2019年07月25日

関東サッカーリーグ後期期第2節 結果報告

 7/21(日)、ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は関東リーグ後期第3節、東京ユナイテッドFC(以下、ユナイテッド)とアウェイで対戦しました。
この試合から#26今井、#6深澤が怪我から復帰を果たし、スタメンに名を連ねました。前期では壮絶な打ち合いの末3-2で勝利したジョイフル。アウェイでも勝利することができるか。

 立ち上がり最初にチャンスを作ったのはユナイテッド。DFラインからのロングフィードにFWが抜け出すも#4佐藤が最後まで身体を当て、そしてシュートを#99小笠原がセーブし事なきを得ます。
一方のジョイフルも#11宮本が強引に持ち込みシュートを放つもGK正面。相手の鋭い出足になかなかいつものパスワークを見せられずユナイテッドペースで試合が進みます。

 それでも15分を過ぎたあたりから徐々に相手のプレッシャーにも慣れてきたジョイフル。最終ラインから落ち着いてビルドアップをし、攻撃を組み立てられるようになります。

相手PA付近で#13小泉がボールを受けると相手を引き付け中央へパス。ボールを受けた#10下重が持ち込みシュート。惜しくもゴールならず。さらには#10下重から絶妙な浮き球のスルーパス。これを#14菅谷が走りこみますがシュートまでは持ち込めず。しかしそのこぼれ球を#13小泉がフリーでシュートを放つもおゴールならず。

 ユナイテッドもCKや鋭いカウンターからゴールに迫りますがお互い決めきることができず0-0で前半終了。

スコアが動いたのは後半立ち上がり5分、自陣でのミスからカウンターを食らうと一度はピンチを防いだもののそのこぼれ球を拾われワンツーから豪快にシュートを決められ失点0-1となります。

その後も前半同様立ち上がりがユナイテッドが攻め立てる展開が続きます。ジョイフルは#32宮谷に代え、#7冷岡を投入し流れを変えます。

 その冷岡が早速チャンスを作ります。冷岡がドリブルでサイドを駆け上がりボールをキープ。サイドで細かくパスをつなぎ、#27堀西が浮き球のスルーパス。これに反応したのは#26今井。今井が切り替えして相手DFを交わしシュートを放つも惜しくもサイドネットに外れゴールならず。さらには#6深澤からのクロスのこぼれ球に反応した#27堀西がシュートを放つもこれも枠を捉えられず。この日もゴールが遠いジョイフル。

そしてこの日最大のチャンスが訪れます。中央で#11宮本がポストプレでサイドに展開。ボールを受けた#14菅谷がドリブルで持ち込み#10下重へ縦パス。これを下重がワンタッチで宮本へスルーパス。このボールに抜け出した宮本が冷静に左足を振りぬく。しかしこのシュートもポストに嫌われゴールならず。

逆に前がかりになったところを持ち込まれあわやというシーンも作られます。最後まで攻め続けましたが後半立ち上がりの失点が重くのしかかり0-1で敗戦。

この日もアウェイにもかかわらずたくさんの方々が応援に駆けつけて下さいました。本当にありがとうございました。なかなかリーグ戦で勝てない日々が続いていますが来週のホームゲームでは必ず皆さんの期待に応えられるよう再びいい準備をしたいと思います。

(次節公式戦情報)
7/28(日)
関東リーグ後期第3節
vs VONDS市原FC
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム

ジョイフルユナイテッド戦集合写真


 

  
Posted by つくばFC at 14:35Comments(0)ジョイフル

2019年07月16日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第1節 マッチレポート

関東リーグ後期第1節が行われ、ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は東京23FC(以下東京23)戦に臨みました。


 直近のリーグ戦3試合で2分け1敗と勝ち点がを伸ばしきれていないジョイフル。アウェイで難敵の東京23とはいえ、勝ち点3が欲しいところ。
怪我から復帰した#4佐藤、#11宮本がスターティングメンバーに名を連ねました。

 立ち上がりからいつも通りボールを保持するジョイフル。#11宮本がボールをキープし、#14菅谷へ。菅谷がドリブルで仕掛けシュートを放ちますがGKに阻まれます。東京23も奪ったボールから素早いカウンターを狙いますが#15竹中、#4佐藤を中心に相手にチャンスを作らせません。

 さらに攻め立てるジョイフル。#13小泉が相手PA付近でボールを受けるとドリブルで持ち込みシュート。シュートは惜しくもポストに嫌われます。さらに相手のミスを突き#19川島が抜け出しGKと1対1に。川島が交わしに行ったところをGKに倒されるもまさかのノーファール。それでも冷静に戦い続けさらにチャンスを作り続けます。#10下重のスルーパスに抜け出した#14菅谷がワンタッチでヒールで落とす。そこに走り込んだ#11宮本がフリーでシュートを放つも惜しくも枠外。圧倒的に攻め続けますが得点が遠いジョイフル。前半終了間際に立て続けに相手にCKをとられるがしっかり対応し前半終了。0-0で折り返します。

 後半になってもボールを持って攻めるジョイフル。待ち構えてカウンターを狙う東京23という構図は変わらず。立ち上がりサイドを抜け出され相手にヘディングでシュートを打たれるも大きく枠を外れ事なきを得ます。

 反撃に出るジョイフル。#14菅谷が中盤で受けてサイドに展開。#20池本がボールを受けてクロスを上げるとぎりぎりで相手にクリアをされてしまいます。さらには#10下重、#13小泉が相手を崩してミドルシュートを狙うも相手DFに阻まれます。

 そしてこの日最大のチャンスが訪れます。中盤で#13小泉が相手選手のボールを奪うと#35櫻井へ。追い越した#13小泉が再びボールを受けるとドリブルで持ち込み、クロスを上げる。そのクロスに走り込んだ#10下重が冷静にコントロールからシュート。キーパーのタイミングを外したシュートでしたが相手DFがギリギリのところでクリア。

 さらに終了間際#15竹中が最終ラインから持ち込みミドルシュート。相手DFに当たりながらもゴールへ一直線に向かったシュート。相手GKは逆を突かれながらも必死に手を伸ばしファインセーブこれもゴールならず。最後まで攻め続けましたが0-0でスコアレスドローで終了。

後期初戦を勝利で終えることはできませんでした。雨の中のゲームでしたがたくさんの方が応援に来てくださいました。本当にありがとうございました。

 次節は2位につける東京ユナイテッドFCとの一戦。上位陣に離されないためには、負けられない一戦です。引き続き応援よろしくお願いいたします。


(次節公式戦情報)
7/21(日)
関東サッカーリーグ後期第2節
vs東京ユナイテッドFC
16時K.O@味の素フィールド西が丘

ジョイフル東京23FC集合写真  
Posted by つくばFC at 20:25Comments(0)ジョイフル

2019年07月10日

【TOP選手ブログリレー2019】 vol.25 ジョイフル#3 三森 和人

こんにちは!

今回ブログを担当させてもらいます!
NO.3 DF 三森和人です!



今回は…

数ヶ月ぶりに1日何もないOFFがあったので、
その事について書いていきたいと思います!



2019.06.23
に1日OFFがあり、その日を使って恩師に会ってきました!


@真岡スポーツ交流館


恩師とは、私が小学生の時からお世話になっており、今年で12年目になります!
いつも相談に乗ってくださったり、気にかけてくださったりと、私にとって第2の父のような方です!

今回も世間話しから、将来の事、相談事など、沢山お話しをすることができました!

私の地元である那須で、みどりフットサルパークというフットサル場を経営していることもあり、帰省したときはよくフットサルをさせてもらっています!

