2018年06月05日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#6 深澤 裕輝

こんにちは!
ジョイフル本田つくばFC 背番号6番
深澤裕輝がブログを担当します。


チームが県1部リーグに所属していた2012年に加入して以来、在籍7シーズン目を迎えます。
ここに加入した当初は、平日夜に練習で、10人参加すればいい方、ゲーム形式でプレーできるのは試合だけ、というのが当たり前でしたが、
今や関東1部リーグの舞台で多くのファン、サポーターの声援・支援を背に、有料試合まで開催するような環境になりました。
クラブの今年のテーマが「変化」だそうなので、今日まで大きな変化があったことをいくつか書いていこうと思います。

・先にも書いた通り、所属カテゴリが県1部→関東1部になりました。地域リーグでの競争も年々激しくなるなか、JFL昇格は一筋縄ではいかないミッションだと思います。
・ホームであるセキショウチャレンジスタジアムでの試合が有料開催になりました。試合内容や結果はもちろん、その他諸々「チームを見る目」は厳しくなったと思います。
・ユニホームが3回モデルチェンジ(mizuno→adidas→NB→NB)しました。今まで着用していたものは学園リーグやユース、ネクストチームで利用されているようです。
・所属メンバーは大きく変わりました。当初は筑波大学の大学院生がメインでしたが、全国各地から"上を目指す"サッカー選手が数多く集まるようになりました。
・午前練習になり、フルピッチの人工芝でプレーできるようになりました。夜練習時に使用していたつくばFC万博グラウンドはサイズが規定より小さく、人工芝なんですが凹凸が多く地面が硬いので大人がプレーするには少し難しい環境でした。
・イオンモールつくばにフットサル場併設のクラブハウスができました。機会があればイオンでの買い物や食事のついでに見に来てみてください。
・チームを応援していただける人が格段に増えました。本当にありがとうございます!
パッと思いつく限りでもこれだけあり、探せば他にも沢山あると思いますが、それはまた別の機会にします。

個人的な事で言えば、30歳になり、結婚して家族も増えました。「自分の子どもと一緒に選手入場する」という夢が1つ叶いました。
また今シーズンの天皇杯予選で、初めて母校である筑波大学のトップチームと公式戦で対戦しました。写真はその試合終了後のものです。



2018シーズンの関東リーグも3分の1が終了し、リーグ戦の中断期間を迎えました。
優勝争いをしているとは胸を張って言いづらい現状ではありますが、今シーズンの目標を達成するために、最後まで全力でプレーし続けますので、応援よろしくお願いします!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。次回担当選手のブログもお楽しみに!

Posted by つくばFC at 16:24│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。