2016年06月11日

県少女大会1日目

こんにちは。
つくばFCガールズコーチの林です。

本日は玉里運動公園にて、県少女サッカー大会1日目が開催されました。

県少女サッカー大会とは、茨城県内の小学生女子サッカーチームが参加し、開催される大会です。
本大会で上位4チームに入ると、8都県少女サッカー大会という、いわば関東大会に出場ができます。

昨年度のつくばFCガールズは全13チーム中5位という成績を収めております。
今年度は全15チームがエントリーしています。
もちろん狙うは優勝です!!





平成28年度県少女サッカー大会の大事な初戦、対戦相手はプリティー310リーベ
果たして結果は…


つくばFCガールズ3-1プリティー310リーベ


見事に初戦を勝利で飾ることができました!!
しかし正直に言うと負けてもおかしくない内容でした。
プリティーの選手は上背があり、球際で負けるシーンが多く見られました。
しかし選手はひるむことなく戦いました。
後半開始早々に失点を許しましたが、下を向くことなく攻め続け、3点を奪い逆転勝利を収めました!!




さあ続いて2試合目、東小沢FCバンビーナネクスト戦です。
昨年度、大会4位のチームです。
果たして結果は…


つくばFCガールズ0-0東小沢バンビーナネクスト

引き分けでした。
率直に、東小沢の選手は1人1人のスキルが高いと感じました。
それは相手を翻弄するドリブルでもなく、針の穴を通すキラーパスでもありません。
ボールの奪い方や、身体の使い方、パスの出しどころの選定など、当たり前のことを当たり前にできるなぁと。
しかしこちらも負けていません。後半は私たちつくばFCガールズも積極的にボールを奪い、人数をかけた攻めで応戦。
一進一退の攻防を繰り広げましたが、得点はできす、しかし失点も許さず、結果は引き分けですが、非常に貴重な勝ち点1を得ました。




本日の最終試合、vsプリンセスリリー
グループ1位通過のためには大量得点が必要となります。
果たして結果は…

つくばFCガールズ7-0プリンセスリリー

快勝でした!!
開始から積極的にプレスをかけ、果敢にゴールを目指し、試合を通して全員がハードワークを怠りませんでした。
選手が足を痛め、後半は一人少ない7人での戦いを強いられましたが、それでも点を取り、失点を許さない姿は非常に逞しく立派でした!!


以上三試合を終えて、つくばFCガールズは1日目を2勝1分けで終えました。
しかしながら、得失点差によりグループ2位で明日の2次リーグを迎えます。

グループ2位通過でも、本大会の優勝は十分に狙えます。
明日からも、今日以上にチーム一丸となって、白星を勝ち取りたいと思います!

応援よろしくお願い致します!!  
Posted by つくばFC at 20:01Comments(0)ガールズ

2016年06月09日

女子ゴールキーパースクール体験会を開催します!

元つくばFCレディースの選手が、GK(ゴールキーパー)の基礎的なスキルを楽しく丁寧に教えます。人工芝のグラウンドで思いっきり跳んでゴールを守る楽しさを味わおう!

経験者や希望者は、レディースユース(中高生)の練習でシュートを受けたり、ゲームに参加できたりします。皆さんの参加をお待ちしています!



開催日:6/3(金),6/10(金),6/17(金),6/24(金),7/1(金),7/8(金),7/15(金),7/22(金),7/29(金)

時間:19:00-20:00

会場:筑波学院大学(Tフィールド)

対象:小学校低学年〜高校生(低学年は要相談)

費用:無料

【問い合わせ先】
小山(つくばFCレディースユース監督)
TEL:029-896-3553
E-mail:koyama@tsukuba-fc.com
  

2016年05月14日

今年も女子サッカー体験会を開催します!

つくばFCでは、5月22日(日)に女子サッカー体験会を開催します!



体験会では、プレナスチャレンジリーグEASTに所属するつくばFCレディースの選手たちと一緒にボールを使って体を動かすことで、サッカーの楽しさを感じてほしいと思います。もちろん、サッカー初心者のお子さまも大歓迎です。

たくさんのお子さまのご参加をお待ちしております!

体験会詳細
【日時】2016年5月22日(日)10:00~11:30
【場所】スポーツシューレつくば(つくば市稲岡66-1イオンモールつくばA区画)
【対象】小学生以下女の子(未就学児のお子様は保護者同伴可)
【定員】40名(先着順)
【費用】無料

※当日、雨天の場合は、中止いたします
※中止の場合は、その旨をクラブ公式HPと公式Twitterに掲載します
※この体験会はイベント保険に加入しています

<申込方法>
件名に「5/22女子サッカー体験会申込」と記入し、
①氏名②学年③電話番号を「event@tsukuba-fc.com」までメールにてご連絡ください。

<申込締切>
2016年5月19日(木)
 
<お問い合わせ>
つくばFC普及部 担当:森田、坂本
電話:029-896-3553   
Posted by つくばFC at 13:01Comments(0)ガールズスクール

2016年05月04日

Yリーグ開幕!!

