2016年11月06日

実習生!菊谷です!

みなさん、こんにちは!
実習生の菊谷華です。

新潟県にありますサッカーの専門学校 JAPANサッカーカレッジから、インターンシップで参りました。
出身は兵庫県神戸市、今年20歳になりました。
これから約2週間、つくばFCさんでお世話になります。





わたしの夢は女性目線で物事をとらえ、選手の流出や勝敗に左右されない、長期的な女性サポーターを増やすことです。
そして老若男女問わずサッカーの楽しさを知ってもらいたいと考えています。

つくばFCさんで人々に愛されるサッカークラブ・地域に根付くサッカークラブの
現場を体験し、わたしの夢を叶えるためのノウハウを学びたいと思います!


そして早速、インターンシップの初日に濃い経験をさせていただきました。
それがこれ!!




ご覧の通り、サツマイモ掘り。
昨日は中学生やお子様連れの親子の方々と、サツマイモ掘り体験をおこないました。

このイベントのお手伝いには茨城大学農学部・県立医療大学の農楽人のみなさんや、
筑波大学の学生も来て下さりました。

インターンシップ初日のわたしは、
あれ?サッカークラブでサツマイモ?農作業?…とも思ったのですが。
ここにも人々から愛され地域に根付くためのヒントが隠されていました。
ちなみに、みんなで掘ったサツマイモはポテトかいつかさんのお店にも。
収穫に携わっただけなのに、ちょっぴり誇らしい気分です。

つくばFCさんでのインターンシップはまだまだこれから!!
もっともっとたくさんの知識と経験を吸収し、成長して帰りたいと思います。

採れたてサツマイモの焼き芋おいしかったなぁ…♪


  

Posted by つくばFC at 13:57Comments(0)クラブ

2016年11月03日

YリーグDivision1開幕!!

こんにちは。
つくばFCガールズコーチの林です。

10月30日(日)にYリーグ後期日程(Division1)が開幕しました。
4月から始まったYリーグが全チームの試合を9月末に終え、10月30日(日)からはリーグの上位7チームをDivision1、下位8チームをDivision2とし、後期日程がスタートします。
Division1の参加チームは以下の通りです。

・東小沢バンビーナネクスト
・つくばFCガールズ
・日立FCベラローツU-12
・KASHIMA-LSC U-12
・FC石岡
・プルチーノFC
・小美玉レディース

これからYリーグは佳境を迎え、気を抜ける試合など一試合たりともありません。
過酷な試合の数々をどう戦い抜くのか!?





10月30日(日)最初の試合は、Yリーグではなくフレンドリーマッチでスタートしました。

つくばFCガールズ 5-0 プリティー310リーベ


既に試合に来ているメンバーはもちろん、新加入の6年生も与えられた仕事を精一杯こなし、5得点を挙げ、勝利しました。
かなりサイドをうまく使えるようになってきたと感じます。


続く相手はKASHI-LSC U-12です。
前期日程では1-0で勝利を収めましたが、試合としてはかなり押されていました。
今シーズン目立った成績は残せていませんが、紛れもなく強敵です。
Yリーグ後期第一節を勝利で飾ることができるのか?

つくばFCガールズ 1-2 KASHIM-LSC U-12

負けてしまいました。
前半に右サイドから中央FWにパスが入り、対応が遅れ失点。しかし前半終了間際にカウンターで同点に追いつきます。
相手の攻撃の組立て役がわかったので、ハーフタイムにボールを奪う為の役割分担を行いました。
後半も押し込まれ気味ですが、前半よりマークのずれは減り、効果的な攻めも増えました。
しかしなかなか決めきれず、後半終了間際に相手10番が、うちのゴールキーパーのパントキックを直接シュート。
これが決勝点となり、つくばFCガールズは後期初戦を落としてしまいました。





Yリーグ後期が黒星スタートとなってしまいましたが、落ち込んでいる時間はありません。
次の対戦相手は小美玉レディースです。アスリードカップ準優勝を果たした、こちらも強敵です。
淀んだ雰囲気を振り払い、見事白星を挙げることができるのか?


つくばFCガールズ 2-1 小美玉レディース

見事勝利を挙げることができました!
前半に失点をしますが、すぐさま左サイドからのセンタリングを決め、同点ゴールを挙げました。
失点こそしたものの、ボールを保持することは出来ていたので、ハーフタイム時に攻撃の役割分担を行いました。
すると後半に二列目の選手がFWにボールを当て、ワンツーパスで抜け出しシュート。逆転に成功します。
これが決勝点となり、つくばFCガールズは勝利を収めることができました!!





以上、つくばFCガールズはこの日を2勝1敗で終えました。

子どもたちは試合を経験すればするほど成長しているように思えます。
チーム加入当初は、「どうすればチームのみんなに迷惑が掛からないか」という考えの下プレーの選択を行い、試合ごとに「どうすれば相手に勝つことができるのか」という考えに移り変わっていくように感じました。

初戦を黒星でスタートしてしまいましたが、その後の試合に勝利をすることができたので、このまま勢いに乗り、白星を重ねられるよう精進していきたいです。


これからもつくばFCガールズの応援をよろしくお願い致します!!  
Posted by つくばFC at 20:56Comments(0)ガールズ

2016年11月01日

ホームゲーム開催時等のご質問について 【3,横断幕等の貼り出し可能場所について】

 こんにちは。会場運営を担当しております田中です。
今回は【横断幕等の貼り出し可能場所ついて】お伝えいたします。

「ホーム側・アウェー側の横断幕などはどこに張り出せば良いのか?」「なぜこのスペースなのか?」「以前OKだった場所が今年から張れなくなった。なぜか?」など、横断幕の張り出し可能場所などについてお問合せいただきました。
これらのご質問について、ご返答・ご説明いたします。

◆横断幕等の貼り出し可能場所について

 横断幕の掲出に関しては『競技運営上、支障がないこと』『会場運営上、安全であること』などを踏まえた上で、以下の内容で決定いたしました。

まず説明するにあたり、用語の整理をさせていただきます。
◇横断幕
→お客様が、選手やチームを応援するために持込する横断幕。形・大きさはそれぞれ違う。
◇リーグスポンサーバナー・大会バナー
→チャレンジリーグや関東1部リーグ開催時に絶対に張り出すバナー。スタンドのどこに掲出するのかも決まっており、基本的に変更等は不可。
◇クラブスポンサーバナー
→つくばFCをご支援いただくスポンサー様の社名等が入ったバナー。個人賛助特典の「応援横断幕」もこれに属す。(お客様個人管理の場合は別)
と、現状分かれています。

