2018年09月25日

【レディース】2018プレナスチャレンジリーグ9~12位決定戦 第3節および皇后杯関東大会 2回戦 マッチレポート

9月15日および9月17日に行われた試合結果を報告させていただきます。

9月15日に実施された9~12位決定戦初戦、つくばFCレディース(以下、つくば)は、すでに来季のチャレンジリーグ残留が決まっているコノミヤ・スペランツァ大阪高槻(以下、高槻)との対戦になりました。

前半1分、キックオフからボールの主導権が決まらず、ルーズボールをつくばDFラインに蹴り込まれ、これを収めた高槻FWにシュートを打たれますが、GK#21中橋が1stプレーからスーパーセーブでこれを防ぎます。

開始直後こそ混沌としていましたが、DFラインでボールを動かしながら相手FWの1stラインを突破し、2トップの#7原島と#37濱垣が前線でボールを受けてアタッキングサードへの侵入を試みるという展開になります。しかし、アタッキングサードでのプレー精度を欠くつくばはシュートチャンスを創出するには至りません。

後半開始からは、#4藤井・#30宮下の両サイドバックも攻撃に参加し、サイドから厚みのある攻撃を展開します。しかし、効果的なクロスボールやシュートは放つことができません。

中1日で皇后杯関東大会を控えるつくばは、積極的に選手を入れ替えて攻撃を活性化させます。相手DF陣を脅かすシーンは何度も作り出しましたが、高槻GKの好プレーによってシュートを打つことができません。

後半終了間際、ショートカウンターから決定的な場面を迎えますが、GK#21中橋がまたもやスーパーセーブで難を逃れます。しかし、DF陣は高い集中力を保ち、1試合を通して安定した試合運びをもたらしていました。

そのまま互いにスコアレスで試合を終了し、3試合を通じて2敗1分で4位という結果でプレーオフを終えました。この結果、12月にチャレンジリーグ入替戦へと駒を進めることになりました。




◆2018プレナスチャレンジリーグ9~12位決定戦 第3節
【日時】9/15(土)11:00キックオフ
【対戦】コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
【会場】高槻市萩谷総合公園サッカー場
前半0-0 
後半0-0
合計0-0

<スターティングメンバー>
[GK] #1中橋 [DF] #4藤井、#5菅原、#3遠藤、#30宮下
[MF] #11井上、#8衣奈、#15水島、#10豊嶋
[FW] #7原島、#37濱垣

<サブメンバー>
[DF] #2大木
[MF] #14亀井
[FW] #9中山、#13菊地、#38坂本

中1日で続く9月17日に実施された皇后杯関東大会は、チャレンジリーグ勢はシードで2回戦からの出場です。つくばFCレディース(以下、つくば)は、関東女子サッカーリーグで5位につけているジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18(以下、ジェフU-18)との対戦になりました。

疲労も考慮し、スターティングメンバーを5人入れ替えて試合に臨んだつくばは、序盤からボールを保持しながら1stラインを突破こそするものの、アタッキングサードへの侵入に手を焼く展開になります。

前半26分、相手のロングフィードを#5菅原が跳ね返すと、そのボールを#13菊地がダイレクトで落とし、#15水島のスルーパスに#9中山が抜け出します。このボールを中央へ折り返し、こぼれたボールを#15水島が再び回収してミドルシュートを放ちますが、わずかに左へと逸れてしまいます。

前半37分、左サイドから#8衣奈・#15水島とダブルボランチを経由してFWの#13菊地へボールが入ると、これを右サイドへ展開します。抜け出した#9中山からサポートに入った#30宮下へボールが渡ると、#15水島がDFラインの背後へ抜け出し、決定的なシーンを迎えます。しかし、#15水島から#14亀井へのクロスはタイミングが合わず、ファーサイドへと抜けてしまいます。

前半終了間際にセットプレーのピンチを迎えますが、身体を張ったDFでこれを凌いで後半を迎えます。

後半もボールを保持して前進することに成功したつくばは、後半の早いタイミングから、前節出場していた選手たちが続々と試合に出場し、チーム全体でさらに攻勢に出ていきます。

後半21分、#30宮下がインターセプトしたボールを#8衣奈が#37濱垣へと繋ぎます。ジェフU-18の中盤のラインを完全に突破した#37濱垣から、絶妙なタイミングで抜け出した#10豊嶋へパスが通りますが、最後のタッチが伸びてしまいGKにキャッチされます。

その後も試合終了まで、文字通り猛攻を仕掛けましたが、バイタルエリア付近での決死のDFを突破することができませんでした。勝負はPK戦にもつれ込みます。しかし、1本目と3本目のシュートをGKにストップされてしまい、1-4で敗退となってしまいました。

どちらの試合も主導権を握る時間帯が多かったにも関わらず、得点をあげることができなかったことは、チームとして大きな課題となってしまいました。入替戦まで時間が空いてしまいますが、課題を改善して2勝で残留を勝ち取れるよう取り組んでいきます。





◆第40回関東女子サッカー選手権大会(兼)皇后杯 JFA第40回全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選 2回戦
【日時】9/17(月祝)13:00キックオフ
【対戦】ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
【会場】清瀬内山運動公園サッカー場A
前半0-0 
後半0-0
合計0-0

PK戦1-4

<スターティングメンバー>
[GK] #1中橋 [DF] #2大木、#5菅原、#3遠藤、#30宮下
[MF] #14亀井、#8衣奈、#15水島、#9中山
[FW] #13菊地、#38坂本

<サブメンバー>
[DF] #4藤井、#32三浦
[MF] #10豊嶋、#11井上、#24肥留川
[FW] #7原島、#13菊地、#34仙波、#37濱垣
  
Posted by つくばFC at 17:02Comments(0)レディース

2018年09月21日

【TOP選手ブログリレー】担当 レディース#14 亀井祐美

こんにちは!
いつも応援していただき、ありがとうございます!
今回のブログを担当します、
つくばFCレディース 背番号14番
亀井祐美です。

今年で加入して、なんと10年目になります。
もはや第二の故郷です。
長い県リーグ時代から関東2部リーグ、そして現在チャレンジリーグと、多くの仲間と多くの経験ができていることに感謝している日々です!


さて、最近はというとコードブルーにハマっております!!
まったく観たことがなかったのですが、1回観たら、いや〜どハマりしました!
毎回感動!!泣きまくりです!!
まだシーズン2ですけど笑
早く映画までたどり着こうと思います!!