こんにちは。つくばFCガールズコーチの林です。

5月3日はYリーグ開幕戦でした。
前年度、つくばFCガールズはYリーグ優勝という輝かしい成績を収めています。
今年度も優勝を目標に、チーム一丸となり、戦いたいと思います。






そんなつくばFCの今シーズンを占う大事な初戦。
結果は

つくばFCガールズ6-2那珂川メテオーラ

快勝でした!!
去年から活躍している選手と、今シーズンから加入する選手が上手く噛み合い、大量得点を生みました!最後まで得点にこだわる姿勢、素晴らしかったです。

この試合の課題としては、
①味方のパスが貰える位置にサポートすること
②ボール保持者は顔をあげ、選択肢を増やすこと
が挙げられました。


さあ続いて第二試合目、ひたちなかガールズ戦です。
昨年度は一度も勝てなかった相手でしたが、果たして結果は…


つくばFCガールズ1-0ひたちなかガールズ


なんとか勝つことが出来ました!
12:00キックオフの試合だったため、気温も非常に高く、どちらの選手にとってもかなりタフな試合となりました。

ひたちなかの選手はパスの選択が非常にうまく、守備の能力も高いので、押し込まれる時間帯が長くなりました。
しかしそんな中でも相手のミスを見逃さず、高速カウンターから一点を先取!!
後半もかなり危ないシーンが続きましたが、虎の子の一点を守り切り、勝利することが出来ました!


先ほどの試合で挙げられた課題の
①味方のパスが貰える位置にサポートすること
②ボール保持者は顔をあげ、選択肢を増やすこと
に関して、選手たちの成長が見られました。

ただ闇雲にボールを蹴る、味方のボールを立ち止まって見ている回数が少し減ったように感じました。
非常に難しい試合でしたが、選手たちの成長が勝利に繋がったのだと思います。






そして最後の試合、久米SSSG戦!
ここまできたら全勝で今日を締めくくりたいです!!
果たして結果は…


つくばFCガールズ4-0久米SSSG



快勝で終わることが出来ました!!
いくつか危ないシーンもありましたが、DFが体を張って対応し、無失点で終えることが出来ました。


そんなこんなで私たちは3戦全勝という最高の結果で初日を終えることが出来ました。選手の皆さんお疲れ様です。
この調子で優勝まで一気に駆け上りたいです!!
これからもつくばFCガールズの応援、よろしくお願い致します。

  
Posted by つくばFC at 14:17Comments(0)ガールズ

2016年02月25日

有終の美

つくばFCガールズ監督の八木です。




ガールズチームは今シーズン最後の大会であるマーメイド杯(U-12の部)に参加しました。

今年のマーメイド杯は、茨城県内のチームと県外のチームあわせて32チームで2日間の開催でした。



1日目は4チームの予選リーグが行われ、県外の3チームと対戦。
3戦ともに、なかなかペースがつかめず、実力を十分に発揮できない試合が続きました。
なんとか1勝2分の勝点5で得失点差により1位通過を決めますが、パッとしないまま1日目が終了しました。





2日目のトーナメント初戦は、優勝候補筆頭、KASHIMA-LSCとの茨城県リーグ1位&2位対決。

1ヵ月前、全くチャンスを作れず完敗し、目の前でリーグ優勝を決められた相手にリベンジをするチャンスがやってきました。








試合は、総合力で上回る相手に押し込まれる時間帯が続きます。


それでも今回は、前回の試合に比べ、「目の前の相手に簡単に負けない、突破されても食らいつく」という意識が強かったように思います。

攻撃も前回より形にすることができました。
ボールを奪った後、すぐに失わずに前線へ繋ぐことができ、相手を押し込み、シュートを打ったりコーナーキックを獲得できたり。(記憶が確かなら、前回はシュート・コーナーキックともに0本でした)

五分五分の戦いとまではいきませんが、0-0で前半終了。




後半開始早々、劣勢の中獲得したコーナーキックから見事先制点を挙げます!

数少ないチャンスで得点につなげることができました!


しかし、その後は猛攻を受けます。

それでも、6年生中心に踏ん張って、終了間際にまたコーナーキックを獲得。
キャプテンがこれを直接決めて2-0。


そして試合終了。









リベンジ成功です。



間違いなく、今シーズンのベストゲームでした。






準決勝は勢いのまま勝利し、決勝へ。

決勝の相手は栃木県のチーム。





6年生2人の得点で、2度リードするも、相手のスーパーゴール2発により、PK戦にまでもつれ込みました。





1人目は、先攻のつくばFCが成功し、相手が失敗。

2人目、両チーム失敗。

つくばFCの3人目が落ち着いて決めて、試合終了。






優勝してしまいました・・・





今大会、優勝できたのは、大活躍した6年生4人のおかげといっても過言ではありません。
しかし、県リーグで2位、関東大会7位、マーメイド杯優勝という好成績を収められたのは、チームの半分以上を占める4年生の成長無しでは不可能でした。

4月の時点では、全く想像もできなかったマーメイド杯の優勝を実現してしまうチームの成長に、とても驚かされる大会となりました。




これで最後の試合となった6年生は、中学生のチームへ進むことになります。
チームはバラバラになりますが、それぞれ、成長し活躍する姿を見るのを楽しみにしています。


4年生は、来年はチームの中心です。
いままで6年生たちにたくさんカバーしてもらっていましたが、次は自分たちでやらなければなりません!
今年以上の成績を残せるよう、頑張りましょう!





今シーズン獲得したトロフィーです。
ここにマーメイド優勝が加わりました!  
Posted by つくばFC at 17:23Comments(0)ガールズ

2015年10月28日

第1回薬剤師会検査センターカップ優勝!

