2016年05月25日

大量4得点で今季2勝目!

つくばFCレディース監督の福浦です。

5/8(日)、5/14(土)、5/21(土)とリーグ戦を戦いました。

5/8(日)プレナスチャレンジリーグ第4節
vsノルディーア北海道@札幌サッカーアミューズメントパーク
1-1(引き分け)

5/14(土)プレナスチャレンジリーグ第5節
vs大和シルフィード@セキショウチャレンジスタジアム
0-1(敗戦)

2戦続けて内容は良くなっているものの、得点に結びつけることができず、悔しい試合が続きました。

そして、ホーム2連戦となった5/21(土)vsノルディーア北海道戦。




これまで取り組んできた攻撃がようやく実を結び、4-1で勝利することができました!

なかなか結果が出ず、悔しい試合が続いていましたが、ようやく今季2勝目を挙げることができました!
相手の退場やミスもあり、運が味方した部分もありますが、3点目は意図のあるプレーの連続からの得点であり、特に今まで無かったワンタッチプレーの連続からの得点でもあったので、チームとしてTRの成果が表れた場面でした。

まだまだ改善すべき部分は多々ありますが、4得点できたことを自信にして、より攻撃の精度を高めて、次節に向けていい準備をしていきます!

引き続き応援よろしくお願いします!
<次節案内>
5/29(土)13:00K.O.
大和シルフィードvsつくばFCレディース@ゆとりの森大規模多目的



  
Posted by つくばFC at 11:07Comments(0)レディース

2016年05月20日

つくばFCネクスト リーグ開幕!

つくばFCネクストヘッドコーチの八木です。

先週、つくばFCネクストのリーグ戦が開幕しました。
今年は、茨城県リーグ2部Aブロックを戦います。




目標はもちろんリーグ1部昇格。

昇格できるのは、Aブロックの11チーム中1位のみ。
例年、2部のブロック優勝のためには、ほとんど取りこぼしが許されません。


決して、簡単なことではありませんが、1戦1戦がトーナメント戦だと思い、全勝するつもりで臨みたいと思います。


さて、肝心の開幕戦ですが、1部から降格した新日鉄住金鹿島と対戦。


この試合から新しいユニフォーム!



結果は9-0で勝利!
相手が人数が揃っていないことも幸いし、幸先良いスタートとなりました。

90分通して、ボールを支配できましたが、昨年に引き続き、ペナルティエリア内の崩しやフィニッシュの精度が課題となっています。

それでも、カウンターを受ける回数が減ったことなどの成長も感じられました。






次戦は5月21日(日)16:00 筑波学院大学 vsエスペランサSC です。

最近、つくばFCの公式Facebookでは試合告知動画が見ることができるようになりました
つくばFCネクストの告知動画では#4 橋本と#13野間田のかけあいに注目です!!

https://www.facebook.com/tsukubafc/?fref=nf


引き続き、応援よろしくお願いします!




~つくばFCネクスト リーグ戦得点ランキング~
 芝尾旭人  4得点
 小久保拓哉 3得点
 野間田亮  1得点
 仲井建人  1得点
  
Posted by つくばFC at 16:17Comments(0)ジョイフル

2016年05月16日

棚田de田植え体験参加者募集!




つくばFCホームタウン推進室からお知らせです♪

今年も、パートナー企業の筑波農場さんの全面協力のもと、筑波山麓宝篋山棚田にて、田植え体験を実施します!
ぜひ、ご家族でつくばの大自然を体験しませんか(*^^)v?

【日時】2016年5月28日【土】15:00(14:30受付)~16:00(予定)
【参加費(2015年度産 つくばFCなでしこの米 玄米1.5kg付)】 1家族:2500円 ※お子様のみの参加は不可。
【服装】軍手、長靴など。汚れてもよい服装。
【内 容】親子で田植えを行う。
【集合場所】宝篋山小田休憩所 (つくば市小田4544)
【申込期限】2016年5月26日【木】 もしくは、定員になり次第締め切り
【定 員】30名

下記必要事項明記の上お申込み下さい。

①名前(田植えに参加される方全員分) ②年齢 ③住所 ④携帯電話 ⑤メールアドレス

【申込先】 茨城アグリスポーツ協議会事務局 つくばFC 担当:冨澤
電話:029-896-3553 FAX:029-896-3670
メール:agri@tsukuba-fc.com  

Posted by つくばFC at 22:52Comments(0)クラブ

2016年05月14日

今年も女子サッカー体験会を開催します!

