドにて8都県少女サッカーフェスティバル開催されました。
我々つくばFCガールズは1日目を2勝1分で終えており、グループ暫定2位につけております。
首位との勝ち点差はありませんが、得失点差で2ポイント下回っております。
優勝するには負けないこと、そして多くの得点が必須となります。
2日目の対戦相手は山梨県第2代表の韮崎SCガールズと神奈川県第1代表のAC等々力マーメイドです。
絶対に負けられない戦いが、再び幕を開けます!!




さぁ1試合目の相手は韮崎SCガールズです。
昨年設立したチームのようで、実力は未知数です。
しかし多くの特典が必要です。果たして結果は、、、

つくばFCガールズ 9-0 韮崎SCガールズ
快勝でした!
常に相手より先に動き続け、ミスをしても取り返す姿勢が大量得点に繋がりました。
5年生も積極的なプレーで相手からボールを奪い、果敢にゴールを目指しました。
ボールを持ちながらでも相手の位置を確認し、CBの選手が得点を挙げるシーンもあり、1日目より相手を見る意識が少しだけ高くなった気がします。確かな成長です。




さぁこの韮崎SCガールズ戦を終え、我々つくばFCガールズは勝ち点10、得失点差18となりました。
1日目終了時点で暫定1位だったわかみやミストラルは、僕たちの最終試合を前に、全日程を終えており、勝ち点11、得失点差14としています。
優勝する為には次の試合で引き分け以上の結果が必要となります。

そして最終試合の相手は、神奈川県第1代表のAC等々力マーメイドです。
神奈川県大会を、唯一無敗で潜り抜けてきた強豪チームです。1日目の試合を見てもレベルの高さがはっきりわかり、相手の裏をかくプレーを当たり前に行ってきます。
つくばFCガールズの優勝を掛けた大一番、果たして結果は、、、




つくばFCガールズ 1-1 AC等々力マーメイド
引き分けでした!!
相手の布陣は2-4-1であることに対し、僕たちは3-3-1で臨みました。
サイドに厚みを持たせ、勝負を仕掛けようと考えていましたが、相手のパス回しについていけず、なにより1stディフェンスを決めることが出来ないため、後手後手な展開となりました。守備をしている時間が長くなり、ボールを奪ってもなかなか前線で収まらず、シュートまで持っていくことができません。
そんな中、自分たちのミスから失点をしてしまいます。
しかし、僕は、うちの選手たちが戦えていないとは思いませんでした。ただ守備時に自分のマークが誰なのかはっきりせず、雰囲気で守っているところを相手に突かれているのかなと。特に中盤でその現象が起きていました。
そこで後半は僕たちも2-4-1に布陣を変え、マークを決めやすくしました。後半開始早々、中盤で相手のボールを奪いシュートまで繋げると、前半の劣勢を徐々に押し返し、シュートで攻撃を終えることが多くなっていきます。
対する相手は苦し紛れに長身のFWへロングボールを放り込みますが、つくばの2人のDFがチャレンジ&カバーを徹底し、相手FWを抑え込みます。
このまま流れを引き寄せられるかを思っていましたが、後半8分、相手FWが裏へ抜け出し、GKと一対一に!!しかしつくばGKの気迫の飛び出し、ファインセーブを魅せ、絶体絶命の大ピンチを間一髪でしのぎます!!
そして迎える後半13分、つくばの右コーナーキックからファーサイドへ蹴られたボールを、FWの選手がダイレクトで合わせ、待望の同点弾を挙げます!!
その後はオープンな展開になり、一進一退の攻防が続きましたが、そのままゲームセット。
前日の疲労もさることながら、最後まで走り続け続けることが出来ました!
そしてつくばFCガールズは見事グループA優勝を果たしました!!




つくばFCガールズの結果は下記の通りです。
<グループA>
vsわかみやミストラル △0-0
vs熊谷リリーズ    〇4-2
vs韮崎SCガールズ  〇9-0
vsAC等々力マーメイド △1-1

4試合を2勝2分でグループ優勝を果たしました!
つくばFCガールズ史上初の偉業です!!



大会の度にブログで書いている気がしますが、やはりこの年代の選手は、試合毎に成長というか、変化が見られます。
今回の大会は、大会直前にキャプテンが怪我をしてしまい、欠場を余儀なくされました。
しかしキャプテンはそれでも会場へ駆けつけチームの為に声を出し、ピッチに立つ選手は、その思いを胸に、最後まで走り続けました。
その結果、優勝をつかみ取ることができました。色々な思いが詰まった優勝です。本当に良かった。




今回の結果により、2月17日(土)、2月18日(日)に滋賀県にて行われる「びわ湖カップなでしこサッカー大会U-12」への出場が決定しました。
全国各都道府県から集められたチームが参加する、いわば全国大会です。どこまで戦うことが出来るのか、楽しみですね。
しかしこの8都県少女サッカーフェスティバルでもはっきり感じましたが、今の実力のままでは全国では戦えません。他グループの優勝チームも見ましたが、明らかに僕たちより能力の高いチームばかりでした。そのチームと同じグループとなっていたらどのような結果になっていたかわかりません。
ただ今の力のまま、これからの大会に挑む気はさらさらありません。試合で見えた課題を、チーム全員で改善し、全国大会でも優勝を目指したいと思います!!

