2016年12月10日

プレーを決断するために!

ジュニアユース監督の福本です。

3年生が引退して、早2ヶ月が経とうとしています。

新チームになって、ゆっくりチームを作っていきたいところなのですが
今月末に、来シーズンの1部残留をかけた入替戦を戦うことになり

毎日の練習を、ピリピリとした緊張感を持って練習しています。
(この緊張感のまま、ずーと過ごしていたら、ちょっと大変ですね。)

さて、その入替戦に向けてということもあるのですが
毎週末に、練習試合を行なっています。

特に、選手たちに言っていることは「相手を観る」ということ
一言に観ると言っても
ただ観るだけでなく、その局面がどんな状況かを把握する。
そして、その状況の中で、どんなプレーを選択していくのかを素早く判断する。
ということを、求めています。


(練習試合vs八千代JFC)

もちろん、目的はゴールを奪うことなのですが
その局面によっては、前にパスを出さないほうがいいかもしれないし、
何も考えずに、クリアしたほうがいいこともあるかもしれません。
ポジションによっては、前進するより下がってスペースを広く作りながらプレーすることが必要かもしれません。

選手たちは、試行錯誤しながらも、トライしてくれているとは思うのですが
いかんせん、サッカーの経験が少なすぎる。

ゲーム中も、私からいろいろなことを注文されます。
その注文が、どんな意図なのか、多大なストレスを感じながらプレーしている選手もいるとは思いますが

少なくとも、頭を使いながらプレーはしてくれているでしょう。
そして、その情報処理能力が上がれば、もっといろいろなことが観えてくる。

いつまでも、閉ざしていて処理しようとしなければ
成長など絶対にありえません。



試合まで、まだ少し時間がありますが
何か、「おっ」といえるものが出てくるといいのですが・・・



さて、つくばFCジュニアユースでは、来年度の選手募集を行なっております。
12月14日は無料の体験練習会!
1年生の練習に小学6年生で参加できるスペシャルトレーニングも開催しておりますので
興味のある、6年生は是非とも参加して下さい。
つくばFCジュニアユースで、一緒に高みを目指していきましょう!

詳細は、こちらから  

Posted by つくばFC at 18:07Comments(0)Jrユース

2016年12月07日

ホンモノを知る3日間、本質に迫る3日間!

夏の特別クラスに続き、つくばFCサッカースクールでは、冬期特別クラスを開講することになりました。夏は通常クラスよりも特定の技術に特化したクラスを行いましたが、冬期特別クラスでは、サッカーの本質を知るための3日間、短期集中型クラスを行います。ぜひ、ご参加ください!



■ 期間:1月4日(水) ~ 6日(金) 10:00~12:00
□ 会場:Tフィールド(筑波学院大学内) ※人工芝ピッチ
■ 対象:小学4~6年生
□ 定員:24人(6年生優先、3日間参加できる子)
■ 募集締切:12月28日(水)

テーマ:①ボールを奪う、②ポゼッション、③ゴール前の攻防

<参加方法>
■ 参加費:3,240円(3日分)
□ 下記の申込み必要事項をメールにてご連絡ください。
件名:「冬期特別クラス参加申込」
①氏名(ふりがな) ②学年・年齢 ③ご連絡先(TEL)
④通常参加クラス(会員でない場合は、「会員外」と記載)
⑤振替参加の有無(有の場合、日付も記載)

<本件に関するお問い合わせ>
スポーツ普及部 坂本・内田
TEL:029-896-3553
FAX:029-896-3670
E-mail:school@tsukuba-fc.com  
Posted by つくばFC at 12:11Comments(0)スクール

2016年12月03日

つくばサッカーフェスティバル2016を開催しました! 女子サッカー体験会編

みなさん、こんにちは!

つくばFC選手兼スタッフの森田です。11月23日(水・祝)に開催した「つくばサッカーフェスティバル2016」の午前の部(女子サッカー体験会)の報告をします。

女子サッカー体験会には、32名の女の子が参加してくれました。当日は、つくばFCレディースの選手が指導したこともあり、子ども達は安心してプレーしていたと思います。



今回は、未就学児、小学生の2グループに分かれて行いました。未就学児のグループは、初心者の子も多いため、ボールに慣れることから始めました。コーチ達の優しい指導もあり、みんな楽しそうにプレーしていました。その後は、ボールを運んだり、蹴る練習をしました。



コーン倒しでは、子ども達が上手にコーンを倒せていたので、コーチも直すのが大変そうでした(笑)



小学生のグループは、ボールを足で扱う練習がたくさんありましたが、みんな失敗しても次上手く出来るようにボールを蹴る強さやボールを運ぶスピードを工夫していました。



ナンバーゲームでは、コーチの言った番号の選手が出てきて試合を行います。しかし、途中からコーチがいろいろなワードを出し始め、子ども達は迷うシーンもありましたが、チームメイト同士で声を掛け合い協力する姿も見られました!



体験会を通して、初心者、経験者問わず、サッカーの楽しさや友だちと協力することの大事さを感じてもらえると幸いです。また、これを機にサッカーを始めるきっかけになっていただけると嬉しく思います。



たくさんの参加、ありがとうございました!  
Posted by つくばFC at 14:53Comments(0)クラブ

2016年12月02日

つくばFCなでしこの米(玄米)販売開始!!

ご案内

平成28年度産「つくばFCなでしこの米(玄米)」の、一般販売が始まりました!!

今回は、つくばFCクラブハウスのみの販売となります。




今年の、つくば市小田地区の天候不順により、収量が昨年より大幅に減ったため、30袋限定販売です。(※なくなり次第終了)

ぜひ、この機会にご賞味下さい!




「つくばFCなでしこの米(玄米)」
値段:1400円/1.5kg(1袋)
販売場所:つくば市稲岡66-1イオンモールつくばA区画スポーツシューレつくば (つくばFCクラブハウス内)
問い合わせ:staff@tsukuba-fc.com、029-896-3670、担当:ホームタウン推進室冨澤




※「つくばFCなでしこの米(玄米)」とは?
パートナー企業の株式会社筑波農場さんの前面協力の下、東日本大震災直後の、2011年から筑波山麓宝篋山の棚田で栽培されるお米です。田植えと収穫を、つくばFCの女子選手が行っていることから「つくばFCなでしこの米」と名づけられました。 里山の美しいお水と、棚田の寒暖差で、あまくて美味しいお米です。  

Posted by つくばFC at 17:38Comments(0)クラブ

2016年11月30日

つくばサッカーフェスティバル2016を開催しました! 親子サッカー編

こんにちは!