つくばFCでは、5月22日(日)に女子サッカー体験会を開催します!



体験会では、プレナスチャレンジリーグEASTに所属するつくばFCレディースの選手たちと一緒にボールを使って体を動かすことで、サッカーの楽しさを感じてほしいと思います。もちろん、サッカー初心者のお子さまも大歓迎です。

たくさんのお子さまのご参加をお待ちしております!

体験会詳細
【日時】2016年5月22日(日)10:00~11:30
【場所】スポーツシューレつくば(つくば市稲岡66-1イオンモールつくばA区画)
【対象】小学生以下女の子(未就学児のお子様は保護者同伴可)
【定員】40名(先着順)
【費用】無料

※当日、雨天の場合は、中止いたします
※中止の場合は、その旨をクラブ公式HPと公式Twitterに掲載します
※この体験会はイベント保険に加入しています

<申込方法>
件名に「5/22女子サッカー体験会申込」と記入し、
①氏名②学年③電話番号を「event@tsukuba-fc.com」までメールにてご連絡ください。

<申込締切>
2016年5月19日(木)
 
<お問い合わせ>
つくばFC普及部 担当:森田、坂本
電話:029-896-3553   
Posted by つくばFC at 13:01Comments(0)ガールズスクール

2016年05月11日

【レディースネクスト】同じイメージを持つこと

つくばFCレディースネクスト、コーチの飯塚です。
先日の日曜日、5月7日に東洋大学さんとのトレーニングマッチを行いました。



(東洋大学女子サッカー部ホームページより)


東洋さんの素晴らしいグラウンドで、快晴の中30分3本を行いました。
高校生が授業日で参加できなかったため、レディースユースの中学生が5人参加してくれました。

この日はDFからFWまで全体で連動して奪いにいくというテーマのもと、試合に入りました。
しかし相手のAチームが出てきた1本目は、立ち上がりから相手の技術に圧倒されました。ボールを取りに行っても素早い球離れでプレスをかわされ、押し上げたDFラインの裏を取られるシーンが目立ちました。
結局良いところも無く、1本目は0-4、攻撃陣も無得点に終わりました。

しかし2、3本目は少し改善が見えました。
相手の中盤に対してプレッシャーがかかるようになり、1発で裏をとるようなパスを出させないようにしていました。
攻撃面でも奪った後にしっかりパスが何本か通るようになり、いわゆるカウンター返しを食らう回数が減りました。

しかし相手も徐々に対応し、裏がだめならくさびを通し、すぐに奪えないならラインを下げて時間をかけさせる、というようなスタイルに変えてきました。そのあたりはさすが関東一部といったところでした。もちろん個人能力の差もありましたが、何よりチーム力の差を痛感しました。結果も3本トータルで0-9。完敗です。

3本を通し、先週以上に後ろから声がかかるようにはなっていました。連動して奪うという意識も身についてきたと思います。
しかしチームとしてどこでボールを奪うのか、どんなパターンでゴール前に迫り、点を取るのか。そのイメージをもっと全員が共有していかないといけません。

15日にまたトレーニングマッチがあります。
メンバー全員がそろわないという難しさはありますが、その分一日一日を大切にし、県リーグに向けて完成度を高めていきたいと思います。
  
Posted by つくばFC at 23:33Comments(0)レディース

2016年05月11日

クラブユース選手権(U-18)関東1次予選第3節

ユース監督の内田です。

5月4日(水)、さくらスタジアムで行われたクラブユース選手権(U-18)関東1次予選第3節、栃木SCとの試合は0-3(0-2)で敗れました(通算1勝2敗)。

第3節の相手は、グループで最も強い栃木SC。相手にボールを持たれることは予想できたため、守備を中心にゲームプランを立てました。

まず、考えたのは「何を捨てるか」です。なぜなら、レベルの高い相手に対して、すべての攻撃に対応することは難しいからです。お互いのシステムを噛み合せた時、中央に数的不利ができることは事前にわかっていたので、逆サイドを捨てて中央およびボールサイドに人を集めることを優先しました。