あ、相棒を紹介しますね!
ロキくんです!!
ミニチュアダックスで1歳です!
毛の色がイエローのはずが、なんか白い。
毎日癒されています!
常にどこにでも付いてくるロキくん。
まーいたずらっ子ですよ。笑
毎日なにかしらやってくれます。笑
でも可愛いのでなんでも許しちゃいますね!
こいつがいるので毎日頑張れます!



リーグも終わり、入れ替え戦が決まってしまいました。
毎年恒例になってしまいました。
ですが、前向きにチーム全員で残留を決めたいと思います!!
サポーターの皆様、支えてくださる全ての皆様、最後の最後まで応援の方よろしくお願いします!
  
Posted by つくばFC at 15:10Comments(0)

2018年09月20日

【クラブ】中学校体育大会優勝!!

つくばHCというハンドボールチームをご存知ですか?

つくばFCはサッカークラブであるとともに、総合型地域スポーツクラブとしても活動しています。
その種目のひとつとして「ハンドボール」というスポーツ種目の活動があります。
「つくばHC(ハンドボールクラブ)」として、毎週日曜日にスポーツシューレつくばでの練習はもちろん、大会へも参加しています。

今回、つくばHCに所属している選手が素晴らしい成績を残しました!
何と、全国大会優勝!!
しかも、『棒高跳び』という陸上競技で!!!!

Hand_iwasawa2


ご本人のコメントと共にご紹介させていただきます。

(以下、本人コメント)
中学一年の時、母からハンドボールを薦められました。
競技をしていく中で少しずつ興味を持ってきて、今まで団体競技はあまり得意ではなかったのですがハンドボールを続けていくうちにその楽しさが分かってきました。

ハンドボールと棒高跳は一見関連性がないように見えますが、実はかなり関連があります。
例えば、棒高跳は踏み切りと同時に右手をのばしポールを高い位置にします。一方、ハンドボールでは踏み切りと同時に右手を上にあげボールを高い位置にします。このように同じ動作をしています。
ハンドボールの動きは棒高跳に結果的に役立ったことになります。

棒高跳を始めたのは中学二年の9月です。最初の大会の記録は2m40cmでした。その後一か月後の新人戦では3m20cmで3位入賞しました。次の年の3月には3m80cm、4月に4m、県南大会で4m20cm、県大会で4m21cm、全国大会では4m40cmという記録で優勝しました。
棒高跳の踏み切りは最も重要で、一つでも動作を間違えると連鎖的に他の動作が全てダメになることがあります。そのために一つ一つの動作を意識しなければならないのでとても大変です。また、自分の恣意的な考えを虱潰しにやっていくのでは効率が悪く上達しないので、常に考えなければならないことが大切だと思います。

僕が思ったことは、どのスポーツにも共通点があり,それぞれがお互いに役立っているということです。
ハンドボールの競技を通して多くのことを学びました。技術的なことだけでなく仲間との高め合いや、監督をはじめ周囲の人たちの支えもとてもうれしく感じました。
これからもハンドボールをはじめ、いろいろなスポーツを通して更なる飛躍を目指したいと思います。
つくばハンドボールクラブ
岩沢優真(いわさわゆうま)

Hand_iwasawa



引き続き、つくばHCと岩沢選手の活躍にご期待ください!  

Posted by つくばFC at 20:15Comments(0)クラブ

2018年09月20日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#17 横山 勝

こんにちは!
ジョイフル本田つくばFC背番号17番
横山 勝です。


あまり皆んなの前で発言したりするタイプじゃないので、少し不安ですが書いてみます!笑

今年のお盆休みに地元の岡山に帰りました!
皆さんなかなか岡山に来ることはないと思うので岡山を少しだけ紹介したいと思います!


岡山といえば、なんといっても美観地区です!

西日本ではなかなかの有名な観光地です!
古風のある街並みで美術館やカフェ、食べ歩きなどなど、どれもが落ち着いた空間を味わうことができます。





夜には街全体がライトアップされ飲食店や飲み屋街もあるので個人的には夜に行くのがおすすめです!めっちゃお洒落です!



福岡出身の三角選手も何度も訪れたことがあるらしく、とても気に入ってたみたいです。笑

是非!岡山に来る際がありましたら寄ってみてください!



また、岡山は今、西日本豪雨で多くの方が被害に遭われ、復興の最中です。

普通に生活できていることを当たり前ではないという事に気づかされました。
岡山の皆さんには1日でも早く元の生活に戻って欲しいです!!



閑話休題。

現在チームはリーグ戦での3位以上が消え今年の目標であるJFL昇格が叶わなくなってしまいました。

個人的にもチームの勝利に貢献することができず、悔しいシーズンを送っています。

それでも、前節のアウェイ戦でも、多くのサポーターの方に来て頂き、大きな声援を送って貰いました。

その声援に応えられるよう、残り最終節となりましたが、勝利を届けられるようにチーム一丸となって戦っていきたいと思います!!


《試合情報》
9/23(日)14:00キックオフ
関東サッカーリーグ1部後期第9節
vs 流通経済大学FC
@RKUフットボールフィールド

  
Posted by つくばFC at 16:48Comments(0)

2018年09月19日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第8節 マッチレポート


 9/17((月祝))ジョイフル本田つくばFC(以下ジョイフル)は関東リーグ後期第8節、アウェイでブリオベッカ浦安と対戦しました。
 勝ち点で21で並ぶ浦安との一戦。一つでも上の順位に行くために勝ち点3がほしいところ。
 立ち上がりから#19川島、#11宮本が積極的な動き出しからチャンスを作ります。
相手も鋭いカウンターからチャンスを作りますが#14山崎、#4佐藤が冷静な対応でチャンスを作らせません。
 前半35分、左サイドを抜け出した#16諸井がゴール前に低い弾道のクロスを上げると走り込んだ#9齋藤が合わせゴールネットを揺らすもオフサイド。先制点とはなりませんでした。
その後も中央を崩すと左サイドへ展開。今度は#16諸井が直接シュートを狙います。キーパーの手元で変化する無回転シュートはキーパーに防がれますが、こぼれ球に#11宮本が詰めます。相手に倒されるもノーファール。立て続けにチャンスを作るもゴールを奪えず0-0で前半終了。
 後半、最初にチャンスを作ったのはブリオベッカでした。早いタイミングでクロスを上げ走り込んだ選手がシュートを放ちますが枠を捉えられません。
 その直後、ジョイフルは左サイドを崩すと#16諸井が正確なクロスをゴール前へ。フリーで走り込んだ#19川島がヘディングを放つもミートせず。決定機を逃します。
 57分、ハーフウェイライン付近でセカンドボールを競り負け相手選手にドリブルで持ち込まれるとそのままシュートを打たれ失点。0-1となってしまいます。
 その後#10下重、#24菅谷を投入し、反撃に出ます。#10下重がドリブルで持ち込み中央へグラウンダーのパス。ボールを受けた#11宮本が反転して相手を交わし、巧みなシュートを放ちますがシュートは惜しくも枠を捉えらえず。その後も#10下重がシュートを放つも相手の必死のブロックに遭います、さらにはゴール前を崩し#24菅谷がヘディングで#19川島にラストパスを送るもわずかに合わず。決定機を活かせません。
 逆に78分一瞬の隙を突かれDFラインの背後を突かれ失点。最後まで攻め続けますが0-2で試合終了となりました。
この日もアウェイにも関わらずたくさんのサポーターの方々が駆けつけてくださいました。ありがとうございました。次節はリーグ戦最終戦となります。一つでも上の順位に行けるように良い準備をしたいと思います。