 つくばFCホームゲームでは、リーグの運営規定により、
『大会バナーがバックスタンド側中央部』(これにより、セキショウチャレンジスタジアム既存の看板が隠れてしまうこととなってしまいました。)
『リーグスポンサーバナーは大会バナーの左右に』
となっており、
『横断幕は、リーグスポンサーバナーの端から、必ず5メートル以上離す事』(チャレンジリーグ開催時。)
と決まっております。

 また、つくばFCの会場・競技運営の考え方として、
『両ゴール裏部分はクラブスポンサーバナーを掲出するための場所』(関係者のみ侵入可能な場所である事。掲出するフェンスやネット部が破損しやすい場所なので、関係者以外に作業をさせない為。)
『メインスタンドはクラブスポンサーバナー掲出するための場所』(関係者のみ侵入可能な場所であること。掲出作業により競技運営に支障をきたす恐れがある為。)
としております。

 これらを踏まえて、『バックスタンド両サイド部が横断幕張り出し可能な場所』と判断いたしました。

 さらに、バックスタンド両サイド部内での張り出し可能場所も指定させていただきます。
『張り出しは、最前フェンス・中段手すり・最後列フェンスのみ可』
『最前フェンスへの張り出しは、リーグスポンサーバナーから5メートル以上離す事』(前述の通り)
『最後列ネットへの張り出しは不可』(ネット部が破損しやすく、高所でスタンド部から離れていて危険な為。)
『張り出しにあたり、中央部の通路は塞がないこと』(消防法上、避難経路確保の為。バンテーラ等タスキ状のモノを使用する際も同様。)
『大きい横断幕などは張り出し出来ない場合がある』(スペースに限りがある為)
など、決定しております。

 また細かい部分ですが、
『張り出し用のロープ・重りなどは、お客様自身で用意すること』
『ガムテープの使用は不可(養生テープを使用すること)』
『掲出しきれない場合、座席部への平置き等も可(周りのお客様に了承を得ること。座席部が空いていること、などの条件を満たす場合。その際も通路を塞がないようにする。)』
としております。

 添付資料『横断幕の掲出について』もご確認ください。

 実際の張り出しにあたり、『横断幕等の事前搬入時間』を設定しております。(ホームページ上、試合詳細情報にて事前に発表いたします。)
希望されるお客様は、『バックスタンド側入場口』スタッフにお声掛けください。

 ご不明な点は、事前にご相談いただくか、当日の案内スタッフにお問合せください。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますよう、お願いいたします。




 次回は【観戦時などにおける選手肖像権等の考え方について】ご説明いたします。
  
Posted by つくばFC at 15:46Comments(0)クラブ

2016年10月28日

UCFCジョイア にっこにこフェスタ参戦 ルビー編

 今回の投稿では、10月16日に開催されましたにっこにこフェスタでのジョイアルビーの模様をお伝えいたします。
ジョイアルビーは、にこにこフェスタでは『フィールドスターリーグ』に参加しました。フィールドスターリーグは、5対5で行われる、みんなが楽しむためのリーグ戦です。「スポーツは勝ってナンボ。勝利こそがスポーツの喜び」。そんなイメージがありがちかと思いますが、それにとらわれない、スポーツ本来の楽しみを実感できるリーグ、それがフィールドスターリーグです(勝手な解釈ですが)。
 そのリーグの特徴に乗っ取り、私たちも皆が楽しめるよう、出場機会もほぼ均等にしたり、戦術的な指示もなくしたりと、それぞれがやりたいようにサッカーができるようにしました。
 まず1試合目、皆攻めることが好きなので、全員攻撃をしていました。すると、13失点。最初、楽しみでたまらないような表情をしていた皆が、どんどん渋い顔に変わっていきました。
 続く2試合目、今度は守備を意識する選手が増えました。失点も6点に減り、ボールを奪ってからの攻撃でなんと得点も奪いました。
 最終戦となった3試合目は、やはり攻撃もしたいので、今度は攻守共に全力でプレーする、運動量が多い選手が出てきました。すると、3得点!後半疲れが出たのか4失点してしまい負けましたが、試合後の皆の表情は満足そのものでした。
 私は出場メンバー以外、何も指示をしておりません。しかし、選手は気づき、改善しました。サッカーの面白さのひとつに気が付いた瞬間だったのではないでしょうか。もし4試合目があればどんなプレーを見せてくれたのだろう、と考えるとワクワクします。
 「皆が楽しむための試合」の意義を実感した大会となりました。出場して得たものは多かったのではないでしょうか。これからの練習で皆がどのようなプレーを見せてくれるのか、とても楽しみです。



※つくばFCでは、「UCFCジョイア」というチームの活動に賛同し、基本的には1ヶ月に一度、サッカーの指導という形で協力しています。
  
Posted by つくばFC at 11:50Comments(0)クラブ

2016年10月25日

ホームゲーム開催時等のご質問について 【2,バックスタンド側の席割りについて】

こんにちは。会場運営を担当しております田中と申します。
 今回は、「観戦に行きたいが、どこで見ればいいの?」「メインとバック、どちらで見るのがいいの?」などといったご質問にお答えする為に、
【バックスタンド側の席割り・観戦ルール等について】お伝えいたします。
(メイン側の席割りなどについては、前回のブログをご確認ください。)

◆バックスタンド側の席割り・観戦ルール等について
 つくばFCホームゲームでは、当日券販売所や売店、イベントスペースなどがある、バックスタンド側での観戦を推奨しています。
 バックスタンドは入場口が1ヶ所となり、スタントは中央・右・左の3ブロックに分かれています。トイレは入場口から入ってすぐの場所にあります。(男性用・女性用・車イストイレ有)
 
つくばFCを応援する方の座席として、中央ブロック(約300席)と右ブロック(約200席)があります。(対戦相手を応援されるお客様は、左サイドブロック約200席。)

試合中に『太鼓や大旗などを使用する・立ったまま応援する等は、両サイドブロックでのみ可能』としております。(入場時等に旗を掲出するなどの行為は中央ブロックでも可能。)
その際、イスの上に立っての応援・最前列のフェンスを跨ぐ・大旗がピッチ内にはみ出る、などの行為や、競技運営に支障をきたす様な行為は禁止しております。(観戦ルール詳細はHPでのご案内や、入場口などに掲示しております。)

中央ブロックは、『つくばFCを応援&座って観戦する方』の座席としています。
(『対戦相手のユニフォーム等を身に着ける&声に出して応援する方』は、スタッフより、左サイドブロックでの観戦をご案内させていただきます。)

どこで観戦するかは、お客様ご自身の観戦スタイルによってお決めください。
チャレスタは、バックスタンド最前列から、ピッチのサイドラインまでの距離が約3メートルと非常に近く、選手の息遣いも聞こえる臨場感のあるスタジアムです。
ぜひお客様ご自身でベストポジションを見つけ、楽しんでいただけたらと思います。