つくばFCガールズヘッドコーチの八木です。

すでに11月を迎えようとしているところですが、つくばFCガールズについて初めての報告です。10月10日、12日に第1回薬剤師会検査センターカップ(関東大会予選)に出場し、見事優勝することができました。



1日目の1次リーグ初戦の相手は強豪の小美玉レディース。チームの長所であるコートを広く使った攻撃が機能し2-0で勝利。残り2戦も多くの子供たちが慣れないポジションでの出場ながら危なげなく連勝。

決して内容が良かったわけではありませんが、いままでと違ったポジションを経験しながら勝利できたことは今後の成長につながると思います(この日3勝したことで、2日目は1位リーグを戦うことになりました)。



2日目の1位リーグ初戦の相手は、1次リーグで死のグループを勝ち抜いてきたFC石岡。強烈な攻撃陣が特徴のチーム。試合前に、守備の基本である「チャレンジ&カバー」を確認し臨みました。FC石岡と対戦が決まってから、大変難しい試合になると予想をしていたのですが、結果は4-0の圧勝。

守備では5、6年生中心に相手攻撃陣をシャットアウトし、攻撃は4年生含めた全員が関わりながら4得点。今年の試合で一番素晴らしい内容だったと思います。次戦も勝ち切り、大量22得点&無失点で文句なしの優勝を飾りました。



普段、同じメンバーで県リーグを戦っているのですが、大会2日目は、普段見られない光景がありました。初戦のFC石岡戦の後に、コーチに言われたわけでもないのに選手でミーティングを開催。できたこと、できなかったことをみんなで話し合っていました。他にも、次戦の相手の試合をみんなで観戦・分析するなど「サッカー選手」としてこの1年間の成長を実感しました。

11月14日、15日には埼玉県で行われる関東大会に、茨城県の代表として出場することになります。また、茨城県少女サッカーリーグも残り4試合で首位に立っています。関東大会、県リーグともに満足のいく結果が残せるよう子供たちと一緒に頑張りたいと思います。

応援、よろしくお願いします!  
Posted by つくばFC at 16:33Comments(0)ガールズ

2015年06月17日

女子サッカー体験会を開催しました!

女子サッカー体験会担当の森田大輔です。

今回は暑い中にもかかわらず、52名の女の子が参加してくれました。スタッフ一同、とても感謝しております。それでは、イベント当日の様子についてレポートします!



まず、参加者全員でウォーミングアップを兼ねて「氷鬼」を行いました。はじめは緊張していた子ども達もつくばFCの女子トップ選手と共に体を動かすことで、次第に笑顔あふれる雰囲気になっていきました。

次に、学年ごとに3つのグループに分かれ、それぞれ担当コーチのもと基本技術(ボールを止める・蹴る・運ぶ)の練習を行いました。


低学年は「だるまさんが転んだ」でボールを運ぶ&止める練習!


中学年は浮いているボールを止めることにトライ!


高学年は「ゲート通過」で色々な方向にボールを運ぶことに挑戦!

上記のメニューのほかにボールを蹴ってコーンに当てて倒す「コーン倒し」も行いました。倒しても倒しても、女子選手がコーンを起こしてしまうので、みんな楽しそうに(少しむきになって?)取り組んでいました(笑)

最後は、待ちに待った試合です。各学年で少人数のチームを作り、試合を行いました!


ボールの奪い合い(負けないぞ!)


女子選手も一緒にプレーしました!

試合が始まると、子ども達は私たちが考えていた以上に積極的にボールに関わってくれました。気温が高かったため、こまめに休憩を入れて試合を行いましたが、「休憩はもういいから、早く試合やろう!」と子ども達は最後まで元気いっぱいでした(コーチ達は若干暑さに負けていました・・・)。



今回の体験会を終えて、多くの女の子がサッカーに興味をもっていることに気付かされました。このイベントをきっかけに、今後もっとサッカーを好きになったり、女子サッカー仲間が増えていってほしいです。

これからも女子サッカーの普及と発展のために頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します(第2回も期待していてください!)。  
Posted by つくばFC at 20:02Comments(0)ガールズ

2015年05月27日

女子サッカー体験会を開催します!

つくばFCでは、6月13日(土)に女子サッカー体験会を開催します!



体験会では、プレナスチャレンジリーグEASTに所属するつくばFCレディースの選手たちと一緒にボールを使って体を動かすことで、サッカーの楽しさを感じてほしいと思います。もちろん、サッカー初心者のお子さまも大歓迎です。

たくさんのお子さまのご参加をお待ちしております!