(次節公式戦情報)
9/23(日)
関東リーグ後期第9節
vs流通経済大学FC
14時K.O@RKUフットボールフィールド

  
Posted by つくばFC at 15:37Comments(0)ジョイフル

2018年09月13日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第3節 マッチレポート

ジョイフル本田つくばFC(以下ジョイフル)は9/12(水)関東リーグ後期第3節(延期分)さいたまSCに臨みました。
 立ち上がりから引いて前線に1人残し9人で守りを固める相手に対して落ち着いてボールを動かすジョイフル。#14山崎からのが左サイドに展開し、この日初スタメンを飾った#20池本が正確なクロス。#11宮本がヘディングできれい合わせますが惜しくもキーパに弾かれます。その後も#27堀西、#13小泉が中盤でゲームを組み立てチャンスを作ります。
 そして迎えた前半32分左サイドでボールを受けた#24菅谷が中央へカットイン。相手を引き付けて横にパスを出すと、走り込んだ#11宮本がワンタッチでシュートを放ちます。大きく弧を描いたボールはゴール左上隅に吸い込まれ先制!!その後もチャンスを作り続けますが追加点は奪えず1-0で前半終了。
 後半に入ってもボールを持って攻勢を強めるジョイフル。
迎えた52分、右サイドで#齋藤がドリブルで相手を交わし中央の#11宮本にパス。宮本が走り込んだ#27堀西に落とすと堀西がPA内へ進入。相手を交わすとたまらず相手が足を引っかけてしまいPK獲得。このPKを宮本が決め2-0。
 その後相手もメンバー交代などで攻撃的な選手を投入し、反撃を試みますが#21荒川を中心にゴールを割らせません。
 このまま試合終了かと思われた90分。#13小泉からパスを受けた#10下重がゴール中央でフリーに。そのまま持ち込みPA外からシュート。これがゴール隅に突き刺さり3-0。このまま3-0で試合終了。この結果5位に浮上することに成功しました。
 リーグ戦はあと2試合。アウェイでの試合が続きますが、少しでも上の順位に、そして応援してくれる方々の為にもいいゲームを見せたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。

(次節公式戦情報)
9/17(月祝)
関東サッカーリーグ1部後期8節
vsブリオベッカ浦安
13時K.O@浦安市陸上競技場


  
Posted by つくばFC at 20:07Comments(0)ジョイフル

2018年09月13日

【TOP選手ブログリレー】担当 レディース#13 菊地さやか

こんにちは!
今回ブログを担当します、つくばFCレディース#13菊地さやかです!

ブログのネタをいろいろ考えたのですが、なかなか面白いネタが思いつかなかったので、今回は、私の癒しについて書こうと思います!笑

私の実家では、去年から犬を飼いはじめました!
柴犬で、名前は「かんた」です!
人間っぽい名前がつけたいと妹が命名したそうです。笑
家族揃って柴犬が大好きで、ずっと飼いたいなと思っていたのでやっと念願叶いました\( ˆoˆ )/

家に来たときはまだ生後2ヶ月ぐらいで、すごく小さくてぬいぐるみみたいでかわいかったです!!



そしてこの間実家に帰る用があったので、久々に帰ったら、なんとこんなことに…



子どもの成長は早いとよく言いますが、犬の成長はもっと早い!笑
少し見ない間に、こんなに大きく凛々しい顔になっていました!笑

見た目は変わっても中身はまだまだ子どもで、散歩をするのも一苦労^^;
葉っぱに飛びついたり、車と競争しようとしたり、虫が怖くて逃げたり…笑

それでも、たまに実家に帰ったときに一緒に過ごせる時間はとっても癒しです^ ^
頻繁には帰れないですが、適度に癒されながら、これからも頑張ろうと思います!!

そして、今週はアウェイで元つくばFCの中川選手が在籍している、コノミヤ・スペランツァ大阪高槻と試合があります!
どんな状況でも応援し続けてくれるみなさんに、少しでも良い結果を報告できるように頑張りますので、
最後まで熱い応援よろしくお願いします!


《試合情報》
9/15(土)11:00キックオフ
vs コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
@高槻市萩谷総合公園サッカー場(大阪府)
  
Posted by つくばFC at 11:53Comments(0)

2018年09月12日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#16 諸井孝太

こんにちは!
ジョイフル本田つくばFC 背番号16番
諸井孝太です。

こういうところでしか、なかなか選手のプライベートを知る機会はないと思うので、
簡単に僕のプライベートを記したいと思います。

と言っても、僕のプライベートはこれといって話すことがありません。笑
しいていえば、趣味が生き物の飼育ということくらいです。笑

FC刈谷時代は、うさぎ、ハムスター、熱帯魚を家で飼ってました!

ほんとに動物って可愛いですね。








そろそろこっちでも何か飼おうかと企んでいます。
つくば周辺で良いペットショップなどがあれば教えてください!