捨てている逆サイドにボールを運ばれてしまうと、クロス対応の場面が多くなります。クロスに対しても同様に逆サイドを捨てて、ゴール幅を2列で守ることを徹底。逆サイドに振られた場合は、GKと協力して角度のない方向に相手を誘導し、シュートストップすることを確認しました。



次に考えたのは「どのように攻撃に打って出るか」です。上記の守備を考えた時、ボールを奪う場所はサイドになります。2次攻撃を避けるため、奪ったボールはサイドチェンジせず、素早く同サイドを突くことにしました。ボールサイドのSBとボランチにサイドに流れたFWを積極的にサポートさせることで、カウンターが単発にならないようにと選手に伝えました。

試合は、前半に2失点するものの、後半35分まで追加点を与えず、相手にとっては嫌な試合ができたのかなと思います。前半に多くあったセットプレーを一つでもモノにしていればという思いはありますが、簡単にやらせてくれないのがこのレベルです。

スコア的には完敗ですが、選手にとって素晴らしい経験ができたのは間違いありません。この経験は、必ず今後の公式戦に生きてくるはずです。選手には胸を張って最終戦に臨んでほしいと思います!

【つくばFCユースでは新高校1、2年生を募集しています!】詳細はこちら

  
Posted by つくばFC at 11:06Comments(0)ユース

2016年05月07日

IFAリーグ(U-18)開幕!

ユース監督の内田です。

5月1日(日)、筑波学院大学(Tフィールド)で行われたIFAリーグ(U-18)第1節、つくば国際大学高校との試合は10-0(4-0)で勝利。開幕戦を白星で飾ることができました。

クラブユース選手権の1次ラウンドが佳境を迎えている中でのリーグ戦開幕。5月は試合、試合、試合です(笑)。

さて、IFAリーグ(U-18)ですが、つくばFCは県南地区のAブロックに所属。8チームでリーグ戦を行い、上位2チームが3部昇格トーナメントに進出できるレギュレーションになっています。

試合ですが、選手全員がチームコンセプトを頭の片隅に置きながらしっかりとプレーしてくれたと思います。攻撃面ではいつ、どこで、誰が、どのように関わるのか。守備面では、攻撃時に誰がどのように背後のスペースとバイタルエリアをコントロールするのか。

再現性が高いプレーの中で得点を積み重ねることができたのは、チームにとって自信になりました。さらに、状況によってはコンセプトにとらわれず、柔軟にプレーを変えていたところに選手一人一人の成長を感じました。

この試合で見せた「プレーの再現性と柔軟性」をより強度の高い相手に対してもできるようになることが今後の目標です。そのために日々のトレーニングを大切にしていきたいと思います。

第2節は、5月15日(日)vs東洋大牛久高校B戦です!

【つくばFCユースでは新高校1、2年生を募集しています!】詳細はこちら

  
Posted by つくばFC at 14:10Comments(0)ユース

2016年05月04日

決めきる技術


つくばFCレディース監督の福浦です。
5/1(日)
ホーム・セキショウチャレンジスタジアムにて
なでしこチャレンジリーグ第10節を戦いました。







前半スピードある攻撃でチャンスを作り、前半34分に先制点をあげることができました。
しかし、前半終了間際CKから失点を許してしまいました。
選手交代後、最初のセットプレーという中で選手間のコミュニケーション不足が出てしまいました。
時間帯を考えると非常にもったいない失点でした。

しかし、前半の内容は練習の成果がしっかり表れており、守備で危ういシーンも依然としてありますが、攻撃においては積極性が多く見られました。

後半はその勢いを維持しつつ、得点を奪いに行きました。
しかし、なかなか決め切ることができず、後半半ばから徐々に足が止まってくると、後半34分に失点を喫してしまいました。

結果は1-2。
内容が良かっただけに痛い敗戦となってしまいました。


しかし、トレーニングで行ってきた成果は試合で出すことができました。
あとは、質を高め、結果に結びつける。

より一層結果(得点)にこだわりながら、次節アウェイでのノルディーア北海道戦に向けて、しっかり準備していきたいと思います。


  
Posted by つくばFC at 16:25Comments(0)レディース

2016年05月04日

Yリーグ開幕!!