つくばFC選手兼スタッフの森田です。11月23日(水・祝)に開催した「つくばサッカーフェスティバル2016」の午前の部(親子サッカー)の報告をします。

今年のサッカーフェスティバルも途中小雨が降る生憎の天気でしたが、111名の方が親子サッカーに参加してくれました。2年連続での雨ということで、私は雨男決定のようです(笑)

以下、写真と共に振り返っていきたいと思います。

参加した親子を5つのグループに分けて、親子が一緒にできる楽しいメニューを行いました。年長さんグループは、ウォーミングアップの一環でなかじコーチが飛ばす手裏剣を飛んだりかがんだりしてかわすメニューを行いました(手裏剣はエアーです(笑))。



その後は親子で一緒にボールフィーリングを行いました。親子順番に足の裏でボールタッチしてから、手をつないでのボールタッチへ。少しずつ難しくなっていくメニューに四苦八苦しながらも、楽しそうにトライしてくれました!



こちらは手をつないでのドリブル鬼ごっこ。鬼をうまくかわして、ゴールすることができたでしょうか?親子の強い絆が試されます。



手つなぎでの試合も行いました。今度はドリブルだけでなくパスという選択肢も増えるので、他の親子とのコミュニケーションも大切になります。もちろん、最後は普通の試合も行いました。子供チーム対親チームの対戦は、どこのグループもお父さんお母さんが威厳を示したようです(笑)



途中、小雨が降りましたが、何とかすべてのメニューを行うことができました。今回の親子サッカーを通して少しでも親子の絆が深まり、サッカーが好きになってくれればと思います。



たくさんの参加、ありがとうございました!  
Posted by つくばFC at 15:06Comments(0)クラブ

2016年11月28日

つくばサッカーフェスティバル2016を開催しました! 3on3編

こんにちは!

つくばFC選手兼スタッフの森田です。11月23日(水・祝)に開催した「つくばサッカーフェスティバル2016」の午後の部の報告をします。

ここ数年ミニゲーム大会を開催してきた午後の部ですが、今年は少し趣向を変えて「3on3大会」を開催しました。申し込みは個人ではなくチーム単位で行うため、参加者は学校の友達やサッカークラブの友達を誘って、思い思いのチーム名をつけて申し込んでくれました。ただ、募集開始2日目にしてキャンセル待ちが出てしまったので、来年度以降改善していきたいと思います・・・。

では、各大会の結果と総括をしていきます!



【U-12大会】
チャンピオントーナメント優勝:TEAM NAKANE
セカンドトーナメント優勝:チームKHKS

ハイレベルな大会を制したのはTEAM NAKANE。個々の技術だけでなく、試合の流れに応じた人数のかけ方が、大会を通して秀逸だったと思います。また、この大会の特別ルールであるドリブルインによるリスタートをより効果的に使っていたのも印象的でした。セカンドトーナメントを制したKHKSは、全員5年生ということもあり今後の伸びしろは一番。来年の大会がとても楽しみです!



【U-10大会】
チャンピオントーナメント優勝:ノンストップ
セカンドトーナメント優勝:セルボつくば
サードリーグ優勝:谷小172231

ノンストップの「チーム力」が優勝を手繰り寄せました。試合に出ている選手はもちろん、出ていない選手も常に声を出し、全ての試合においてチーム全員で戦っていました。この大会は選手交代も自分たちで行うルールのため、技術、戦術だけでなく、チームマネジメントも重要な要素になります。その点でノンストップが他のチームよりも一歩前に出ていたと思います。セルボつくばと谷小172231も最後の最後でタイトルを獲得。来年の大会での躍進を期待しています!



【U-8大会】
チャンピオンリーグ優勝:グリーン☆メン
セカンドリーグ優勝:コスモ
サードリーグ優勝:Teamルフィ

グリーン☆メンが圧倒的な力をみせて優勝しました。U-8大会では唯一といっていい「リスク管理」を意識した戦いぶりに驚かされました。もちろん、個々の技術も高く、優勝に値するチームでした。また、各リーグを優勝したコスモとTeamルフィの最後まで走り切る姿勢も素晴らしかったです。

全体の印象ですが、3on3にしたことで「ゴール前の攻防」があきらかに増えました。そのため、3人全員が攻守において常に関わらなければならず、育成の面からみても有益な大会になったのではないでしょうか。今後、より良い大会にするためにレギュレーション等の見直しを行っていくつもりです。

たくさんの参加、ありがとうございました!  
Posted by つくばFC at 12:38Comments(0)クラブ

2016年11月25日

レディースネクスト:茨城県上位リーグ

つくばFCレディースネクスト、コーチの飯塚です。

更新が滞ってしまい、すみません。
レディースネクストは11月に入り、6日と23日で、茨城県リーグの上位リーグを戦いました。

結果は以下の通りです。

第1戦(県リーグ第6節)
vs茨城フットボールアカデミー
●2-5(1-4,1-1)
得点者:#23牛玖2

第2戦(県リーグ最終節)
vs流通経済大学
○1-0(1-0,0-0)
得点者:#39小西

第1戦の茨城FA戦では大敗を喫してしまいました。
立ち上がりの早い時間帯に裏のスペースをつかれて失点し、その後相手の速いパス回しに対応できず、前半で4点を失いました。
攻撃ではこちらの持ち味である中盤でのパス回しから何度かチャンスを作ったものの、5失点を取り返すことはできませんでした。

手ごわい相手であることは分かっていました。
しかし9月の対戦には1‐0で勝利していただけに、3点差での敗戦は、自分も含めチーム全体に大きな衝撃を与えました。

このままでは良くない。
そう思った選手の提案により、次の日の夜にミーティングを行うことになりました。

ミーティングではサッカーの技術や試合内容に関することはもちろん、チームの雰囲気や練習に臨む姿勢、ピッチ外での言動や行動など、かなり細かい部分まで話が及びました。
チーム全員が同じ方向を向いた気になっていましたが、どこか気持ちがバラバラになっていたのかもしれない。
そう気づかされるミーティングだったと思います。
いろんな話が出たため「こうしよう!」という明確な結論は出ませんでしたが、チームメイトが思っていることを共有できたことは、価値のあることだったと思います。

心なしか、次の日からの練習では少し雰囲気が変わった気がしました。
何かがガラッと変わったという感じではありませんでしたが、確実にポジティブな空気が生まれたと思います。