あと、夜ご飯は荒川徹也選手と一緒に行くことが多いです。
大卒で同期加入したFC刈谷時代からの仲です。
FC刈谷を辞める時は練習する場所がなかったので、2人で公園で自主練などしてました。
気軽にてっちゃんって呼んであげて下さい。笑





盗撮したら怒られました。笑


閑話休題。


現在チームは厳しい状況に立たされています。
ですが、僕は『サッカーを楽しむ』をモットーに取り組んでいるので、どんな状況であろうとt戦うことを辞めません。

そして、相手に元プロがいようが、そんなことは関係なく、
相手にびびらず自分のプレーでチームに貢献するだけだと思っています。

残り数試合ですが、一喜一憂せず、目の前の試合を楽しみたいと思います。



以上、真面目でシャイな諸井でした。


《試合情報》
KSL1部第3節(延期分)
9/12(水)
19:00キックオフ
vs さいたまSC
@埼玉スタジアム2002第二グラウンド

KSL1部第8節
9/17(月祝)
13:00キックオフ
vs ブリオベッカ浦安
@浦安市運動公園陸上競技場
  
Posted by つくばFC at 15:36Comments(0)

2018年09月11日

【レディース】2018プレナスチャレンジリーグ9~12位決定戦 第2節 マッチレポート

9月8日に行われた試合結果を報告させていただきます。

9~12位決定戦初戦を迎えるつくばFCレディース(以下、つくば)は、レギュラーシーズンをEAST5位で終えた常盤木学園高校(以下、常盤木)との対戦になりました。

前半3分、#15水島からの縦パスを受けた#37濱垣が、右サイドの#10豊嶋へボールを展開すると、ドリブルで右サイドを駆け上がります。#10豊嶋からのクロスに#37濱垣が抜け出してゴールネットを揺らしますが、これはオフサイドの判定となります。

前半37分、素早いスローインからダイレクトプレーで右サイドを突破し、またも抜け出した#10豊嶋がクロスをあげます。#11井上と#7原島が飛び込みますが、相手DFのクリアに阻まれます。

相手の両翼と2シャドーを含めた前線5人のプレッシングに対し、GKとDFラインでマークを剥がしながら、ボールをアタッキングサードの入口までは運ぶことに成功するも、アタッキングサードでの精度を欠くつくばは、チャンスを決めきることができずに前半が終了します。

後半3分、GK#21中橋のクリアボールに#10豊嶋が持ち前のスピードで抜け出し、シュートを放ちますが枠を捉えきることができません。

後半16分、軽率なパスミスからカウンターを受けますが、#4藤井が全力でプレスバックしてこれを凌ぎます。

後半22分、相手陣でロストした後、右サイド深くまでボールを運ばれ、クロスボールをあげられます。このクリアが不十分になり、こぼれ球を拾われシュートはゴール左隅に決まり、先制を許します。

後半28分、左サイドからクロスをあげられたクロスをブロックしますが、コースが変わってつくばゴールの方向に向かいます。しかし、GK#21中橋は完全に逆を突かれながらも超反応をみせ、キャッチして事なきを得ます。

後半33分、つくばPA付近の攻防において、正当なチャージに思われましたが相手を倒してしまい、直接FKを与えてしまいます。これをゴール右隅に決められてしまい、2点差となります。

後半37分、右コーナーキックのチャンスに、交代で入った#14亀井のプレースキックに、同じく途中出場の#5菅原がニアで合わせますが、ヘディングシュートは惜しくもゴール左へと外れてしまいます。

後半45分、#10豊嶋がルーズボールを#15水島へ繋ぐと、途中交代の#13菊地が抜群のタイミングで抜け出し、相手GKとの1vs1に。これをまた抜きシュートで制して1点差に詰め寄ります。

後半47分、#15水島がルーズボールを#8衣奈につなぎ、#10豊嶋が抜け出してシュートを放つも、相手DFのブロックされます。

試合を通じて、ビルドアップとアウト・オブ・プレーからのリスタートはかなり改善されましたが、アタッキングサードでのプレーに精度を欠き、2連敗となりました。この結果、入替戦への進出が決定しています。

敗退は決まっていますが、順位によって入替戦のレギュレーションが変わりますし、何と言ってもこのまま負けて終わることはできません。コノミヤ・スペランツァ大阪高槻との最終節に向けて、切り替えて取り組んでまいります。スタジアムまで駆けつけてくださったサポーターの皆様、いつも大きな力となっております。何としても結果で応えていきますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。





◆2018プレナスチャレンジリーグ9~12位決定戦 第2節
【日時】9/8(土)12:00キックオフ
【対戦】常盤木学園高校
【会場】セキショウ・チャレンジスタジアム
前半0-0 
後半1-2
合計1-2

<スターティングメンバー>
[GK] #1中橋 [DF] #4藤井、#23川原、#3遠藤、#30宮下
[MF] #11井上、#8衣奈、#15水島、#10豊嶋
[FW] #7原島、#37濱垣

<サブメンバー>
[DF] #5菅原
[MF] #6三間
[FW] #13菊地、#14亀井、#38坂本

(次節公式戦情報)
9/15(土)
2018プレナスチャレンジリーグ9~12位決定戦 第3節
vs コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
11時K.O@高槻市萩谷総合公園サッカー場  
Posted by つくばFC at 12:51Comments(0)レディース

2018年09月09日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第7節 マッチレポート

ジョイフル本田つくばFCは9月8日関東リーグ後期第7節、横浜猛蹴戦がセキショウチャレンジスタジアムで行われました。

 立ち上がりは横浜猛蹴ペース。ロングボールでFWを走らせ素早く攻撃を仕掛けるもGK#31小笠原の好セーブで事なきを得ます。
 そして次第に流れはジョイフルへ。前半13分左サイドを#16諸井、#9齋藤がサイドを崩し諸井がクロス。中央で待ち受ける#11宮本が冷静にコントロールからシュート。1-0とします。
その後も攻め続けるジョイフル#19川島がスルーパスに抜け出しシュートを放つもキーパー正面。さらに#16諸井がクロスをファーサイドに速いボールをあげ、#10下重がシュートを放つも枠を捉えられず。逆に29分、カウンターから相手にGKの頭上を越えるロングシュートを決められ同点とされてしまいます。
 しかしその後も圧倒的に攻め続けるジョイフル。#9齋藤がPA内で相手を3人交わしシュートを決めますがオフサイドの判定。1-1のまま前半を折り返します。
 後半に入っても攻めるジョイフル、守ってカウンターを狙う猛蹴という構図は変わらず。後半に入ると#22坂場の積極的な攻め上がりからチャンスを演出します。
しかし迎えた61分、CKからヘディングで合わされ1-2逆転を許してしまいます。
同点に追いつきたいジョイフルはさらに攻勢を強めます。すると74分、中央で細かくパスをつなぎ左サイドへ展開。#16諸井が絶妙なクロス。ファーサイドから走り込んだ#22坂場がトラップしたところを相手に倒されPKを獲得。これを坂場自ら決め2-2の同点!!
 その後#24菅谷、#18長谷川投入し逆転を目指し攻め立てます。最後は長身DF#3三森を投入しセットプレーでも決定機を作る出すも相手GKの好セーブで結局3点目を奪えず2-2のドロー。
 ホーム最終戦で勝ち点3を獲得することはできませんでしたが選手たちは最後まで闘いぬきました。また今日の試合も489名ものお客様がスタジアムに来てくださいました。本当にありがとうございました。今シーズンのホームゲームはこれで終了となりますが、リーグ戦はまだあと3試合アウェイで残っております。残りの3試合もしっかり戦い一つでも勝ち点を多く積み重ね来季に繋がる戦いをしたいと思います。さらには10月には地元茨城開催の全国社会人サッカー選手権も行われます。まだまだ公式戦は残っているのでそこに向けても全力で日々取り組んでまいりたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