 その他、よく聞かれるご質問の「観戦時の傘(日傘)の使用可否」と「ベビーカーの持ち込み可否」についても現状の答えを明記いたします。
 傘(日傘)の使用については『現状、条件付きで可能』としています。日陰がほぼ無いスタジアムの構造上の理由や、試合開始時間が日中多いなどの理由から、現状可能としております。
ただし『他のお客様の迷惑にならないようにスタンド最後列で使用する』『混雑時の使用は控えていただく』などのご協力をお願いいたします。(混雑時等はスタッフよりお声がけいたします。)
ベビーカーの持ち込みは可能です。ご自分の座席の足元で畳んだり、中央ブロックとサイドブロックの間の通路などに置く、などしてお客様ご自身で管理ください。(その際、スタンド中段の通路は塞がないようにしてください。消防法上の避難経路確保の為。)
持ち運ぶ事が不可能な方(スタンド内には階段が多くあります)は、入場口で預かる事も可能です。スタッフにご相談ください。

ご不明な点など、お気軽に案内スタッフにお声がけください。



次回は【横断幕などの貼り出し可能場所について】ご説明いたします。
  

Posted by つくばFC at 11:17Comments(0)クラブ

2016年10月21日

10連勝ならず・・・

つくばFCネクストヘッドコーチの八木です。

10月9日(日)、16日(日)茨城県リーグ2部A の試合が行われました。





茨城県社会人リーグ2部Aブロック 第9節





つくばFCネクスト 16-0(9-0) フレイムスター





《得点》 #8 堀内×3、#22黒滝×3、#10高橋×3、#25森×2、#17芝尾×2、#7宮本、#21中根×2




あいにくのグラウンドコンディションでしたが、今シーズンの最高得点で勝利することができました!


さて、後期リーグからユース所属の選手も活躍しています。



左から濱野、中根、黒沢


今節も途中出場ながら2得点の活躍だった中根と、3試合連続完封の黒沢

すこしでも経験を積んで来シーズンのユースでの試合に生かしてほしいです。

(ちなみに、濱野はユースのOBということで、写真に混ざりました)







さて、今回はもう一試合分です・・・







茨城県社会人リーグ2部Aブロック 第10節






つくばFCネクスト 3-3(0-1) お達者クラブ





《得点》 #8 堀内、#13野間田、#17芝尾




熱い試合になりました。





相手は、昇格争いのライバルであるお達者クラブ。
筑波大学のサッカー同好会チームです。


前半からつくばFCネクストが相手を押し込み、チャンスを作り続けます。
しかし、そう簡単に得点することはできず、徐々にお達者クラブのカウンターからピンチになりそうなシーンが出てきてしまいました。


そうしていると、43分に素早いリスタートからゴールを許し、追いかける展開に・・・


決して焦らないようにと伝えて後半戦に入りましたが、前半にくらべチャンスがなかなか作れなくなってしまいました。



若干焦りが出てきた中、
73分に#13野間田のロングスローを#10高橋がバックヘッドで反らし、#8堀内がダイビングヘッドでゴール!!



待望の同点ゴールを奪います!



これで流れに乗ったつくばFCネクストは、80分に高橋が右サイドを抜け出し、クロスボールを放り込むと、

長ーい距離を走ってきた野間田が逆転のヘディングゴール!


遂に逆転に成功します!!







が、試合はまだまだ終わりません(笑)



わずか3分後にPKから追いつかれてしまいます。




2-2のまま、試合は2分間のアディショナルタイムへ・・・



両チームとも最後の1点を取るべく、果敢に攻めあう中、お達者クラブに素晴らしいミドルシュートを決められてしまいます。


この時、時計は91分30秒





ラスト1プレーでセンターバックの#9久野を前線に上げてパワープレーに出ます。



キックオフから左サイドの堀内へ。


そこからロングボールを放り込むと、ペナルティエリア内で久野が競り勝ち、ボールを折り返します


すると待っていた高橋がオーバーヘッドシュート!!するも相手にブロックされ決まらず、、、






しかし、ちょうどその後ろにいた途中出場の#17芝尾がこぼれ球をボレーシュート!





ゴールに突き刺さりました




直後に試合終了のホイッスル。


試合を見ていた人にはかなり他楽しんでもらえたんではないでしょうか?(笑)






上:貴重な同点ゴールを記録した芝尾 下:全得点に絡む活躍の高橋







貴重な勝ち点1を拾ったとも言えますが、連勝が途絶えてしまったゲームとなりました。

優勝するには残り3戦全勝が必要となってきそうです。


まずは最終節のTsukubaSyukyuClub戦までの2戦に連勝できるよう準備していきます。




今節も応援ありがとうございました!!





~つくばFCネクスト リーグ戦得点ランキング~
 #17  芝尾旭人  17得点
 #18  小久保拓哉 12得点
 #10  高橋真登  8得点
 #8   堀内亮介    8得点
 #22  黒滝悠太  6得点
 #25  森竜哉   5得点
 #21  中根大貴    3得点
 #4   橋本慶      2得点
 #13  野間田亮  2得点
 #16  小杉広介  2得点
 #20  江田光之介 2得点
 #23  吉田大成  2得点
 #7   宮本翔太  1得点
 #9  久野幹也   1得点
 #19  仲井建人  1得点





【つくばFCネクスト次戦】
茨城県リーグ2部Aブロック 第11節 
10月23日(日)12:45  vs百里基地
会場:玉里運動公園  
Posted by つくばFC at 20:53Comments(0)ジョイフル

2016年10月19日

つくばサッカーフェスティバル2016を開催します!

こんにちは。つくばFC選手兼スタッフの森田です。

11月23日(水・祝)につくば市洞峰公園にて「つくばサッカーフェスティバル2016」を開催することになりました!

「つくばサッカーフェスティバル2016とは?」
幅広い年齢の方に楽しんでいただけるサッカーイベントです。 今回も午前、午後の2部構成になっており、午前は小さなお子様や女の子、午後はサッカー経験のある小学生が楽しめる内容になっています。 この秋、私たちと一緒にサッカーで思い出作りをしましょう!




第1部 10:00~11:30 
<親子サッカー>対象:保護者と小学生以下のお子様
親子で楽しくボールを使った運動を行います。
初めてのお子さんも、お父さんお母さんと一緒に楽しもう!

<女子サッカー体験会>対象:小学生以下の女の子
運動が苦手な子もサッカーが苦手な子も大丈夫!
女性コーチやお友達と一緒にサッカーを楽しみませんか?