こんにちは。つくばFCガールズコーチの林です。

5月3日はYリーグ開幕戦でした。
前年度、つくばFCガールズはYリーグ優勝という輝かしい成績を収めています。
今年度も優勝を目標に、チーム一丸となり、戦いたいと思います。






そんなつくばFCの今シーズンを占う大事な初戦。
結果は

つくばFCガールズ6-2那珂川メテオーラ

快勝でした!!
去年から活躍している選手と、今シーズンから加入する選手が上手く噛み合い、大量得点を生みました!最後まで得点にこだわる姿勢、素晴らしかったです。

この試合の課題としては、
①味方のパスが貰える位置にサポートすること
②ボール保持者は顔をあげ、選択肢を増やすこと
が挙げられました。


さあ続いて第二試合目、ひたちなかガールズ戦です。
昨年度は一度も勝てなかった相手でしたが、果たして結果は…


つくばFCガールズ1-0ひたちなかガールズ


なんとか勝つことが出来ました!
12:00キックオフの試合だったため、気温も非常に高く、どちらの選手にとってもかなりタフな試合となりました。

ひたちなかの選手はパスの選択が非常にうまく、守備の能力も高いので、押し込まれる時間帯が長くなりました。
しかしそんな中でも相手のミスを見逃さず、高速カウンターから一点を先取!!
後半もかなり危ないシーンが続きましたが、虎の子の一点を守り切り、勝利することが出来ました!


先ほどの試合で挙げられた課題の
①味方のパスが貰える位置にサポートすること
②ボール保持者は顔をあげ、選択肢を増やすこと
に関して、選手たちの成長が見られました。

ただ闇雲にボールを蹴る、味方のボールを立ち止まって見ている回数が少し減ったように感じました。
非常に難しい試合でしたが、選手たちの成長が勝利に繋がったのだと思います。






そして最後の試合、久米SSSG戦!
ここまできたら全勝で今日を締めくくりたいです!!
果たして結果は…


つくばFCガールズ4-0久米SSSG



快勝で終わることが出来ました!!
いくつか危ないシーンもありましたが、DFが体を張って対応し、無失点で終えることが出来ました。


そんなこんなで私たちは3戦全勝という最高の結果で初日を終えることが出来ました。選手の皆さんお疲れ様です。
この調子で優勝まで一気に駆け上りたいです!!
これからもつくばFCガールズの応援、よろしくお願い致します。

  
Posted by つくばFC at 14:17Comments(0)ガールズ

2016年04月30日

クラブユース選手権(U-18)関東1次予選第2節

ユース監督の内田です。

4月17日(日)、筑波学院大学(Tフィールド)で行われたクラブユース選手権(U-18)関東1次予選第2節、YSCC横浜との試合は1-2(0-1)で敗れました(通算1勝1敗)。

悔しい敗戦です。選手達は90分間粘り強くプレーしてくれましたが、最後の最後の最後でゴールを割られてしまいました。

試合は序盤から苦しい展開でした。シンプルなロングボールによりライン間が引き伸ばされると、セカンドボール争いで劣勢になり、捨てているスペースに簡単にボールを運ばれてしまうシーンが多かったです。選手全員がボール周辺の雲行きを的確に察知し、3ラインをコンパクトに保つことができれば、もう少し意図的にボールを奪うことができたのかなと思います。

また、安易なボールロストも守備に影響しました。ここからスピードアップという瞬間にミスが起こるため、攻守が切り替わった瞬間に一番危ないスペースが空く、あるいはそのスペースを埋めようとすると別のスペースが空くという悪循環に陥りました。



意図的にボールを奪うためにはどうすれがよいか?

このチームは守備から構築してきただけに、「いつ、どこで、どのようにボールを奪うのか」は重要なポイントになっています。そこで後半は、ボールロストする場所を明確にしました。具体的にはサイドチェンジを減らし、サイドを攻めきる形を採りました。

この形の利点は、ボールサイドに人数をかけることでショートパスを使った細かな崩しが可能になること。そして、ボールを失った際に複数人でボールを囲い込むことができることです。

後半は攻守の狙い所がはっきりしたことで、前半と比べてつくばFCが主導権を握る時間が増えました。その流れの中で同点にできたことは非常に良かったと思います。ただ、あくまでこの形は応急処置であり、ボールを意図的に保持するために必要な技術と戦術は、今後継続して磨いていかなければなりません。試合終盤に完全に足が止まったことは、そのことを如実に表していると思います。

やはり、一筋縄ではいきません。1次ラウンド突破のためには、すべてにおいて100%を目指すこと、それ以外ありません。難しいミッションだとは思いますが、最後まであきらめずトライしたいと思います。

次節は、5月4日(水)栃木SC戦です!

