2019年05月07日

【マッチレポート】5/6(月祝) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第4節

2019年5月6日 プレナスチャレンジリーグEAST第4節
VSノルディーア北海道戦 @札幌厚別公園競技場  マッチレポート


日頃からつくばFCを応援してくださり、ありがとうございます。

5月6日行われました、プレナスチャレンジリーグEAST第4節についてお伝えします。


予想外の立ち上がり
開幕3戦を終え、1勝2分けの2位に付けたつくばFCレディース(以下つくば)。アウェイでの初勝利を得るべく、北の大地北海道に乗り込み、ノルディーア北海道(以下ノルディーア)との対戦となりました。

ノルディーアは初勝利をおさめた前節から変わらず4-4-2の構え。170cm越えのCBを含む馬力のあるDFラインを敷き、前線では2トップが縦関係になることでマークに捕まらず、バイタルでボールを受けたり、裏にフリーで抜け出す形を作り出します。

一方つくばはフォーメーションを第2節までの4-1-4-1に戻し、GKを含む最終ラインからのビルドアップでノルディーアを崩しにかかります。先発メンバーには前節チャレンジリーグデビューを飾った#19堀江が1トップで初先発。アンカーには#2大木が攻守の要として入り、試合に臨みます。

前半4分。いきなり得点が動きます。
右サイドでのノルディーアのスローインを右SBの#27井上が目測を誤り、背後を取られてしまいます。ダイレクトで挙げられた低いクロスに対し、中でマークに付いていた#9廣田も一瞬反応が遅れ、相手のFWにニアサイドで合わされ、失点。開始早々先制を許し、スコアを0-1とされます。

追いつきたいつくばですが、この試合は立ち上がりに集中力を欠いてしまいます。
前半7分。DFラインから蹴られたロングボールをはね返せず、バイタルエリアでのキープを許してしまいます。中央右寄りでキープしたノルディーアの選手はそのままダイアゴナルにスルーパスを供給。走り込んだ選手に対し、#27井上も懸命に対応しますが、深いアウトサイドフックで振り切られ、万全の体勢からニア上のシュートを浴び、失点。

前半10分経たずに0-2とリードを広げられてしまいます。


キャプテンの一撃
早いうちに1点を返し、試合の流れを引き戻したいつくば。失点はしたものの、最終ラインからのビルドアップで得点を狙いにいきますが、この試合はアウェイの洗礼を受けます。

芝が長めに整備されたグラウンドに加え、上空では強風が吹き荒れます。芝に勢いを奪われパスのスピードが上がりにくく、浮いたボールに対しては、受け手が落下点をうまく読めずコントロールしにくい環境となり、効果的な攻撃を連続的に行うことがなかなか出来ません。

流れを掴めないまま迎えた前半27分。つくばが反撃の狼煙をあげます。
右サイドからのスローインを#11内田が相手の守備が整う前に素早くリスタートし、#27井上に預けます。遅れてサイドに対応することで中央にいた#2大木がフリーな状況に。井上から受けた大木はそのまま思い切り左足を振り抜きます。
これが追い風にも乗り、ゴール左上隅に吸い込まれ、まず1点目をゲット!!

ゴールまで25m超えのキャプテンの見事なロングシュートでスコアを1-2とし、前半を終えます。


後半開始直後の鋭い一撃
差を1点に縮め迎えることができて迎えたハーフタイム。後半は向かい風側に立つこともあり、チームとしての戦い方をもう一度確認して、勝ち点を取りにいきます。

後半3分。最終ラインの#28小島から#2大木、#27井上、#19堀江そして#11内田とボールがテンポ良く縦に横にとつながり、ノルディーアの2ラインを完璧に突破。その後、内田からボールはフリーな状態の右SH#10豊嶋へ。縦への推進力で群を抜いている豊嶋は相手の左SBをあっさりと躱し、中へクロス。最終ラインからアタッキングエリアまで相手に一度もボールを触らせずにチャンスを作り出します。

中央では#7原島がCBの前に身体を入れ構えていましたが、後ろからチャージを受け、転倒。これがファウルの判定となりPKを獲得します。

この場面で、キッカーはファウルを受けPKを得た原島自身。これをゴール左に冷静に決め切り同点に!!原島にとって2年ぶりとなるゴールは、チームを救う値千金の同点弾となり、スコアを2-2のタイに戻します。