【お申し込み方法】
事前申込:必要事項を明記の上、event@tsukuba-fc.comまでお申し込み下さい。
なお、メールの返信をもって受付を完了とさせて頂きます。

(必要事項)件名:参加希望種目(親子サッカー・女子サッカー体験会)
①氏名(ふりがな) ②学年 ③学校名 ④ご連絡先 ⑤所属チーム(※所属がある場合のみ)

※お申込期間:11月5日(土)~11月15日(火)
※参加費:500 円/人 (当日、受付にてお支払いください。)

【注意事項】
・親子サッカーは定員60組、女子サッカー体験会は定員40名とさせて頂きます。
・未就学児のお子様は、保護者の付き添いが可能です。
・参加者がイベント中に事故にあった場合、イベント保険の補償範囲内で対応させて頂きます。
・悪天候により中止の場合は、つくばFC公式ホームページにてお知らせいたします。




第2部 13:00~15:00
<3on3大会>対象:小学生
カテゴリー(U-8、U-10、U-12)ごとに分かれて3人制のサッカー大会を行います。
目指せ、最強の小学生トリオ!


【お申し込み方法】
事前申込:チーム代表者が必要事項を明記の上、event@tsukuba-fc.comまでお申し込み下さい。
なお、メールの返信をもって受付を完了とさせて頂きます。

(必要事項)件名:3on3
①チーム名 ②参加者全員の氏名(フリガナ) ③学年 ④学校名 ⑤代表者氏名 ⑥代表者の連絡先

※お申込期間:11月5日(土)~11月15日(火)
※参加費:500 円/人 (チーム全員分でのお支払いにご協力ください。)
※1チーム3~6人の参加申し込みでお願いします。

【注意事項】
・未就学児の参加は要相談になります。
・参加者がイベント中に事故にあった場合、イベント保険の補償範囲内で対応させて頂きます。
・悪天候により中止の場合は、つくばFC公式ホームページにてお知らせいたします。

【お問い合わせ】
TEL:029-896-3553/Email:event@tsukuba-fc.com
NPO法人つくばフットボールクラブ 担当:森田、坂本



たくさんのご参加、お待ちしてます!  
Posted by つくばFC at 17:19Comments(0)クラブ

2016年10月19日

Jチャレンジキャンプ2016開催のお知らせ!

小学5、6年生の皆さん

毎年冬に小学5、6年生にを対象に行っている「Jチャレンジキャンプ」。今年も静岡県磐田市で開催される「ジュビロ磐田Jr(U-12)Winter Cup」に参加します!

つくばFCジュニア合宿では、「自主性や協調性を育てる」といった目的で、尾瀬や鹿嶋で夏合宿を行いました。それに加え、普段の練習やチーム活動では味わえない経験(例えば、事前練習を行い大会に臨む、Jリーグの下部組織と試合を行う、食事を通してコンディションの整え方を学ぶ等)をすることにより、サッカーに対する興味、関心、向上心をより育ませることを目的にJチャレンジキャンプを行います。

皆さんのご参加、お待ちしています!

昨年のJチャレンジキャンプのレポートはこちら

※宿泊及び試合会場になる「ヤマハリゾートつま恋」が、2016年12月末をもってに閉鎖になることが発表されました。今回は、つま恋での最後のジュビロカップになります。



大会名:ジュビロ磐田Jr(U-12)Winter Cup 2016
日程:12月25日(日)~12月27日(火)
対象:5、6年生
定員:18名(6年生優先) ※最小催行人数は12名
参加費:40,000円~44,000円(参加人数によって変動)
場所:静岡県磐田市ヤマハリゾートつま恋
帯同コーチ:内田光洋(アカデミーダイレクター)、坂本龍一(スクールマスター)

【当日までの流れ】
11月6日(日):事前説明会 @スポーツシューレつくば 18時~19時
11月7日(月):募集開始
11月27日(日):募集締切
12月18日(日):ミーティング&練習 @スポーツシューレつくば
12月23日(金):練習試合(vsつくばFCレディースユース) @Tフィールド
12月25日(日)~27日(火):磐田合宿本番

【特典】
・つくばFCユニフォーム(3点セット)の貸与
・アディダス合宿限定ユニフォームをプレゼント



【申込方法】
下記の申込必要事項を明記の上、event@tsukuba-fc.comまでお申し込みください。
件名「Jチャレンジキャンプ2016参加申込」
①名前(ふりがな)②年齢(学年)③所属チーム(学校名)④電話番号
⑤郵便番号・住所⑥合宿ユニフォームのサイズ(150/160/S/M)と希望番号(第1希望~第3希望)
     
【募集期間】11月7日(月)~11月27日(日)

【お問合せ先】
TEL:029-896-3553
E-mail:event@tsukuba-fc.com
担当:内田、坂本  

  
Posted by つくばFC at 16:12Comments(0)スクール

2016年10月17日

UCFCジョイア にっこにこフェスタ参戦

UCFCジョイアの活動が始まってから毎年参戦している、にっこにこフェスタは今年で3回目の出場となります。

昨年から「ジョイアパール」と「ジョイアルビー」の2チームに分かれて、それぞれのリーグ戦(1日3試合)を戦っています。
今回の投稿では、ジョイアパールチームの模様をお伝えいたします。




ジョイアパールが参戦したリーグは、チャレンジリーグ(7人制)になります。

ジョイアパールでは、キーパー以外のポジションは決めていません。
選手は自分の性格や特性を活かす、あるいは短所を隠せるポジションを知っています。

今回、強調したのは、試合中「どのスペースが大事そうか?」です。
どうしてもボールに寄りがちな選手たちですが、選手同士で声がけすることやスタッフや周りの声援で、「空いているスペース」を利用したり、「危険なスペース」を埋めることに注力しました。


選手が一人で試合をしているわけではなく、選手・スタッフ・親御さんがいてくれて「チーム」で試合をしている感覚を抱いてもらえればと考えています。

結果は、1勝2敗のリーグ3位(総得点12点、総失点24点)

選手の成長は日々感じます。目指すは、チーム一丸となった攻守。

引き続き、応援お願いいたします。


(写真は、当日開催されたアトラクションの様子です。)

※つくばFCでは、「UCFCジョイア」というチームの活動に賛同し、基本的には1ヶ月に一度、サッカーの指導という形で協力しています。  
Posted by つくばFC at 17:24Comments(0)クラブ

2016年10月17日

株式会社アクセスとNPO法人つくばフットボールクラブの連携協定について

今般、 株式会社アクセス(代表取締役 門敬太)とNPO法人つくばフットボールクラブ(理事長 石川慎之助)は、パートナーシップ協定を締結致しました。




締結前より、(株)アクセス様には、従業員様の制服ポロシャツ、作業服につくばFCのエンブレムを掲示いただいております。
一企業様の制服等にクラブエンブレムを掲示いただく取組みは、クラブ史上初になります。

今年7月には、つくばFCレディースの井上藍 #36 を(株)アクセスの社員として雇用していただいており、現在は1つ1つ仕事を覚えながら主に購買業務に従事しております。




