2017年06月25日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第11節 マッチレポート

つくばFCレディースの奥です。
6月24日に行われましたプレナスチャレンジリーグ第11節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第11節
◇対戦相手:FC十文字VENTUS
◇試合結果:0-2(0-0)


連敗
つくばFCレディースは、前節アウェーで上位大和シルフィードに善戦した試合と同じスターティングメンバーで臨みます。
前半、立ち上がり首位FC十文字VENTUSの積極的な立ち上がりに、自陣でのプレーが長くなり、つくばFCレディースは攻撃の糸口をつかめません。
前半途中から、徐々につくばFCレディースは#15水島を中心に少しずつボールを保持し攻撃に出ます。得意のカウンターで#18豊嶋が決定機を作りますがゴールには至りません。2試合連続スタメンの#23牛玖にもチャンスが訪れますがシュートはミートせず、0-0で前半を折り返します。
つくばFCレディースは、後半スタートから#10亀井を投入し、得点を奪うため攻撃に出ます。
しかし、後半開始3分に失点してしまいます。
その後、ゲームはさらにつくばFCレディースが支配しボールを保持しチャンスをうかがいます。8分に#18豊嶋のカウンターからのシュート、22分には#8衣奈がFKからボレーシュートをうち決定的なシーンを作りますが、いずれもゴールとはなりません。後半途中から交代出場の#11井上がボールを引き出しチャンスメークします。しかし、最後までゴールを奪えず、逆にアディショナルタイムに失点し、万事休す。
今日のゲームは、ボールを保持する時間で相手を上回り、シュート数でも相手を上回ることができ、チームの成長を感じることのできる一面もありましたが、サポーター、関係者のみな様に勝利を届けることができませんでした。
本日も暑い中、大きなご声援ありがとうございました。

〈次節公式戦試合情報〉
プレナスチャレンジリーグ第12節
日時:7月2日(日)11:00キックオフ
対戦相手:常盤木学園高等学校
会場:みやぎ生協めぐみ野サッカー場A  
Posted by つくばFC at 10:55Comments(0)レディース

2017年06月20日

【ガールズ】茨城県少女サッカー大会3日目

こんにちは。
つくばFCガールズコーチの林です。

6月17日(土)に卜伝の郷運動公園にて、茨城県少女サッカー大会3日目が行われました。
2次予選の残り試合の消化を行った後、順位決定戦により、最終順位を決定します。
本日の対戦相手はKASHIMA-LSC。そしてこの勝敗により決勝戦に進出するか、3位決定戦に進むかが決まります。
果たして本大会優勝は誰の手に渡るのか!?



さぁ前述のとおり第1試合の相手はKASHIMA-LSCです。非常にボール際に強く、高いファイティングスピリットを選手全員が持っています。
このようなチームは、私達は今まで苦手としてきましたが、弱気になんかなっていられません。
2次予選を1位で通過するのは果たしてつくばFCガールズか、はたまたKASHIMA-LSCなのか!?

つくばFCガールズ 2-0 KASHIMA-LSC
勝利しました!!
相手の強いプレッシャーにも臆することなく、サイドを起点に攻撃を組立て、試合の主導権を握ります。
後半に入っても我々つくばFCガールズは攻撃の手を休めることなく、果敢に相手ゴールを攻め立てます。
迎える後半10分、相手の一瞬のスキを突き、ドリブルからシュート!先制点を奪いました!
更に試合終了間際のセットプレーより、途中出場で入った5年生の選手がこぼれ球を押し込み、2得点で勝利を収めました!!




この結果から、決勝戦進出が決まりました。
決勝戦の相手は古河なでしこFCです。
1次予選でも対戦しており、その際は2-0で勝利しました。しかし結果は蓋を開けてみないとわかりません。
勝利を収め、優勝を成し遂げることができるのか!?