原島のゴールで後半早々同点に追いつくことに成功したつくば。その後は#28小島、#26小田切の両CBも本来のリズムを取り戻し、#2大木をうまく使いながらノルディーアの1stラインの突破を試みます。

前向きの良い状態でボールを受ける回数が増えたことにより、#8衣奈が2列目からの飛び出しを狙うシーンや、空いたスペースで#19堀江がリンクマンとなり攻撃に厚みを持たせますが、高さと強さを兼ね備えたノルディーアDFラインを崩しきるまでには至りません。


譲らなかったゴール前
両チーム共勝ち点3を得たいという思惑が強くなってきた後半の終盤。ノルディーアはシンプルに前線にボールを送り込み、人数を前にかけ追加点を狙います。

前線の運動量が落ち、ボールへのプレッシャーがかからなくなったつくばはノルディーアに押し込まれる展開に。それでも対人においては#28小島と#26小田切がしっかりと跳ね返し、裏に抜けたボールは#27井上が身体を投げ出してのクリアを見せるなど、寸前のところで粘りを見せます。

最大のピンチは後半42分、ノルディーアのFKから。ゴール前に放り込まれたボールに対し、GK#1中橋が一度は対応。パンチングを試みるも、クリアが小さくボールはゴール前にいたノルディーアの選手の前へ。これをハーフボレー気味にシュートし、ボールはつくばゴール目掛けて飛んでいきます。しかし、このシュートに対して、再び中橋が鋭い反応を見せ、ジャンプ一番右手一本でボールを搔き出すスーパーセーブ!全員が最後まで高い守備の意識を持ち続け、勝ち越しを許しません。

このまま2-2で試合終了。

早い時間帯で失点を許し、その後のなかなか流れを掴みきれない難しいゲーム展開となってしまいました。ゲーム序盤の入り方や、いかに早く自分たちのリズムを作り出すことができるのかといった、ゲームプランニングに課題を抱える結果となりました。

ただ、複数失点を重ねた後も試合に集中し続け、誰一人諦めることなく結果的に追いつき、最低限勝ち点1を奪うことができたのは、チームとして成長している部分ではないかと感じます。
次節は現在負けなし、無失点で首位を独走しているFC十文字VENTUSをホームに迎えての戦いとなります。この試合で得た課題を解消するべくまた準備を進めていきますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。


試合結果
プレナスチャレンジリーグEAST第4節
VSノルディーア北海道
前半:1-2(28分 #2大木)
後半:1-0(3分 #7原島)
合計:2-2

【マッチレポート】5/6(月祝) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第4節

【マッチレポート】5/6(月祝) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第4節

リザーブメンバー
GK
#21高橋
DF
#3遠藤
#4藤井
MF
#22菊池
FW
#13菊地

(次節公式戦情報)
2019プレナスチャレンジリーグEAST 第5節
VSFC十文字VENTUS
5月11日(土) 17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム

同じカテゴリー(レディース)の記事画像
皇后杯 JFA第41回全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選2回戦 マッチレポート
プレナスチャレンジリーグ プレーオフ 順位決定戦5位〜8位 第3節 マッチレポート
プレナスチャレンジリーグ プレーオフ 順位決定戦5位〜8位 第2節 マッチレポート
【TOP選手ブログリレー2019】 vol.30 レディース#6 川原布紗子
プレナスチャレンジリーグ プレーオフ 順位決定戦 5位〜8位 第1節 マッチレポート
【TOP選手ブログリレー2019】 vol.28 レディース#5 梓 玲奈
同じカテゴリー(レディース)の記事
 皇后杯 JFA第41回全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選2回戦 マッチレポート (2019-09-19 15:39)
 プレナスチャレンジリーグ プレーオフ 順位決定戦5位〜8位 第3節 マッチレポート (2019-09-17 08:42)
 プレナスチャレンジリーグ プレーオフ 順位決定戦5位〜8位 第2節 マッチレポート (2019-09-09 21:29)
 【TOP選手ブログリレー2019】 vol.30 レディース#6 川原布紗子 (2019-09-05 16:16)
 プレナスチャレンジリーグ プレーオフ 順位決定戦 5位〜8位 第1節 マッチレポート (2019-09-03 00:58)
 【TOP選手ブログリレー2019】 vol.28 レディース#5 梓 玲奈 (2019-08-23 15:04)
Posted by つくばFC at 10:39│Comments(0)レディース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。