体験会詳細
【日時】2015年6月13日(土)9:00(8:30受付開始)~10:30
【場所】スポーツシューレつくば(つくば市稲岡66-1イオンモールつくばA区画)
【対象】小学生以下女の子(未就学児のお子様は保護者同伴可)
【定員】40名(先着順)
【費用】無料

※当日、雨天の場合は、屋内にてレクリエーションの実施を予定しています
※中止の場合は、その旨をクラブ公式HPと公式Twitterに掲載します
※この体験会はイベント保険に加入しています

<申込方法>
件名に「6/13女子サッカー体験会申込」と記入し、
①氏名②学年③電話番号を「event@tsukuba-fc.com」までメールにてご連絡ください。

<申込締切>
2015年6月9日(火)
 
<お問い合わせ>
つくばFC普及部 担当:森田、藤井
電話:029-896-3553  
Posted by つくばFC at 14:05Comments(0)ガールズスクール

2015年02月14日

アカデミーダイレクターのつぶやき①

アカデミーダイレクターの内田です。

2015年1月より、つくばFCのアカデミーダイレクターに就任しました。ちなみに「アカデミーダイレクターって何?」と思う方が多いのではないでしょうか。私もその一人です(笑)

アカデミーダイレクターについて調べてみると「育成部門を統括する責任者」とのこと。なるほど、さらに調べてみると「育成組織の進む道を決め、目標に向かって導いていく人」と出てきました。



では、具体的に何をやっていくのか。正直、細かいところは、まだ決まっていません。この1ヶ月は、アカデミーチームやスクールを巡回し、担当コーチとディスカッションを重ねることから始めています。

今後は、コーチや選手を陰ながらサポートしつつ、育成部門の方向性を示していけたらと思っています。

今後ともよろしくお願いします!  

2015年02月05日

2015つくばFCアカデミー体制について

つくばFC2015シーズンのアカデミー体制が決定しましたのでお知らせ致します。

【アカデミーダイレクター】(新設)
内田光洋 ※新任

【ユース】
総監督:福本琢也 (新設)
監督:棚橋啓輔 ※新任
GKコーチ:柴田烈 ※新任

【ジュニアユース】
監督:福本琢也 ※新任
U-15Aコーチ:飯塚裕樹
U-15Bコーチ:奥岳史
U-15Bコーチ:清水友貴
U-13コーチ:武石康平 ※新任
U-13コーチ:福浦隆晃 ※新任
GKコーチ:太田雄二

【レディースユース】
監督:小山勇気
コーチ:森田大輔
GKコーチ:奥村千晶

【ガールズ】
コーチ:藤井志保
コーチ:八木大
コーチ:宮田樹
コーチ:河原井侑紀 ※新任  

2015年01月25日

みんなでGO!ふじのくに!~みつけよう、新しい自分~ ジュニア春合宿

3/25(水)~3/27(金)の2泊3日で、静岡県富士宮市にてジュニア春合宿を行います。

【詳細】
日時:3/25(水)~3/27(金)の2泊3日
対象:現1年生~6年生まで(男女並びに、非会員も参加できます)
費用:34,000円~37,000円(予定)
宿泊先・グラウンド:スポーツビレッジ村山ジャンボ(静岡県富士宮市村山1071-2)※グラウンドは天然芝

【目的】
・合宿を通して個人の技術向上を図るとともにチームで一つになって目標に向かう。
・家庭を離れて集団生活を送ることで自主性・協調性を学ぶ。
・県外のチームや対戦したことのないチームと試合を行うことでサッカーの幅を広げる

その他詳細は、決定次第随時ウェブや会員メールにてお知らせいたします。

最後に昨年度の様子をご覧ください!


【試合の様子】


【全学年でミーティング】


【試合の様子】


【夜は各学年チームに分かれてミーティング】


【夕食の様子】


【コーチたちの生い立ちを子ども達に話ました】


【他学年との交流ゲーム】


【昨年は室内でもゲームを楽しみました】


【富士山とのナイスショット】


【最後に集合写真】

以上詳細発表までお待ちください。

つくばFC春合宿担当 中島  
Posted by つくばFC at 20:07Comments(0)ガールズスクールはっぴー

2014年07月05日

【ガールズ】 1次リーグ2勝で突破!! 

つくばFCガールズスタッフの前原です。

今日は、笠松運動公園球技場にて、第12回茨城県少女8人制サッカー大会に参加してきました。
この大会は、上位大会につながる県予選大会でもあり、今年は13チームがエントリーしています。

1次リーグCグループに入ったつくばFCガールズは、水戸の「プリンセスリリー」と日立の「日立FCレディース」と対戦いたしました。

第1試合の相手は、プリンセスリリー。
3チームの総当たりで行なわるブロック予選だったため、つくばFCガールズが勝利すれば予選突破が決まる大事な初戦。

前半開始の立ち上がり、ドリブルで仕掛けての攻撃で、個々のパフォーマンスが活かされた印象です。しかし、緊張もあってか、ゴールまで惜しい状況!強くミートするインパクトあるシュートには中々なりません。

でも、試合状況は、チームの絶対的エース達がドリブルを中央・サイドと突破し、ゴール前のチャンスをつくります。そこで待望のゴールが生まれ、流れにのって前半2-0のリード。

後半、少し選手も落ち着いてきたので、試合慣れを増やしたい意図の交代を駆使したいところ
...裏目がでて失点。ところが、選手たちは失点を気にせず、取られたら取り返す攻撃!

積極的にチャレンジを楽しむことが出来ており、結果は6−2の勝利。
失点が増えましたが、前半よりも得点も倍になり、勝てるチーム(得点が取れるチーム)への成長が見込めました。

予選突破を確実なものにして、続いて2試合目。
日立FCレディースと1位通過をかけての試合です。



選手の勝ちたい気持ちが高ぶっていました。
そして、保護者の応援にも熱が入ります!!