【つくばFCユースでは新高校1、2年生を募集しています!】詳細はこちら

  
Posted by つくばFC at 18:50Comments(0)ユース

2016年04月29日

【レディースネクスト】スピード勝負

つくばFCレディースネクスト、コーチの飯塚です。
今日はアウェイに乗り込み、順天堂大学さんとトレーニングマッチを行いました。

やはり関東大学リーグ1部に所属しているだけあり、スピードやフィジカルはこちらよりも一段上でした。
身体能力の高い相手に対して、いかに工夫して戦うかがポイントとなりました。


  »続きを読む
Posted by つくばFC at 23:25Comments(0)レディース

2016年04月25日

連勝ならず

つくばFCレディース監督兼GKコーチの福浦です。

4/24(日)
アウェイ・鴨川市陸上競技場にて
なでしこチャレンジリーグ第3節を戦いました。





結果は0-4。
前節の勝利に続く連勝とはなりませんでした。

前半開始15分ごろまでは、今節に向けてチームとして取り組んできた部分を出すことができ、スピードに乗った縦に速い攻撃を何度か見せることができました。しかし、得点には至らず、徐々に相手のペースに飲まれていきました。

試合全体を通して、相手の方が技術的にもフィジカル的にもレベルが高かったことは認めざるを得ません。

しかし

攻められなかったわけではない。
決定機を作れなかったわけではない。

そう考えると、スコア以上にやれている部分も随所にありました。
ただ、相手との決定的な差は
決めるべき時に決める
90分間身体を張れる
そういった部分だったように思います。


攻撃の意識は変わってきました。

あとはそれを結果に表すだけ。

その為には、もっと技術の正確性や選手間のイメージの共有を増やしていかなければなりません。


若い選手が今年のチーム
まだまだ「質」の部分は、伸びるはずです。
そこにこだわりながら、また次節に向けてしっかり準備していきたいと思います。


次節は第10節が前倒しで行われます。
相手は開幕戦で戦った常盤木学園高等学校。
同じ相手に2度負けるわけにはいきません。
ホーム・チャレスタで必ず開幕戦の借りは返します!




≪次節≫
5月1日(日)
11:30KO@セキショウチャレンジスタジアム
vs常盤木学園高等学校

ぜひ会場にて、より攻撃的になったつくばFCレディースの応援よろしくお願いします!!
  
Posted by つくばFC at 16:54Comments(0)レディース

2016年04月23日

【レディースネクスト】上手さよりも強さを

つくばFCレディースネクスト、コーチの飯塚です。

先日17日、茨城フットボールアカデミーとのトレーニングマッチがありました。
レディースユース所属の高校生4人も合流し、強風・強雨の中、30分4本を行いました。

結果は3-3の引き分け。
守備面もさることながら、4本トータルで3点しか奪えなかった攻撃面に、特に課題が残る内容となりました。

ボールは保持できるものの、相手が高い位置からプレスをかけてきたときに簡単につかまり、ボールを失う場面が多かったです。
相手がコンパクトにしてきたときに、相手の背中に入るような動きがもっと出てくるようになると、スペースを広く使って楽にパスが回せるのではないかと感じました。
バイタルエリアで前線にボールが収まったときはチャンスを作れていたので、低い位置で持ったときにうまく前に運べるようにしていかないといけません。

ネクストチームは5月29日開幕の県リーグに参戦します。
リーグ戦まで残り1ヶ月、練習試合から結果にこだわり、少しでもチーム力を上げて開幕戦に臨みたいと思います。




  
Posted by つくばFC at 18:30Comments(0)レディース

2016年04月21日

ホームで今季初勝利!

つくばFCレディース監督兼GKコーチの福浦です。

4/16(土)
ホーム・セキショウチャレンジスタジアムにて
なでしこチャレンジリーグ第2節を戦いました。




今季初のホームでの試合。
結果は1-0!
見事今季初勝利をホームの地で収めることができました!