今後は本連携協定により、より活発な選手の雇用促進、2者間の広報活動協力、地域経済の活性化に寄与する活動を行ってまいります。


株式会社アクセス
業種:製造業(生産設備、治工具自動車部品)
住所:茨城県稲敷郡阿見町青宿472-1
電話:029-891-2711
http://www.access-sah.jp/index-1.html

















  
Posted by つくばFC at 13:28Comments(0)クラブ

2016年10月13日

ホームゲーム開催時等のご質問について 【1.メインスタンド側の席割りについて】

ホームゲーム運営時に会場運営を担当しています田中と申します。
今回より、ホームゲーム開催時等にお客様よりお問合せいただいた事などについて、こちらのブログにて何度かに分けてご説明させていただけたらと思います。

今回は「なぜメイン側中央部で一般客が観戦できないのか?」
というお問合せについて、ご返答・ご説明いたします。

【メインスタンド側の席割りについて】
つくばFCは、市内のセキショウチャレンジスタジアム(以降チャレスタ)をホームスタジアムとして使用しており、『競技運営上の理由』から、メインスタンドを中央部と両サイド部とに分けて席割りをしております。

◆メインスタンド中央部(メインスタンド招待席)について
チャレスタの諸室(ロッカールームやシャワー、審判室など)は現状最低限の設備しかなく、つくばFCのロッカールームは、メインスタンド中央部(座席に隣接する形で)にテントを設置し使用しております。
また、報道関係者の作業スペースや選手への取材可能エリアもメインスタンド中央部を使用しており、アウェイチームの選手がピッチに出る際も中央部を通過します。
 この現状を鑑みた際、競技運営の安全面から『メインスタンド中央部(約200席)は関係者や、年間チケット保持者などのみ立ち入り可能なエリアとし管理する。』とし、運営することと決定いたしました。(選手導線とお客様導線を分ける為。安全管理が徹底出来ないと、試合運営が認められない場合がある為。)
「選手入場の際、メインスタンド中央部から応援したい」というお声があるのは承知しておりますが、前述の理由などから、メインスタンド中央部はメインスタンド招待席(対象のチケット等が必要)とし、管理しております。

◆メインスタンド両サイド部について
 メインスタンド両サイド部は、当日券など通常の観戦チケットで入場・観戦が可能です。(当日券販売所はバックスタンド側にあります。)
メインスタンド入場口①側が、つくばFCや対戦相手を応援される方、共用の座席です。メインスタンド入場口②側はつくばFCを応援されるお客様のみ入場可能な座席となります。
また、メインスタンド内で、大旗や太鼓等を使用した応援は認めておりません。(競技運営に支障をきたす恐れがある為。)それらをご使用のお客様はバックスタンド側をご案内いたします。

以上、ご理解いただけますよう、お願いいたします。





次回は【バックスタンド側の席割りについて】ご説明いたします。
  

Posted by つくばFC at 21:48Comments(0)クラブ

2016年10月12日

アスリードカップ 決勝トーナメント

こんばんは。
つくばFCガールズコーチの林です。
本日10月10日(月)、アスリードカップの決勝トーナメントが那珂川河川敷グラウンドにて開催されました。
つくばFCガールズは前日に行われた予選Aグループを1位通過しています。

アスリードカップの決勝トーナメントは、予選A~Dの各グループ上位2チームにより行われます。
初戦の対戦相手はFC石岡です。本大会、死のグループと呼ばれたBグループを2位通過し、決勝トーナメントへ進出した強豪です。
果たして結果は…

つくばFCガールズ1-1FC石岡(PKつくば3-2石岡)

なんとか勝ちました!
つくばFCガールズは攻め続けるもなかなか得点を生み出せず、失点。
しかし試合終了間際に、右サイドからのセンタリングを上手く合わせ、同点にします!!
そのまま後半終了の笛が鳴り、PK戦へもつれ込みました。
つくばFCガールズは、キャプテン大久保自らがPKキーパーと第一キッカーに名乗り出ます。
先行はつくばFCガールズです。キャプテン大久保が蹴ったボールは強烈にネットへ突き刺さり、危なげなくPKを成功させます。
勝利への意志は石岡も変わりません。お互いが譲らず、PK戦三人目。つくばの井上がゴール左下へお手本のようなシュートを打ち見事成功。PK戦は後攻の石岡へ移ります。
緊張の一瞬、石岡の選手が蹴ったボールに大久保が見事に反応し、シュートストップに成功!!PK戦で勝利することができました!!!
つくばFCガールズはぎりぎりの戦いを制し、第二戦へコマを進めることができました。





続く準決勝の相手は東小沢バンビーナネクストです。
優勝候補として最も有力であり、私たちは一度も勝利を収めたことがありません。
つくばFCガールズは勝利を収められるのか…

つくばFCガールズ0-3東小沢バンビーナネクスト

完敗でした。
本当に悔しい。泣いている選手もいました。
何度もこの記事で書いていますが、東小沢は組織で戦ってきます。選手間の信頼関係により、どこにボールが来るのかという予測が上手くたちます。次のプレーの為に選手が動き出せているので、つくばFCガールズだとクリアを選択してしまいそうな場面でも、東小沢は仲間を見てボールを繋ぐことができます。
次のプレーの為に動く意識が相手より下回っていました。

この敗戦でつくばFCガールズの8都県少女サッカー大会出場は散ってしまいました。
悔しい。。

続く三位決定戦のプルチーノ戦では4年生主体で挑み、3-2で勝利を収め、つくばFCガールズは今大会3位という結果を残すことができました。







今大会では、様々な経験をすることができました。
一日目の雷雨により試合中止、翌日は水たまりだらけのピッチで試合。
満身創痍の中決勝トーナメントのPKで勝利を収め、準決勝で敗退。
これらの経験は選手に様々なものをもたらしてくれたと思います。

しかし僕個人として本当に悔しい思いが残ってしまいました。
選手が成長しても、それと同じだけ周りも成長しています。
成長のスピードを上げないと実力差は埋まらず、追い抜くことはできないと感じました。
選手より僕のほうが色んなことを考えさせられたかもしれません(笑)

8都県少女サッカー大会出場は叶いませんでした。
Yリーグ後期が10月30日(日)より開幕しますので、それに向けて精進していきたいと思います。


最後になりますが、本大会も無事に終えることができたのは、保護者の皆様のご協力があってこそです。
この場を借りて、心より御礼申し上げます。

これからもつくばFCガールズの応援をよろしくお願い致します!!
  
Posted by つくばFC at 23:01Comments(0)ガールズ

2016年10月09日

アスリードカップ予選

こんばんは。
つくばFCガールズコーチの林です。

10月8日(土)と10月9日(日)にアスリードカップの予選が開催されました。
昨年、薬剤師会検査センターカップとして開催された大会が、スポンサーの交代により、今年からアスリードCUPと大会名が変更されました。
茨城県内の14チームをAグループ~Dグループの4グループに分け予選リーグを行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントへ進出し、優勝を争います。
昨年同様に本大会の上位2チームが8都県少女サッカー大会に出場することができます。

つくばFCガールズは薬剤師会検査センターカップにおいて優勝という輝かしい成績を収めています。
もちろん今年も優勝を狙いますよ!!