この前、ドリブルデザイナー岡部さんが遊びに来ていたみたいで、その様子がYouTubeに載っているので見てみてください!



また今回挨拶行った時に、女子フットサル県リーグが行われていて、スタッフとしてベンチに入れられという驚きな事かありました!



見てるとやっぱりサッカーやりたくなりますね!

次の練習や試合へのモチベーションになった気がします!


恩師に会ったり、1日スタッフなったりと有意義なOFFを過ごせたような気がします!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

まだまだリーグが続きます!
今後とも熱い応援をよろしくお願いします!


【次節詳細】
7/13(土)18:45キックオフ
関東リーグ《後期第1節》
vs 東京23FC
@ZOZO PARK HONDA FOOTBALL AREA


7/14(日)11:00キックオフ
プレナスチャレンジリーグEAST《第14節》
vs FC十文字VENTUS
@十文字学園女子大学サッカーグラウンド  
Posted by つくばFC at 15:25Comments(0)ジョイフル

2019年07月07日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第9節 マッチレポート

 7/6(土)関東サッカーリーグ前期第9節が行われ、ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)はアウェイでブリオベッカ浦安(以下、浦安)と対戦しました。

 ここ数試合試合の入りは悪くないジョイフルであったがこの日は立ち上がり早々失点してしまう。CKからゴール前で混戦になり、ジョイフル選手も懸命に身体を張ってブロックに行くも相手に先に触られ0-1。苦しい展開を強いられます。

 しかしその後は冷静さを取り戻し、サイドを中心に崩しブリオベッカゴールに迫り、#35櫻井がカットインからシュートも枠外。
さらには#10下重、#32宮谷が持ちこんでシュートを放ちますが惜しくも枠を捉えられません。さらには#13小泉がPA内で待ち構える#19川島へ鋭いパス。反転してフィニッシュに持ち込もうとした川島が相手選手にスライディングで倒されるもノーファール。

一方の浦安は自陣で待ち構えカウンターを狙い、時折鋭いカウンターを見せるも#15竹中、#3三森を中心にゴールを許しません。

しかし前半40分、自陣でのミスを突かれ、失点してしまい0-2。0-2のまま前半終了となります。

後半、#35櫻井に変え#34土遠を投入し、反撃に出ます。後半開始早々#19川島がPA内でボールをキープし、走り込んだ#10下重へパス。下重がシュートを放つも相手に当たりGK正面。さらには#19川島が見事な反転から持ち込んでシュートを放つも惜しくもゴールならず。しかし得点に匂いがしてきたジョイフル。

後半23分、左サイドを#34土遠、#10小泉で崩し、中央で待つ#32宮谷へ。ボールを受けた宮谷が相手DF1人を交わし、横へパス。そこに走り込んだ#19川島が左足を振り抜き豪快にネットに突き刺し1-2とします。その後も圧倒的に攻め続けるジョイフル。#11宮本、#22坂場を投入しさらに攻勢に出ます。右サイドでボールを受けた#11宮本がカットインからシュート。さらに宮本がPA内で相手を背負いながらポストプレー。その落としを#22坂場がシュートを放ちますがこれも惜しくもゴールならず。さらには#22坂場が右サイドから絶妙なアーリークロス。GKとDFラインの間に落とされたボールは相手DFは誰も触れずファーに走り込んだ#10下重のもとへ。しかし下重が相手選手につかまれそのまま倒されるも、またもノーファールの判定。それでもあきらめずに攻め続けるジョイフル。

この日最大のチャンスが訪れます。

#13小泉がドリブルでピッチ中央を駆け上がり左サイドへ展開。左サイドでボールを受けた#34土遠と#7冷岡でサイドを攻め込むと#7冷岡がクロス。#28山下が頭で後ろへ流すとファーサイドから走り込んだ#22坂場が押し込むもGKがギリギリでセーブしノーゴール。最後まで諦めず攻め続けるも1-2のまま試合終了。

立ち上がりの失点が悔やまれる敗戦となりました。しかし下を向いている暇はありません。来週からすぐに後期リーグがスタートします。

次こそは勝ち点3を手にできるよういい準備をしたいと思います。最後になりましたがアウェイにもかかわらずたくさんの声援ありがとうございました。

(次節公式戦情報)

7/13(土)
関東リーグ後期第1節
vs東京23FC
18時45分K.O@ZOZO PARK HONDA FOOTBALL AREA
ジョイフル浦安集合写真

  
Posted by つくばFC at 10:47Comments(0)ジョイフル

2019年06月30日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第8節 マッチレポート

ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)はホーム、セキショウチャレンジスタジアムで日立ビル(以下、日立)との1戦に臨みました。

 開始早々、#35櫻井、#26今井がドリブル突破からシュートを狙うもゴールならず。日立もすぐさま反撃を見せます。こぼれ球をひろいスルーパスに抜け出しシュートを放つも#99小笠原が冷静にセーブ。相手に得点を許しません。その後はボールを持つジョイフル、守ってカウンターを狙る日立という構図でゲームは進んでいきます。

そして得点が動いたのは35分。#10下重のフリーキックを#26今井が頭で合わせ先制!!1-0とします。

その後も#35櫻井、#19川島が立て続けにチャンスを迎えるもモノにできず。

そのまま前半終了かと思われた前半アディショナルタイム、自陣でボールを奪われるとサイドに展開され見事なミドルシュートを決められ1-1とされ前半終了。

 同点に追いつかれはしたものの落ち着いて攻め込むジョイフル。左サイドを#13小泉、#24菅谷で崩し最後は中央で待つ#35櫻井へ。櫻井はコントロールから反転してシュートを放つも惜しくも枠を外れます。

さらには#10下重のスルーパスに抜け出した#28山下が抜け出しシュートを放ちますがこれも枠を外れます。

そして次第に流れは日立へ。自陣ゴール前でこぼれ球を拾われミドルシュートを打たれますがGK小笠原が冷静にパンチングで逃れます。さらにはCKからのカウンターで再びミドルシュートを打たれるとこれはポストに救われます。

相手の流れを耐えたジョイフル。アディショナルタイムで逆転を目指し再び猛攻を仕掛けます。

ゴール中央でボールを受けた#13小泉がシュートを放つもGKがセーブ。さらには#13小泉のスルーパスに#22坂場が飛び込むも惜しくも触れず。最後はCKを折り返して#28山下がボールを受けるも相手のブロックに遭いフィニッシュまで持っていけず。

最後まで2点目を奪うことが出来ず試合終了。

1-1で勝ち点1を分け合う形となりました。
雨が降る中でのゲームでしたがたくさんの方が応援に来てくださいました。本当にありがとうございました!!