(次節公式戦情報)
9/12(水)
関東リーグ後期第3節(延期分)
vsさいたまSC
19時K.O@さいたまスタジアム2002第2グラウンド


  
Posted by つくばFC at 13:51Comments(0)ジョイフル

2018年09月06日

【TOP選手ブログリレー】担当 レディース#11 井上 藍

こんにちは。
いつもつくばFCを応援していただきありがとうございます!!
今回のブログを担当します、
つくばFCレディース背番号11
井上 藍です!

私、常になんか楽しいことを探してます!

ということで、【私事】について書きます(笑
皆さんが興味あるかどうかは置いといて・・・
書きます!!

では早速、はじまりはじまり~~~(^^)/パチパチパチ


《目次》
1みやぞん
2覚醒


《はじめに》
最近の私事を心を込めて書きます。
ぜひ興味をもって読み進めてください。


《1.みやぞん》
まず、皆さんは芸人の“みやぞん”ってご存知ですか?
芸人としてはもちろん、最近では24TVのランナーを務め、
幅広く活躍されているタレントさんです。
最近、彼を目にする機会が増え、
24TVを機に、ファンになりました!!

理由は、彼の「プラッチコウ」
プラッチコウとはプラス思考のことだそうです。

“しんどい時こそプラッチコウ! ”

しんどい時って自分のことで精いっぱいになったり
人のことまで考える余裕がなくなるものだけど
そんな時でも彼はプラッチコウ

そんな姿に心を打たれ、
私は一撃でファンになり、憧れました(*^-^*)

“私は みやぞん になりたい・・・”

※貝にはなりたくない



《2.覚醒》
最近ついに私覚醒しました~~
英語の勉強始めました~~~笑

なんとなーく昔から、
英語話せるようになりたいなーと軽い欲はあったですが、
勉強するのはめんどくさいし、やり方よくわからないし・・・
って言い訳をしてました。

っがっっ!!

最近ついに よしっ! と本気になりました(☆▽☆)

始めてからまだ1ヶ月もたっていないので全然できませんが、
新しく“学ぶ”って楽しいことなんだなぁと実感しています!!

普段はサッカーばかりの生活ですが、
サッカーのみならず、何か新しいことにチャレンジし、
いろんなことに触れて、学び続けていきたいと思う次第でございます。(笑)


《さいごに》
自分の本音に気づいてあげたり、
自分を満たすということを大事にして
今後もいろいろと適当に。
テキトーではなく、適当に!やっていきたいとおもいます!


最後まで私事に興味をもっていただき、ありがとうございました。
お・わ・り


残りのシーズン少しでもいい結果で終えられるよう
チーム一丸となって頑張ります!
今後とも応援宜しくお願いします!!


ほんとの
お・わ・り

Best of luck with your life(^_-)


《試合情報》
プレナスチャレンジリーグプレーオフ第2節
9/8(土)12:00キックオフ
vs 常盤木学園高等学校
@セキショウチャレンジスタジアム



  
Posted by つくばFC at 16:24Comments(0)

2018年09月05日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#14 山崎大成

こんにちは!
今回ののブログを担当します
ジョイフル本田つくばFC 背番号14番
山崎大成です。

今年は加入2年目になります。
1年目は怪我により長期離脱。そしてアパートの上の階から水が滝のように流れてくるという悲劇。
2年目は良いシーズンを過ごせるようにお祓いをしてきましたが、アパートで2度目の滝修行。更に車を盗まれるという事件でシーズンをスタートしました。

こういう星の元に生まれたと思い込むしかないのでしょうか?
こんな僕を救ってくれる方募集しています。


さて、平成最後の夏なんて言われていますが、みなさんはどんな夏休みを過ごしたでしょうか。

僕はわんちゃんと甥っ子姪っ子とたくさん遊んだ夏休みでした。
まず、実家に帰ると待っているわんちゃん。



甥っ子とは
ジュラシックワールド4DXを観に行ったり、
山中湖に遊びに行きました。



よく電話してきていつ帰ってくるの、と急かしてきます。もう完全にお友達です。
一緒に寝ろというので寝てたら、寝言を言いながら顔面にパンチが飛んできました。
かわいいので許すしかないですね。


それから去年も参加させてもらったつくばFCのオボンレンに今年も参加させてもらいました。
去年より圧倒的に上手になっていたので驚きました。



よその子とゴーヤは育つのが早いといいますが、よその子でなくても成長は早いですね。
これからの成長が楽しみです。


閑話休題。

チームはJFL昇格を目標として戦ってきましたが、先日の東京ユナイテッドに負けたことにより、その目標が非常に厳しいものになってしまいました。

ただ最後まで何が起こるかわからないのがサッカーであり、僕の人生だと思います。
自分達のできることを全力でやるしかないです。

悪天候の中でも最後まで声援を送ってくださるサポーターの方々には感謝の気持ちと勝利を届けられず申し訳ない気持ちでいっぱいです。
残りのシーズン、勝利を届けられるよう全力で取り組むので最後まで応援よろしくお願いします。



《試合情報》
9/8(土)17:00キックオフ
vs 横浜猛蹴
@セキショウチャレンジスタジアム  
Posted by つくばFC at 12:33Comments(0)

2018年09月04日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第6節 マッチレポート

 
 9/1(土)関東サッカーリーグ第6節東京ユナイテッドFC戦がホームセキショウチャレンジスタジアムで行われました。現在3位につける東京ユナイテッドFCとの一戦。この試合に勝てば3位以内に向けて大きく前進するジョイフル。逆に負ければ3位争いから大きく離されてしまう1戦。是が非でも勝ち点3を獲得したいところ。