その週の土曜日には茨城FAさんに再び試合を申込み、リベンジを果たすことができました。
相手がメンバーを入れ替えながら戦ってきたこともありますが、チームとして確実に良い方向に向かっていると感じました。

そして迎えた、流経大との最終節。
この時点で優勝の可能性は無くなっていました。
しかし今年3戦全敗である首位相手に、一泡吹かせることをチーム全員で誓い、試合に臨みました。


序盤から全開で飛ばし、前線でのボール奪取から先制点。今まで練習してきた形を見事に出すことができました。
その後は一進一退の攻防となり、攻め込まれる時間もありましたが、体を張った守備で相手にゴールを割らせません。
苦しみながらも、なんとか1-0で勝利することができました。



最終結果は4勝3敗、勝ち点12・得失点差-2で6チーム中3位となり、目標としていたリーグ優勝を果たすことはできませんでした。
レディースネクストの今シーズンの公式戦はこれで終了となります。

応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。
ネクスト結成1年目での結果は満足いくものではありませんでしたが、来シーズンは目標である関東2部昇格を達成できるよう、一丸となって取り組んでいきたいと思います。

引き続き、つくばFCレディースネクストの応援をよろしくお願い致します!  
Posted by つくばFC at 22:52Comments(0)レディース

2016年11月16日

Yリーグ第2節

こんにちは。
つくばFCガールズの林です。

11月12日(土)にYリーグ後期第2節が柏原サッカー公園にて開催されました。
この日の日程は1試合目にYリーグ公式戦でFC石岡、2試合目にフレンドリーマッチでKASHIMA-LSC U-12と戦います。




さあ1試合目のvs FC石岡です。FC石岡との試合は毎回死闘となります。前回のアスリードカップでは決勝トーナメント一回戦をPK戦で勝利を収めました。
前日の雨で少しぬかるんだピッチの上、集まったメンバーは7人のみです。すでに逆境に立たされたつくばFCガールズですがどんな戦いを見せるのか!?

つくばFCガールズ 1-2 FC石岡

負けてしまいました。
前半にカウンターから、FWが抜け出し得点!!
しかし後半は得点チャンスがあるものの、やはり攻め込まれ、2失点を許してしまい、敗北を喫しました。
負けてこんなことを言うのもあれですが、数的不利な状況下で選手はよく考えプレーをしていたと思います。
まず点を奪われないよう動き、奪ったら手数をかけずに前線へ繋ぐ。シンプルな攻めができていました。
しかし今回の敗戦で、Yリーグ優勝の雲行きはかなり怪しくなってしまいました。悔しい。。。


続いてはフレンドリーマッチのKASHIMA-LSC  U-12です。
この時点で、学校の都合により選手がさらに一人減ってしまったため、さすがに相手チームから2名お借りし、試合を行いました。


つくばFCガールズ 1-2 KASHIMA-LSC U-12

負けこそしましたが、つくばFCガールズの4年生の成長が素晴らしいと感じました。
初めて試合に出場したときは、どこにいればいいのかもわからず、ピッチ内でオロオロしていましたが、2ヶ月足らずで立派な選手となり、それぞれの得意なプレーが現れています。
5.6年生は基本的な技術はもちろん、チームとしての動きに磨きがかかってきています。
まだまだ課題だらけですが、いろんな発見が出来ました。


以上2試合をつくばFCガールズは敗戦で終えました。
いろいろな発見をもとに次の試合では勝利を収められるよう、チーム一丸となり精進していきたいと思います。
これからもつくばFCガールズの応援よろしくお願い致します!!  
Posted by つくばFC at 16:37Comments(0)ガールズ

2016年11月14日

ホームゲーム開催時等のご質問について 【4.観戦時などにおける選手肖像権等の考え方について】

こんにちは。会場運営を担当しております田中と申します。今回は【観戦時などにおける選手肖像権等の考え方ついて】お伝えいたします。
観戦ルール(写真撮影)について「試合の写メをSNSにアップするのは全て禁止?」「具体的に何をすることがダメなのか?」など、ご質問をいただきました。
これらのご質問などについてご返答・ご説明していきたいと思います。

◆観戦時などにおける選手肖像権等の考え方について

 観戦時などにおける肖像権等については『つくばFCの考え方』と『所属するリーグの考え方』を踏まえ、以下の内容で設定しております。
これらの内容についてご説明いたします。

 つくばFCホームゲームでは、『写真の撮影などについて』として、以下の文面で表現しています。
①選手の肖像権はつくばFCに帰属します。個人使用以外での写真や映像の取り扱いには許可が必要です。
②選手や会場内の映像(写真・動画)をリーグの許可なくインターネットやその他メディアを通じて、配信する事は禁止。
③動画撮影は事前申請が必要な場合があります。

まず①に関しては、選手肖像を使用した『商利用を防ぐ』為の意味と、(選手肖像を勝手に使用したり、悪意をもって使用したりして)『選手・クラブ・リーグのブランドイメージの低下などを防ぐ』為や『選手個人の人権を守る』為などの意味があります。
これらの点に関しては、ご理解いただけることと思います。

また『つくばFC(男・女)が参加する、リーグの規定に従う』という前提もあります。つくばFC男女トップチームが参加するリーグのうち、より厳しいルールを設定しているのが女子の所属する「チャレンジリーグ」です。
 つくばFCのホームゲームは、「アベックホームゲーム」と称し、男女同日開催する場合(1枚の観戦チケットで両方観戦可能)もあり、男女別々の観戦ルールでの設定ではなく、『より厳しいリーグのルールを、共通の観戦ルールとして設定する』ことといたしました。
(男子の所属する関東リーグより大幅に厳しい表現になっている為、特に対戦相手のお客様に伝わりにくいルール設定になっていたことは承知しております。以下説明にて、ご理解いただけたらと思います。)

上記②③はつくばFCレディースの所属する「チャレンジリーグ」の考え方・規定に従うルールです。(2012年4月10日リーグHPリリースと、2016年3月22日リーグHPリリース「リーグからのお願い」を基に表現)

 ②のルールについては、以前インターネット上等にて「選手個人の人権を著しく傷つけるような事案」が発生した為、なでしこリーグが厳しく設定したものと認識しております。(同様な理由から、2012年~昨年まで「望遠レンズ使用のカメラ使用禁止」となっておりましたが、今年より使用可能と変更されております。)

