2018年07月03日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#8 中里 勇斗

みなさんこんにちは。

今回のブログは、背番号8番中里が担当させていただきます。

今年はチームの年齢層がドンと若返り、上から数えたほうが早い年齢になってしまいました。
僕自身、つくばで3シーズン目を迎えました。
あまりチームを引っ張って行く人柄ではないのですが、今年はプレーヤーとして、
そして一人の人間として若い世代の選手を引っ張っていける存在になりたいと思っています。

それが自分の成長になると思うので。。

そんな真面目な話はここまでにして
ここからはもうちょっと真面目な話をしたいと思います。

ぼくが最近思うことを書いてみたいと思います。
少し長くなりますので覚悟してください。

たくさんスクロールしますので、
指の準備運動は必ず済ませてください。


つくばFCはプロチームではなくアマチュアチームです。
なぜ、この年までアマチュアチームでサッカーを続けているのか。

なんの為にサッカーをしているのか。

たまに自分に聞いてみるときがあります。

そう考える人は僕だけではないと思います。

色々なことを考えてみても

結局たどり着くのは

単純に「サッカーが好きだから」ってことです。

24歳にもなって、何子どもみたいなことを言ってんだと思われるかもしれませんが、

僕はそれでいいと思います。



サッカーをしているときが一番幸せを感じるし、
いまだにサッカーが生活の一部であること自体が幸せなことなんです。

別で仕事をしながらの生活は、正直しんどいときもありますが、
サッカーを本気でできる場所があるだけで、僕は幸せです。

なにかを犠牲にしてまで打ち込めることがあるってことは強みであると思います。

お金で幸せを感じる人、

家族円満で幸せを感じる人、

友達と遊びに行くことに幸せを感じる人、


人それぞれ幸せの感じ方は違います。


「みんな違ってみんないい」って言葉がありますが、

ほんとにその通りだと思います。

それぞれが自分の幸せのために努力していると思います。

その努力が僕の場合サッカーである。

ただ、それだけのことなんですね。


しかし、自分の幸せの為だけに頑張っているのは当たり前のこと。

次に考えるのは人を幸せにするということです。

つくばFCは有料試合を開催しています。

お客さんはお金を払って試合を見にきてくれます。

貴重な土日の休みに、時間を割いて見に来てくれています。


それはプレーヤーにとってはありがたいことであると共に、

僕はそれをプレッシャーに感じています。


1枚1000円のチケットではあるけど、

1000円の価値のある試合を見せることは難しいと思うんです。

試合が終わった後、今日の試合面白かったかな?って自問自答するときがあります。

その中で、

自分やチームがどう見られてるかっていうことを考えるようになりました。

観に来てくれる全ての人に幸せな気持ちで帰ってもらいたい。

そう考えるようになりました。


他人に幸せを与える。

これはほんとに難しいことです。

さっきも話しましたが、

人によって幸せの感じ方が違うので難しいですよね。

僕達が幸せを与えられるのは、

やはり試合に勝つ事だと思います。

そして試合に勝ち続けることによって見てくれる人も増え、満足度も増えてきます。

全ての人に幸せを与えられるように、毎日の練習から努力しているんです。



そして、

全ての人に幸せを与えることができたとき、

やっと自分の幸せにもなるんです。

プロ選手ではないけど

そう考えるのはサッカー選手として当たり前だと思います。



そう長くないサッカー人生ですから、

今できることを全力で。

そして、人を幸せにすること。

その上で、自分を幸せにすること。


それができてやっと人から認められるサッカー選手になれると思ってます。


文章力がだいぶ欠陥してるので

伝えたいことを文字にするのは難しいですが、

僕が考えていることはそんな感じです。




ということで試合情報です。

次節は、
7/8(日)
17:00キックオフ
vs 流通経済大FC
@セキショウチャレンジスタジアム

みなさんの応援が力になります。
ぜひスタジアムへお越しください。
一緒に戦いましょう。


ありがとうございました。
指のクールダウンを忘れずに。

Posted by つくばFC at 15:51│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。