(次節公式戦情報)
7/6(土)
関東リーグ第9節
vsブリオベッカ浦安
15時半K.O@浦安市陸上競技場

ジョイフル日立集合写真
  
Posted by つくばFC at 14:41Comments(0)ジョイフル

2019年06月25日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第7節 マッチレポート

 6/22(土)関東サッカーリーグ前期第7節が行われ、ジョイフル本田つくばFC(以下ジョイフル)は横浜猛蹴(猛蹴)戦に臨みました。

 アウェイでの戦いとはいえ勝ち点3がほしいジョイフル。立ち上がりから積極的に攻め込みます。左サイドを駆け上がった#20池本がクロスを上げるとファーサイドに走り込んだ#27堀西が合わせますがGKがセーブ。さらには#10下重がゴール前で相手を交わしシュートを放つもGK正面。

さらに猛攻を仕掛けるジョイフル。CKのチャンス。#10下重のボールを#26今井が打点の高いへディングでシュートを狙いますが相手DFにゴールライン上でクリアされゴールならず。続いて、#10下重からのラストパスを受けた宮本が胸トラップで相手を交わしGKと1対1になりますが相手の好守に阻まれます。その後も中央、サイドとボールを動かしチャンスを作るも得点を奪えず前半終了。

 後半に入ってもジョイフルペースは変わらず。#10下重のパスから#24菅谷がPA内に侵入。菅谷の絶妙なクロスボールがゴール前にあがると、#11宮本がシュートを狙いますがこれも相手DFに阻まれてしまいます。さらにはPA内をワンツーで抜け出した#13小泉がシュートを放ちますがこれも相手GKに止められてしまいます。

 猛蹴もホームで勝ち点3をとりに前がかりに攻めてきますが#99小笠原を中心にチャンスを作らせません。

 何としても勝ち点3が欲しいジョイフルは#3三森、#19川島、#35櫻井を投入しさらに猛攻を仕掛けます。
#10下重のFKを#3三森がヘディングで折り返したところを#26今井がシュートで狙いますが相手DFにあたり、さらにポストに当たりノーゴール。
さらには#19川島、#35櫻井がそれぞれ抜け出してGKと1対1なるもこれも決められず。

この日は本当にゴールが遠かったジョイフル。最後まで決定力を欠き0-0のスコアレスドローに終わりました。

今週のホームゲームでは必ず勝ち点3をそして応援してくださる方々に喜んでもらえるようなゲームをしたいと思います。
今週も応援よろしくお願いします!!

最後になりましたが雨の中のアウェイの試合にも関わらずたくさんの応援ありがとうございました。

(次節公式戦情報)
6/29(土)
vs日立ビルシステム
11時K.O@セキショウチャレンジスタジアム

ジョイフル猛蹴集合写真


  
Posted by つくばFC at 14:49Comments(0)ジョイフル

2019年06月14日

【TOP選手ブログリレー2019】 vol.23 ジョイフル#1 西尾 隆

こんにちは!
今回ブログを担当する、
背番号1番 GK 西尾隆です!
よろしくお願いします!


徐々に熱くなってきましたね。
ブログを読んでくださっている皆様は体調は大丈夫でしょうか??
今年は去年以上に熱くなりそうな予感があるので水分補給はしっかりしていきましょう!

…偉そうにすみません!笑


最近の西尾の出来事といえば…

まず。



MacBook!!
買いました。笑
完全にMacBook持ってたらかっこいいっしょ!って言うしょうもない動機で買いました!笑
使い方はまだまだ分からなくて未熟ですが、今年中には動画編集できるくらいまで頑張ります!
小泉(#13)、堀西(#27)に聞こうかなって思ってます。笑

そして…



先日自分のユニホームを購入していただけるという選手として、とてつもなく幸せなことがありました。
感謝しなきゃいけないのはもちろん、これを励みにしてもっと頑張っていかなきゃいけないと改めて感じました。
本当にありがとうございます!!!



天皇杯予選も終わり、リーグ戦、全国社会人サッカー大会に出場するためにチーム全体で高め合っております。
まずは目の前の試合に勝てるように最高の雰囲気を作り、その雰囲気で試合に入っていけるようにしっかり準備していきます!
ピッチに立つ選手はもちろん全力で戦います!
その上でファン・サポーター皆様の応援が僕らの力になりますので、盛大な声援をどうぞよろしくお願いいたします!!

なんもひねりのないブログを最後まで読んでいただきありがとうございます!!
試合会場でお会いできるのを楽しみにしております!!

《試合情報》
6/16(日)
全国社会人サッカー選手権大会関東予選 代表決定戦
vsブリオベッカ浦安SC
13:30キックオフ
@ひたちなか市総合運動公園陸上競技場

6/16(日)
2019プレナスチャレンジリーグEAST 第10節
vs新潟医療福祉大学
11:00キックオフ
@新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジ(人工芝)


☆次回ホームゲームはアベック開催!!
つくば市民特別招待(無料)の日となっております。
詳しくはこちら  
Posted by つくばFC at 15:56Comments(0)ジョイフル

2019年06月09日

【ジョイフル】全国社会人サッカー選手権大会関東予選2回戦 vs早稲田大学ア式蹴球部FC戦マッチレポート

 6/16(日)、ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は全国社会人サッカー選手権大会関東予選2回戦に臨みました。対戦相手は関東リーグ2部に所属する早稲田大学ア式蹴球部FC(以下、早稲田)です。

 立ち上がりから積極的に攻めるジョイフル。開始早々チャンスを作ります。左サイドの#35櫻井、#26今井のコンビで相手を崩すと、中央へパス。中央でボールを受けた#6深澤がシュート。さらにそのこぼれ球を#7冷岡がシュートを放つも相手GKの好守に阻まれます。
 その後も再び左サイドを崩し#35櫻井が右サイドへ展開。フリーで受けた#13小泉がGKと1対1になりシュートを放つも惜しくもポストに阻まれます。なかなかチャンスをものにできません。しかし慌てずに攻め続けるジョイフル。引いて守る相手にも冷静に中央、サイドと上手く使い分けながら攻め立てます。

 そして迎えた28分、CKのチャンス。#6深澤からあげられたボールを#11宮本が豪快なヘディングを突き刺し先制!!

 さらに攻勢に出るジョイフル。中央でボールを受けた#11宮本が#7冷岡へパス。冷岡が相手をひきつけて#35櫻井へパス。ボールを受けた櫻井が冷静に流し込み2-0。その後も冷静にボールを動かし続け主導権を握り前半を2-0で終えます。

 後半に入り早稲田も同点に追いつくべく、前からプレッシャーをかけてきます。その中であいてに押し込まれる時間帯もありましたが、この日スタメンに名を連ねたGK#21近嵐、#3三森や#4佐藤が落ち着いた対応で相手の攻撃を跳ね返し続けます。

 相手の時間帯をしのぐと再びチャンスが訪れます。後半23分、オーバーラップしてきた#26今井がゴール前へスルーパス。そのスルーパスに反応した#11宮本が冷静に流し込み3-0とリードを広げます!!

 その後は早稲田の人数をかけてくる攻撃に危ない場面も作られますが#21近嵐の好セーブもありピンチを凌ぎ試合終了。3-0で見事勝利となりました!!

 一発勝負のトーナメントの初戦ということで難しさもありましたが、しっかり無失点で勝ち切れたことは収穫でした。来週の代表決定戦に勝利すれば全国大会出場の切符を手にすることができます。相手はブリオベッカ浦安さんということで強豪ですが自分たちの力を信じ、必ず勝利したいと思います。本日もたくさんの応援ありがとうございました!!


(次節公式戦情報)

6/16(日)全国社会人サッカー選手権大会関東予選 代表決定戦
vsブリオベッカ浦安SC
13時半K.O@ひたちなか市総合運動公園陸上競技場

ジョイフル全社集合写真

 
  
Posted by つくばFC at 21:37Comments(0)ジョイフル

2019年06月07日

【TOP選手ブログリレー2019】 vol.21 ジョイフル#35 櫻井 龍(新加入)

皆さんこんにちは!
今回選手ブログを担当させてもらいます、
新加入の背番号35番 櫻井 龍(サクライ リュウ)です。
よろしくお願いします。



まず軽い自己紹介から始めます。
1996年4月11日生まれ、そうです、デレ・アリと全く一緒です。
身長と体重もほとんど一緒です。大きな違いは所属チームくらいです。
出身は茨城県龍ヶ崎市で、毎朝1時間ほどかけて通っています!
朝が苦手なので寝坊しないように気をつけています。

こちらの写真は1番お世話になっているであろう先輩です。



家が近いこともあり、アウェイの時は毎回乗せてもらっています。運転は全て任せて、自分はDJに徹しています。
気持ちよく運転してもらうためにも、その時の状況によって選曲しています。
例えば、眠そうな時はRAD(多分好き)を流し熱唱させ、帰り道の疲れてる時はRAD(絶対好き)を流し熱唱させています。
このように良い関係だと自分は思っています。他にも親しみやすいチームメイトのおかげで楽しくプレーしています。

最後になりますが個人の目標としては、楽しくプレーをして少しでもみなさんを楽しませれたら良いなと思います。
そしてチームの目標でもあるJFL昇格を目指してチーム一丸となって闘います。
サポーター皆さんの応援に応えられるように全力でで頑張りますので、応援の方よろしくお願いします!!