 ③の動画撮影については「個人利用」「商利用」などの確認と「スカウティングカメラの使用には事前申請が必要(なでしこリーグ)」などの理由から設定しております。

 つくばFCとしては、試合風景や試合会場の様子を、お客様からSNS等を通じ発信して欲しいという思いもございますが、『リーグのルール』に従い、②③を設定いたしました。

 ただし、つくばFCのローカルルールとして(リーグのルールを踏まえた上で、より内容を細分化しました。会場内=スタジアム内、等)、
【選手肖像権や個人の人権に抵触する恐れの無い部分は禁止しない。(スタジアム外の部分や、選手や他のお客様等の特定が出来ない遠景などは可)】としております。
例えば、「スタジアム外のイベントの様子」や、「マッチデイプログラムや入場者プレゼント品」、「スタジアム外の飲食売店の様子」、「スタンド内から見える筑波山の景色」「スタンド内で撮った家族・友人(のみ写った)の写真」などは可と判断しております。
これらの情報などは、ぜひお客様からも発信していただけたらと考えております。

 以上、『つくばFC試合会場での観戦時などにおける肖像権管理などについて』ご理解いただけたらと思います。ご不明な点はお気軽に、案内スタッフにお問合せください。


 これは肖像権とは別件になりますが、商標管理についても明記しておきます。
今後『つくばFCのエンブレム・ロゴ』は商標権管理されていきます。(現在、申請中。所属リーグが上になると、商標を使用した商品化など、リーグ管理されていきます。)
今後はエンブレムマークやロゴマークを、お客様個人で使用する事が出来なくなっていきますので、あらかじめご承知おきください。(Tシャツやフラッグなどに勝手に使用できなくなります。フラッグ等に使用の場合はチームに事前申請などで許可をとる方法等になるかと思います。)
 また詳細など確定した際には、ご案内させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


 今回をもって、今シーズンお受けしたお問合せについての返答を一旦終了させていただきます。
 運営面含め、まだまだ至らない部分があるかと思いますが、ご不明な点・ご提案などあれば、どんどんスタッフにお声がけください。
皆様に楽しんでいただける運営をつくばFCは目指しております。(試合日のマッチデイプログラムに「観戦者アンケートサイト」を明記しております。こちらもご利用ください。)

11/19のチャレンジリーグ入れ替え戦、来シーズンと、今後もよろしくお願いいたします。

お問合せ先(メール) 
staff@tsukuba-fc.com
タイトル部に「運営について質問(提案)」等ご記入ください。

  
Posted by つくばFC at 17:21Comments(0)クラブ

2016年11月11日

実習生の菊谷です! Vol.3

みなさん、こんにちは!
実習生の菊谷です。

ブログ第2弾は志ち乃さん!

志ち乃さんといえば…
そう!美味しいどら焼き!!
ということで、私は栗どらをいただきました。





ふっくらした皮にびっしり入った粒あんの中には、栗の甘露煮が丸ごと1個!
ふわふわの皮が包む、絶妙な甘さの餡と栗にはなんだかほっこりしました。
とっても美味しかったです!

そしてそして、つくばFCと志ち乃さんといえば…
“勝ちどら(つくばFC応援どら焼)”!!
みなさんご存知でしょうか?




"勝ちどら"は中にカスタードクリームと生クリームがはいっており、表面に『ガンバレ!!つくばFC』の焼印があるどら焼きです。

いきなりですが、ここでクイズです!
2013年の2月から2016年の8月までの約3年半で、勝ちどらは何コの売り上げを記録したでしょうか?


わかりましたか??
正解は…なんと、4622コ!!!
1ヶ月あたり110コも売れていました!

つくばFCを応援する志ち乃さんからの"想い"が詰まった"勝ちどら"が、4622コもみなさんの手に渡っているのですね…。

勝ちどらを作ってくださる志ち乃さんはもちろん、勝ちどらを買ってくださったみなさん!
ありがとうございます。

ちなみに 勝ちどら は、
志ち乃 つくば学園店 にて、
土日のみの限定 で販売しております!

まだ勝ちどらを食べたことないよー、という方は是非1度ご賞味くださいね!

地域に愛され、応援されるってこういうことなんだなぁ…と実感した、実習生 菊谷でした。

志ち乃 つくば学園店
営業時間 9時30分~19時
住所 茨城県つくば市上野字向原681-1
TEL 029(850)6111 FAX 029(857)1620
定休日 年中無休(元日を除く)

志ち乃ホームページ
http://www.shichino.jp/


P.S
写真の手をみると…芋羊羹!!
ちゃっかり季節限定の芋羊羹もいただきました。
こちらもとっても美味しかったです!!
  

Posted by つくばFC at 11:11Comments(0)クラブ

2016年11月10日

実習生の菊谷です! Vol.2

みなさん、こんにちは!
実習生の菊谷です!

今回は2回に渡ってインターンシップの様子を、ご紹介させていただきます。

第1弾はミルク工房もりやさん!





ミルク工房もりやさんといえば、新鮮な生乳から作る飲むヨーグルト。
さっそく私もいただきました!
とっても濃厚で混じり気のない贅沢な味は、まさにこれこそ飲むヨーグルト!

今回はそんな 飲むヨーグルト とつくばFCが作った バターナッツかぼちゃ がコラボレーション!!

ということで商品化のため、パッケージデザインの打ち合わせに帯同させていただきました。

本日はつくばFCオリジナルデザインの初お披露目!



そのデザインがまた…
とーーーーっても可愛い!!!!
見事に乙女心をくすぐられました。

これは本当に買うしかない。
心からそう思ってしまいました…
みなさん、楽しみにしてて下さいね!

ミルク工房もりやさんの美味しい 飲むヨーグルト とつくばFCが作った バターナッツカボチャ。

つくばFCを支える企業さんとクラブが1つになってひとつのものをつくり、つくばFCを応援してくださるみなさんの手に渡る。

なんだかとっても温かな気持ちになりますね。

実習生 菊谷、今度はオススメのレアチーズケーキタルトにも挑戦したいと考えています。笑

ミルク工房もりや
http://ooyasima.jp/milk/intro.html  

Posted by つくばFC at 22:02Comments(0)クラブ

2016年11月06日

実習生!菊谷です!

みなさん、こんにちは!
実習生の菊谷華です。

新潟県にありますサッカーの専門学校 JAPANサッカーカレッジから、インターンシップで参りました。
出身は兵庫県神戸市、今年20歳になりました。
これから約2週間、つくばFCさんでお世話になります。





わたしの夢は女性目線で物事をとらえ、選手の流出や勝敗に左右されない、長期的な女性サポーターを増やすことです。
そして老若男女問わずサッカーの楽しさを知ってもらいたいと考えています。

つくばFCさんで人々に愛されるサッカークラブ・地域に根付くサッカークラブの
現場を体験し、わたしの夢を叶えるためのノウハウを学びたいと思います!