つくばFCガールズはAグループに入りました。
初戦の相手はヴェレン大洗。Yリーグでは大勝しています。果たして今回はどうでしょうか!?

つくばFCガールズ16-1ヴェレン大洗

快勝でした!
前半で12点、後半で4点を決めました。
大味な試合ですが、やはり課題は残ります。大差がつくと守備意識が低くなってしまい、ボールを奪われても追わなくなってしまいました。
上手くいかないときにチームの現状が浮き彫りになるとはよく言いますが、このような場合でも同じことが言えるのだと学びました。
ボールへの意識、集中力を高めていきたいです。



10月8日(土)はヴェレン戦後、雷雨により残りの試合が中止となり、10月9日(日)に残りの日程を消化しました。


10月9日(日)は激しい雨の翌日という事もあり、ピッチが水田のように水を張っていました。
センターサークル内に大きな水たまりがあり、キックオフさえもままならない状況下で、つくばFCガールズのグループ予選2試合目、久米SSSガールズ戦が幕を切って降ろされました!

果たして結果は?


つくばFCガールズ3-0久米SSSガールズ

ピッチコンディションに苦戦しながらも、勝利することが出来ました!!
僕たちスタッフが思い切りボールを蹴っても2cm程しか進まないようなピッチで、選手たちは最後まで戦い抜くことが出来ました。
試合開始時はいつも通りのボールタッチで戦おうとしている選手が多く、無駄なプレーが多くなっていました。
しかし試合時間が経過するにつれ、ピッチのどこがドリブルをしやすいのか、どこでどんなプレーをしたらいいのかを。選手が少しづつ考え始めました。
その結果、ロングシュートや、ゴール前で止まったボールを詰めることで得点を生むことが出来ました。

この試合では選手が「自分がうまくプレーをするためにはどうしたらいいのか」という思考をいつもより働かせていたと感じました。
様々な状況下、環境下でのプレーという物は選手にいろいろなことを考えさせます。今回のピッチでの試合は、僕としてはいい経験になったと思いました。

以上2試合を勝利で終え、つくばFCガールズはAグループを1位通過しました!!
決勝トーナメント進出です!!

明日は9:30より那珂川河川敷グラウンドにてFC石岡と対戦します。Yリーグでは引き分けた非常に手ごわい相手です。
しかし狙うは変わらず優勝です!絶対に勝ちますよ!!

これからもつくばFCガールズの応援、よろしくお願い致します!!  
Posted by つくばFC at 22:44Comments(0)ガールズ

2016年10月07日

8連勝!!!!!!!!

つくばFCネクストヘッドコーチの八木です。

10月2日(日)に茨城県リーグ2部A の第8節が行われました。



茨城県社会人リーグ2部Aブロック 第8節







つくばFCネクスト 5-0(4-0) MFC.WEST





《得点》 #8 堀内、#17芝尾×2、#10高橋、#16小杉


MFC.WESTはここまで5勝1分1敗で暫定4位。

前節に続き、上位対決となりました。


試合は立ち上がりに、左サイドからのクロスボールを#22黒滝が抑え、#8堀内にパス。これを冷静に決めて先制!

さらにその3分後には#17芝尾が追加点を奪います。


前節に続き、早い時間帯に得点が奪えたことで、落ち着いてゲームを進めることができました。


その後、芝尾の2点目と#10高橋のゴールで4-0とします。

前半のうちに4得点を奪うことができましたが、効果的にボールを動かし、相手を動かし、崩してシュートまでいくシーンは多くありませんでした。

特にその中でも「いつ攻撃のスイッチを入れてスピードアップするのか」というチーム全体での共通意識がもてませんでした。


後半はそれが顕著になり、78分の#16小杉のゴールまではチャンスが作れない時間が続き、5-0で勝利したものの、満足のいく内容ではなかったように思います。


これで8連勝。
しかし、リーグは残り5戦残っています。


気を緩めず、課題を改善し、全勝優勝を目指します!



今節も応援ありがとうございました!!



【茨城県リーグ2部A順位表(10.3現在)】
順位      チーム名       勝ち点(得失点差)
1位     つくばFCネクスト      24(49)
2位    TsukubaSyukyuClub      24(36)
3位      お達者クラブ        18(34)
4位     鉾田サッカークラブ         18(12)
5位       K.FC           17(25)
6位      MFC.WEST         16(-3)
・         







~つくばFCネクスト リーグ戦得点ランキング~
 #17  芝尾旭人  14得点
 #18  小久保拓哉 12得点
 #10  高橋真登  5得点
 #8   堀内亮介    4得点
 #22  黒滝悠太  3得点
 #25  森竜哉   3得点
 #4   橋本慶    2得点
 #16  小杉広介  2得点
 #20  江田光之介 2得点
 #23  吉田大成  2得点
 #9  久野幹也  1得点
 #13  野間田亮  1得点
 #19  仲井建人  1得点
 #21  中根大貴    1得点





【つくばFCネクスト次戦】
茨城県リーグ2部Aブロック 第9節 
10月9日(日)9:30  vsフレイムスター
会場:筑波学院大学 Tフィールド  
Posted by つくばFC at 16:06Comments(0)

2016年09月28日

強いゴールキーパーに!

つくばFCジュニアユースコーチの武石です。
今回はゴールキーパー(GK)コーチとしてのブログです。

現在ジュニアユースには5名のGK(1年生2人、2年生1人、3年生2人)がおり、平日は僕と、トップチームの原田選手、森本選手がコーチとして週1回ずつトレーニングを担当しています。
 
GKは直接失点に関わることが多いポジションです。当然一番ゴールに近い場所にいるので、1つのミスが即失点につながってしまいます。
僕のジュニアユース時代には、関東大会のかかった最後の試合で自分のミスで負けてしまったということもありました。こういったことはどのチームでも、どのカテゴリーでも起きているはずです。


(左端の緑のウエアは、僕。中央のオレンジパンツが3年生GK。合宿では、他のチームのGKとも合同でトレーニング。)

つくばFCジュニアユースも例外ではなく、どの学年でも、何度もありました。キャッチミスや立ち位置のミスで失点し、負けてしまう試合。

選手はこれまで、成功よりも、たくさんの失敗に向きあってきました。
その失敗を、コーチと話したり、練習したり、もちろん自分で考えたりして解決してきました。

最近では、そういった経験がプラスに働いている試合が多くなったように思います。
GKの素晴らしいプレーでピンチをしのぐ、また目には見えないですが、DF陣への指示や細かい立ち位置の修正により失点を許さない、それまで弾いていたボールがキャッチできるようになることなど、各選手の成長が大いに見られます。


