2015年05月12日

ユース日記vol.7

こんにちは、ユース監督の棚橋です。
前回の日記をご覧になった方は気になってしょうがなかったですよね。水戸ホーリーホックユース戦のご報告から。

vs水戸ホーリーホックユース
●0-8
痛い敗戦となってしまいました。
試合の入りは悪く無かったと思います。粘り強く守備をして、相手のバイタルエリア(相手DFラインと中盤の間のスペース)を使う場面も見られました。
しかし、相手が入れてきたロングパスのセカンドボールへの注意を怠り裏を取られて失点。その後も小さなミスが散見され、いい形になりそうな所、ボールが奪えそうな所でのミスが多くなり劣勢になります。
ただし、狙いとしていた数的優位を作って奪うという状況を作り出すことが出来たのは評価できるところです。
前半は0-3で終了。
後半は少しづつボールを持とうとする姿勢が出てきましたが、ミスが出てより多くの失点を喫してしまい、前述のスコアで試合終了。


さて、1週間トレーニングを行ってクラブユース第3節を迎えました。
相手はザスパクサツ群馬U-18。

【この日のスタメン】
この試合はグループ2位に滑り込む(2位以内でこのリーグ突破の可能性が残ります)為には絶対に負けられない戦いになりました。
つくばFCユースとしては前回より多くバイタルに侵入し、チャンスを作ることを狙いとしていました。

しかし、前半から厳しい戦いになります。
理由は簡単で、守備時に1人目のディフェンダーが強く行けずに、その為相手の攻撃が僕らのゴール前まで侵入させてしまい、攻撃を繰り出せない状況に陥りました。そのまま流れのまま2失点。
その後は落ち着きを取り戻しましたが、また攻撃の時にミス。ミス。ミス。後一歩の所でチャンスを作るまでには至りません。
そのように前がかりになった所をうまく使われ3失点目。
0-3で前半を終えました。

ハーフタイムには1人目のディフェンダーの話をしっかりと確認し、後半に臨みました。
すると相手の攻撃を早い段階で食い止めボールを奪う事が可能になり、シュートを放つ機会も前半に比べて増えました。
途中バー直撃のシュートもありましたがスコアを動かすことは出来ず。
0-3で悔しい敗北となりました。


まだまだミスが多く、もう一歩のところでチャンスを作り出すには至りません。
「サッカーはミスのスポーツ」といいますが、という事は当然ミスの少ないチームが勝つことになります。
コントロールをミスしたり、パスがずれてしまったりしてボールを失ってしまうことはもちろんミスですが、
シュートするチャンスがあるのに、前進するチャンスがあるのに、その決断をしないことも同じようにミスだと考えています。

もっともっと質への追求を行っていきたいと思います。そして、その方が結果としてサッカーを楽しむことにつながっていくとも考えています。

ユースへ応援頂ければ幸いです。もちろん体験参加は随時受け付けています!

同じカテゴリー(ユース)の記事画像
U-15スペシャルトレーニングを開催します!
クラブユース選手権(U-18)関東1次予選最終節!
クラブユース選手権(U-18)関東1次予選第3節
IFAリーグ(U-18)開幕!
クラブユース選手権(U-18)関東1次予選第2節
つくばFCユース シーズン開幕!
同じカテゴリー(ユース)の記事
 U-15スペシャルトレーニングを開催します! (2016-07-21 15:10)
 クラブユース選手権(U-18)関東1次予選最終節! (2016-05-26 12:39)
 クラブユース選手権(U-18)関東1次予選第3節 (2016-05-11 11:06)
 IFAリーグ(U-18)開幕! (2016-05-07 14:10)
 クラブユース選手権(U-18)関東1次予選第2節 (2016-04-30 18:50)
 つくばFCユース シーズン開幕! (2016-04-15 18:28)
Posted by つくばFC at 18:09│Comments(0)ユース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。