最後になりますが、保護者の皆さまのご協力があったからこそ、今回の大会を無事優勝という形で終えることが出来ました。
大会の度に、皆さまには大変お世話になっておりますが、なかなか恩を返すことが出来ず、申し訳ないです。
非力な私たちをいつも笑顔で支えて下さり、心より感謝申し上げます。

9月2日(土)に行われたYリーグのブログはまた後日更新させていただきます。
少しお待ちください!

9月10日(日)にはうぐいすの里運動場にてYリーグが開催されます。
これからもつくばFCガールズの応援の程、よろしくお願い致します!!  
Posted by つくばFC at 23:03Comments(0)ガールズ

2017年09月07日

【ガールズ】8都県少女サッカーフェスティバル1日目

こんにちは。
つくばFCガールズの林です。

ブログ更新お待たせしてしまい申し訳ございません。
2週間経ってしまいましたが、今さらながら、更新させていただきます。

8月26日(土)、8月27日(日)にひたちなか市新光町グラウンドにて8都県少女サッカーフェスティバル開催されました。
8都県少女サッカーフェスティバルとは、茨城県6チーム、神奈川県6チーム、東京都4チーム、千葉県4チーム、埼玉県6チーム、山形県2チーム、群馬県5チーム、栃木県3チームが集まり、A~Fの6グループに分かれ、各グループ内での順位を決める大会となっております。

基本的に各都道府県内上位チームが招待される本大会。
つくばFCガールズは、6月に行われた茨城県少女サッカー選手権で1位という成績を収めた為、出場致しました。

我々つくばFCガールズは昨年に続き2年連続の出場となっております。昨年はグループ4位という結果で終えましたが、今年はどのような成績を収めるのでしょうか!?



つくばFCガールズはAグループでの参加となりました。
Aグループ参加チームは下記の通りとなります。

【Aグループ】
・AC等々力マーメイド(神奈川県第1代表)
・つくばFCガールズ(茨城県第1代表)
・韮崎SCガールズ(山形県第2代表)
・わかみやミストラル(東京都)
・足利なでしこSC(栃木県第3代表)
・熊谷リリーズ(埼玉県第6代表)

2017年度8都県少女サッカーフェスティバル注目の1試合目はわかみやミストラルです。
東京都中野区からの出場チームですが、実力は未知数です。
果たして結果は、、、

つくばFCガールズ 0-0 わかみやミストラル
引き分けでした。
前半はほとんど敵陣でプレーができ、相手DFが完全に自陣へと引き下がったため、私たちはミドルシュート、ロングシュートにより相手ゴールを脅かしますが、なかなか点に結びつきません。
後半、押し込まれ気味の相手チームは何度も蹴り込んできました。対するつくばFCガールズは放り込まれたボールの処理にもたつき、セカンドボールを相手に渡してしまい、攻められるシーンが徐々に増えていきます。
相手陣地まで持ち込み、シュートも果敢に打ちますが、なかなか枠をとらえることが出来ず、選手にも焦りが見え始めます。
点を取らないといけないという焦りと、猛然と仕掛けてくる相手の前線からのプレスへの恐れから、コントロール出来るボールも蹴り返すようになりました。その結果、何度もボールが空中を行き交い、なんとも落ち着きのない試合展開のまま試合を終えました。
冷静に相手と味方、そしてピッチの状況を見て判断できれば、このようなことは起きないと思いますが、僕たちもまだまだですね。




続く2試合目は埼玉第6代表熊谷リリーズです。昨年の8都県少女サッカーフェスティバルではグループ優勝を果たしております。
つくばFCガールズは1試合目の反省を生かすことはできるのでしょうか。

つくばFCガールズ 4-2 熊谷リリーズ
勝ちました!!
FWの選手が積極的にボールを受け、空いたスペースへうまく二列目の選手が飛び込むことが出来、効果的に攻めることができました。
後半は2失点したものの、攻撃の手を最後まで緩めず4-2で試合を終えました。
1試合目より相手のプレスがゆるかったこともありますが、選手たちはどこが空いているのか、どこに味方がいるのか、ピッチを見て判断出来ていたと思います。
状況を確認してから判断、プレーの選択を行うと、プレー自体に自分の意図が出てくるはずなので、次は味方同士で自分の意図と合わないプレーが起きた時、ピッチ上で意見を言い合えるようにしたいですね。