そして早速、インターンシップの初日に濃い経験をさせていただきました。
それがこれ!!




ご覧の通り、サツマイモ掘り。
昨日は中学生やお子様連れの親子の方々と、サツマイモ掘り体験をおこないました。

このイベントのお手伝いには茨城大学農学部・県立医療大学の農楽人のみなさんや、
筑波大学の学生も来て下さりました。

インターンシップ初日のわたしは、
あれ?サッカークラブでサツマイモ?農作業?…とも思ったのですが。
ここにも人々から愛され地域に根付くためのヒントが隠されていました。
ちなみに、みんなで掘ったサツマイモはポテトかいつかさんのお店にも。
収穫に携わっただけなのに、ちょっぴり誇らしい気分です。

つくばFCさんでのインターンシップはまだまだこれから!!
もっともっとたくさんの知識と経験を吸収し、成長して帰りたいと思います。

採れたてサツマイモの焼き芋おいしかったなぁ…♪


  

Posted by つくばFC at 13:57Comments(0)クラブ

2016年11月03日

YリーグDivision1開幕!!

こんにちは。
つくばFCガールズコーチの林です。

10月30日(日)にYリーグ後期日程(Division1)が開幕しました。
4月から始まったYリーグが全チームの試合を9月末に終え、10月30日(日)からはリーグの上位7チームをDivision1、下位8チームをDivision2とし、後期日程がスタートします。
Division1の参加チームは以下の通りです。

・東小沢バンビーナネクスト
・つくばFCガールズ
・日立FCベラローツU-12
・KASHIMA-LSC U-12
・FC石岡
・プルチーノFC
・小美玉レディース

これからYリーグは佳境を迎え、気を抜ける試合など一試合たりともありません。
過酷な試合の数々をどう戦い抜くのか!?





10月30日(日)最初の試合は、Yリーグではなくフレンドリーマッチでスタートしました。

つくばFCガールズ 5-0 プリティー310リーベ


既に試合に来ているメンバーはもちろん、新加入の6年生も与えられた仕事を精一杯こなし、5得点を挙げ、勝利しました。
かなりサイドをうまく使えるようになってきたと感じます。


続く相手はKASHI-LSC U-12です。
前期日程では1-0で勝利を収めましたが、試合としてはかなり押されていました。
今シーズン目立った成績は残せていませんが、紛れもなく強敵です。
Yリーグ後期第一節を勝利で飾ることができるのか?

つくばFCガールズ 1-2 KASHIM-LSC U-12

負けてしまいました。
前半に右サイドから中央FWにパスが入り、対応が遅れ失点。しかし前半終了間際にカウンターで同点に追いつきます。
相手の攻撃の組立て役がわかったので、ハーフタイムにボールを奪う為の役割分担を行いました。
後半も押し込まれ気味ですが、前半よりマークのずれは減り、効果的な攻めも増えました。
しかしなかなか決めきれず、後半終了間際に相手10番が、うちのゴールキーパーのパントキックを直接シュート。
これが決勝点となり、つくばFCガールズは後期初戦を落としてしまいました。





Yリーグ後期が黒星スタートとなってしまいましたが、落ち込んでいる時間はありません。
次の対戦相手は小美玉レディースです。アスリードカップ準優勝を果たした、こちらも強敵です。
淀んだ雰囲気を振り払い、見事白星を挙げることができるのか?


つくばFCガールズ 2-1 小美玉レディース

見事勝利を挙げることができました!
前半に失点をしますが、すぐさま左サイドからのセンタリングを決め、同点ゴールを挙げました。
失点こそしたものの、ボールを保持することは出来ていたので、ハーフタイム時に攻撃の役割分担を行いました。
すると後半に二列目の選手がFWにボールを当て、ワンツーパスで抜け出しシュート。逆転に成功します。
これが決勝点となり、つくばFCガールズは勝利を収めることができました!!





以上、つくばFCガールズはこの日を2勝1敗で終えました。

子どもたちは試合を経験すればするほど成長しているように思えます。
チーム加入当初は、「どうすればチームのみんなに迷惑が掛からないか」という考えの下プレーの選択を行い、試合ごとに「どうすれば相手に勝つことができるのか」という考えに移り変わっていくように感じました。

初戦を黒星でスタートしてしまいましたが、その後の試合に勝利をすることができたので、このまま勢いに乗り、白星を重ねられるよう精進していきたいです。


これからもつくばFCガールズの応援をよろしくお願い致します!!  
Posted by つくばFC at 20:56Comments(0)ガールズ

2016年11月01日

ホームゲーム開催時等のご質問について 【3,横断幕等の貼り出し可能場所について】

 こんにちは。会場運営を担当しております田中です。
今回は【横断幕等の貼り出し可能場所ついて】お伝えいたします。

「ホーム側・アウェー側の横断幕などはどこに張り出せば良いのか?」「なぜこのスペースなのか?」「以前OKだった場所が今年から張れなくなった。なぜか?」など、横断幕の張り出し可能場所などについてお問合せいただきました。
これらのご質問について、ご返答・ご説明いたします。

◆横断幕等の貼り出し可能場所について

 横断幕の掲出に関しては『競技運営上、支障がないこと』『会場運営上、安全であること』などを踏まえた上で、以下の内容で決定いたしました。

まず説明するにあたり、用語の整理をさせていただきます。
◇横断幕
→お客様が、選手やチームを応援するために持込する横断幕。形・大きさはそれぞれ違う。
◇リーグスポンサーバナー・大会バナー
→チャレンジリーグや関東1部リーグ開催時に絶対に張り出すバナー。スタンドのどこに掲出するのかも決まっており、基本的に変更等は不可。
◇クラブスポンサーバナー
→つくばFCをご支援いただくスポンサー様の社名等が入ったバナー。個人賛助特典の「応援横断幕」もこれに属す。(お客様個人管理の場合は別)
と、現状分かれています。

 つくばFCホームゲームでは、リーグの運営規定により、
『大会バナーがバックスタンド側中央部』(これにより、セキショウチャレンジスタジアム既存の看板が隠れてしまうこととなってしまいました。)
『リーグスポンサーバナーは大会バナーの左右に』
となっており、
『横断幕は、リーグスポンサーバナーの端から、必ず5メートル以上離す事』(チャレンジリーグ開催時。)
と決まっております。