開幕戦同様、なかなか上手くいかずもどかしい内容でしたが
なんとか1点をもぎ取ることができました。



危ない場面も多々あり、気の抜けない試合でしたが
DF陣が踏ん張り、なんとか無失点に抑えることができました。



課題であった攻撃面ではシュート数は6とまだまだ少ない部分はありますが
前節に比べ、オフサイドも増え、ゴールに向かう場面も増えてきました。
決定的場面が増えたことは今後につながる収穫です。





しかし、そういった場面で決めきれていれば、もう少し楽な試合展開にできるはずです。
次節に向けて、さらに決定的場面を多く作り、なおかつ決定力を高めていけるようにしっかり準備していきたいと思います。
  
Posted by つくばFC at 11:45Comments(0)レディース

2016年04月15日

つくばFCユース シーズン開幕!

ユース監督の内田です。

4月10日(日)、筑波学院大学(Tフィールド)で行われたクラブユース選手権(U-18)関東1次予選第1節、アイデンティみらいとの試合は8-1(4-1)で勝利。開幕戦を白星で飾ることができました。

いよいよシーズンが始まりました。3ヶ月の準備期間で積み上げてきたことをベースに、公式戦を重ねながらチームとしても個人としても一歩一歩成長していきたいと思います。

さて、クラブユース選手権(U-18)関東1次予選ですが、プレミアリーグとプリンスリーグに所属するチームを除いた38チームが7グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループ上位3チームがノックアウトステージに進むことができるレギュレーションになっています。つくばFCは、栃木SC、YSCC横浜、ブリオベッカ浦安、アイデンティみらいと同じグループになりました。

それでは試合ですが、点差ほど差がなかったというのが率直な印象です。相手選手の足元の技術が高く、ボール保持者に効果的に規制をかけることができませんでした。そのため、後ろの選手の予測が立たず、チームとして意図的なボール奪取は少なかったと思います。

それでも、最終ラインとGKの粘り強い守備により序盤のピンチを凌ぐと、クロスのこぼれ球をボランチの選手が素晴らしいボレーシュートを叩きこみ先制。その後は硬さがとれたのか、守備も少しずつ安定し、様々な形から得点を重ねることができました。

大事な開幕戦に勝利できたことは、評価できると思います。ただ、ノックアウトステージに進むためには、更なる「プレーの質の向上」と「ハードワーク」が必要不可欠です。日常のトレーニングから熱く熱く働きかけていきます(笑)。

第2節の相手はYSCC横浜。全力で勝ち点3獲得を目指します。応援よろしくお願いします!

【つくばFCユースでは新高校1、2年生を募集しています!】詳細はこちら


  
Posted by つくばFC at 18:28Comments(0)ユース

2016年04月14日

開幕戦勝利で飾れず

つくばFCレディース監督兼GKコーチの福浦です。

4/10(日)
AWAY宮城の地にてチャレンジリーグ開幕を迎えました。






試合序盤は積極的な相手に対して、なかなか落ち着くことができずお互いに前へ蹴りあうシーンが多くなりました。バタついた中で危ない場面もありましたがGKの國香中心にDF陣がよく踏ん張ってくれました。徐々に相手のプレッシャーに慣れてくると落ち着いてボールを動かす場面も増えてきました。

試合全体を通して、特に後半はやれている部分も多く、負ける内容ではありませんでした。しかし、セットプレーからの一瞬の油断を突かれ、もったいない失点をし、0-1で敗れました。90分間集中力を切らさず戦い抜く力がまだまだ足りません。技術・判断だけでなく、そういった部分も今後さらに高めていく必要があります。

攻撃に関してはここ2か月同じ内容・課題が続いています。今回の開幕戦においてもそこは改善されないままとなってしまいました。

シュート数4。
どんなにボールを持ててもシュートまでいきつかなければ意味がありません。
何の為にボールを動かすのか。
優先順位は何なのか。
そこにもっとこだわりを持って追求していかなければ得点は奪えません。
技術・判断の質を高め、お互いに同じイメージを持ちながらプレーができるように、練習からよりコミュニケーションを取りながら課題改善に取り組んでいく必要があります。
また、我々コーチングスタッフも練習内容・落とし込み方法を再考し、次節に向けてしっかり準備していきたいと思います。


<バナーも共に開幕戦!>
リーグ開幕にあたり、パートナー企業として応援していただいている(株)PASONA様より応援バナーを提供していただきました!今回このバナーと共に開幕戦を迎えさせていただきました。残念ながら勝利で終えることができませんでしたが、次節のホーム開幕戦で勝利を届けられるように頑張ります!







