2019年07月22日

【マッチレポート】7/20(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第15節

2019年7月20日 プレナスチャレンジリーグEAST第15節
VS新潟医療福祉大学女子サッカー部戦 @セキショウ・チャレンジスタジアム  マッチレポート


日頃からつくばFCを応援してくださり、ありがとうございます。

7月20日行われました、プレナスチャレンジリーグEAST第15節の結果についてお伝えします。


運命の最終節、目指すはただ勝利のみ
いよいよ2019年シーズン最終節を迎えたつくばFCレディース(以下つくば)。14節終了時点では勝ち点16の5位と、このままだとPOを下位リーグで迎えてしまう状況の中迎えた相手は、勝ち点17と4位につけている新潟医療福祉大学女子サッカー部(以下新潟)。

つくばは勝利で、新潟は引き分け以上で4位を確定させ、自動残留を決められるまさに大一番となりました。

新潟は一貫している4-4-2の構え。DFラインから質の高いボールを前線に供給。最前線にはパワーのあるFWの選手が、サイドにはキープ力とテクニックを兼ね備えた選手がそれぞれ位置し、高いポジションにボールを運ぶことでゴールを狙います。

守備ではボールに対して各選手が厳しくアプローチ。隙あらばCBにもプレッシャーをかけ、高い位置からのボール奪取も逃さず、相手の時間とスペースを奪い、攻撃に自由を与えません。

一方、レギュラーシーズンでの残留、さらには上位進出に向けての挑戦権を得るためには勝つしかないつくばは今シーズン新たに取り入れた3-4-3の構え。守備は一人一人の役割を明確にし、ボールホルダーには前向きで厳しく対応。その中でスライドを怠らず、スペースカバーを行い、守備の人数を確保します。

攻撃は、トレーニングから中盤以降の崩しと最後のフィニッシュを確認。GKからボールを動かし、複数の選手が常に関わり続けるビルドアップで相手のセカンドラインまでを確実に攻略。IHの#11内田や#7原島が前向きでボールを持った瞬間、FWやWBが積極的に背後へのアクションを起こし、サイドを攻略。クロスに対し中央で合わせる選手の人数も増やし、自力での残留に向け、得点を狙います。


我慢の前半、耐えきる力
4位確保に向け、落ち着いて攻撃を構築し、得点を落ち着いて狙ったいきたいつくばですが、なかなか想定通りに事は進みません。

得点を挙げれば試合を精神的にも有利に運べるのは新潟も同様。引き分けで終わらそうなどとは考えず、シンプルにゴール前までボールを運び、守備では前線から厳しいプレス
を見せてきます。

新潟の攻撃にはDFラインの#9廣田、#26小田切、#28小島が抜群の安定感で危なげない対応を見せます。しかし、奪った後を慌てず繋いでいきたいところでしたが、相手のテンションに引っ張られてしまったのか、単純な縦パスが増え、崩しの場面まで持っていくことができません。

ビルドアップでより優位性を確保するために、#14亀井が一列降りてビルドアップに参加。相手の2トップを剥がすシーンは増え始めますが、ボランチの人数が減ったことで、一人一人の距離間が広がってしまい、攻撃が停滞してしまいます。

最初のチャンスは新潟に。前半9分、10分と立て続けにゴールに迫りますが、ここは#1中橋が抜群の反応と対応を見せセーブ。さらに13分にはDFラインを抜け出されますが廣田が身体を入れボールを奪い、ピンチを凌ぎます。

徐々に相手のペースにも慣れ、自分たちのリズムを取り戻すと、つくばも攻撃に転じます。
LWBの#4藤井がピッチの幅を有効に使い位置的有利をとりボールを受けると、ドリブルでボールを運び相手をつり出すことに成功。その裏に#10豊嶋が走り込み、PA内に。切り返してシュートを放ちますが、これは惜しくもGKに正面で対応されます。

サイドの攻略回数も増え、相手をゴール前に押し込むと、今度はペナルティサークル付近にスペースが空き始めます。ここに#8衣奈と#14亀井のダブルボランチがタイミングよく走り込み、シュートを放ちますが、枠を捉えきれず。

お互いゴールまであと数歩のところまで攻撃を構築しますが、最後まで詰めきれず前半を0-0で折り返します。


ラストマッチ、ファーストゴール
前半を終え、HTにはボールを動かすテンポを修正。一箇所にボールを留めるのではなく、動かしながらボール保持をし、相手のスライドより早く危険なエリアへの侵入を目指します。

すると後半6分。ようやくスコアが動きます。
センターサークル付近でFKを得ると#28小島は#14亀井に素早くつなぎ、ポジションを少しずつ変えながらパス交換を行い、小島が新潟FWの傍を取ることに成功。小島が傍を取ったのを合図に縦にアクションを起こしていていたのは#27の井上!