《試合情報》
☆女子ホーム戦!
プレナスチャレンジリーグEAST第9節
6/8(土)13:00キックオフ
つくばFCレディース vs FC十文字VENTUS
@セキショウチャレンジスタジアム

☆男子全社予選スタート!
全国社会人サッカー選手権大会関東予選2回戦
6/9(日)13:30キックオフ
ジョイフル本田つくばFC vs 早稲田大学ア式蹴球部FC
@RKUフットボールフィールド  
Posted by つくばFC at 18:40Comments(0)ジョイフル

2019年06月04日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第6節 マッチレポート

 6/2(日)、ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は関東リーグ第6節、桐蔭横浜大学FC(以下、桐蔭大)戦との一戦に臨みました。

 立ち上がりから落ち着かない展開が続き中々ペースを握れない展開が続くジョイフル。いつものパスワークが中々発揮できずにいると、前半13分、ミドルシュートを豪快に決められ先制を許し0-1とされます。

 しかしその後は落ち着きを取り戻したジョイフル。いつものようにテンポの良いパス回しから相手陣地に攻め込みますが、決定機を作るまでには至りません。しかし確実に相手ゴールに迫り始め、#11宮本が抜け出し、フィニッシュを放つなど徐々にゴールの匂いがしてきました。

 そんな中、一瞬の隙をつかれカウンターを食らうとそれをスライディングで阻止した#4佐藤がレッドカードで一発退場。厳しいジャッジとなりましたが、残り60分近くを数的不利で戦う事となってしまいました。
 
 そして前半41分、サイドを崩され失点。0-2とされてしまいます。0-2と苦しい状況で前半を終えます。

 後半に入りもう一度選手たちはスイッチを入れなおしゲームに入ります。後半途中から#32宮谷を投入し形を変え攻撃的にでると、そこから同点に追いつくべく反撃に出ます。さらに#19川島、#35櫻井、#28山下と攻撃的な選手を次々に投入し、さらに攻勢に出ます。#28山下がPA内でボールをキープし、#35櫻井にボールを繋ぐと、櫻井がフリーでシュートを放ちますがGKの好セーブに遭います。さらにはショートコーナから#13小泉がクロスをあげると#3三森がドンピシャのヘディングシュートを放つも惜しくも枠外。

 当然リスクを追って攻めている分ピンチもありますが#99小笠原が冷静に対応してピンチを防ぎます。

 残り時間も少なくなってくる中で選手たちは最後まで諦めずに攻めます。#6深澤のクロスに#28山下が飛び込みます。そのこぼれ球を#35櫻井がシュートを放ちますが相手がブロック。そのこぼれ球を#28山下がシュートを放ちますが、相手GKに阻まれます。そのこぼれ球に#19川島も詰めますが相手DFが必死のクリア。

 最後まで諦めずに走り抜きましたが0-2で試合終了。悔しい敗戦となりました。

 来週からはリーグ戦は一時中断し、全社の関東予選が始まります。全社の出場権を獲得するため全力で準備をしたいと思います!!
たくさんの応援ありがとうございました。今週もたくさんの応援よろしくお願い致します。


(次節公式戦情報)
6/9(日)全国社会人サッカー選手権大会関東予選2回戦
vs早稲田大学ア式蹴球部FC
13時半K.O@RKUフットボールフィールド
ジョイフル桐蔭集合写真



 
  
Posted by つくばFC at 23:19Comments(0)ジョイフル

2019年05月28日

【TOP選手ブログリレー2019】 vol.19 ジョイフル#34 土遠 修平(新加入)

こんにちはー!いつも応援ありがとうございます!
新加入の背番号34番、土遠修平(どえん しゅうへい)です。ポジションはFWになります。



筑波大学を卒業後、グルージャ盛岡、ヴェルスパ大分、アルテリーヴォ和歌山、コバルトーレ女川を経てジョイフル本田つくばFCに加入しました。移籍回数と移動距離は誰にも負けない自信があります(笑)

8年ぶりにつくバックする事になりましたが、見るもの全てが懐かしく感じますし、僕が大学生の頃は開発途中だったものが完成されていき、つくばはこれからも発展していく未来都市であると改めて感心させられました。

さてチームで一番合流の遅かった僕は筑波山神社での必勝祈願に行くことが出来ずにいたので、個人的に筑波山神社へ必勝祈願に行ってきました。
ついでと言ってはなんですが、脚がガクガクになりながらも筑波山に登頂してきました(笑)





と言うのも筑波大学蹴球部には験担ぎとしてシーズンの初めやインカレ前に筑波山を皆で登る伝統があります。
皆で気持ちを一つにして困難を乗り越えようという意味が込められているのだと思います。
ちなみに僕が大学4年間で1回しか登らなかったのはここだけの話です(笑)



そんな僕が神社で必勝祈願をして筑波山を登りきったのですから、今年こそJFL昇格は間違いないでしょう!
皆さん熱応援よろしくお願いします!
最後までお読み頂きありがとうございます。


《試合情報》※今週はアウェイ戦!!
6/2(日)
ジョイフル本田つくばFC vs 桐蔭横浜大学FC
@桐蔭学園多目的グラウンド(人工芝)

6/2(日)
つくばFCレディース vs ノルディーア北海道
@札幌サッカーアミューズメントパーク




  
Posted by つくばFC at 16:33Comments(0)ジョイフル

2019年05月18日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第5節 マッチレポート

 5/18(土)関東サッカーリーグ前期第5節が行われました。ジョイフル本田つくばFC(以下ジョイフル)の対戦相手は流通経済大学FC。(以下、流大FC)先週の天皇杯決勝では流通経済大学のトップチームに敗れているのでリベンジを果たしたいところ。
 
 立ち上がりからジョイフルは得意のパスワークからチャンスを作ります.。この日リーグ戦今シーズン初スタメンの#7冷岡や#32宮谷らが積極的にシュートを放ち、ゴールに迫るも得点ならず。時折相手のカウンターを受けますが#99小笠原が鉄壁の守備。ジョイフルの流れで試合は進みます。

 そして迎えた前半28分、#27堀西が右サイドを駆け上がりクロスを上げるとポストに当たりボールがこぼれます。そのボールに反応したのは#6深澤。深澤が豪快にボレーシュートをネットに突き刺し先制!!1-0とします。

 しかし相手は個人技のある流大FC。その能力の高さをまざまざと見せつけられます。ジョイフルのCKのこぼれ球を相手に拾われると、ドリブルで独走されます。約70メートルを独走されシュートを決められてしまいます。その後はジョイフルは落ち着きを取り戻し何度も相手ゴールに迫りますが2点目は奪えず1-1で前半終了。