(力入ってますね・・・)



『練習後の自主練のシュート練習でシュートを決められてヘラヘラしているようじゃダメだよ。それならゴールマウスに立つな。』
これは昨年までつくばFCにいた太田コーチ(選手)が言っていて、深く心に残っている言葉です。

上手いだけではなく、強いGKになるためには、常に失点を許さない姿勢、向上心がもっともっと必要です。
それぞれ上手くなってきた中で、その部分がどうかと言われると、まだまだなように感じます。

すぐにできるようになるとは思いませんし、何かの大きな『きっかけ』が必要かもしれません。

ですが1番大切なことです。

シーズンも終わりに近づいてきました、選手と一緒にもう一度「GKとは何か」を突き詰めていこうと思います。

確実に1人1人のできることが増えていることは確かです。こだわって、反復して、失敗して、成功して・・・
 
とにかく繰り返して

より『強い』GKに!


さて、つくばFCジュニアユースでは
来年春入会の新中学1年生向け、体験練習会・活動説明会を実施いたします。

まずは、1年生の練習に体験で参加!!
そして、是非活動の説明会を聞きに来てください。
もちろんゴールキーパー大歓迎!!
宜しくお願い致します。

詳細は、こちらより
  

Posted by つくばFC at 13:51Comments(0)Jrユース

2016年09月27日

7連勝!!!!!!!

つくばFCネクストヘッドコーチの八木です。

9月25日(日)に茨城県リーグ2部A の後期リーグがスタートしました。



茨城県社会人リーグ2部Aブロック 第7節

つくばFCネクスト 3-0(1-0) 鉾田サッカークラブ





《得点》 #22 黒滝、#17芝尾、#21中根(ユース)


ここまで6勝1敗の強豪相手に、立ち上がりからゲームの主導権を握り、優位に試合を進めることができました。



前半7分に左サイドから#10高橋の突破からのクロスを#22黒滝が頭で合わせて先制!



その後も、つくばFCネクストがボールを保持し、相手がカウンターを狙う時間が続きます。

この試合では「ボールポゼッションしながら守備の準備もする」ことを目標の1つとして、中盤やディフェンスの攻撃時のポジショニングを意識させ、カウンターを受ける回数を大幅に減らすことができました。




なかなかチャンスを生かせない時間帯が続きましたが、後半22分に#8堀内から#17芝尾が頭で押し込み、終了間際にはユース所属の#21中根がGKとの1体1からゴール。


スコア以上に完勝の内容でした。








リーグ戦はここから5週連続で試合があります。


2部全勝優勝に向けて、一戦一戦戦っていきます!!


今節も応援ありがとうございました!!


【茨城県リーグ2部A順位表(9.27現在)】
順位      チーム名       勝ち点(得失点差)
1位     つくばFCネクスト      21(44)
2位    TsukubaSyukyuClub      21(34)
3位     鉾田サッカークラブ       18(12)
4位      MFC.WEST          16(2)
5位      お達者クラブ        15(28)
6位       K.FC           14(13)
7位     スポルティーバつくば     13(17)
・         







~つくばFCネクスト リーグ戦得点ランキング~
 #17  芝尾旭人  12得点
 #18  小久保拓哉 12得点
 #10  高橋真登  4得点
 #8   堀内亮介    3得点
 #22  黒滝悠太  3得点
 #25  森竜哉   3得点
 #4   橋本慶    2得点
 #20  江田光之介 2得点
 #23  吉田大成  2得点
 #9  久野幹也  1得点
 #13  野間田亮  1得点
 #16  小杉広介  1得点
 #19  仲井建人  1得点
 #21  中根大貴    1得点





【つくばFCネクスト次戦】
茨城県リーグ2部Aブロック 第8節 
10月2日(日)13:30  vsMFC.WEST
会場:筑波学院大学 Tフィールド  
Posted by つくばFC at 17:20Comments(0)ジョイフル

2016年09月26日

「サッカー少女」から「サッカー選手」へ

つくばFCガールズ、コーチの飯塚です。

ガールズチームは先日25日に、石岡市柏原サッカー場にて、Yリーグ第9節を戦いました。
久しぶりの晴天となり気温は30度近くまで上がりましたが、選手たちは暑さに負けず、元気良くピッチを駆け回っていました!

結果は3戦3勝。
ただしうち2試合は1点差と、楽に勝てた試合は1つもありませんでした。
しかし逆に言えば、接戦の試合で踏ん張ることができているということも言えます。
またこの日は、相手を連携で崩すシーンや驚くようなプレーを見せてくれた選手もいて、チームとして・個人としての成長を感じ取ることができました!

一方で、数人の「少女」がウォーミングアップの時に集中できずにチームメイトとおしゃべりをしてしまうなど、残念な一面も…。
しっかり取り組んでいる「選手」もいましたが、チーム全体に対して厳しい声かけをしました。試合に勝つために、自分がうまくなるために何をしなくてはならないのか。
サッカーの技術うんぬんの前に、もっと大切なことがあるはずです。自分たちで気がつけるようになりたいですね!

10月8日・9日には上位2チームが関東大会への出場権を得る、アスリードカップが開催されます。
少年団の試合と日程がかぶっている選手もおり、全員が参加するというわけにはいきませんが、良い結果を残せるよう、日頃の活動からより一層頑張っていきたいと思います。



引き続きつくばFCガールズチームへの応援をよろしくお願いします!  
Posted by つくばFC at 23:54Comments(0)ガールズ

2016年09月23日

Yリーグ第8節

こんにちは。
つくばFCガールズの林です。

今日9月22日(木)は那珂川河川敷グラウンドにてYリーグ第8節が開催されました。
今回の相手はプリティー310リーベとヴェレン大洗です。
突然気温が下がり、雨も降る中つくばFCガールズはどんな戦いを見せるのでしょうか。


第一試合はvsプリティー310リーベです。
県少女サッカー大会では3-1で勝利を収めました。
晴らして今回は…

つくばFCガールズ5-1プリティー310リーベ

見事勝利を収めました!!
中盤のがうまくハマり、ゴールに向かって全員でチャレンジすることができました。
前回の試合で出た「顔を上げる」をいう課題も、改善されてきているように思えます。
ただ次は顔を上げた後、何を見てどんな判断をするかというところですね。




さあ続いて第二試合はヴェレン大洗です。
雨も風も強くなり、グラウンドコンディションも悪くなってきた中、うまく戦えるのでしょうか。


つくばFCガールズ14-0ヴェレン大洗

勝ちました!
選手全員ゴールへの意識が高く、4年生も点を奪うことができました!!
試合環境に左右されない選手たちのパワーは圧巻でした。




以上二試合、この日も勝利で終えることができました。
この二試合で感じた事なのですが、ガールズの選手はコーチの言ったことをすぐに実行し、チャレンジする子がとても多いです。
子ども達のひたむきな姿勢には、こちらも見習わなくては!!と感じました。





次回のYリーグは9月25日(日)、vs日立ベラローツです。
県少女サッカー大会で、0-0で終わった相手にどんな戦いを見せるのか!?乞うご期待です!!