 また、つくばFCの会場・競技運営の考え方として、
『両ゴール裏部分はクラブスポンサーバナーを掲出するための場所』(関係者のみ侵入可能な場所である事。掲出するフェンスやネット部が破損しやすい場所なので、関係者以外に作業をさせない為。)
『メインスタンドはクラブスポンサーバナー掲出するための場所』(関係者のみ侵入可能な場所であること。掲出作業により競技運営に支障をきたす恐れがある為。)
としております。

 これらを踏まえて、『バックスタンド両サイド部が横断幕張り出し可能な場所』と判断いたしました。

 さらに、バックスタンド両サイド部内での張り出し可能場所も指定させていただきます。
『張り出しは、最前フェンス・中段手すり・最後列フェンスのみ可』
『最前フェンスへの張り出しは、リーグスポンサーバナーから5メートル以上離す事』(前述の通り)
『最後列ネットへの張り出しは不可』(ネット部が破損しやすく、高所でスタンド部から離れていて危険な為。)
『張り出しにあたり、中央部の通路は塞がないこと』(消防法上、避難経路確保の為。バンテーラ等タスキ状のモノを使用する際も同様。)
『大きい横断幕などは張り出し出来ない場合がある』(スペースに限りがある為)
など、決定しております。

 また細かい部分ですが、
『張り出し用のロープ・重りなどは、お客様自身で用意すること』
『ガムテープの使用は不可(養生テープを使用すること)』
『掲出しきれない場合、座席部への平置き等も可(周りのお客様に了承を得ること。座席部が空いていること、などの条件を満たす場合。その際も通路を塞がないようにする。)』
としております。

 添付資料『横断幕の掲出について』もご確認ください。

 実際の張り出しにあたり、『横断幕等の事前搬入時間』を設定しております。(ホームページ上、試合詳細情報にて事前に発表いたします。)
希望されるお客様は、『バックスタンド側入場口』スタッフにお声掛けください。

 ご不明な点は、事前にご相談いただくか、当日の案内スタッフにお問合せください。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますよう、お願いいたします。




 次回は【観戦時などにおける選手肖像権等の考え方について】ご説明いたします。
  
Posted by つくばFC at 15:46Comments(0)クラブ

2016年10月28日

UCFCジョイア にっこにこフェスタ参戦 ルビー編

 今回の投稿では、10月16日に開催されましたにっこにこフェスタでのジョイアルビーの模様をお伝えいたします。
ジョイアルビーは、にこにこフェスタでは『フィールドスターリーグ』に参加しました。フィールドスターリーグは、5対5で行われる、みんなが楽しむためのリーグ戦です。「スポーツは勝ってナンボ。勝利こそがスポーツの喜び」。そんなイメージがありがちかと思いますが、それにとらわれない、スポーツ本来の楽しみを実感できるリーグ、それがフィールドスターリーグです(勝手な解釈ですが)。
 そのリーグの特徴に乗っ取り、私たちも皆が楽しめるよう、出場機会もほぼ均等にしたり、戦術的な指示もなくしたりと、それぞれがやりたいようにサッカーができるようにしました。
 まず1試合目、皆攻めることが好きなので、全員攻撃をしていました。すると、13失点。最初、楽しみでたまらないような表情をしていた皆が、どんどん渋い顔に変わっていきました。
 続く2試合目、今度は守備を意識する選手が増えました。失点も6点に減り、ボールを奪ってからの攻撃でなんと得点も奪いました。
 最終戦となった3試合目は、やはり攻撃もしたいので、今度は攻守共に全力でプレーする、運動量が多い選手が出てきました。すると、3得点!後半疲れが出たのか4失点してしまい負けましたが、試合後の皆の表情は満足そのものでした。
 私は出場メンバー以外、何も指示をしておりません。しかし、選手は気づき、改善しました。サッカーの面白さのひとつに気が付いた瞬間だったのではないでしょうか。もし4試合目があればどんなプレーを見せてくれたのだろう、と考えるとワクワクします。
 「皆が楽しむための試合」の意義を実感した大会となりました。出場して得たものは多かったのではないでしょうか。これからの練習で皆がどのようなプレーを見せてくれるのか、とても楽しみです。



※つくばFCでは、「UCFCジョイア」というチームの活動に賛同し、基本的には1ヶ月に一度、サッカーの指導という形で協力しています。
  
Posted by つくばFC at 11:50Comments(0)クラブ

2016年10月25日

ホームゲーム開催時等のご質問について 【2,バックスタンド側の席割りについて】

こんにちは。会場運営を担当しております田中と申します。
 今回は、「観戦に行きたいが、どこで見ればいいの?」「メインとバック、どちらで見るのがいいの?」などといったご質問にお答えする為に、
【バックスタンド側の席割り・観戦ルール等について】お伝えいたします。
(メイン側の席割りなどについては、前回のブログをご確認ください。)

◆バックスタンド側の席割り・観戦ルール等について
 つくばFCホームゲームでは、当日券販売所や売店、イベントスペースなどがある、バックスタンド側での観戦を推奨しています。
 バックスタンドは入場口が1ヶ所となり、スタントは中央・右・左の3ブロックに分かれています。トイレは入場口から入ってすぐの場所にあります。(男性用・女性用・車イストイレ有)
 
つくばFCを応援する方の座席として、中央ブロック(約300席)と右ブロック(約200席)があります。(対戦相手を応援されるお客様は、左サイドブロック約200席。)

試合中に『太鼓や大旗などを使用する・立ったまま応援する等は、両サイドブロックでのみ可能』としております。(入場時等に旗を掲出するなどの行為は中央ブロックでも可能。)
その際、イスの上に立っての応援・最前列のフェンスを跨ぐ・大旗がピッチ内にはみ出る、などの行為や、競技運営に支障をきたす様な行為は禁止しております。(観戦ルール詳細はHPでのご案内や、入場口などに掲示しております。)

中央ブロックは、『つくばFCを応援&座って観戦する方』の座席としています。
(『対戦相手のユニフォーム等を身に着ける&声に出して応援する方』は、スタッフより、左サイドブロックでの観戦をご案内させていただきます。)

どこで観戦するかは、お客様ご自身の観戦スタイルによってお決めください。
チャレスタは、バックスタンド最前列から、ピッチのサイドラインまでの距離が約3メートルと非常に近く、選手の息遣いも聞こえる臨場感のあるスタジアムです。
ぜひお客様ご自身でベストポジションを見つけ、楽しんでいただけたらと思います。

