2019年04月16日

【マッチレポート】4/14(日)2019プレナスチャレンジリーグEAST 第1節

2019年4月14日 プレナスなでしこチャレンジリーグEAST第1節
vs新潟医療福祉大学女子サッカー部戦 @新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジ マッチレポート


日頃からつくばFCを応援してくださり、ありがとうございます。

4月14日行われました、プレナスなでしこチャレンジリーグEAST第1節についてお伝えします。

新シーズンの幕開け。既存戦力と新戦力の融合
男子に遅れること1週間。つくばFCレディースの2019シーズンがいよいよ開幕しました。

開幕戦の相手は新潟医療福祉大学女子サッカー部(以下新潟)。1部に所属しているアルビレックス新潟レディースと連携していて、レンタル移籍という形で所属している選手も複数いる侮れない相手です。

新潟の基本的な構えは4-4-2。攻撃に転じたときはボランチの一枚が下がり、ビルドアップに参加。FWも縦関係となり、人の並びが4-1-2-3に変わり、つくばのマークを曖昧にさせます。また、CBがいい体勢でボールを持つことができれば、質の高いボールがサイドやDFラインの裏まで一気に飛んでくることもあり、ボールの取り所を絞らせません。

対するつくばFCレディース(以下つくば)は昨年度終盤から取り組んできた4-1-4-1の構え。GKから始まる丁寧なビルドアップに加え、横の幅、縦の深みをしっかりとり、相手が警戒することの裏を突いていくことを目指します。メンバーは昨シーズンから継続している選手に加え、DFに#28小島未愛(前MITO EIKO FC 茨城)、#27井上愛(前筑波大学)、MFに#9廣田愛(前南葛WINGS)、#11内田好美(前AC長野パルセイロ)の4名の新加入選手がスターティングメンバーに名を連ねました。

強固さを得た守備、形を見出した攻撃
立ち上がりから両チーム共、お互いのスタイルをぶつけていきます。

新潟の狙いは、攻撃に転じた時、フォーメーションチェンジをし、場所の変わった選手のマークをつくばの選手たちに迷わせること。ボランチの選手が一人下がってビルドアップに関わり、つくばの前からのディフェンスを無力化。良い体勢でボールを持てたのを合図にFWの選手がつくばDF陣の裏にランニング。裏が使えると判断すればシンプルに裏へロングパス。つくばのDF陣がこれに対応する為に引いたことで生まれたDFとMFの間のスペースに、もう一人のFWの選手と残っていたボランチの選手が顔を出す。この一連のアクションをチームで徹底して行い、つくばゴールに迫ります。

この新潟の攻撃に対し、つくばの選手達は冷静に対応。裏へのロングボールは素早いラインコントロールとカバーで。DFとMFの間のスペースに入ったボールにはCBは強烈なプレッシングで、MFはしっかりとプレスバックをし、相手を前と後ろから挟み込み、自由を与えません。1対1の状況を作られても、つくばのDF陣は我慢強く守備をし、フィジカル面では新潟を寄せ付けず、攻撃を跳ね返し続けます。

ボールを奪った後のつくばは昨年と同様GKも含めた最終ラインからのビルドアップで相手のプレスを躱し、前進を試みます。前半は特に右サイドが活性化します。一度左の#4藤井や#9廣田にボールを運び、相手を左サイドへ寄せます。そこからの前進が苦しいと判断すればCBの#28小島や#3遠藤にリターン。CBがボールを持った時、右SBの#27井上は少し中に入り、わざと新潟の選手のマークに遭います。そうすることで出来た右の大外のスペースに右SHの豊嶋が幅を取りスタンバイ。前の向ける状態でボールを受けた#10豊嶋は自慢の快足を飛ばし、右サイドの突破に入ります。

オフシーズンから何度も見られたつくば得意の形を何度も作り出すことには成功しますが、やはり実際の公式戦は甘くはありません。トレーニングマッチではボールを受けた後、2人3人と相手をかわしていた豊嶋ですが、新潟のCB陣はしっかりとSBが抜かれた後ろをカバー。つくばは決定的なチャンスを作るまでには至りません。

両チーム共、ピッチで表現したいことは見えつつも、決め手を欠き、0-0で前半終了となります。

課題となった攻から守、守から攻への早さ
後半、新潟の攻撃に対しつくばは、ボールから遠いサイドのSBが中へ絞って縦関係になっている相手の2トップに対応。前線ではFWと両SHが高いポジションを取り、相手CBに楽な体勢で蹴らせないようプレッシャーを掛けにいきます。