さて1日目最終戦は足利なでしこSCです。
昨年は足利・両毛ローザSCとして8都県少女サッカーフェスティバルへ参加しており、つくばFCガールズは0-0の引き分けで終えています。
今年はどのような対決になるでしょうか。

つくばFCガールズ 7-0 足利なでしこSC
快勝でした!!
2列目の選手が積極的に裏へ抜け出し、果敢にゴールを攻め立てます。
立て続けに得点を奪い5年生も多く出場し、最終的には7点を挙げ、勝利しました。
最後の最後までゴールを目指し、手を抜くことなく走り回る選手には、脱帽です。
2日目に疲れを残さないよう、クールダウンも入念に行いました。




以上つくばFCガールズは8都県少女サッカーフェスティバル1日目を2勝1分けで終えました。


夕食後宿舎にて、真悟コーチが撮影した試合ビデオを元に、ミーティングを行いました。
ピッチに立つと見えないことも、改めてビデオなら冷静に考え直すことが出来ます。
選手からも多くの意見が出ました。どの意見も決まって言えるのは、「状況を把握できていない」ことがミスの元凶だと言うことです。
その状況を把握するために、味方からの声によるサポートや、ボールを受ける前に周りをもっと見ることで、ピッチの状況を把握しておくこと。2日目の課題です。


グループリーグ暫定2位ですが、優勝を狙える位置につけています。
2日目の相手は山梨県第2代表の韮崎SCガールズと神奈川県第1代表のA等々力マーメイドです。
チームミーティングを経て、つくばFCガールズはどのような戦いを見せるのか!?

少し長くなってしまったので、とりあえず一日目をここら辺で終えておきます。
また、すぐ2日目のブログを更新させていただきます。
しばしお待ちを!!  
Posted by つくばFC at 00:14Comments(0)ガールズ

2017年09月04日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第6節vsヴェルフェたかはら那須戦 マッチレポート

こんにちは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

本日はホーム最終戦、ホームセキショウチャレンジスタジアムでヴェルフェたかはら那須との一戦に臨みました。この日首位のVONDS市原が敗れたため勝てば自力優勝の可能性が出てくるジョイフル本田つくばFC。絶対に負けられません。

立ち上がりから積極的に攻めあがるジョイフル本田つくばFC。#11池田、#20宮本にボールを集め攻め上がります。さらには#8小黒や#10川村ら中盤の選手も積極的に仕掛けていきます。しかし最後のラストパスやシュートの精度を欠き得点に結びつけることができません。次第にヴェルフェがボールを持つ時間が増え攻め込んできますが#4佐藤、#6深澤を中心に落ち着いて対応します。前半は一進一退の攻防が続きスコアレスのまま終了。

後半に入りさらに攻勢に出るジョイフル本田つくばFC。しかし相手も粘り強いDFでゴールを割らせません。そんな嫌な流れを断ち切ったのはやはり#11池田でした。#7今井一輝が自陣でボールをインターセプトをし、そのまま40メートルドリブルで独走。そして走り込んだ#31下重にパス。それを下重が中央へやわらかいクロスを上げる。そこに走り込んだのは#11池田。池田がヘディングで押し込み待望の先制点が生まれました!池田は今季10点目となるゴールです。

その後、ヴェルフェもサイドを起点に攻め込んできますがGK#22西尾がファインセーブを連発しゴールを割らせません。
そして粘り強い守備で相手の時間を切り抜けると再びジョイフル本田つくばFCに流れがやってきます。#10川村がCKから絶妙なキックでボールを送ると、それを途中出場の#26今井渓太が走り込み豪快なヘディング。これが決まり2-0!!今井は久しぶりのゴールで今季6ゴール目となりました。
その後は#24橋本が入り守備を安定させゲームをコントロール。そして試合終了。
2-0で勝利となりました!!苦しい時間帯もありましたが全員でハードワークし、90分間戦い続けました!

この結果後期6連勝!!勝ち点を35まで伸ばし首位VONDS市原との差を1とし、自力優勝の可能性が再び出てきました。残り3節、一戦必勝で戦っていきたいと思います。本日も日曜の夕方からの試合にもかかわらず、583名もの皆様が応援に駆けつけてくださいました。スタジアムが一体となって最高の雰囲気となり、勝ち点3を獲得することができました。本当にありがとうございました。

(次節公式戦情報)
9/9(土)
関東サッカーリーグ1部第7節
vs東京23FC
17時K.O@江戸川陸上競技場※有料試合



  
Posted by つくばFC at 09:23Comments(0)ジョイフル

2017年09月03日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグ 順位決定プレーオフ 第1節 マッチレポート