これからもつくばFCガールズの応援よろしくお願い致します!!
  
Posted by つくばFC at 13:29Comments(0)ガールズ

2016年09月18日

Yリーグ第7節

こんにちは
つくばFCガールズコーチの林です。

なんだか久しぶりのブログ更新です笑
でもガールズの試合がなかったわけではなくて……はい、すいません。更新さぼってましたがーん…

明日やろうは馬鹿野郎とはよく言ったものですね!!
これからまた更新していこうと思うのでよろしくお願い致します。


さて本題へ移ります。
9月17日(土)、柏原サッカー公園にてYリーグ第7節が開催されました。
対戦相手は
・桜川ガールズFC(フレンドリー)
・プリンセスリリー
・プルチーノFC
の3チームです。
暑さの残る中、つくばFCガールズはどんな戦いを見せるのでしょうか!?

まず第一試合。
桜川ガールズ(フレンドリーマッチ)と戦います。
フレンドリーマッチとは、要するに練習試合です。
Yリーグとしての試合ではないため、結果が順位に反映されることはありません。

一度Yリーグでは勝利している相手にどんな戦いを見せるのでしょうか



つくばFCガールズ 15-0 桜川ガールズ


快勝でした!
5、6年生はもちろん、4年生の頑張りも見られました!
4年生はいつもと違うピッチの広さに少しずつ慣れてきたように思えます。
5,6年生はチームで戦うことに慣れてきたように見えました。
自分にできることが何なのかを理解してきています。




さあ続いてプリンセスリリー戦です。
ここからはYリーグなので、結果が順位に反映されます。
果たして結果は

つくばFCガールズ10-0プリンセスリリー


またまた快勝!!
新加入の5年生はもちろん、4年生の選手も点を決めることができました。
攻撃時は何を目指すのか、守備時は何を優先するのか、飯塚監督によりみんなで大前提を確認し、みんなで点を奪うことができました。
しかしまだまだ課題はあります。ボールを持つ前、持った後に顔を上げて判断する回数が少ないため、もったいないミスをこの試合でも連発していました。





次はこの日の最終試合、VSプルチーノFC!
最後も勝って三連勝で終えることができるのか!?


つくばFCガールズ6-1プルチーノFC

勝利することができました!
プルチーノはプレスが強かったです。そのため、顔を上げない時はボールを失う場面もしばしば見受けられました。
ハーフタイム時に飯塚監督から
①顔を上げること
②寄せてきた相手の対処法
を言い渡され、選手たちは後半に臨みました。
顔を上げ、相手のプレスをかわす事ができるようになった選手たちはさらに3得点を挙げ、見事勝利を収めました!!




何をいつ見るか、その結果自分はどんなプレーを選択するのか。
少しずつ5,6年生は試合でそれを行うようになってきています。
4年生は遠慮がなくなってきて、より積極的にボールに関わるようになっています。
今回のYリーグではそれに気が付くことができました。


Yリーグ優勝には残りを全勝するほどの成績が必要になってきます。
選手の指導をどのように行うか。何を伝え、何を考えさせるか。これからの僕たちの課題です。
選手と共に、僕たち指導者も成長し、Yリーグ優勝を目指して頑張っていきたいと思います!!

これからも応援の程、よろしくお願い致します!  
Posted by つくばFC at 19:49Comments(0)ガールズ

2016年09月15日

意図的にプレーしろ!

ジュニアユースU-13を担当しています、清水です。

U-13は、お盆明けに合宿を行いその後も練習試合・公式戦を行いました。

前回のブログでも書きましたが、U-13は大きなテーマとして「基礎基本の徹底」を行っています。
その中でお盆明けからは「意図的にプレーする」「縦にプレーする(前進する)」という小さなテーマを設定し活動しています。




「意図的にプレーする」とは“先のことを考えてプレーする”と定義しました。
パスをしてどうするのか?ドリブルしてどうするのか?
サッカーの攻撃は1つのプレーを成功させることが目的ではなく、ゴールを奪うことが目的です。
縦に長いピッチでは1つのプレーだけではなかなかゴールにたどり着けません。
ゴールにたどり着くためには、プレーを連続して成功させボールをゴールに運ばなくてはなりません。
ショートパスをいくら繋いだとしても、ゴールから逆算して先を考えてプレーしなければなかなかゴールにはたどり着かないだろうし、逆にロングボールを蹴ったとしても、そこに“意図”があればゴールへの近道になります。




どんなプレーをするか?よりも
どういう意図をもってプレーするか?が大切であると私は考えています。

その上で、先ほども書いた通り、サッカーの攻撃の目的はゴールを奪うことであるため
縦にプレーすることが必要になります。
「縦にプレーする」とは、やみくもに縦に突っ込むということではありません。
“縦に行けるときには縦に行く、そのチャンスを逃さない。行けないのであれば行ける状況を作る”ということです。
どういうときに縦に行けるのか?それは味方・相手それぞれの状況を見なくてはなりません。
味方が縦にプレーできる状態なのか?
相手がどういう守り方をしているのか?
そういうことを観察して次どういうプレーをすべきか決めなくてはなりません。




そういう取り組みの中で試合では、ゴールに迫るプレーが増えてきました。
今までは相手の最終ラインを破ること、ペナルティーエリアの中に人数をかけて侵入することが少なく、なかなかゴールを奪えませんでしたが改善の兆しが見えてきました。
また上手くいかなかったときも「サイドを変えろ!」「今のタイミングで走ってよ!」
など要求の声も増えてきました。
これは次のプレーをイメージできているからこそのコーチングだと思います。
まさに意図的なプレーであると思います。

しかし、まだまだ無理やり突っ込んでしまったり、逆に縦に行けるチャンスを逃してしまったり“相手・味方を最後まで見て”プレーすることがもっと必要だと思います。

ただ、ここ最近の選手たちの取り組みは素晴らしいと思います。
1つ1つのプレー・勝負への拘りは練習中からすごく感じます。
これを続けていければ向上していけると思います。

“継続は力なり”

日々“意図的に”努力し続けよう!!

つくばFCジュニアユースでは、2017年度新入生向け、体験練習会・説明会を開催します!
是非一度、つくばFCジュニアユースを体験してみてください。

詳細は、こちらより
  

Posted by つくばFC at 10:52Comments(0)Jrユース