  
Posted by つくばFC at 14:16Comments(0)レディース

2016年04月10日

つくば市長杯(U-18)優勝!

ユース監督の内田です。

久しぶりのブログ更新です。週1回の更新を目指していましたが、体力の限界がきて断念しました(笑)。シーズンも始まるので、ブログの方も何とか頑張ります。

まずは、プレシーズン第2クールから第3クールまでを振り返りたいと思います。第2クールの初戦となった柏南高校との練習試合はまずまずの内容だったものの、その後の練習試合(vs東京学館高校、vs麻生高校)では立て続けに不満しか残らない内容でした。チームというより、選手個々のパフォーマンスの低さが目に付きました。

集中力の問題なのか、あるいはコンディションの問題なのか。積み上げたかった攻撃の大枠作りも不完全のまま第2クールを終えました。

そして、迎えた第3クール。第2クールでできなかった攻撃の大枠作りに引き続き着手しました。いつ、どこで、誰が、どのように関わるのか。一人一人の役割を具体的に整理することで、少しずつですが意図的な攻撃を表現できるようになっていきました。第3クールに行った練習試合(vsGA、vsジュニアユース)では、選手達も手ごたえを口にしていました。



4月2日(土)と5日(火)、プレシーズンの総まとめと位置付けたつくば市長杯が開催されました。結果は4戦全勝で優勝。結果が全てではありませんが、この優勝が選手達の自信になったのは間違いありません。

私としてはこの大会で様々な経験(逆転勝利、無失点勝利、大量得点での勝利)ができたことが一番の収穫でした。さらにポジション別の得点の内訳を見ると・・・

FW:7点、SH:5点、ボランチ:6点、CB:3点、SB:1点

どこかのポジションに偏ることなく、バランスよく得点を奪えたことに攻撃面の向上が見てとれます(CBの得点はセットプレー)。ただ、まだまだ決定機を逃しているシーンはあったので、今後はさらなる質の向上を求めていきたいと思います。

本日、いよいよシーズン開幕を迎えます。初戦はクラブユース選手権(U-18)関東1次予選第1節(vsアイデンティみらい)。チーム一丸となって戦いますので、応援よろしくお願いします!

  
Posted by つくばFC at 00:01Comments(0)ユース

2016年03月20日

勝負の世界

ジュニアユース監督の福本です。

新U15チームは、開幕早々試練が続いています

全くダメだってことはないと思うのですが、どうしても勝ちを拾えない。


(vs鹿島中 初戦と比べると本当に頑張ることはできていましたが、最後に集中が切れて引き分け)

自分たちが、何のためにピッチに立っているのか
これまでに、積み上げてきたものは何なのか

試合を見ていて、思うことは
プレーヤーとして大切なものが、ぽっかりと抜け落ちてしまっている

スポーツは、勝負の世界です
しかし、うちの選手はいったい誰と勝負しているのでしょうか。

これまでずーーーーと言い続けていますが
まだまだ、できるようにはなっていない。

もしかすると、一番難しいことなのかもしれませんが
サッカーの醍醐味は、その部分にあると思います。

時間がかかるかもしれませんが、粘り強くやっていくしかないかなと思っています。


(誰が一番に変われるか。もちろん、スタメンに関わらず誰が変わるのか。こちらの、働きかけ次第か・・・)

武術の世界で、よく使われる言葉ですが
「心技体」
メンタル、テクニック、フィジカル

ミスを恐れず、試合の勝敗にこだわりを持って、意図的に戦い続けられるか

一つ一つの技術(ボールを扱うテクニック、相手を外すテクニック、戦術的な理解)を、こだわりを持って発揮できるか

80分間走り続ける体力、相手との競り合いに負けない肉体(体の使い方も含む)、試合に向けてのコンディション


今年のリーグ戦は、チーム力が拮抗しているようです。
どれかが足りないわけではない、全てを伸ばさないといけない、そしてその全てを発揮していかないと、試合には勝てないです。


まだまだ、これから!
この試練を乗り越えたら、選手とっては違う世界が見えてくると思います。
残留を目標にはしたくないですからね。
やるしかない!
  