つくばFCレディースヘッドコーチの奥です。
9月3日に行われましたプレナスチャレンジリーグ順位決定プレーオフ第1節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ順位決定プレーオフ第1節
◇対戦相手:JFAアカデミー福島
◇試合結果:0-4(0-3)


 進化したつくばFCレディースを魅せるべく、レギュラーシーズン最終戦から1カ月、厳しいトレーニングを積み、臨んだプレーオフ初戦。
 つくばFCレディースは、前線・中盤で積極的な守備で相手のビルドアップにプレッシャーをかけ、立ち上がりは互角の試合内容になります。
 つくばFCは徐々に、#10亀井、#15水島を中心にボールを動かし、意図的にボールを保持する時間を作り始めます。また、守備陣は、相手GKとDF陣からのロングフィードにも、予測しポジションを素早く取り、相手の強力なFWを抑えます。
 しかし、前半21分、前半38分と一瞬の隙から連続失点をしてしまいます。
 前半終了間際43分には、中盤で相手のボールを奪い、#10亀井から#18豊嶋とつなぎゴール前へ、決定的なシーンを作りますがシュートはポストに弾かれ、リバウンドに#23牛玖が反応します。しかし、DFにブロックされ、その流れから一気にゴール前まで運ばれ失点してしまいます。このまま、0-3で前半を折り返します。
 後半は、#7原島、#18豊嶋、#11井上、#10亀井、#21菊地らの前線と中盤のコンビネーションから相手ゴールに迫りますが、決定機を作ることができません。逆に間延びした大きなスペースでカウンターを受け、ピンチを迎えますがGKと守備陣でゴールを守る展開となります。67分にミスから追加点を許してしまい、結果は0-4と大敗となりました。しかし、内容では、進歩を見せてくれたと思います。
 今日も、サポーターの皆様大きな声援ありがとうございました。
 あと、2戦、つくばFCレディースは残留を目指し、全力で戦います。引き続きよろしくお願いします。

(次節公式戦情報)
プレナスチャレンジリーグ順位決定プレーオフ第2節
日程:9月9日(土)
対戦相手:ノルディーア北海道
時間:11:00キックオフ
会場:厚別運動公園競技場  
Posted by つくばFC at 20:00Comments(0)レディース

2017年08月28日

【ジョイフル】 関東サッカーリーグ1部後期第5節さいたまSC戦 マッチレポート

 こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

 8/27(日)、関東サッカーリーグ1部後期第5節。アウェイ埼玉の地でさいたまSCとの一戦に臨みました。
さいたまSCには前期0-1で敗れているため同じ相手に2度負けられません!!

 この日は新加入の#3冷岡がリーグ戦初出場、#8小黒も2ヵ月ぶりの出場を果たします。
 両チーム落ち着いた立ち上がりで静かにゲームが始まります。そんな中迎えた前半11分、CKからの混戦を押し込まれいきなり先制点を奪われてしまいます。
しかしその後は守備陣は落ち着きを取り戻し安定した守備を見せます。一方の攻撃陣は#10川村、#31下重がサイドを起点にチャンスを作り出すも、ラストパス、クロスの精度を欠き得点を奪えないまま前半終了。

 後半、相手の足も止まってきて、攻勢を強めるジョイフル。そして選手交代でさらに流れを引き寄せます。#14中里を投入し、中里を起点に次々にチャンスが生まれます。
そして迎えた75分、#31下重のパスに抜け出した#28塚本がゴール前へクロス、そこに飛び込んだのは#11池田。池田が倒れ込みながら流し込み同点!!
 是が非でも勝ち点3が欲しいジョイフルは逆転すべく#24橋本を投入します。
 その直後#7今井のパスに抜け出した#11池田が中央にマイナスのクロスを送る。そこに#24橋本が走り込み冷静に流し込みついに逆転!!
 これで完全に流れを掴んだジョイフルは81分、サイドから中里がシュート性の高速クロスを上げる。これを池田が頭で触りコースを変え3-1とします!
そしてとどめは途中出場#20宮本。ドリブルで持ち込みPA外から強烈なミドルシュートを叩き込む!絶好調宮本の今季4ゴール目でとどめを刺します!!

そしてこのまま4-1で試合終了。

この結果により後期5連勝となりました。
この日は先制される苦しい展開となりましたが、慌てずボールを動かし続け相手の足が止まってきたところで、勝負を決めることができました。先制されるとなかなか逆転勝ちがなかった今までのジョイフル。今日の勝利はチームとして成長していることを証明した試合となりました。

首位VONDS市原が勝利したため勝ち点4差は変わらず2位につけています。
来週はいよいよホーム最終戦です。優勝をするためには絶対に負けられない戦いとなります。ぜひスタジアムで共に戦いましょう!!