期待を背負った選手たちには、プレッシャーだったかも知れませんが、勉強では味わえないスポーツ特有の感覚として、とても良い経験だったと思います。

1試合目に続いて、ドリブルで相手のブロックを崩しにいきますが、やはり阻まれます。しかし、試合前に練習したパスの工夫によってか、シンプルな攻撃から得点を生み出しました。

相手は、個人で打開できる選手もいましたが、守備陣の強い当たりで守りきり前半1-0。多少のファールも取られてしまいましたが、非常に自発的なプレーができたと捉えています。

そして後半、リードを守りきりながら試合を進める戦い方。7月に入り、熱さや湿度が高いので、明らかに運動量が落ちましたが、相手も同じ。

つくばFCガールズは、1試合目の選手交代の意図とは違う、運動量をカバーするための交代を繰り返しました。

結果、「追加点ができたうえに、守備は完封ととても良い勝ち方でした!」
選手を含め、暑い中応援してくれた保護者も感じてくれたことと思います。



来週、決勝トーナメントとなりますが、引き続きガールズの選手たちへ温かい応援をよろしくお願いいたします!
  
タグ :ガールズ

Posted by つくばFC at 21:58Comments(0)ガールズ

2014年05月27日

【ガールズ】 リーグ開幕戦を行ないました!

5月25日(日)に公益財団法人 茨城県サッカー協会主催の薬剤師会検査センター杯第10回茨城県少女サッカーリーグ《通称:Yリーグ》が行なわれました。

この日参加した10名のサッカー少女達が15分ハーフの試合を繰り広げ、初めて公式戦に出るプレーヤーを含めつくばFCガールズとして3試合に臨みました。


第1試合は、東小沢FCバンビーナ。
前半立ち上がりは、慣れないメンバー同士でポジションも曖昧な状況でしたが、全員で試合の流れをつくり3-0でリード。
後半は、公式戦デビューの4年生を投入しても、結果は3-2で勝利!!

そして、2試合目はプルチーノFC。
対戦相手は、トレセンで活躍するプレーヤーが在籍するなど前半で0−3と試合を決定づけられた印象。

しかし後半、相手チームがメンバーを替えたことで反撃の糸口ができ1点返します。
結果は1−3。負けはしたものの手応えある戦いで、育成年代のプレーヤーは試合を通して成長することをとても強く感じました。


お昼を挟んでの3試合目は、桜川ガールズFCと対戦。
2試合通してできたコミュニケーションが、全員のリーダーシップを刺激し、試合中での指示の声やパス・コンビネーションといったチームワークの改善が見られました。

しかし、さすがに交代選手が多くない状況なので、選手の疲労もピークだったようです。
前半から守備の時間帯が多く、結果1−2となってしまいました。

1-1の同点で前半を折り返しましたが、後半は追加点を許してしまい、反撃をしたくても無理はさせられない。

育成年代のプレーヤーがサッカーを通して、何を学んでいくのか。U12年代を携わる指導者として大切にしていきたいと思います。

スタッフ 前原
  

Posted by つくばFC at 17:03Comments(0)ガールズ

2013年07月18日

60日間の積み重ね

ガールズチーム監督の柴田です。

6月29日、7月6日に第11茨城県少女サッカー8人制大会茨城県予選を戦ってきました。
その結果、4位に入賞、昨年に引き続き関東大会への出場権を獲得することができました!


今大会は、全12チームを4チーム4ブロックに分け、各ブロック2位までが2次リーグに進出、
2次リーグに進出した8チームをさらに4チームの2ブロックに分けたのち、各ブロック上位2チームが関東大会への出場権を得ることができます。

1日目に一次リーグの2試合と2次リーグの1試合目を、2日目には2次リーグの残り2試合と順位決定戦を戦いました。
1次リーグで2勝をあげ1位突破、2次リーグでは2勝1敗で2位に食い込み、その後の順位決定戦で4位となりました。

それでは、ご報告が大変遅くなってしまいましたが、大会の様子を写真とともに振り返りたいと思います。

1日目
1次リーグ第1試合
vs プリティー310
7-0



1次リーグ第2試合
vs 日立FCレディース
5-1



1次リーグの2試合では、新チームスタートから2カ月での成長を確認することができました。

ボールを持っているとき、持っていないときに何をすればいいのか?
ボールを持たれているとき、ボールを奪うためには何をすればいいのか?

シンプルかつ重要なポイントを把握し、状況に合わせたプレーを1試合通して続けられるようになったことが、この結果につながったのではないかと思います。

2次リーグ第1試合
vs 渡里SSS
3-1


この日3試合目ということもあり、動きの量、質ともに前の試合ほどの良さは見られませんでした。
先制点を挙げるも、アンラッキーな失点を許し前半終了時には1-1。

ベンチに帰ってくる選手の表情も、連戦での疲労と追いつかれたことに対しての焦りなどがにじんで見えました。

そんな中、ハーフタイム終了間際にまっすーこと増田コーチが選手に発した一言。


「いつ勝つの?!」


「いまでしょ!」

キャプテンがすかさず反応。


このやりとりで選手たちも気持ちを入れ替えられたのか、
立て続けに2得点をあげ、最終的に2点差をつけて勝利することができました。


2日目

大会2日目、昨年までガールズチームに所属していたOG選手から、直筆の応援メッセージカードを受け取りました。


代読:まっすー


「チャレンジしなければ、絶対出来るようにはなりません。

 ボールを取られても、取り返せばいいんです。

 『チャレンジして失敗したらイヤだなあ~』って思わないで

 どんどんチャレンジしてください。」


その手紙に書かれていた一節です。
私がこれから伝えようと思っていたことを、先に選手たちに伝えてくれました。
先輩プレイヤーからのメッセージは、コーチである私の言葉以上に選手の心に勇気を与えてくれたのではないでしょうか。