 先週に続き雷雨でキックオフ時間が遅れるというアクシデントに見舞われますが30分遅れで無事キックオフ。
 立ち上がり先に流れを掴んだのは東京ユナイテッドでした。最初に得たCKの流れから一瞬の隙を突かれ失点。開始早々0-1とリードを許します。しかし、すぐに落ち着きを取り戻し反撃を開始しします。#22坂場が右サイドを崩し、最後は#6深澤がゴール前へ高速クロスをあげる。ドンピシャのタイミングで#7冷岡が合わせますが、ヘディングはわずかに枠を外れます。さらには#10下重が中央でボールを受けるとそのままドリブルで持ち込みミドルシュート。前節の再現なるかというシュートでしたが、これも枠を捉えきれず。その後もボールを持って押し込みますが、ゴールを奪えず逆にカウンターからピンチになる場面も増えてきました。そして迎えた前半終了間際、相手がゴール前にクロスを上げるとPA内で相手選手を倒してしまいPKを与えてしまいます。これを決められ0-2。苦しい展開で前半を終えます。

 後半このままでは終われないジョイフルは反撃にでます。47分、#14山崎がゴール前へ絶妙なクロス、それを#7冷岡が頭で落とし、#19川島へ。川島が相手を背負いながらも反転からボレーを豪快に叩き込み1-2!!川島は公式戦初ゴールとなりました。
このゴールで勢いに乗るジョイフル。サイドと中央をうまく使い分けながらゴールに迫ります。しかし、ここでチャンスを活かせずにいると迎えた54分サイドを崩され抜け出され失点。1-3となります。それでもあきらめないジョイフルは右サイドから#27堀西がクロスを上げるとそこに走り込んだ#16諸井がGKと1対1になりますが、シュートは相手GKに防がれます。さらにはゴール前混戦から冷岡が反転してシュートを放つもミートできず。逆に前がかりになったところを突かれ連続失点。1-5とされます。

 最後まで攻め続けるし姿勢をみせたものの完敗。3位争いから大きく脱落してしまう結果となりました。この日はジョイフルデーということもあり、雷雨にも関わらず702名ものサポーターの方々が駆けつけてくださいました。そういった方々に勝利を届けることはできませんでした。非常に厳しくはなってきましたがまだ3位以内の可能性は0%ではありません。可能性がある限り最後まで全力で戦いたいと思います。
 来週はホーム最終戦です。ホーム最終戦を勝利で終われるよう全力で準備をしたいと思います。



(次節公式戦情報)
9/8(土)
関東リーグ第7節
vs横浜猛蹴
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム
 
  
Posted by つくばFC at 18:58Comments(0)ジョイフル

2018年09月04日

【レディース】2018プレナスチャレンジリーグ9~12位決定戦 第1節 マッチレポート

9月2日に行われた試合結果を報告させていただきます。

9~12位決定戦初戦を迎えるつくばFCレディース(以下、つくば)は、レギュラーシーズンをWEST5位で終えたセレッソ大阪堺ガールズ(以下、セレッソ)との対戦になりました。

前半10分、相手のロングボールを#3遠藤がヘディングで繋ぐと、ポジションを左から右へ移していた#11井上が前線の#37濱垣へ縦パスをつけます。#37濱垣は厳しいマークに遭いながらも、サポートに入った#15水島へボールを渡すと、タイミングよく抜け出した#10豊嶋へ#15水島からのスルーパスが通り、相手GKとの1vs1を迎えます。しかし、シュートはGKにストップされ、こぼれ球を再度拾ってシュートを放つも、懸命な守備に防がれてしまいます。

前半37分、相手のクリアミスを拾った#11井上から、サポートに入った#37濱垣へボールが渡ります。セレッソが中央のパスコースを切ると、さらにサポートに入った#8衣奈と#15水島を経由してマークのズレを創出し、#7原島が縦パスを受けます。これをうまくフリックを使い、抜け出した#11井上へとボールが渡って、再度相手GKとの1vs1を迎えますが、#11井上のシュートはうまくカーブがかからずゴール右へと外れてしまいます。

比較的高い位置から開始するセレッソ攻撃陣のプレスに、引っかかってしまう場面もありましたが、GK#21中橋を中心とした守備陣が冷静に対応し、チーム全体でプレスを回避しながら前半をスコアレスで終了します。

後半も似た構図となりますが、徐々にセレッソのビルドアップに対して対応できない場面が頻出し、守備に対応する時間が長くなり始めます。その結果、疲れが見え始めた後半28分でした。GK#21中橋からのパントキックをはね返されると、2ndボールも相手FWに拾われ、GKと1vs1の場面になります。これを冷静に左隅に決められ、0-1となります。

失点後、オープンな展開になり、互いにゴールへ直線的なプレーが続く中、#10豊嶋がまたもスピードで抜け出して相手GKとの1vs1を迎えますが、決め切ることができません。その後も試合終了までアグレッシブにゴールへと向かい続けましたが、得点には至ることができませんでした。

初戦は何としても勝利してホーム戦を迎えたいところでしたが、次節に持ち越しとなりました。今季は一度も勝てていない常盤木学園が相手ですが、チーム一丸となって、戦ってまいります。遠く大阪の地まで駆けつけてくださったサポーターの皆様、いつも大きな力となっております。ホームで勝利するため、また1週間準備をしていきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。





◆2018プレナスチャレンジリーグ9~12位決定戦 第1節
【日時】9/2(日)16:00キックオフ
【対戦】セレッソ大阪堺ガールズ
【会場】J-green堺 S1メインフィールド
前半0-0 
後半0-1
合計0-1

<スターティングメンバー>
[GK] #1中橋 [DF] #4藤井、#23川原、#3遠藤、#6三間
[MF] #11井上、#8衣奈、#15水島、#10豊嶋
[FW] #7原島、#37濱垣

<サブメンバー>
[DF] #5菅原
[MF] #30宮下
[FW] #13菊地、#9中山、#38坂本

(次節公式戦情報)
9/8(土)
2018プレナスチャレンジリーグ9~12位決定戦 第2節
vs 常盤木学園高校
12時K.O@セキショウ・チャレンジスタジアム  
Posted by つくばFC at 16:58Comments(0)レディース

2018年08月30日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#13 小泉洋生

初めましての方は初めまして。
そうでない方はお久しぶりです。

今回のブログを担当させていただきます、ジョイフル本田つくばFC背番号13の小泉洋生です。

扱いとしては、今季新加入となっておりますが、一応、昨年の9月までつくばFCネクストでプレーしており、10月からは幸いなことにトップチームの方に引き上げていただきました。
なので、実質的には2シーズン目とも言えるかもしれません。