最後に本日もたくさんのサポーターの方々がアウェイ埼玉まで応援に駆けつけてくださいました。先制をされても諦めずサポーターの方々も声を出し続けてくださいました。サポーターの方々と共に手にした勝ち点3となりました。本当にありがとうございました!!

(次節公式戦情報)
9/3(日)
関東サッカーリーグ1部後期第6節
vsヴェルフェたかはら那須
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム


  
Posted by つくばFC at 01:28Comments(0)ジョイフル

2017年08月25日

実習生の石田です!






こんにちは!

インターンシップでつくばFCにお邪魔させていただいております、石田琢真(たくま)です!

現在、通っている学校は都内の学習院大学ですが、生まれも育ちもつくばで、生粋のつくばっ子です!(吾妻小→吾妻中→つくば秀英高校卒)

今回のインターンでは9月3日のホームゲームまでの二週間こちらでお世話になります。
すでに8月22日からインターンが始まり、サッカークラブの試合運営以外の業務等、興味深い事柄を数多く体験させていただいております。

私がこちらのクラブに興味を持ったのは、つくばFCの多様な業務もそうなのですが、一番の理由はやはり、つくばFCが地元のクラブであるからです。やはり地元のクラブには活躍してほしいです!

つくばFCの皆さんが地域の為に活動している姿を、クラブの内側という新たな視点から見てみたいと考え、今回のインターンに応募しました。

明日・明後日はまつりつくばです!数多くの方々に興味を持ってもらえますよう私も精一杯頑張りたいと思います。

このブログを読んでくださった皆様にも是非ディズニーだけでなく、つくばFCブースにもいらしていただければ幸いです!

よろしくお願いします!

まつりつくば・つくばFCブース情報はこちらから  

Posted by つくばFC at 19:17Comments(0)クラブ

2017年08月24日

ジュニア尾瀬合宿 報告

ブログをご覧の皆様こんにちは。つくばFCの中島です。
今回は、7/22~7/24までに開催された【2泊3日つくばFCジュニア尾瀬合宿1年生~3年生】の様子を、画像そして各チーム担当のコーチのメッセージと共にご報告させていただきます。




つくばFCでは毎年群馬県の尾瀬武尊高原にある片品村で、1年生から3年生対象の夏合宿を開催しております。47名の子どもたちと、つくばFCコーチ6名で参加したこの合宿は本当に色々な思い出を残してくれました。この合宿では、普段のスクール活動とは違う環境でのサッカー、自然とのかかわり、お友だちやコーチと過ごす生活...。いきいきとした経験をひとつひとつ積み重ねることで、日常生活やスポーツ活動に必要な『自主自立のこころ』を育むことを目的に行っております。

朝早起きしてから、バスでの移動、サッカーの試合に、魚のつかみ取り、バーベキュー、花火、みんなと過ごした生活など、一つ一つの思い出が、子どもたちの胸の中で輝いていることでしょう。



















【チーム1年生担当の瀧澤コーチよりコメント】

3日間を通して少しずつ試合内容が良くなっていき、8人全員が成長できた合宿だったと思います。生活面でも、初めて経験することが多かったと思いますが、みんなで協力し合って取り組むことが出来ました。
出発する時は不安そうな表情を浮かべていた子もいましたが、帰ってきた時にはみんな少し顔つきが大人っぽくなっていたような気もします。
今回の合宿を機に良い選手、そして良い人間に成長していけるように、これからのサッカー人生を楽しんでいってください。




【チーム2年生A担当の森コーチよりコメント】
合宿でみんなと過ごした3日間コーチはとても楽しかったです。
試合の前にミーティングをしたり試合中で上手くいかない時にみんなで話し合って、みんなで頑張っている姿をすごくかっこいいなと思いました。これからもみんなで励ましあってかっこいいサッカー選手そしてゴリラを目指してください。森コーチ




【チーム2年生B担当の長谷川コーチよりコメント】
試合は勝ちきれませんでしたが、合宿を通して各試合の目標を立て選手たちとともに少しずつ成長することができ、2年生チームに帯同できて良かったです。個人個人が合宿で感じたことをこれからの練習、試合に活かしてもっとサッカーを楽しんでください。また会いましょう!