 後半に入ってもジョイフルがボールを握る展開が続きます。相手のプレッシャーを交わしながらサイドから崩しにかかります。しかし相手も集中した守備で得点を許しません。
 それでも後半18分。#26今井がPA内で仕掛けクロスを上げると相手DFの手に当たりPK獲得。キッカーは#11宮本。相手GKの逆を突くシュートでしたが、横っ飛びした足のつま先にあたりゴールならず、さらにそのこぼれ球にいち早く反応した#7冷岡がシュートを放ちますが惜しくもゴールならず。その後も#13小泉の絶妙なクロスを#7冷岡がヘディングで折り返したところに#11宮本が飛び込みますがゴールならず。チャンスを逃し続けていると、やはりしっぺ返しを食らってしまいました。後半27分カウンターから見事なゴールを決められ1-2。逆転を許します。

 しかしまだまだあきらめないジョイフル。#10下重、#19川島、#28山下、#35櫻井と次々に攻撃的な選手を投入し反撃に出ます。右サイドを崩しクロスを入れるとファーサイドに走り込んだ#10下重が絶妙なトラップからシュートを放ちますが相手GKのファインセーブ。さらには中央を細かく繋ぎ最後は#28山下がシュートを放ちますが枠外。
 
 残り時間は徐々に少なくなっていきます。それでも慌てずに攻めるジョイフル。そして迎えた後半43分、#26今井が左サイドを突破、クロスを上げると、#13小泉が中央でボールをキープ。そして後ろから走り込んだ#6深澤がミドルシュート。そのミドルシュートをゴール前で#28山下がコースを変え見事なゴール!!2-2の同点に追いつきます。

 そしてアディショナルタイムに突入。残り時間はあと2分。中央でボールを受けた#35櫻井が#10下重へパス。下重がドリブルで相手を交わしながらクロスを上げるタイミングを伺います。そして相手の背後へ浮き球のスルーパスを送るとそこに走り込んだのは#35櫻井。冷静なコントロールから最後は左足でボレーシュートを叩き込みついに逆転!!3-2とします。そして試合終了!!劇的な逆転劇で3-2で勝利となりました。

 リードを許しながらもあきらめず最後まで攻め続け見事勝ち点3を手にすることが出来ました。途中出場の選手含め全員で勝ち取った勝利です。このまま一戦一戦大事に戦い首位VONDSさんにプレッシャーをかけ続けたいと思います。本日もたくさんの応援本当にありがとうございました。

(次節公式戦情報)
6/2(日)
関東サッカーリーグ第5節
vs桐蔭横浜大学FC
16時K.O@
桐蔭学園多目的グラウンド

流大ジョイフル集合写真

   
Posted by つくばFC at 20:39Comments(0)ジョイフル

2019年05月17日

【TOP選手ブログリレー2019】 vol.17 ジョイフル#32 宮谷 快都(新加入)

こんにちは!
今回、選手ブログを担当させてもらいます。
新加入の背番号32番 宮谷 快都(みやたに かいと)です。
今回のブログで皆さんに出来るだけ自分のことを知ってもらいたいと思ってます!
よろしくお願いします!



ではまず簡単に自己紹介をしたいと思います!
1996年7月20日生まれ、AB型で大阪府出身です!
4人兄弟の長男なんですが弟3人も全員サッカーをしていて、家ではうるさい時もありますが、
4人でサッカーをすると兄弟でこんな事ができるのはなかなかいないなぁと思い、改めて弟がいて良かったなぁと思います!
サッカーを始めたのが6歳の時からでガンバ大阪の試合を見て、プロサッカー選手になりたいと思いサッカーを始め、
摂津ベアーズ→レオSC→金光大阪高等学校を経て、今年3月に関西福祉大学を卒業し、ジョイフル本田つくばFCに加入しました!!

こちらの写真は関西福祉大学の卒団式の写真です!



ジョイフル本田つくばFCに加入することになった過程は東海で行われた合同セレクションで小松監督、副島強化部長に声をかけていただき、
練習に参加したところ本当に雰囲気がよく、練習のメリハリもしっかりしていてここなら自分自身、成長できると思いこのチームを選びました。
つくばFCに加入して2ヶ月近く経ち思うことは、スタッフ、選手、サポーターの一体感がこのチームは本当にすごいと思います。
改めて、このつくばFCに加入できて良かったと思いましたし、つくばFCに貢献していけるように頑張りたいと思いました!!

最後にサポーターの皆さん、今年1年、全力でサポーターの皆さんの応援に応えられるようなプレー、結果を見せていきたいと思ってますので応援の方、よろしくお願いします。
最後まで読んでいただきありがとうござました。

《次節試合詳細》
◇男子リーグ戦情報(※アウェイ)
関東サッカーリーグ1部前期第5節
5/18(土)11:00キックオフ
vs 流通経済大学FC
@流通経済大学フットボールフィールド(人工芝)

◇女子リーグ戦情報(※アウェイ)
チャレンジリーグEAST第6節
5/19(日)14:00キックオフ
vs JFAアカデミー福島
@時之栖スポーツセンター裾野グラウンド(静岡県)  
Posted by つくばFC at 10:53Comments(0)ジョイフル

2019年05月14日

【ジョイフル本田つくばFC】茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選 決勝 マッチレポート

 5/11(土)、ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選決勝戦に臨みました。
対戦相手は関東大学リーグに所属する流通経済大学(以下、流大)。クラブ史上初の決勝に駒を進めたジョイフル。悲願の初優勝へ一丸となって挑む。

 立ち上がりから攻め込むのは流大。サイドの選手が高い位置をとりながらDFラインの背後を狙ってくる形でジョイフルゴールに迫ります。しかし#99小笠原、#4佐藤、#15竹中を中心に身体を張って相手の攻撃を跳ね返します。
いつもよりブロックの位置を下げ相手にボールを持たせながら守備を固めるもそれでも強引に仕掛けてくる流大に押し込まれる展開が続きます。それでも相手に決定機を与えず、次第にリズムをつかむジョイフル。奪ったボールを丁寧につなぎ、相手コートへ押し込む時間が増え始めます。中央でボールを奪った#15竹中が左サイドに展開。#14菅谷がボールをキープし、オーバーラップをしてきた#26今井に展開。今井が個人技で2人を交わしPA内からシュートを放つも惜しくも枠を捉えられません。その後も、ゴール前で細かく繋ぎ最後は中央でボールを受けた#13小泉がシュート。しかしこれも相手選手のブロックに遭い惜しくもゴールならず。その後も、相手に攻め込まれる時間が長くなりポストに助けられるシーンもありながら粘り強く戦い0-0で前半を終えます。

 後半に入るとよりボールを持って前に出るジョイフル。#19川島がボールをキープし、走り込んだ#14菅谷にパスを送ると菅谷がフリーでクロスを上げる。そのクロスに走り込んだのは#10下重。下重がボレーで合わせるも相手が身体を張って死守。そのこぼれ球を宮本がボールをキープしシュートを狙うもゴールならず。
 さらにチャンスは続きます。この日絶好調の#14菅谷、#26今井のコンビでまたも左サイドを崩します。#14菅谷が左サイドでボールをキープし、今度は#26今井が内側をインナーラップ。ボールを受けた今井がPA内に侵入し、低いグラウンダーのボールをDFラインとGKにいれます。#11宮本が走り込むも惜しくも触れずボールは流れていきます。
 続けてジョイフルは中央から攻め立てます。中央で細かく繋ぎ#19川島が#11宮本にボールをつなぐと#11宮本がロングシュート。しかしシュートはクロスバーに嫌われます。決定機をものにできずにいると、流れは再び流大へ。
 
自陣でボールを失うと相手のショートカウンターを受けます。サイドからクロスを上げられ相手選手が必死に足を延ばし合わされるとそのボールはGK小笠原の頭上を越え、ゴール右隅に吸い込まれ失点。0-1とされます。その後は勢いに乗った流大に何度も攻め込まれますがGK#99小笠原がギリギリのところでセーブ。なんとか0-1を保ちます。
 