しかし、全体のスライドが遅くなってしまったり、ボールにアタックに行く時の判断がチーム全体で共有できず、ズレを生んでしまったりと守備がうまく機能せず、新潟にDFラインの裏に前向きで抜け出される回数が増えてきます。

そんな中迎えた後半14分、つくばのFK。閉塞感の漂う中、前線に人数をかけ得点を狙います。#14亀井のキックは新潟に跳ね返され、こぼれ球も新潟がキープ。一気にカウンターのスイッチが入ります。後ろで備えていた#4藤井や、キッカーの亀井の懸命な対応により、一度は新潟の攻撃を遅らせ、#27井上や#10豊嶋が戻ってくる時間を作ります。しかし、人数を揃えることができたものの、ボールホルダーに厳しくあたることが出来ず、裏に走ってくる選手への対応も遅れGKと1対1の局面を作られ失点。先制を許します。

意図の噛み合った攻撃からの得点
先制されたつくばは#13菊地(さ)に替え#7原島、#9廣田に替え#2大木を投入し、前線の運動量を落とさず、得点を狙いにいきます。追いつかなければいけないという状況になったことで、ボールを持った後から次のプレーにかかるまでの時間が少なくなり、結果として全体のプレーのテンポも上がり、徐々に攻撃のリズムが生まれます。チームとして前がかりになることで、ミスも起き、ゴール前でヒヤリとするシーンも多くなりますが、そこは#1中橋を中心とした守備陣が追加点を許しません。

そして後半39分。裏へのボールを#28小島がしっかりと対応。一度#1中橋に戻します。中橋は中盤の#8衣奈へ。難しいボールでしたが衣奈がしっかりとキープし、#4藤井へ渡します。このとき、FWの#7原島がボールを受けに降りてきます。相手のCBが原島に釣られ裏が空いたところをIHの#11内田がスプリントをかけ、藤井もそこへ絶妙なフィードを送ります。抜け出した内田は相手のDFを二枚引きつけつつ、時間を作ります。内田に対応する為、新潟のゴール前にはポッカリと誰もいない空間が。そこに猛然と走りこんできたのはアンカーポジションでの起用となっていた#14亀井。内田からのクロスに滑り込みながら合わせ、待望の同点弾をゲット!!スコアを同点とします。

相手の動きに対し、空いたところを全員が狙い生まれたゴールでした。

このまま試合は終了。2019シーズンの開幕戦は引き分けという結果となりました。
失点シーンは意識や準備の部分で改善ができると思うので、またトレーニングから取り組み、同点ゴールのような得点シーンがもっと見られるよう準備していきたいと思います。

遠方まで応援に来てくださったサポーターの皆様、ありがとうございました。
次節も引き続き応援よろしくお願いいたします。

試合結果
プレナスなでしこチャレンジリーグEAST第1節
VS新潟医療福祉大学女子サッカー部
前半:0-0
後半:1-1(40分 #14亀井)
合計:1-1

<スターティングメンバー>
【マッチレポート】4/14(日)2019プレナスチャレンジリーグEAST 第1節








<サブメンバー>
[GK] #21高橋
[DF] #16三浦
[MF] #2大木、22菊池
[FW] #7原島

次節公式戦情報
4/21(日)
2019プレナスチャレンジリーグEAST 第2節
vs JFAアカデミー福島
14時K.O@時之栖スポーツセンター裾野グラウンド

同じカテゴリー(レディース)の記事画像
【マッチレポート】5/19(日) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第6節
【TOP選手ブログリレー2019】 vol.18 レディース#27 井上 愛(新加入)
【マッチレポート】5/6(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第5節
【マッチレポート】5/6(月祝) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第4節
【TOP選手ブログリレー2019】 vol.16 レディース#26 小田切 美咲(新加入)
【マッチレポート】4/27(土) 2019プレナスチャレンジリーグ 第3節
同じカテゴリー(レディース)の記事
 【マッチレポート】5/19(日) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第6節 (2019-05-21 19:32)
 【TOP選手ブログリレー2019】 vol.18 レディース#27 井上 愛(新加入) (2019-05-20 14:00)
 【マッチレポート】5/6(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第5節 (2019-05-13 14:09)
 【マッチレポート】5/6(月祝) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第4節 (2019-05-07 10:39)
 【TOP選手ブログリレー2019】 vol.16 レディース#26 小田切 美咲(新加入) (2019-05-02 11:19)
 【マッチレポート】4/27(土) 2019プレナスチャレンジリーグ 第3節 (2019-04-29 09:58)
Posted by つくばFC at 08:08│Comments(0)レディース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。