Posted by つくばFC at 13:45Comments(0)Jrユース

2016年03月19日

筑波山必勝祈願!

つくばFCレディースヘッドコーチ(兼ジョイフル本田つくばFCコーチ)の八木です。


男女トップチームの開幕戦が日に日に迫ってくる中、本日、筑波山神社に必勝祈願をしてきました。



         【ジョイフル本田つくばFC 集合写真】



          【つくばFCレディース 集合写真】




ジョイフル本田つくばFCの今年の目標は、なんといってもJFL昇格。
昨年はリーグ3位、全国社会人サッカー選手権大会もあと一歩のところで出場なりませんでした。

選手、スタッフ共に「今年こそは」という思いが強いです。



また、つくばFCレディースは巻き返しのシーズンとなります。
昨年は入れ替え戦の末、なんとかチャレンジリーグに残留をすることができましたが、今年はなでしこリーグ2部への入れ替え戦に挑めるよう日々、選手スタッフ共に切磋琢磨しています。




1年後には、「Jリーグ参入」と「なでしこ1部昇格」を祈願しに来れるように。
開幕まで、あとわずかです!





《つくばFCプレシーズンマッチのお知らせ》

3/26(土) 会場:セキショウチャレンジスタジアム(茨城県つくば市山木1565)

9:30キックオフ
 ジョイフル本田つくばFC(関東リーグ1部)
        vs
 LB-BRB TOKYO(関東リーグ2部)

14:00キックオフ
 つくばFCレディース(チャレンジリーグ)
        vs
 筑波大学女子サッカー部(関東リーグ1部) 


応援、よろしくお願いします!!  
Posted by つくばFC at 20:24Comments(0)ジョイフルレディース

2016年03月16日

前進するために

レディース監督兼GKコーチの福浦です。

3/5(土)TOPvs日テレ・メニーナ
3/6(日)NEXTvs日本女子体育大学

それぞれ練習試合を行いました。


<TOP>
試合前にビルドアップにおけるチームでの共有事項をCBのポジショニングをメインに確認して臨みました。

最終ラインで前向きにボールは保持できる。
しかしなかなか前に進まない。
ミスが出れば狙われる。

ただ横に動かすだけでは相手を置き去りにはできません。

意図を持ってポジショニングし
ファーストコントロールに意味を持たせ
パスにメッセージを込める


それらが一連の動作としてできなければ
相手を外すことも
前進することもできません。

サッカーは常に考えて自分で判断するスポーツです。
もっともっと頭を使うこと、つまり考えることの習慣化が必要です。


また、攻撃においては
先週のTRMでは裏を狙う動き、相手の背後を狙う動きがあり
積極的なプレーが多くみられましたが、
そういったシーンも回数が減ってしまいました。
前向きでフリーでボールを持った時は
常に優先順位を考えながら、ゴールを狙う姿勢が必要です。

どんな相手でも質の変わらないサッカーをする。
チームとしてとても大事なことです。
まだ時間はかかりますが
一人一人の日常の意識が変われば、まだまだ可能性はあります。
3月に入り、開幕も近づいてきていますが
焦らずに一つ一つの課題をクリアしながら
よりチームとしての力を高めていきます。

<NEXT>
NEXTにおいてもTOPと同様の課題が浮き彫りとなりました。
ボールは持てるがなかなか前に進まず、シュートまで持っていけない。
そして、自分たちのミスから失点する。

ビルドアップはボールを保持しながら前に進むことです。
ということは、常に前を意識しなければいけません。

しかし、ボールホルダーが見ているのは近場の選手だけ。
だから相手も狙いやすい。
その結果、横パスが連続して何本も続き
ボールが最終ラインで右にいったり、左にいったり。。。。


奥を狙うから近くが空く
中央を狙うからサイドが空く








TOP・NEXT共に
どのエリアにボールがあっても
フリーで前向きでボールを持っているときは
常に優先順位を考えながらプレーする。

そんなプレーの習慣化が必要です。

  
Posted by つくばFC at 15:05Comments(0)レディース