 一方のジョイフルも流れを変えるべく#7冷岡、#28山下を投入し、反撃に出ます。#13小泉が中央で#10下重に繋ぐと#10下重がDFラインの背後へスルーパス。このパスに#28山下が反応し抜け出しGKと1対1になるかと思われましたが相手DFに倒されFKなります。このプレーで相手選手にレッドカードが出て数的優位に立ちます。
 FKのキッカーは#10下重。左足で放たれたシュートは壁を越えゴールに向かっていくも惜しくもポストに直撃。再びポストに嫌われ同点ゴールならず。残り時間はあとわずか。
 後半アディショナルタイム、ジョイフルの攻撃。左サイドから#26今井からのクロスのこぼれ球を#13小泉が拾ってミドルシュート。このシュートも相手ゴールキーパーのファインセーブに遭いゴールならず。そしてこのまま試合終了となります。最後まで反撃を試みるも1点が遠かったジョイフル。

 残念ながら天皇杯本戦出場とはなりませんでしたが選手たちは最後まで勝利を目指し戦ってくれました。あのシュートが決まっていればというシーンもたくさん作り出すことができましたがやはり流大さんの方がすべてが上回っていましたし、優勝するにふさわしいチームでした。しかしクラブ史上初の決勝に連れてきてくれた選手たちを誇りに思いますし、応援してくださったすべての方々に感謝を申し上げたいと思います。

 この夢の続きはまた来年チャレンジしたいと思います。まずは現実に戻りすぐさま再開するリーグ戦に照準を合わせ勝ち点を重ねていきたいと思います。

(次節公式戦情報)
5/18(土)
関東サッカーリーグ前期第5節
vs流通経済大学FC
11時K.O@RKUフットボールフィールド
天皇杯決勝ジョイフル集合写真
  
Posted by つくばFC at 14:15Comments(0)ジョイフル

2019年05月05日

【マッチレポート】5/4(土)関東サッカーリーグ前期第4節 結果報告

 ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は関東リーグ第4節がホームセキショウチャレンジスタジアムで栃木シティFC(以下、栃木シティ)との一戦に臨みました。

 栃木シティは昨年度関東リーグを無敗で制したチャンピオンチーム。昨年のホームでの対戦ではアディショナルタイムに決勝点を奪われ悔しい敗戦を喫した相手。昨年のリベンジとなるか。

 試合は立ち上がりから積極的に攻め合う展開に。ジョイフルは中盤での細かい繋ぎから、#11宮本がシュートを放つもキーパーがセーブ。その後は不用意なファールを相手に与え嫌な位置からFKを与えるも、集中して跳ね返し続けます。相手の攻撃を跳ね返し続け少しづつリズムを取り戻すジョイフル。得意のパスワークからチャンスを伺いますが最後のところで精度を欠き、ゴールに迫れません。前半終了間際、一瞬の隙を突かれシュートを打たれますが#99GK小笠原が冷静にセーブし事なきを得ます。このままスコアレスのまま前半終了。
 
 後半に入ると栃木シティはよりダイレクトなプレーでジョイフルゴールに迫ります。しかし#15竹中、#4佐藤が空中戦でも地上戦でも鉄壁のDFを見せ相手の攻撃を封じます。
 ジョイフルはサイドを起点に栃木シティゴールに迫ります。左サイドを#14菅谷、#26今井で崩し、#26今井がそのまま中央へカットインからシュートを放ちますが惜しくも枠を外れます。さらには再び左サイドを崩し、#19川島が中央へボールを送ると#10下重がフリーでミドルシュート。得意な位置からのシュートでしたが惜しくも枠を捉えられず。残り15分を切りお互いに勝ち点3を目指し攻め合う形となります。栃木シティにサイドを崩されクロスをあげられるとファーサイドで待ち構えていた選手にフリーでシュートを打たれてしまいます。GKの横を抜けていくシュート。しかしGKのカバーに入っていた#15竹中がギリギリのところでクリア。この日最大のピンチをしのぐと、流れはジョイフルへ。
 
 途中出場の#7冷岡と#28山下を起点に攻撃を仕掛けます。山下が起点となり展開をし冷岡がドリブル突破。冷岡のシュートは惜しくも枠を捉えられません。さらには中央で細かいパス回しから、#11宮本へ絶妙なスルーパスが通ります。宮本がシュートを放つも相手に阻まれますが、そのこぼれ球に反応した冷岡が再びシュート。しかし相手GKの好守に阻まれまたしても得点ならず。

 そして後半アディショナルタイム、この日最大のチャンスがジョイフルに訪れます。#7冷岡が中盤でボールをキープし、後ろから上がってきた#10下重へ展開。下重がボールをキープしながらDFラインの頭上を越える絶妙なラストパスを送る。このパスに走り込んだのは#19川島。川島が胸トラップで抜け出しGKと1対1に。迷わず振り抜かれたシュートは相手GKの股を抜けてゴールへ一直線。。かと思われましたがギリギリGKの足に当たりコースが変わり惜しくもノーゴール。白熱の展開はスコアレスドローという結果で幕を閉じました。

 苦しい時間帯もありましたが、チーム全員で戦いぬくことができました。ただ勝ち点3を取るチャンスもあったので次こそは勝利に結びつけられるようまたトレーニングを積んでいきたいと思います。

 そして本日は1091人もの方がスタジアムに駆けつけてくださいました。これはクラブ史上最高の入場者数です。この試合はつくばFCファミリーデーということで最高の雰囲気を作ってくださったつくばFCファミリー、そしてスタジアムに駆けつけることはできなかったけれど応援してくれた方もたくさんいることと思います。そのすべての方々に感謝申し上げます。
 勝ち点は1しか取れませんでしたが、選手たちは最後まで走り切り、戦い抜き、見ている方たちの心に届く試合をしてくれたのではないかと思います。また皆さんに観たいなと思ってもらえるようなプレーをしていきたいと思っております。これからも引き続き応援よろしくお願い致します。

 来週はいよいよ天皇杯予選決勝が行われます。こちらもクラブ史上初の決勝進出ということで勝って天皇杯出場を果たしたいと思います。
皆さんからの期待を喜びに変えられるように。良い準備をしたいと思います。本日はたくさんの応援ありがとうございました。

(次節公式戦情報)
5/11(土)
茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯 決勝
vs流通経済大学
13時K.O@ケーズデンキスタジアム水戸
ジョイフルシティ集合写真


  
Posted by つくばFC at 00:29Comments(0)ジョイフル

2019年05月02日

【TOP選手ブログリレー2019】 vol.15 ジョイフル#29 大久保 翼(新加入)

ジョイフル本田つくばFCを応援してくださっている皆様、はじめまして!
今季より加入させていただきました、背番号29番大久保翼です。







令和最初のブログいただきます。

埼玉県久喜市出身、通ってます。

ジョイフル本田さん(幸手店)には、幼い頃からとてもお世話になっております。

久喜グリーンSC→久喜市立久喜東中学校→青森山田高校→国士舘大学→アミティエSC(おこしやす京都AC)→バンディオンセ加古川→さいたまSC→ジョイフル本田つくばFC

ポジションはセンターバック、好きなプレーはオーバーヘッドになります。

高校1年生の途中まで、トップ下やボランチをやってました、当時の好きな選手はジダンとルイ・コスタ。

嫌いなプレーはヘディング、ということで、高校1年時にはすでに180センチあったのにも関わらずCK蹴ってよく怒られてました。

高校の監督から、「マッチ棒」と命名され、僕がヘディングシュートを打つたびに「ファイヤーボール炸裂」と言われ、そこはけっこう気にしてました。

そんな高校・大学時代を経て、今ではバリバリゴリゴリのセンターバックになってしまいました。

残念で仕方がありません。

学生時代には、最強に理不尽なことが毎日のように起こる環境に身を置いていたので、ちょっと変な人になってしまいました。

仕事のことを少し話します。

3年前より、自身で【ファルカオフットボールクラブ】を設立しました。

埼玉県久喜市にて、代表として活動してます。

カテゴリーは、ジュニアチーム(小学生)・ジュニアユースチーム(中学生)です。

幼児、小学生のスクール生を合わせると、現在は150名ほどの選手たちに指導をしています。

もうみんな怪獣!可愛い!