長谷川幹




【チーム3年生A担当の野々山コーチよりコメント】
つくばFC尾瀬合宿3年生Aチームのみなさんへ
3日間疲れ様 でした。初戦を勝利 し、幸先のいいスタートを切ったものの、二戦目で0-20という敗戦。良くも悪くも自分たちの実力を知れる機会になったと思います。サッカーの面ではノートの書き方に苦労し、サッカーとは何なのか、目標を達成するために必要なことは何なのかということに頭を悩ませたと思います。また、生活面では普段は言われないようなことまで言われたという選手もいると思います。ただ、それはこの合宿だけの特別なことではなく、これからサッカーを続けるうえで必ず必要になってくるものです。なので、合宿で終わらず、継続できるよう常に意識をして、日々の練習に取り組んでください。またみんなとサッカーができる機会を楽しみにしています。ありがとうございました。

野々山 理玖




【チーム3年生B担当のかほコーチよりコメント】
3日間の合宿お疲れ様でした!
いつもと違う環境で、初めて会ったお友達との生活・サッカーと、まずはこの合宿をやりきったことはすごいことだと思います。みんなよく頑張りました!
サッカーはなかなか勝てず悔しい思いをたくさんしたね。でも、試合を重ねるうちに、チームとしてまとまってきたし、ねばり強く食らいついていけるようになりました。特に、最終日の最後の試合。勝利することはできなかったけど、チーム全員が声を掛け合い、全力で最後までゴールを目指せていました!そういうプレーが最後にできたこと、それぞれ自信を持ってください!
この合宿でできたこと・できなかったことがサッカーでも生活面でもたくさんあると思うけど、決して忘れずにこれからお家でも学校でもサッカーでもまた頑張っていきましょう!
最後に、この3日間同じチームとしていっしょに乗り越え仲良くなった仲間は大切にしてください。
また成長したみんなに会えることを楽しみにしています!




【尾瀬合宿担当中島より子どもたちみんなへコメント】
みんなの中に、どういう思い出が残りましたか?楽しかった思い出もあれば、苦い思い出もあったかと思います。中にはもう忘れちゃった子もいるかな?笑
どれもこれも、本当にキラキラ輝いている思い出ばかりだと思います。ただ、ひとつだけわかってもらいたいことがあります。みんなが楽しく過ごせたのも、一緒に参加した仲間、宿舎のおじさんやおばさん、そして参加をOKしてくれたご両親のおかげだということを忘れないでください。
だからこそ、試合で手を抜いてはいけないと思います。少し疲れたからと言って、下を向いていてはいけないと思います。なによりも、自分で考えて行動できないと、コートの上では力を発揮できないです。もちろん、全てが完璧にできる人はいないと思います。失敗もたくさんしても良いので、失敗したのはどうしてか、考えられる人間になっていってほしいと思います。

最後になりましたが、参加者の子どもたち、保護者の皆様、3日間つくばFCの夏合宿にご参加いただいたこと、心より御礼を申し上げます。

今後も、より良い合宿となるよう努力してまいります。







  
Posted by つくばFC at 18:56Comments(0)スクール

2017年08月20日

【ジョイフル】関東リーグ1部後期第4節vs日立ビルシステム マッチレポート

 こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。
本日はアウェイで日立ビルシステムとの一戦に臨みました。

 この試合、怪我から復帰した#14中里が復帰しスタメンで出場。
立ち上がりから積極的に攻撃に出ていくジョイフル。相手の3バックの背後を#11池田が積極的に狙い相手を押し込む時間が続きます。
前半5分、相手のクリアボールを#28塚本が拾い#10川村に繋ぎます。川村がワンタッチで#31下重につなぎ、下重が左サイドを駆け上がってきた#9齋藤に展開。齋藤は絶妙なトラップから相手を交わしシュート。1度は相手にブロックされるも、こぼれたところを再び自らシュート。これが相手の足にあたりGKの頭上を越えてゴール!!幸先よく先制ゴールが生まれます。その後も#14中里の積極的な仕掛けや、池田の飛び出しからチャンスを作りますがなかなか追加点が奪えません。
逆に不用意なミスからカウンターを受けるシーンも。しかし#6深澤、#4佐藤を中心に落ち着いた対応でシュートまでもっていかせません。
一進一退の攻防が続く中1-0のまま前半終了。

後半もボールを持つ展開が多くなるジョイフル。次々にチャンスを作り出します。
#10川村がサイドを再三突破し、チャンスを作ります。さらには川村が直接FKで強烈なシュートを放つもポストに嫌われるなど、運も味方にできません。その後も#24橋本、途中出場の#15三角がGKと1対1を迎えるもGKの攻守に阻まれます。チャンスをものにできず嫌な時間が続きますがDF陣は決して集中力を切らしません。
相手のセットプレーもGK#22西尾を中心になんとか体を張ってゴールを割らせません!!
最後はパワープレーの相手に押し込まれる時間が続きますが、しっかり跳ね返し試合終了。
1-0での勝利となりました。

この結果により後期4連勝!!
アウェイでの試合は毎回難しい試合になりますが、厳しい時間帯もしっかりチームで戦い、失点を0に抑え勝点3を獲得できました。今日の結果により勝点を29に伸ばしました。首位VONDS市原がこの日も勝ったため勝ち点差は4のままの2位につけています。来週もアウェイでの戦いが続きます。来週も勝ち点3を獲得できるように良い準備をしたいと思います。
本日もアウェイにもかかわらずたくさんのサポーターの方々が応援に来てくださいました。本当にありがとうございました!!