 その他、よく聞かれるご質問の「観戦時の傘(日傘)の使用可否」と「ベビーカーの持ち込み可否」についても現状の答えを明記いたします。
 傘(日傘)の使用については『現状、条件付きで可能』としています。日陰がほぼ無いスタジアムの構造上の理由や、試合開始時間が日中多いなどの理由から、現状可能としております。
ただし『他のお客様の迷惑にならないようにスタンド最後列で使用する』『混雑時の使用は控えていただく』などのご協力をお願いいたします。(混雑時等はスタッフよりお声がけいたします。)
ベビーカーの持ち込みは可能です。ご自分の座席の足元で畳んだり、中央ブロックとサイドブロックの間の通路などに置く、などしてお客様ご自身で管理ください。(その際、スタンド中段の通路は塞がないようにしてください。消防法上の避難経路確保の為。)
持ち運ぶ事が不可能な方(スタンド内には階段が多くあります)は、入場口で預かる事も可能です。スタッフにご相談ください。

ご不明な点など、お気軽に案内スタッフにお声がけください。



次回は【横断幕などの貼り出し可能場所について】ご説明いたします。
  

Posted by つくばFC at 11:17Comments(0)クラブ

2016年10月21日

10連勝ならず・・・

つくばFCネクストヘッドコーチの八木です。

10月9日(日)、16日(日)茨城県リーグ2部A の試合が行われました。





茨城県社会人リーグ2部Aブロック 第9節





つくばFCネクスト 16-0(9-0) フレイムスター





《得点》 #8 堀内×3、#22黒滝×3、#10高橋×3、#25森×2、#17芝尾×2、#7宮本、#21中根×2




あいにくのグラウンドコンディションでしたが、今シーズンの最高得点で勝利することができました!


さて、後期リーグからユース所属の選手も活躍しています。



左から濱野、中根、黒沢


今節も途中出場ながら2得点の活躍だった中根と、3試合連続完封の黒沢

すこしでも経験を積んで来シーズンのユースでの試合に生かしてほしいです。

(ちなみに、濱野はユースのOBということで、写真に混ざりました)







さて、今回はもう一試合分です・・・







茨城県社会人リーグ2部Aブロック 第10節






つくばFCネクスト 3-3(0-1) お達者クラブ





《得点》 #8 堀内、#13野間田、#17芝尾




熱い試合になりました。





相手は、昇格争いのライバルであるお達者クラブ。
筑波大学のサッカー同好会チームです。


前半からつくばFCネクストが相手を押し込み、チャンスを作り続けます。
しかし、そう簡単に得点することはできず、徐々にお達者クラブのカウンターからピンチになりそうなシーンが出てきてしまいました。


そうしていると、43分に素早いリスタートからゴールを許し、追いかける展開に・・・


決して焦らないようにと伝えて後半戦に入りましたが、前半にくらべチャンスがなかなか作れなくなってしまいました。



若干焦りが出てきた中、
73分に#13野間田のロングスローを#10高橋がバックヘッドで反らし、#8堀内がダイビングヘッドでゴール!!



待望の同点ゴールを奪います!



これで流れに乗ったつくばFCネクストは、80分に高橋が右サイドを抜け出し、クロスボールを放り込むと、

長ーい距離を走ってきた野間田が逆転のヘディングゴール!


遂に逆転に成功します!!







が、試合はまだまだ終わりません(笑)



わずか3分後にPKから追いつかれてしまいます。




2-2のまま、試合は2分間のアディショナルタイムへ・・・



両チームとも最後の1点を取るべく、果敢に攻めあう中、お達者クラブに素晴らしいミドルシュートを決められてしまいます。


この時、時計は91分30秒





ラスト1プレーでセンターバックの#9久野を前線に上げてパワープレーに出ます。



キックオフから左サイドの堀内へ。


そこからロングボールを放り込むと、ペナルティエリア内で久野が競り勝ち、ボールを折り返します


すると待っていた高橋がオーバーヘッドシュート!!するも相手にブロックされ決まらず、、、






しかし、ちょうどその後ろにいた途中出場の#17芝尾がこぼれ球をボレーシュート!





ゴールに突き刺さりました




直後に試合終了のホイッスル。


試合を見ていた人にはかなり他楽しんでもらえたんではないでしょうか?(笑)






上:貴重な同点ゴールを記録した芝尾 下:全得点に絡む活躍の高橋







貴重な勝ち点1を拾ったとも言えますが、連勝が途絶えてしまったゲームとなりました。

優勝するには残り3戦全勝が必要となってきそうです。


まずは最終節のTsukubaSyukyuClub戦までの2戦に連勝できるよう準備していきます。




今節も応援ありがとうございました!!





~つくばFCネクスト リーグ戦得点ランキング~
 #17  芝尾旭人  17得点
 #18  小久保拓哉 12得点
 #10  高橋真登  8得点
 #8   堀内亮介    8得点
 #22  黒滝悠太  6得点
 #25  森竜哉   5得点
 #21  中根大貴    3得点
 #4   橋本慶      2得点
 #13  野間田亮  2得点
 #16  小杉広介  2得点
 #20  江田光之介 2得点
 #23  吉田大成  2得点
 #7   宮本翔太  1得点
 #9  久野幹也   1得点
 #19  仲井建人  1得点





【つくばFCネクスト次戦】
茨城県リーグ2部Aブロック 第11節 
10月23日(日)12:45  vs百里基地
会場:玉里運動公園  
Posted by つくばFC at 20:53Comments(0)ジョイフル

2016年10月19日

つくばサッカーフェスティバル2016を開催します!

こんにちは。つくばFC選手兼スタッフの森田です。

11月23日(水・祝)につくば市洞峰公園にて「つくばサッカーフェスティバル2016」を開催することになりました!

「つくばサッカーフェスティバル2016とは?」
幅広い年齢の方に楽しんでいただけるサッカーイベントです。 今回も午前、午後の2部構成になっており、午前は小さなお子様や女の子、午後はサッカー経験のある小学生が楽しめる内容になっています。 この秋、私たちと一緒にサッカーで思い出作りをしましょう!




第1部 10:00~11:30 
<親子サッカー>対象:保護者と小学生以下のお子様
親子で楽しくボールを使った運動を行います。
初めてのお子さんも、お父さんお母さんと一緒に楽しもう!