まずはじめに、写真をなにか一枚とのことだったので、チームメイトと食事をした際の写真を貼らせていただきます。



全員、付き合いの悪い自分とも仲良くしてくれる最高の方々です。
いつも本当にありがとうございます。


閑話休題。


さて、このブログを書いている今現在、チームはホームでの栃木ウーヴァFCとの試合に負け、いよいよ崖っぷちに立たされた状況となっています。

雷の影響で、試合が1時間以上中断するアクシデントが発生した中で、試合再開まで残って応援してくれた多くのサポーターのためにも、絶対に勝たなければいけない試合でした。
しかし、最後は自力の差を見せつけられた形となってしまいました。

自分としても、ここ何試合かはスターティングメンバーとして出場させていただいているにもかかわらず、なかなか勝利に貢献することができず非常に不甲斐なく、また申し訳なく思っています。


正直言って、先日の敗戦で目標と掲げるリーグ戦3位以内は相当厳しいものとなってしまいました。


ただ、チームはわずかな可能性が残っている限り、最後の一戦まで3位以内を諦めずに戦っていきますし、仮に3位以内が不可能となってしまった場合でも、最終節の最後の一秒まで戦い抜く覚悟を持っていかなければならないと思っています。

サポーターの皆様には現在進行形で歯がゆい思いをさせてしまっていますが、
スタンドからの応援は毎回選手のプレーを後押しする原動力となっています。
最後まで、ともに戦っていただけますと幸いです。


自分も少しでもチームの勝利に貢献できるよう、足がちぎれるまで走りたいと思います。


引き続き、応援よろしくお願いいたします。


《試合情報》
9/1(土)17:00キックオフ
vs 東京ユナイテッドFC
@セキショウチャレンジスタジアム

  
Posted by つくばFC at 11:02Comments(0)

2018年08月28日

【TOP選手ブログリレー】担当 レディース#10 豊嶋舞子

こんにちは!
つくばFC背番号10番の豊嶋舞子です!

8月14日〜19日で
茨城国体の合宿に参加してました。
つくばFCからは、#2大木選手 #13菊地選手
レディースユース武田選手の4人が選出されました!
17日までの合宿には#7原島選手#32三浦選手
レディースユースの日比野選手もいたので
とても賑やかで楽しかったです!

普段一緒にサッカーをしないメンバーと関わり
レベルの高いチームと対戦し良い刺激を受け
自分のプラスになった1週間でした。
残念ながら、本国体への出場は出来なかったのですが
短い時間ながら団結し、
笑顔が絶えない良いチームでした!





そして、
1週間ぶりにチームに合流し
お疲れ!ってチームのみんなが笑顔で迎えてくれ
改めて良いチームだなって思いました(^^)
今週末から始まるプレーオフに
向けてチーム一丸となり頑張ります!!


《プレーオフ試合情報》※アウェイ
9/2(日)16:00キックオフ
vs セレッソ大阪堺ガールズ
@J-GREEN堺S1メインフィールド
  
Posted by つくばFC at 17:46Comments(0)

2018年08月21日

【TOP選手ブログリレー】担当 レディース#9 中山 慶子

こんにちはっ!
今回ブログを担当します!
つくばFCレディース2年目!9番中山慶子です!

段々とナツノオワリを感じ始めています…

今回のブログはざっと2つに分けてお話ししたいと思っています!
まずは最近の夏休みのお話です!
今年の夏は思いっきり夏らしいことをしようと思い、チームメイトと2時間弱車を走らせ高萩市のキャンプ場でBBQを開催!
川の綺麗な所で美味しいお肉、海鮮を頬張りながら楽しむことができました!
他にもスイカ割りや花火、登山、魚釣りなどチームメイトと夏らしいことをして思いっきり楽しめました!

夏休みの話はここまでで、これからはサッカーの話をしたいと思います。
今シーズン私はつくば2年目を迎えました。
私自身、今シーズンはスタートから怪我をし、復帰したと思えばすぐ腰を骨折と一難去ってまた一難という感じでしたが、
今ではまったく痛みを感じずプレーしています!

プレーオフまであと二週間というところまできました。
リーグ戦では最下位と悔しい結果でしたが、プレーオフでは必ずなんとしてでも勝利を勝ち取り残留を決めたいと思います。
最近はトレーニングマッチでもなかなか点が取れていないので、得点に飢えまくってる私ですが、
プレーオフではそれが爆発できるようしっかり準備していきたいと思います!!

応援よろしくお願いします!!!!





《試合案内》※away戦

プレナスチャレンジリーグプレーオフ第1節
9/2(日)16:00キックオフ
vs セレッソ大阪堺ガールズ
@J-GREEN堺S1メインフィールド
  
Posted by つくばFC at 17:47Comments(0)

2018年08月15日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#12 森本 敏司

こんにちは。
No.11宮本英明選手からバトンを受け取ったNo.12 GK 森本です。

まずはじめに、



本田圭佑選手のセネガル戦でのゴールパフォーマンスだそうです。

前回のブログで勝手に写真を載せられた仕返しです。




冗談はさておき、今回は3つに分けて書かせていただきます。


1.地域リーガーの現状

2.ジョイフル本田つくばFCでの経験

3.抱負





1.地域リーガーの現状

地域リーグでも、チームによっては、サッカーだけで生活できるチームもあるそうですが、我々のチームは皆、練習後はそれぞれ仕事をしています。

僕の練習のある日のタイムスケジュールはこんな感じです。


7:00 起床

7:30 ジムでトレーニング(ストレッチ、ウエイトトレーニング)

9:00~11:00 チーム練習

移動、昼食

13:00~17:00 フィットネスジムでインストラクターの仕事

移動、夕食

18:00~ジュニアユース指導

19:00~21:00ユース指導

22:00~23:00ジムでヨガやストレッチ

24:00就寝



という感じです。

充実していますが、基本的に午前の練習で一度出し切ってしまうので、夜の指導が終わる頃にはかなり疲れ果ています。
心身ともに回復が間に合わなくなるので、いかに効率よく回復するかを常に考えています。




僕が海外でプレーしていた時は、

1日のスケジュールは、

14:00~16:00練習

のみでした。一日中ケアに当てられましたし、睡眠もバッチリでした。
なので、それと比べると、コンディショニングの難しさを痛感します。
一方で、誰かのために働き、その上でサッカーも本気で楽しむ生活は、とてもやりがいがあると感じています。