関東リーグ開幕戦イベントにて、コンチネンタルカップにも参加させていただきました。



すみませんつい気持ちが良くて、、、


「選手と指導者の、高いレベルでの両立」を自分自身で掲げているので、日々フル稼働してます。

クラブの代表と選手を両立してる人って、どのくらいいるのかなー、なんて考えるだけでモチベーション。

人と少し違うことや、人と変わったことに対して、常に興味を抱き実際に行動してみる、そんな人間です。

たった1度きりの人生、楽しみ方は全て自分次第。

あいつアホだなー、と言われたら勝ちだと思ってます。

あいつ変わってるなー、は最高の褒め言葉です。

ドンナルンマで(そんなこんなで)、今年度からつくばFCを中から、特に宮本英明(背番号11)を盛り上げていきたいと思います。

ちなみに、現在は右膝のリハビリ中です。

あれは空がまだ青い夏のこと、、、

そう、あれは3月中旬のこと。

「もう無理」と思うほど、膝に手を付くほどきつい対人トレーニングでした。

そしてラスト1セット。

フラフラな状態でボールを受けて、目の前には小泉洋生クン(背番号13)

(これしかない!!)

と必殺エラシコを繰り出したのですが、その瞬間、、、

バキッ

、、、

ドキッ

なぜあの場面でエラシコをしたのだ!とチームメイトからよく迫られるのですが、理由は簡単です。

そこにボールがあったから。

悔いなしです。

エラシコとは人生である。

この経験を活かして、エラシコスクールを新規で立ち上げようかと思っています。

長期離脱中の中里勇斗(背番号7)とともに、日々地道なトレーニングを積んでいます。

リハビリメニューはトレーナーの小野響也から毎日メニューが送られてきます。

今はピッチの外でしか力になることができませんので、やれることは全てやる覚悟です。

早くサッカーがしたい、チームの力になりたい、そう思っています。

ピッチの中で、「なんかやかましい奴おるぞ!」となったらそれは僕です。

天皇杯出場まであと1つ、リーグ戦は2勝1敗と、結果としては及第点だと思います。

がしかし、JFLに昇格すること、将来のJリーグ参入を目指すこのクラブにとっては、及第点ではいけません。

観ている人たちに感動を与えるようなサッカーを目指すこと、そして目に見える結果を出し続けることで、応援してくださっている全ての皆様に対して恩返しができると思っています。

やれるかやれないかではなく、やるんです。

0か100です。

是非ともスタジアムにて、僕たちと一緒に闘ってもらえたら幸いです。

熱くなりましょう!



読んでいただき、ありがとうございました。


《次節試合詳細》
◇男子リーグ戦情報(※ホーム)
関東サッカーリーグ1部前期第4節
5/4(土)17:00キックオフ
vs 栃木シティFC
@セキショウチャレンジスタジアム

◇女子リーグ戦情報(※アウェイ)
チャレンジリーグEAST第4節
5/6(月祝)11:00キックオフ
vs ノルディーア北海道
@札幌厚別公園競技場(北海道)

  
Posted by つくばFC at 16:49Comments(0)ジョイフル

2019年04月30日

【マッチレポート】4/29(月)関東サッカーリーグ前期第3節 結果報告

 4/29(月)ジョイフル本田つくばFC(以下ジョイフル)は関東サッカーリーグ前期第3節VONDS市原FC(以下VONDS)と対戦しました。
開幕から2連勝同士の対決。VONDSに勝って開幕3連勝となるか!?

 立ち上がりいきなりスコアは動きます。前半8分、自陣でのパスミスからボールを奪われるジョイフル。カウンターからゴールを決められ0-1。先制を許してしまいます。

 その後は落ち着いてボールを動かし両サイドの#26今井、#27堀西が果敢に駆け上がりチャンスを作りますが最後のところでVONDSも体を張りゴールを奪えません。逆に相手もカウンターを仕掛けてきますがジョイフルDF陣もギリギリのところで防ぎます。
 前半終了間際、立て続けにチャンスを作るジョイフル。左サイドをワンツーで抜け出した#24菅谷が中央へカットイン。一度は相手に防がれるもののそのこぼれ球に反応した#10下重がシュートを放つも相手GKがセーブ。今度はDF#15竹中がドリブル持ち上がりロングシュート。このシュートは相手に当たってしまうものの、このこぼれ球に反応したのは#11宮本。宮本がGKの動きを見て冷静に横にパスを出すとそこに待ち構えていたのはこの日初スタメンの#28山下。山下が押し込むも相手がギリギリのところでクリア。チャンスを活かせず0-1で前半終了。

 後半に入ってもボールを持って仕掛けるジョイフルとカウンターを狙うVONDSの構図は変わらず。
ジョイフルはゴール前中央で細かくパスをつなぎ右サイドへ展開。そこに走りこんだ#10下重が得意の角度から左足で狙いますが惜しくも枠を捉えられません。さらには#27堀西が果敢に攻め上がりクロスをあげますが惜しくも合わず。さらには右サイドを崩し#6深澤から、#7冷岡、#14菅谷へとパスがつながり菅谷がシュート。しかしこれもVONDSの厚い壁に阻まれます。チャンスを決められずにいると一瞬の隙を突かれ失点。0-2とされてしまいます。その後は#35櫻井、#34土遠と攻撃的な選手をいれ反撃に出るもゴールは遠く、逆に相手にカウンターから効率よく追加点を決められ0-4で敗戦となりました。

敗れはしたものの、ここで下を向いている暇はありません。5/4(土)にはホームで昨年度王者栃木シティとの一戦があります。勝ち点3をとるべくいい準備をして臨みたいと思いますのでスタジアムでお待ちしております!

(次節公式戦情報)
5/4(土)
関東サッカーリーグ前期第4節
vs栃木シティFC
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム

ジョイフルVONDS戦集合写真


  
Posted by つくばFC at 13:05Comments(0)ジョイフル

2019年04月21日

【マッチレポート】4/21(日)茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選 準決勝

4/21(日)、ジョイフル本田つくばFC(以下ジョイフル)は茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選準決勝に臨みました。相手は上のカテゴリーのJFLに所属する流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎(以下ドラゴンズ)との一戦です。
 開始から積極的に攻めるジョイフル。テンポの良いパス回しから#19川島、#10下重がシュートを放ちますがGKのセーブに遭います。一方のドラゴンズも狭いエリアをワンツーで崩しフィニッシュまで持ち込みますが枠をとらえられません。
 その後はジョイフルがサイドを大きく使った展開からサイドを崩し#14菅谷、#26今井がチャンスを迎えるも得点ならず。
 すると前半22分、いい流れでゲームが進む中で自陣でのボールロストから相手選手に抜け出されシュートを決められてしまい0-1となってしまいます。
 その後は相手の勢いに押され我慢の展開が続きます。それでも#4佐藤、#15竹中を中心に跳ね返し続け追加点を許しません。そのまま0-1のまま前半を折り返します。
 
