2012年05月03日

IFAリーグ(U-15)1部第8節

ジュニアユース監督の内田です。

4月29日(日)、セキショウチャレンジスタジアムで行われたIFAリーグ(U-15)1部第8節、常総アイデンティとの試合は0-4の敗戦でした。

前節に続き、早い時間帯で2点を追いかける苦しい展開。選手たちは十分に注意していたと思いますが、試合の流れにのれなかった選手を上手く突かれました。本来であれば、周囲の選手が察してサポートするべき場面でしたが、そこまでの余裕はなかったようです。危険なスペースを観ながらポジションを修正する、事前に声を掛け合う等、守備における準備が不足していました。

試合内容全体に目を移すと、チームとしてやりたいことができるようになってきました。特にボールを保持しながらゴールに向かう点については進歩していると思います。しかし、サッカーにおける最終局面である両ゴール前での質についてはまだまだ改善の余地があります。

2週間後、今度はクラブユース選手権で常総アイデンティと再び対戦します。この敗戦を心に刻んだ選手たちの成長をぜひ楽しみにして下さい。


IFAリーグ(U-15)1部第8節 常総アイデンティ戦

同じカテゴリー(Jrユース)の記事画像
プレーを決断するために!
強いゴールキーパーに!
意図的にプレーしろ!
チームのフィロソフィー
コミュニケーションの難しさ
普通で終わるな!
同じカテゴリー(Jrユース)の記事
 プレーを決断するために! (2016-12-10 18:07)
 強いゴールキーパーに! (2016-09-28 13:51)
 意図的にプレーしろ! (2016-09-15 10:52)
 チームのフィロソフィー (2016-09-06 12:40)
 コミュニケーションの難しさ (2016-08-14 16:16)
 普通で終わるな! (2016-08-02 18:22)
Posted by つくばFC at 09:49│Comments(0)Jrユース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。