2020年05月19日

【TOP選手ブログリレー2020】vol.27 ジョイフル#14 菅谷将人

みなさんこんにちは!

今回ブログを担当することになりました

14番 菅谷将人です!


【TOP選手ブログリレー2020】vol.27 ジョイフル#14 菅谷将人


今の素直な思いを書いていこうと思います!


今年このような事態となり、子供たちは学校へ行けず勉強もろくにできない。学校で友人にも会えない。大人は危険ながらも仕事へ向かったり在宅勤務になったりと今まであった普通の生活が新型コロナウイルスの影響により当たり前が当たり前じゃ無くなってしまいました。

みなさんも同じだと思いますが、私はこの事態を経験し普段通りの生活というものに有難さを感じました。

私がその有難さを強く感じた瞬間がありました。それは、高校生たちがやるはずだった夏のインターハイ中止が決定になってしまったときです。前回のブログで書かせていただきましたが、私は水戸にある私立高校の部活動を指導しています。全国大会を目指し目標としていたインターハイが行われないという現実を突きつけられ本心では納得できない子が多くいます。それは私が見ている高校生だけではなく日本中の学生たちが感じていることだと思います。

ここで生徒たちになんて言ってやれば勇気づけてあげれるのか、正直考えても考えても答えが見つかりませんでした。

「しょうがない」や「前向きにやっていこう」と軽々しく言えません。なぜなら私のときは普段通りに大会が行われ目指す目標を失わずに生きてこれたからです。

生徒の中には、「なんで自分の代でこんなことになるんだよ」と涙しながら言っていました。

それを聞き私にとって今まで普段通りに生活できていたことに有難さを強く感じました。

そして、普通じゃないこの事態を経験したからこそ改めて一日一日を大切に生きていかなければいけないなと思いましたし、両親や今まで支えてくれた多くの人たちに感謝しなければならないなと感じました。勿論、これも当たり前のことですが、今まではこのような影響がなく普通のことのように生活していました。それが普通でなくなった今、周りの支えのおかげで今までやりたい事がやれていたことに改めて気づきました。

終息した後の再開に向け、今できることに全力で取り組みこの事態をなんとかプラスに捉えられるよう日々頑張るのみです。その日々の積み重ねは未来を明るくするための行動でもあり、指導をしながらプレイヤーとしても活動している私だからこそできる、生徒たちに言葉ではなく行動で伝えられるメッセージでもあるんではないかと思っています。



そして何よりも、今は早く終息することを願い、生徒たちやつくばFCのスタッフ、選手たちに会いたくて仕方ありません!



以上が今の素直な思いです!



今シーズンが再開し、セキショウチャレンジスタジアムでファン、サポーターのみなさんとまた笑顔で再会できることを楽しみにしています!


【TOP選手ブログリレー2020】vol.27 ジョイフル#14 菅谷将人

同じカテゴリー(ジョイフル)の記事画像
【TOP選手ブログリレー2020】vol.48 ジョイフル#34 並木利雄
【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第6節 マッチレポート
【TOP選手ブログリレー2020】vol.47 ジョイフル#33 吉田有理
【TOP選手ブログリレー2020】vol.46 ジョイフル#30 岩出拓也
【TOP選手ブログリレー2020】vol.45 ジョイフル#28 有田光我
【TOP選手ブログリレー2020】vol.43 ジョイフル#22 山田瑞生
同じカテゴリー(ジョイフル)の記事
 【TOP選手ブログリレー2020】vol.48 ジョイフル#34 並木利雄 (2020-09-25 13:10)
 【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第6節 マッチレポート (2020-09-18 21:03)
 【TOP選手ブログリレー2020】vol.47 ジョイフル#33 吉田有理 (2020-08-31 14:21)
 【TOP選手ブログリレー2020】vol.46 ジョイフル#30 岩出拓也 (2020-08-19 13:43)
 【TOP選手ブログリレー2020】vol.45 ジョイフル#28 有田光我 (2020-08-07 11:36)
 【TOP選手ブログリレー2020】vol.43 ジョイフル#22 山田瑞生 (2020-07-31 14:12)
Posted by つくばFC at 10:41│Comments(0)ジョイフル
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。