 後半も積極的に前に出て攻勢を強めるジョイフル。すると後半8分、CKのチャンスを得ます。キッカーは#10下重。絶妙なボールが上がるとニアに走りこんだ#4が後ろへ逸らします。そしてそこに待ち構えていたのは#6深澤。深澤が冷静に流し込み1-1の同点!!
 その後もジョイフルのリズムでゲームは進みますが後半12分またしても一瞬のスキから失点を喫し1-2とされてしまいます。
 しかしそこで崩れないのが今年のジョイフル。運動量の落ちてきた相手に対し、テンポよくボールを動かし#11宮本が起点となり次々にチャンスを作ります。それでも相手GKのファインセーブもあり中々同点に追いつくことができません。
 #7冷岡、#28山下と攻撃的な選手を入れ反撃に出るジョイフル。すると投入直後、#28山下が反転して強引に持ち込み左足で強烈なシュートを放ちますが惜しくもゴールならず。しかし流れは完全にジョイフル。
 そして迎えた後半40分、#28山下のポストプレーから、#13小泉がドリブルで持ち込み左サイドへスルーパス。そこに走りこんだのは#7冷岡。左足で冷静に流し込み遂に2-2の同点とします!!
 残り5分。勝負を決めるべく全員で前へ出ます。#10下重のCKを#15竹中が渾身のヘディングも惜しくもクロスバー。勝ち越し点を決められず2-2で後半終了。試合は延長戦へと突入します。

 延長に入ってもジョイフルは走り続けます!!#13小泉のクロスの絶妙なクロスに#19川島が飛び込み触りますがぎりぎりのところで相手にクリアをされています。それでも攻め続けるジョイフル。その猛攻がついに実を結びます。
#28山下がヘディングで#10下重につなぎ、下重がドリブルで仕掛けます。下重が相手を引きつけ中央の#6深澤へパス。そのボールを受けた深澤がサイドへ展開します。ボールを受けた#7冷岡が冷静に相手をかわし左足でシュート。ゴール右隅に突き刺さり3-2!!
 その後は相手の攻撃を冷静に跳ね返し試合終了!!3-2で勝利となりました。

 苦しい時間帯もありましたがチーム一丸となって乗り切りました。これで公式戦4連勝。その4試合すべてが1点差と難しいゲームを1つ1つものにしてきました。
 つくばFCクラブ史上初の決勝に進出!あと1勝で天皇杯本選出場が決まります。応援してくださる皆さんの期待に応えられるようまた全員でいい準備をしていきたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました!!

(次節リーグ戦情報)
4/29(月祝)
関東リーグ前期第3節
vsVONDS市原
11時K.O@ゼットエーオリプリスタジアム

(次節天皇杯情報)
5/11(土)
茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選 決勝
vs流通経済大学
13時K.O@ケーズデンキスタジアム水戸

天皇杯準決勝ジョイフル集合写真
  
Posted by つくばFC at 21:29Comments(0)ジョイフル

2019年04月19日

【TOP選手ブログリレー2019】 vol.13 ジョイフル#28 山下 宇一(新加入)

皆さんはじめまして。
新加入の背番号28山下宇一(やました たかいち)です。



まず自己紹介をさせていただきます。
1995年7月9日生まれ、千葉県佐倉市出身です。
八千代松陰高校サッカー部、静岡大学サッカー部を経てジョイフル本田つくばFCに入団となりました。



こちらの写真は大学卒業式にサッカー部で記念撮影したものです。

つくばに来て、1ヶ月が経ち、午前練習をしてから午後から仕事のサイクルにも慣れてきました。
ちなみに仕事は、ダンロップスポーツクラブ つくば店でジムのインストラクターをしています。
もし運動に興味のある方いらしたら是非一度お越し下さい。

次につくばFCのことについて話したいと思います。
ジョイフル本田つくばFCには、GK3人や背番号22坂場功司を筆頭にユーモア溢れる選手が多くいて、あまり口数が多くない自分もすぐチームに馴染むことが出来ました。
試合では、リーグ2連勝、先日の天皇杯では初戦突破といい流れできています。
JFL昇格のためチーム一丸となって日々切磋琢磨していきたいです。
個人としては、得点と得点に絡むプレーで貢献出来るよう日々研鑽を重ねていきたいと思います。

最後になりますが、これからまだまだ戦いは続いていきます。皆さんの声援がチームの大きな励みになっています。
是非会場に足を運んで力強い応援をよろしくお願い致します。


《次節試合詳細》
◇男子公式戦情報
茨城県サッカー選手権兼天皇杯準決勝
4/21(日)11:00キックオフ
vs流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎
@ケーズデンキスタジアム水戸

◇女子リーグ戦情報(※アウェイ)
4/21(日)14:00キックオフ
vs JFAアカデミー福島
@時之栖スポーツセンター裾野グラウンド   
Posted by つくばFC at 12:51Comments(0)ジョイフル

2019年04月18日

【マッチレポート】4/17(水)茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選準々決勝

4/17(水)ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は茨城県サッカー選手権兼天皇杯の準々決勝がセキショウチャレンジスタジアムで行われました。準々決勝の相手は関東リーグ2部に所属するアイデンティみらい同じ県南地域に所属するライバルクラブとの対戦で負けられません。

 この日はリーグ戦から中3日ということもあり先週のリーグ戦から9人メンバーを入れ替えて試合に臨みました。
 立ち上がりから相手の積極的なプレスに押し込まれる時間が続きますが、GK#1西尾が落ち着いて守りチームにリズムをもたらします。すると次第にゲームを支配するジョイフル。#35櫻井、#19川島が次々にシュートを放ちますが相手GKのセーブに阻まれます。

 一進一退の攻防が続くなかついに試合が動きます。前半35分、オーバーラップしてきた#20池本が前線にパスを送るとそれに反応した#19川島が相手DFラインの背後に抜け出します。冷静に折り返すとそこに走り込んだ#7冷岡がダイビングヘッドで押し込み先制!!

 その後も落ち着いてゲームを進め前半終了。1-0で折り返します。

 後半、相手もミドルシュートやサイドからのクロスでジョイフルゴールに迫りますがこの日最終ラインに入った#3三森、#32宮谷が鉄壁の守備でゴールを割らせません。
 70分、#28山下のスルーパスに抜け出した#19川島がGKと1対1になったところを相手選手が後ろから倒してしまいレッドカードで退場。11対10の数的優位になります。数的優位を活かして次々にチャンスを作り出します#7冷岡、#19川島などが決定機を迎えますがなかなか追加点を決められません。すると相手も数的不利ではあるものの、前線に人数をかけパワープレ―に出てきます。押し込まれる時間帯が続きますが全員で耐え抜き試合終了!!1-0で勝利となりました。

これでリーグ戦と合わせて公式戦3連勝。そして今シーズン初の完封勝利となりました。3試合とも1点差での厳しいゲームをものにできたこと、そしてここまで出番の少なった選手たちが奮起して勝利に貢献してくれたことは本当にチームとして大きい勝利となりました。


今週末には天皇杯の準決勝が行われます。あと2つ勝てば天皇杯本戦出場となります。
次は上のカテゴリーのJFLに所属する流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎です。格上相手にチャレンジして勝利をものにできるように全員で努力をしてきたいと思います。

(次節公式戦情報)
茨城県サッカー選手権兼天皇杯準決勝
vs流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎
11時K.O@ケーズデンキスタジアム水戸

天皇杯準々決勝ジョイフル集合写真

  
Posted by つくばFC at 21:22Comments(0)ジョイフル