小島もこれを見逃さず縦にフィードすると、受けた井上はそのままサイドからゴール方向に持ち運び、一気にゴール前まで。新潟DFも中から寄せてきますが、ゴールへの推進力は緩まず、右脚を振り抜くと相手選手のディフレクションも重なり、ボールは新潟ゴールに吸い込まれ先制点をゲット!!

この試合を最後に退団が決まっている井上の値千金のリーグ戦初ゴールが決まり、余裕のあった新潟に一気にプレッシャーをかけることに成功します。


戦い抜いて、勝ち得たもの
つくばの先制により、新潟は4位確保のためには最低でも追いつかなければならない状況に。最終ラインを高い位置に置き、ボールの回収率を高め、2次、3次攻撃と前線の圧を高めにいきます。

つくばも残り時間、引いて守り通すことは考えず、守備の強度を落とさずに対応し、大きく空いている新潟の背後のスペースを#10豊嶋や#7原島が狙い、追加点を狙います。

それでも押し込まれ続けると中盤のプレスが徐々にかからなくなり、DFラインは苦しい時間が長く続く展開に。#14亀井に変え、#2大木を投入することでバランスを取りにいき、守備をより安定させに行きますが、攻撃は手薄に。陣地回復し、攻め込むこともできず、時間は経過していきます。

しかし、この試合は最後までDFの意識が下がることなく、CBを中心にことごとく新潟の攻撃を跳ね返し続けます。

そして長い我慢の時間を乗り越え、ついにタイムアップ。この瞬間新潟の勝ち点を2上回り、つくばの4位が確定。下位リーグからの脱却の瞬間ともなりました。

落ち着いたゲーム展開になるまで時間がかかり、自分たちの時間が長いとは決して言えない内容でしたが、#27井上のラストに相応しい得点、そして守備では相手に得点を許さず、90分間戦い抜けたことは今シーズンを通しての成長ではないかと思います。

この試合、多くのサポーターの皆様のご声援をいただきました。今年も勝てない期間が続くときもありましたが、最後まで熱い応援ありがとうございました。この結果は、サポーターの皆様の声援無しにはなし得なかったことです。

ここからつくばFCレディースは、POで今まで挑戦できなかったステージに挑みます。今年の目標である上位進出を果たすために、チーム一丸となり全力で準備を進めていきます。

チャレンジリーグのレギュラーシーズンは全日程終了しましたが、まだまだPO、そして皇后杯と試合は控えています。シーズン終了まで変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。


試合結果
プレナスチャレンジリーグEAST第15節
VS新潟医療福祉大学女子サッカー部
前半:0-0
後半:1-0(6分 #27井上)
合計:1-0

【マッチレポート】7/20(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第15節


【マッチレポート】7/20(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第15節


リザーブメンバー
GK
#21高橋
DF
#6 川原
MF
#2 大木
#22 菊池
#24 肥留川

【マッチレポート】7/20(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第15節

同じカテゴリー(レディース)の記事画像
【TOP選手ブログリレー2019】 vol.26 レディース#4 藤井 志保
【マッチレポート】7/14(日) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第14節
【TOP選手ブログリレー2019】 vol.24 レディース#1 中橋 まりな
【マッチレポート】7/6(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第13節
【マッチレポート】6/29(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第12節
【マッチレポート】6/22(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第11節
同じカテゴリー(レディース)の記事
 【TOP選手ブログリレー2019】 vol.26 レディース#4 藤井 志保 (2019-07-29 16:13)
 【マッチレポート】7/14(日) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第14節 (2019-07-15 11:55)
 【TOP選手ブログリレー2019】 vol.24 レディース#1 中橋 まりな (2019-07-09 13:21)
 【マッチレポート】7/6(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第13節 (2019-07-08 14:09)
 【マッチレポート】6/29(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第12節 (2019-07-01 10:58)
 【マッチレポート】6/22(土) 2019プレナスチャレンジリーグEAST 第11節 (2019-06-24 00:27)
Posted by つくばFC at 10:16│Comments(0)レディース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。