手紙をくれた選手以外にも、現在つくばFCレディースU15で活動しているガールズチームOG選手が、練習開始前の時間を縫って会場まで応援に駆けつけてくれ、道具を運んだり水筒を手渡したりするなど、選手たちを支えてくれました。


2次リーグ第2試合
vs プルチーノFC
3-0





2次リーグ残り2試合、対戦を控えている2チームはどちらも今年のリーグ戦で敗退している相手。
試合前のミーティングでは、攻撃と守備のプレー原則を確認した後、 すべての試合で全力を出し切るくらい頑張ってみよう、と選手達を鼓舞し、試合に送り出しました。

前半の早い時間帯でキャプテンが先制弾を決めゲームの流れをつかみ、さらに追加点を奪い前半を2-0で折り返します。
後半に入ってもプレーの勢いは衰えることなく、相手チームの反撃にも落ち着いて対応。
今年の試合や練習で積み重ね、身につけたプレーを発揮し続け、駄目押しの3点目を奪い試合終了。


この時点で、4チーム中2チームが2勝を挙げ、上位2位以内が確定。
2次リーグ1試合を残し、関東大会の出場権を獲得することができました。


2次リーグ第2試合
vs 東小沢FCバンビーナ
0-2
(写真なし)

2次リーグ最終戦では、ピッチを上手く使いボールを動かしてくる相手チームに対して、
積極的にプレスをかけてボールを奪う場面もありましたが、暑さと疲労からか徐々に足が止まるシーンが増え、
ゴール前まで押し込まれた後にミドルシュートから失点。

反撃を試みるも、相手チームの守備が堅く決定機を作れず、
試合終了直前にペナルティエリア外から放ったシュートもクロスバーに阻まれ、タイムアップ。
今大会初黒星となり、反対ブロックの2位と3位決定戦を戦うことになりました。

3位決定戦
vs 石岡FCレディース
1-4
(写真なし)

前半までは相手の勢いにも負けず、失点した後すぐに同点に追いつくことができましたが、後半に入ってからは運動量が大きく落ち、仕掛けてくる相手に振り切られて後半で3失点。
前の2試合で全力を出し切った結果、ボールホルダーのサポートもできなくなるくらい消耗してしまったようでした。


最後の2試合については、結果こそついてはこなかったものの、最後まで諦めずにゴールを奪う、ボールを奪うという姿勢が見られたことが良かった点だと思います。
ただ、相手チームの選手の運動量、動きの質があまり落ちていなかった点との比較でいえば、まだまだ改善の余地があるとも言えます。


新メンバーのもと始まったリーグ戦の第一節から比較すると、まるで別のチームになったかのような成長ぶりには、ただただ驚かされっぱなしです。
関東大会まであと一ヶ月余り、どこまで上達することができるのか、毎日楽しみにしながら練習に取り組んでいきたいと思います。


保護者の皆様におかれましては、会場までの送迎、試合中の応援など、本当にありがとうございます。
関東大会本戦でも、選手ともども頑張りたいと思います。
今後とも、応援の程よろしくお願いいたします。



関東大会も頑張ろう!  
Posted by つくばFC at 21:30Comments(0)ガールズ

2013年06月11日

勝機を掴むために

ガールズチーム監督の柴田です。

6月8日、リーグ戦の第2節を戦ってきました。


6月に入り、新たに1名はっぴークラスからメンバーが加入し、9名となったガールズチーム。
しかし、この日は運動会で2名が欠席となり、8人制の試合に7人で挑むことに。




試合会場で集合した直後にその事実を告げると、試合経験豊富なメンバーも驚いた様子でした。
そこで私は、選手たちにこんなメッセージを伝えました。


「最初から一人少ない状況で試合をするのは確かに大変だと思う。
 でも、大変な状況だからこそ、いつも以上に頑張って最後まで戦う事が出来れば、
 試合に負けたとしても得られるものは必ずある。
 それに、この不利な状況で勝利を掴むことができれば、
 より自信をもってサッカーをすることができる。
 全員で、力を合わせて勝利を目指そう!」



その後のウォーミングアップでは、普段よりも気持ちが入っていたように思いました。


そして迎えた第一試合目。
前半の最初から、1人少ない状況とは思えないくらいボールを奪い、シュートを打つ場面を多くつくっていました。
しかし、なかなかゴールマウスをこじ開けることができませんでした。




ゴールをこじ開けられなかった原因。


それは、


リスクを負ってでも、ゴールに近づく『勇気』の不足。


人数が一人少ないという状況に対して、守備の意識が強く働いたのかもしれません。
ボールを持った選手がゴールへ仕掛けても、奪われた後のカウンターを警戒してか
ポジションを低めに取る選手が多かったように思います。


失点のリスクを最小限に抑えるという見方をすれば、その判断は間違いではありません。
しかし、そうしたプレーで相手の守備網を打開できない以上、リスクを負ってでもゴールに向かう姿勢が無ければ得点を得ることはできません。