2.ジョイフル本田つくばFCでの経験

ジョイフル本田つくばFCには、大学時代から所属していて、途中、公務員時代、海外でプレーしていた時期をはさみ、一昨年からまた所属しています。

つくばFCでは、選手、コーチとして本当に多くの経験をさせていただきました。

ここ数年は手術とリハビリばかりしていますが、過去に何度か熱い熱い試合を経験させていただきました。
ちょっとだけ振り返らせてください。



・2013年の全国社会人選手権関東予選

当時、まだ県リーグに所属していたつくばFCは、準決勝で、関東一部の流通経済大学FC、決勝で関東一部の東京23FCに勝ち、全国行きを決め、全社で4位、地域決勝に出場しました。
(全社、地決は就職活動等のため不参加)

懐かしい記事がありました。

◆2013_全社_流通経済大学FC戦

深澤先輩が退場覚悟の魂のハンドで失点を阻止し、直後のPKを止めて勝利を収めました。


◆2013_全社_東京23FC戦

古谷先輩が後半ロスタイムに二発ぶち込み、劇的な逆転勝利でした。

ちなみに古谷先輩は教員をやりながらつくばFCネクストで活動されています。



めちゃくちゃ懐かしいメンバーです。

この頃から応援してくださっているサポーターの方もいて、本当に感謝です!




・2016年の全社二回戦、FC今治戦

まさに全員が死力を尽くし、地元開催の優勝候補筆頭の相手にPK戦の末、勝利しました。
全員が1つになった時のチームの強さを感じることができました。

《2016_全社ハイライト映像_ジョイフル本田つくばFC vs FC今治》

・同じく2016年の全社3位決定戦 ヴィアティン三重戦

サッカー人生で一番悔しかった試合でした。
勝てば地決出場、負ければJFLへの道が途絶える試合でした。
5日連続の試合で満身創痍の状態での死闘でしたが、一点に泣きました。


(ちなみにその年は今治と三重がJFLに昇格しました。)


今年も全社での戦いがあるので、熱い熱い試合をし、JFLに昇格したいです。





3.抱負

次の誕生日で29歳になり、20代最後の一年となります。
時の早さを感じます。

中途半端に生きていたら人生は一瞬で終わってしまうな、と感じます。

だからといって焦っても仕方がないので、大切なことは、日々最善を尽くし続ける、ということだと思っています。


毎日、自分にとって何が最善かを考え、実行することで自分の限界を超えることができ、夢はその先にあると思います。



シーズンも佳境ですが、毎日最善を尽くし続け、JFL昇格に貢献し、サポーターの皆様と喜び合いたいです。



2016年 今治戦勝利の瞬間 尊敬する深澤先輩のこの喜び弾ける表情をまたみたい!!
  
Posted by つくばFC at 11:19Comments(0)

2018年08月10日

【TOP選手ブログリレー】担当 レディース#8 衣奈 知鶴

こんにちは!
つくばFC背番号8番の衣奈知鶴です。

つくばFCレディースでは#14亀井選手の次に在籍が長い8年目のシーズンを迎えています。

最近の趣味はゆっくり過ごすことですが、
夏ということで7月のオフに海と浜焼きバーベキューへ!!!
美容師さんからおすすめの場所を聞いて、大洗に行ってきました!



値段も安くたくさん食べて大満足でした!

チームは7月15日でレギュラーシーズンが終わり、チャレンジリーグEAST最下位という結果になりました。
どんな時も応援してくださるサポーターのみなさまのためにも、来月より行われる順位決定戦で良い結果が出せるように、
チーム全員で戦える準備をしたいと思います。


《今週末のTM予定》
8/11(土) 9:00キックオフ
vs 流通経済大学女子サッカー部
@筑波学院大学Tフィールド
  
Posted by つくばFC at 16:18Comments(0)

2018年07月31日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#11 宮本英明

今回担当します宮本です。

まずはじめにこの場をお借りして、いくつか謝罪をしていきたいと思います。


3月31日関東リーグ開幕戦前日、練習後の自主練習(シュート練習)で、GK森本選手と意地の張り合い、
挑発のし合いでムキになり、肉離れをしてしまい3ヶ月間試合に出場出来なかったこと。

(そのうち、この写真のようにします)


子どもにサインをお願いされ、自分のサインをまだ決めていなくて、ニコちゃんマークでサインしてしまっていること。

(ちゃんとサイン考えます)


一時期、主将の玄太さんの車に毎日イタズラをしていたこと。

(三角選手の命令で僕がやっていました。)


(これは玄太主将のモノマネをしたそうです)


以上のことをこの場をお借りして謝罪させていただきます。本当にすみませんでした。



さて、謝罪をさせて頂いたところで、
今回ブログ担当させていただきます、背番号11番FW宮本英明です!

つくば市立並木小学校、並木中学校出身、
小学生のスクールから中学生のジュニアユースまでをつくばFCで過ごした、生まれも育ちもつくばっ子です!


サッカー始めた時からポジションはFWで、サッカーが好きと言うよりは点をとる事が楽しくてずっとサッカーをやってきました。

子どもの頃はチームが勝っても自分が点を取っていなかったら、機嫌が悪い。
チームが負けても自分が点を取っていれば、1人だけ機嫌がいいみたいな、クソガキでした。

今のジュニアユースの選手、スクールの子達には、本当にこういう選手にはなってほしくないと思います。


今は昔に比べたらマシになった程度で、全ての練習は点をとる為に、いつも試合前に考えることは「点をとる」

それだけを考えてやっています。



でも、自分が点をとっても試合負けたら全然嬉しくなくなりました。


試合に勝って、チームメイト、スタッフ、サポーターと1つになって喜び合える事が
サッカーというスポーツの最高に素晴らしい事だと大学生くらいでわかりました(笑)


自分が点をとるのは自分の為ではなく、チームを試合に勝たせる為。




チームは3連敗があって苦しい時期がありましたが東京23FCとの試合はサポーターとチーム全員が全ての力を出しきって
サッカーの楽しさを最高に感じることが出来た試合でした!


残りのリーグ戦、そして10月に行われる茨城開催の全国社会人サッカー選手権で
毎試合点をとる為に日々全力でいい準備をして行きたいと思います!


(2016年全社 VS今治戦)



≪今週末の試合詳細≫
8/4(土)17:00キックオフ
ジョイフル本田つくばFC vs VONDS市原FC
@セキショウチャレンジスタジアム
  
Posted by つくばFC at 17:43Comments(0)