(次節公式戦情報)
8/27(日)
関東サッカーリーグ1部後期第5節
vsさいたまSC
11時K.O@秋葉の森総合公園サッカー場


  
Posted by つくばFC at 20:19Comments(0)ジョイフル

2017年07月30日

【ジョイフル】 関東サッカーリーグ1部第3節 マッチレポート

こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

7/30(日)アウェイで関東サッカーリーグ1部第3節東京ユナイテッドFC戦が行われました。

首位VONDSが勝利したため是が非でも勝ち点3がほしいジョイフル。#23平賀のミドルシュートや#池田が裏へ抜け出してチャンスを作るなど立ち上がりから積極的に仕掛けるジョイフル。一方東京ユナイテッドも素早い攻撃でチャンスを作りますがGK#22西尾の好セーブでゴールを割らせません。
 試合が動いたのは前半26分PA内で池田が体を張ってボールをキープし落としたところを走りこんだ#10川村が冷静に流し込みゴール!!待望の先制点が生まれます。
その後も落ち着いてゲームを運ぶジョイフル。このまま1-0で前半終了かと思われた前半41分一瞬のスキを突かれサイドを突破されクロスから失点を喫してしまいます。1-1で前半終了となります。

そして迎えた後半、立ち上がり流れをつかんだのは東京ユナイテッドFCでした。積極的なプレスから速い攻撃を見せ猛攻を仕掛けます。しかし相手のシュートはクロスバーに阻まれるなど運も味方にし、そして体を張った守備でゴールラインを割らせません!相手の猛攻をしのいだジョイフルは
徐々に流れを引き寄せます。そして迎えた後半22分、相手のクリアボールを拾った途中出場#15三角がボールをキープし#31下重にパス。ボールを受けた下重はドリブルで運びミドルシュートを冷静に流し込み再びリードを奪います!!
 勢いに乗るジョイフルは後半43分、#28塚本が相手選手のパスをカットしそのまま前線へ縦パス。それを川村が1タッチで#11池田にパス。池田はサイドから長い距離を走ってきた#9齋藤へスルーパス。スピードを生かしサイドを駆け上がる齋藤はそのまま左足でクロスを上げるそこに走りこんだのは#11池田。倒れこみながら豪快にヘディングを決め3-1とします!!
しかし東京ユナイテッドも諦めません。後半ロスタイムに1点を返され再び1点差とされます。
しかしこの日のジョイフルのゴールショーはまだまだ終わりません。途中出場の#20宮本がPA付近でボールを受け、相手選手を鮮やかにかわしPA内に進入します。飛び出してきたGKも交わしたところで相手GKが宮本の足を引っかけPK獲得。このPKを自ら落ち着いて決め4-2。
ここで試合終了となりました。

苦しい時間帯もありましたが全員でハードワークし、チャンスをしっかり決めることが出来ました。また途中出場の選手たちが活躍してくれ、改めて選手層の厚さを感じさせてくれる一戦でした。本日はアウェイにもかかわらずたくさんの方々が応援に駆けつけてくださいました。本当にありがとうございました。

首位VONDSとの勝ち点差は4差のまま2位ですがまだまだ優勝の可能性は残されています。
リーグ戦は中断となりますが、優勝めざしてまたいい準備をしていきたいと思います。

(次節公式戦情報)
8/20(日)
関東サッカーリーグ1部第4節
vs日立ビルシステム
11時K.O@日立大宮総合グラウンド


  
Posted by つくばFC at 23:32Comments(0)ジョイフル

2017年07月28日

【レディースネクスト】茨城県女子サッカーリーグ1部第4節 マッチレポート

レディースネクスト監督の飯塚です。
更新が遅くなってしまいましたが、先日23日に行われた皇后杯予選1回戦の結果をお知らせします。
この日は学校行事等で欠席する選手もおり、中学2年生から4名を招集しました。

vsKASHIMA-LSC
0-2(0-2,0-0)

敗戦となりました。
前半にCKから2失点し、その後得点を奪えないまま終了となってしまいました。

攻撃面ではサイドの裏のスペースをうまく使って責めること、守備面ではボールを持っている選手の状況を見ながら予測をして守ることを試合前に伝えました。



守備においては1試合通じてDFラインを中心に、予測をしながら上手くポジションをとって守ることができました。
攻撃では、前半のラスト15分でサイド裏へのパスからゴール前に迫る決定機を何度か作り出しましたが、後半は奪ったボールをなかなか前に運べず、自陣から抜け出せない苦しい時間帯が続きました。