前半残り5分を切った頃、ボールを奪った選手がドリブルで持ち上がり、
それまで後ろでカバーをしていた選手がボールを追い越してゴールに近づいた後、
決定的なパスが通り、先制点を奪うことに成功。


ハーフタイムになり、戻ってきた選手たちに対して、
勇気を持ってゴールへチャレンジすることの大切さを伝えると、
後半はより積極的に相手ゴールへチャレンジする選手が増えたように思います。
後半に2点を追加し、結果3-0で勝利することが出来ました。



その後の2試合目では、果敢に攻撃を仕掛けるも得点が奪えず、
カウンターを受けて失点、0-1で敗れてしまいましたが、
3試合目では、前の2試合以上に積極的にゴールを狙う意識が見られ、
今年度加入したメンバーもゴールを決めることが出来、4-0で快勝。


結果、二勝一敗でこの日の試合を終えることが出来ました。


作戦会議中の一コマ。


勝機を掴むために不可欠なもの。
それは、失点するリスクを覚悟の上で、
相手ゴールに迫る『勇気』。
選手たちのプレーから、改めてその重要性を認識させてもらいました。


最後になりますが、選手の送迎並びに温かい声援を送って下さった保護者の皆様、
ありがとうございました。

今後とも、応援よろしくお願いします。  

Posted by つくばFC at 12:52Comments(0)ガールズ

2013年05月07日

ガールズチーム、新シーズンスタート!

ガールズチーム監督の柴田です。

5月6日、2013年度のリーグ戦が開幕しました。

昨年度のガールズチームを支えてきた選手たちが卒業した後、
はっぴークラスから転籍した新たなメンバーを加え、
2013年度のガールズチームの初試合となりました。

















この日の試合開始前、選手たちには

「最後まで走り抜こう!」

というテーマを伝えました。

新しくガールズチームに加入したメンバーは、まだまだ試合に慣れていません。ですが、足を止めているだけではプレーの上達は見込めません。
また、昨年度から引き続き参加しているメンバーについても、自分自身がプレーをすることに加え、味方のプレーをサポートできるようになることで、より良いサッカー選手へと成長することができます。

6年生が多かった昨年度とは違い、各学年に人数がバラけているため、5,6年生が多いチームに対しては、
1人対1人の局面でどうしても力負けしてしまう局面がでてきてしまいます。

そうした局面を打開するために、そうした場面を作られないように、

「どのようにして戦ったらいいんだろう?」

選手に伝え、また選手から引き出し、ともに考える。
それが、このメンバーで戦う上でのキーワードになるのではないかと感じました。


今年も、応援よろしくお願いします!  

Posted by つくばFC at 00:25Comments(0)ガールズ

2013年03月29日

サッカー大好き女の子、集まれ!



つくばFCガールズチーム監督の柴田です。

つくばFCガールズチームでは、サッカーが上手になりたい、試合をしたい女の子を募集中です!


つくばFCガールズ4つの特徴!

1.女の子だけで、サッカーが楽しめる!
  
  
2.定期的なリーグ戦で、プレーの向上を実感できる!
  ⇒茨城県サッカー協会主催のリーグ戦が、毎月開催されます。
    県内の女子チームと対戦を重ねることで、日々のトレーニングの効果を実感できます。


3.つくばFCレディースチームの選手のプレーを、間近で体感できる!
  ⇒なでしこリーグ入りを目指してトレーニングをしている選手のプレーを見ながら、
    日々のトレーニングに打ち込むことができます。

4.サッカークラブ、少年団に所属しながら女子チームでの活動ができる!
  ⇒日本サッカー協会4種登録のチームに所属している選手は、
    4種チームの選手登録でガールズチームの試合に出場することができます。


【対象】 
 小学校1~6年生の女子(年度の途中でも参加可能です)
     ※セレクションは行いません。
     ※無料で体験参加ができます。


【活動場所及び日程】
 火:18:00~19:30 セキショウチャレンジスタジアム(つくば市山木1565)
  木:17:30~19:00 セキショウチャレンジスタジアム
 土:13:00~15:00 万博グラウンド(つくば市水堀550)
    ※土、日、祝日に試合が入ることがあります。


【年間活動予定】
 ◆茨城県少女サッカーリーグ(4月~翌年2月)
 ◆茨城県少女サッカー8人制大会(6月)
 ◆茨城県少女サッカー11人制大会(10月)
 ◆その他カップ戦(3月)
  ※県内女子チームとの練習試合も行います


【参加方法】
 1.下記の連絡先まで必要事項を明記の上、ご連絡ください。
 2.担当者よりご連絡をいたします。
 ※必要事項
 ①氏名(ふりがな)②体験希望日時③自宅電話番号・緊急連絡先