<女子サッカー体験会>対象:小学生以下の女の子
運動が苦手な子もサッカーが苦手な子も大丈夫!
女性コーチやお友達と一緒にサッカーを楽しみませんか?


【お申し込み方法】
事前申込:必要事項を明記の上、event@tsukuba-fc.comまでお申し込み下さい。
なお、メールの返信をもって受付を完了とさせて頂きます。

(必要事項)件名:参加希望種目(親子サッカー・女子サッカー体験会)
①氏名(ふりがな) ②学年 ③学校名 ④ご連絡先 ⑤所属チーム(※所属がある場合のみ)

※お申込期間:11月5日(土)~11月15日(火)
※参加費:500 円/人 (当日、受付にてお支払いください。)

【注意事項】
・親子サッカーは定員60組、女子サッカー体験会は定員40名とさせて頂きます。
・未就学児のお子様は、保護者の付き添いが可能です。
・参加者がイベント中に事故にあった場合、イベント保険の補償範囲内で対応させて頂きます。
・悪天候により中止の場合は、つくばFC公式ホームページにてお知らせいたします。




第2部 13:00~15:00
<3on3大会>対象:小学生
カテゴリー(U-8、U-10、U-12)ごとに分かれて3人制のサッカー大会を行います。
目指せ、最強の小学生トリオ!


【お申し込み方法】
事前申込:チーム代表者が必要事項を明記の上、event@tsukuba-fc.comまでお申し込み下さい。
なお、メールの返信をもって受付を完了とさせて頂きます。

(必要事項)件名:3on3
①チーム名 ②参加者全員の氏名(フリガナ) ③学年 ④学校名 ⑤代表者氏名 ⑥代表者の連絡先

※お申込期間:11月5日(土)~11月15日(火)
※参加費:500 円/人 (チーム全員分でのお支払いにご協力ください。)
※1チーム3~6人の参加申し込みでお願いします。

【注意事項】
・未就学児の参加は要相談になります。
・参加者がイベント中に事故にあった場合、イベント保険の補償範囲内で対応させて頂きます。
・悪天候により中止の場合は、つくばFC公式ホームページにてお知らせいたします。

【お問い合わせ】
TEL:029-896-3553/Email:event@tsukuba-fc.com
NPO法人つくばフットボールクラブ 担当:森田、坂本



たくさんのご参加、お待ちしてます!  
Posted by つくばFC at 17:19Comments(0)クラブ

2016年10月19日

Jチャレンジキャンプ2016開催のお知らせ!

小学5、6年生の皆さん

毎年冬に小学5、6年生にを対象に行っている「Jチャレンジキャンプ」。今年も静岡県磐田市で開催される「ジュビロ磐田Jr(U-12)Winter Cup」に参加します!

つくばFCジュニア合宿では、「自主性や協調性を育てる」といった目的で、尾瀬や鹿嶋で夏合宿を行いました。それに加え、普段の練習やチーム活動では味わえない経験(例えば、事前練習を行い大会に臨む、Jリーグの下部組織と試合を行う、食事を通してコンディションの整え方を学ぶ等)をすることにより、サッカーに対する興味、関心、向上心をより育ませることを目的にJチャレンジキャンプを行います。

皆さんのご参加、お待ちしています!

昨年のJチャレンジキャンプのレポートはこちら

※宿泊及び試合会場になる「ヤマハリゾートつま恋」が、2016年12月末をもってに閉鎖になることが発表されました。今回は、つま恋での最後のジュビロカップになります。



大会名:ジュビロ磐田Jr(U-12)Winter Cup 2016
日程:12月25日(日)~12月27日(火)
対象:5、6年生
定員:18名(6年生優先) ※最小催行人数は12名
参加費:40,000円~44,000円(参加人数によって変動)
場所:静岡県磐田市ヤマハリゾートつま恋
帯同コーチ:内田光洋(アカデミーダイレクター)、坂本龍一(スクールマスター)

【当日までの流れ】
11月6日(日):事前説明会 @スポーツシューレつくば 18時~19時
11月7日(月):募集開始
11月27日(日):募集締切
12月18日(日):ミーティング&練習 @スポーツシューレつくば
12月23日(金):練習試合(vsつくばFCレディースユース) @Tフィールド
12月25日(日)~27日(火):磐田合宿本番

【特典】
・つくばFCユニフォーム(3点セット)の貸与
・アディダス合宿限定ユニフォームをプレゼント



【申込方法】
下記の申込必要事項を明記の上、event@tsukuba-fc.comまでお申し込みください。
件名「Jチャレンジキャンプ2016参加申込」
①名前(ふりがな)②年齢(学年)③所属チーム(学校名)④電話番号
⑤郵便番号・住所⑥合宿ユニフォームのサイズ(150/160/S/M)と希望番号(第1希望~第3希望)
     
【募集期間】11月7日(月)~11月27日(日)

【お問合せ先】
TEL:029-896-3553
E-mail:event@tsukuba-fc.com
担当:内田、坂本  

  
Posted by つくばFC at 16:12Comments(0)スクール

2016年10月17日

UCFCジョイア にっこにこフェスタ参戦

UCFCジョイアの活動が始まってから毎年参戦している、にっこにこフェスタは今年で3回目の出場となります。

昨年から「ジョイアパール」と「ジョイアルビー」の2チームに分かれて、それぞれのリーグ戦(1日3試合)を戦っています。
今回の投稿では、ジョイアパールチームの模様をお伝えいたします。




ジョイアパールが参戦したリーグは、チャレンジリーグ(7人制)になります。

ジョイアパールでは、キーパー以外のポジションは決めていません。
選手は自分の性格や特性を活かす、あるいは短所を隠せるポジションを知っています。

今回、強調したのは、試合中「どのスペースが大事そうか?」です。
どうしてもボールに寄りがちな選手たちですが、選手同士で声がけすることやスタッフや周りの声援で、「空いているスペース」を利用したり、「危険なスペース」を埋めることに注力しました。


選手が一人で試合をしているわけではなく、選手・スタッフ・親御さんがいてくれて「チーム」で試合をしている感覚を抱いてもらえればと考えています。

結果は、1勝2敗のリーグ3位(総得点12点、総失点24点)

選手の成長は日々感じます。目指すは、チーム一丸となった攻守。

引き続き、応援お願いいたします。


(写真は、当日開催されたアトラクションの様子です。)

※つくばFCでは、「UCFCジョイア」というチームの活動に賛同し、基本的には1ヶ月に一度、サッカーの指導という形で協力しています。  
Posted by つくばFC at 17:24Comments(0)クラブ