前から激しくプレッシャーをかけてくる相手に対して、どうやって攻撃を組み立てるのかが今後の課題となってきそうです。
また、選手一人一人がそれぞれの長所と短所を分析し、レベルアップしていけるのかも重要なポイントです。
トーナメントのため、皇后杯予選は敗退となってしましましたが、次に向けて気持ちを切り替えてやっていきたいと思います。

ネクストとしての公式戦も残すところ3試合となりました。
次戦は県リーグ第5節、9月3日の鹿島学園戦になります。

引き続き、応援のほどよろしくお願いします。

〇次節試合情報(県リーグ第5節)
9月3日(日)10:00キックオフ
vs鹿島学園高校
@ひたちなかスポーツ広場  
Posted by つくばFC at 21:32Comments(0)レディース

2017年07月25日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第2節 マッチレポート

こんにちは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

7/23(日)ホームで関東サッカーリーグ1部後期第2節、エリースFC東京戦が行われました。

この日は守備的に来ることが予想される相手をどう攻略するか勝利への鍵でしたが、前半は相手の守備ブロックをなかなか崩せずシュートまで持ち込めません。逆にカウンターからピンチを迎えるも#22西尾を中心に体を張って守ります。
攻めあぐねる展開が続きますがそれでも、#10川村らがシュートを放ちゴールが少しずつ近づくもスコアレスのまま前半終了。

後半に入っても攻めるジョイフル、守るエリースという展開が続きます。
GKとの1対1やCKからチャンスを幾度なく迎えますがものにできません。それでも後半40分、途中出場の#23平賀のシュートが相手にあたり、それが#26今井渓太にこぼれ、落としたところを#24橋本が押し込み遂に待望の先制点が生まれました。その後も攻め続けそのまま試合終了!!後期2連勝となりました。#27髙橋もリーグ戦初出場を果たし勝利に貢献。けが人が多い中新戦力も噛み合っての勝利となりました!!本日もたくさんのサポーターの方が応援に駆けつけてくださいました。最後に1点奪うことができたのはサポーターの皆様の声援のおかげです!

この結果勝ち点23となり2位をキープしております。首位VONDSを追いかけるためにまだまだ負けられない戦いが続きます。来週はアウェイで元日本代表岩政選手擁する東京ユナイテッドとの対戦となります。3連勝目指して今週も日々努力していきます。来週も応援よろしくお願いいたします!!

(次節公式戦情報)
7/30(日)
関東サッカーリーグ後期第3節
vs東京ユナイテッドFC
17時K.O@駒沢オリンピック公園総合運動場補助競技場




  
Posted by つくばFC at 16:03Comments(0)ジョイフル

2017年07月24日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第15節 マッチレポート

つくばFCレディースの奥です。
7月23日に行われましたプレナスチャレンジリーグEAST第15節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第15節
◇対戦相手:大和シルフィード
◇試合結果:1-0(0-0)


いよいよ、レギュラーシーズン最終戦となったホームゲーム!
立ち上がり、激しい球際と素早い出足でつくばFCレディースは、結果次第で首位でプレーオフ進出の可能性を残す大和シルフィードと互角の戦いを見せます。
立て続けにセットプレーを獲得しますが、ゴール前であと一歩のところで合わず先制点を奪えません。
相手のパワフル、シンプルなダイレクトプレーに苦しめられますが、CBの#29白石、#8衣奈とGKの#1青柳がゴール前で最後は対応し、ゴールを許しません。

ハーフタイム、前半立ち上がりのようにもう一度、、、
立ち上がりの激しい球際と素早い出足から、相手にプレーッシャーをかけること、攻撃で主導権を握るための戦術的な確認を行い後半に臨みます。


つくばFCレディースは、54分、#10亀井を投入し初勝利を目指し攻撃に出ます。63分、#10亀井のスルーパスにエース#18豊嶋がタイミングよく抜け出し、ゴール左隅に流し込み、つくばFCレディースが先制します。
その後、優勝を狙う大和シルフィードの猛攻を受け苦しい時間が続きます。GK#1青柳のスーパーセーブと守備陣がゴール前で身体を張って対応します。

試合は、1-0で終了し、今季初勝利となりました。
苦しいレギュラーシーズンとなりましたが、ホームでも、アウェーでもサポーターの皆様の毎試合大きな声援が力になりました。ありがとうございました。
プレーオフで躍動し、残留を勝ち取り、9月のホームゲームでサポーターの皆様と今日のような歓喜を味わうことができるよう、中断期間トレーニングします。

〈次節公式戦試合情報〉
2017プレナスチャレンジリーグプレーオフ順位決定戦第1節
日時:9月2日 or 9月3日 キックオフ時間未定
対戦相手:JFAアカデミー福島
会場:未定(アウェー)
  
Posted by つくばFC at 12:40Comments(0)レディース