【連絡先】
 TEL・FAX 029-859-2677
 E-mail:staff@tsukuba-fc.com  

Posted by つくばFC at 12:00Comments(0)ガールズ

2013年02月03日

成長と勝利

つくばFCガールズ監督の柴田です。




2月2日土曜日、一年間にわたって戦い続けてきたリーグ戦もついに最終節を迎えました。


2試合を残し、首位との勝ち点差は3。
十分に優勝を狙える位置ではありましたが・・・。



1試合目では、多くのチャンスを作りながらもゴールネットを揺らすことができず、
0-0で引き分け。



2試合目は前線から積極的にボールを奪いにいき、2点のリードを奪うも、
前半終了直前に1点を返されると、
後半に追いつかれ、引き離すことができずにタイムアップ。



最終節の2試合ともに引き分けた結果、
勝点で並んだチームに得失点差で上回られ、3位で2012年度のリーグ戦を終えました。


最後の最後で勝ちきれない試合が続いてしまいましたが、
リーグ戦開始時と比べて、チームメンバー全員が大きく成長できたと思います。


競技スポーツである以上、サッカーの試合においては勝敗はつきものです。
しかし、この年代においては勝つことにこだわりながらも選手一人ひとりの成長をないがしろにすることはできません。


「育てること」と「勝つこと」の両立。
一見矛盾したこの二つを追い求めた結果、3位を勝ち取ることができたのは何よりも選手たちの頑張りによるところが大きかったと思います。


6年生は後2カ月でガールズチームを卒業します。
その次のステージへ向けて、このリーグ戦を通じて経験したことを最大限に活かして頑張ってほしいです。

また、5年生以下のメンバーは、今年の6年生の頑張りに負けないよう、
大きく成長してほしいと思います。



3位入賞おめでとう!  
Posted by つくばFC at 06:00Comments(0)ガールズ

2012年12月31日

ガールズチーム、2012年総まとめ

ガールズチーム監督の柴田です。


前回の更新から実に4カ月の期間が空いてしまいました。
今日は、2012年の活動を振り返ってみたいと思います。


8月18日、19日
第10回JFA関東ガールズ・エイトサッカー大会@栃木県那須塩原市
グループF 第3位




1日目の初戦が雷雨により中止、引き分け扱いになるといったハプニングに見舞われ、
その後の試合も緊張のためか動きが硬く、相手のプレーについていけない場面も多かったように思います。

1日目の内容を振り返り、2日目でどういうプレーをしてほしいのかを伝えるため、
つくばFCレディースの試合映像の中から、改善したいテーマに沿ったシーンを抽出し、
翌日の朝食後にみんなに見てもらいました。

その映像の効果かはわかりませんが、
1日目の試合よりも1プレーごとの目的意識がはっきりしていたように思いました。

2日間通して1勝1敗2分けと、結果自体はまずまずといったところですが、
結果以上に選手たちの成長、チームの結束が見られた大会でした。




10月6日、7日
マクドナルドカップ 第12回茨城県少女サッカー大会
準優勝



茨城県内では唯一となる11人制の大会。
普段のリーグ戦や大会でも8人での大会がほとんどで、11人で試合をする機会はなく、
普段通りにはプレーができないのではないか、と考えていました。

しかし、人数が変わろうとサッカーにおける攻撃・守備の原理原則が変わるわけではありません。
そういった意味では、この2日間の戦いを通して、

「今、自分は何をすべきか」

という目的意識を持ちながらプレーすることができる選手が増えてきていると感じました。


第8回 マクドナルド茨城県少女サッカーリーグ

ガールズチームはこうしたカップ戦以外にも、
1年を通して茨城県内の女子チームとリーグ形式の試合を行っています。

12月1日のリーグ戦終了時点で、つくばFCガールズチームは2位。
今年度はあと4試合を残すのみとなり、全試合に勝てばつくばFCガールズ史上初のリーグ戦初優勝も見えてきます。


試合に勝つことだけでなく、選手全員が成長できるよう、
私自身も精進していきたいと思います。


来年も、応援よろしくお願いいたします。  
Posted by つくばFC at 00:00Comments(0)ガールズ

2012年09月10日

夢のプレゼント~FIFA U-20 women's world cup JAPAN 2012観戦

FIFA U-20 women's world cup JAPAN 2012が閉幕しました。
その決勝戦を、私(石川)は、つくばのなでしこ予備軍たちと観戦しに行ってきました。


決勝戦は1点差のゲームとなり、選手にとっては非常に勉強になったと思います。


今回の大会ほど、これからの未来を担う女子サッカー選手たちに注目が集まったことはないでしょう。
出場した選手たちにはもちろん励みになったと思いますが、
もっと大きな影響を受けたのは彼女らに憧れる小・中・高校生のなでしこ予備軍だと思います。

選手が伸びるためにはトレーニングの質や量ももちろん大切なのですが、
一番は上手くなりたいという気持ちを強く常に持つ事です。

私たちコーチは、選手に「自主練習をしよう、それが上手になる秘訣だよ」と話します。
自主練するためにはどこかで時間をつくる努力が必要ですし、
他に宿題や遊びの約束などがあるならそれらを上手にやりくりしなければなりません。

自主練習時間の確保と同様に、私たちコーチは練習時間以外に選手が何をしているか管理できません。
どんなご飯を食べているか、何時に寝ているか、寝る前にストレッチをしているか、サッカーノートを書いているか・・・

心の底から上手になりたいという気持ちを持っていないと続けられないでしょう。

その気持ちは、
「自分たちもがんばればこの舞台に立てるんだ!」
という夢から生まれてくるものだと私は考えています。

今回の観戦は、クラブのサポーター企業である関彰商事様からご提案いただき実現しました。
彼女らに夢をプレゼントしていただきましてありがとうございました。  

Posted by つくばFC at 00:08Comments(0)ガールズ