つくばFCガールズ 2-1 古河なでしこFC
勝利しました!!
前半にGKのミスから失点をしてしまいますが、CKボールキープから反転シュート!難しい体制ながら、狙いすましたシュートはゴールネットに吸い込まれ、同点弾を決めました。
その後も積極的に攻撃を仕掛けます。左サイドバックからのロングキック、右サイドハーフからのキレキレなドリブルにより、相手チームを混乱に陥れます。
そして迎える後半10分、味方の左サイドからのクロスが相手に当たり、こぼれ球を右サイドハーフが押し込み値千金の勝ち越しゴール!!幾度となく訪れたチャンスをようやくものにし、ついに勝ち越しに成功します!
その後も積極的な攻撃と、懸命な守備により試合をコントロール。そして試合終了のホイッスルが鳴り、勝利!!
ついに優勝を果たしました!!



1次予選
〇2-0 vs古河なでしこFC
〇7-1 vs小美玉レディース

2次予選
〇5-0 vsFC石岡
〇2-0 vs日立FCベラローツU-12
〇2-0 vsKASHIMA-LSC U-12

決勝戦
〇2-1 vs古河なでしこFC





6戦全勝で今大会を終え、我々つくばFCガールズは、茨城県少女サッカー大会初優勝を成し遂げました!!
試合は6年生中心での出場でしたが、5年生もピッチの中で多くの光るプレーを見せ優勝に大きく貢献しました。
何より、ベンチの選手も全員で、出場選手の水筒を揃えたり、ボールを回収したりそれぞれが自分の出来ることを精一杯行っておりました。
サッカー選手として、そして一人の人間としての成長を垣間見ることが出来たと思います。



本大会の結果より、8月25日、26日の関東大会に参加することが決定致しました。
今回優勝することができましたが、課題はいくらだってあります。
個人の課題、そしてチームの課題をどうやって成長に繋げるのか、まだまだ精進して参ります。

最後になりましたが、毎度未熟な私たちスタッフを、温かく支えて下さる保護者の皆様に、この場を借りて心より感謝申し上げます。
これからもつくばFCガールズの応援の程、宜しくお願い致します。  
Posted by つくばFC at 21:12Comments(0)ガールズ

2017年06月18日

【レディースネクスト】2017年度茨城県女子サッカーリーグ1部_第2節 マッチレポート

レディースネクスト、監督の飯塚です。
本日は茨城県リーグ第2節、茨城フットボールアカデミーとの対戦でした。

テスト休みや怪我人などの影響で、前節に引き続き10人での戦いとなりました。
人数を考慮し、今日は割り切って守備を固め、カウンター攻撃で少ないチャンスをものにする狙いで試合に入りました。





序盤は慣れない戦い方に混乱も見られましたが、徐々にブロックを作っての守備に慣れてきたのか、20分過ぎからはカウンターから相手ゴール前まで行くシーンを何度かつくることが出来ました。何とか1失点に抑え、0-1でハーフタイムを迎えます。

ハーフタイムでは引いて守りながらも、相手のミスやパスが弱くなった時などチャンスがあれば、勇気をもって奪いに行こうという話をしました。
そして後半立ち上がりはその言葉通りインターセプトや、素早いプレッシャーに相手がミスをするシーンが格段に増えました。

後半5分から15分は一進一退となりお互いにチャンスを作ります。
しかしこちらはチャンスを決めきれず、相手は確実にものにしてきて0-2と突き放されてしまいます。

後半20分からは怪我あけの堀江選手を投入し、2トップで点を取りに行き、その中で決定機を作ることもできました。
しかし高い位置からプレスを掛けに行ったところで間延びしてしまい、カウンターから3発失点。
ラスト10分は足が止まり、集中力も途切れてしまいました。後半20分までは互角の戦いをしていただけに、最後の勝負所で踏ん張り切れなかったのは残念でした。

前半0-1、後半0-4で、トータル0-5での敗戦となりました。
結果は大敗ですが、トップチームの守備コンセプトをユースの選手たちが徐々に理解してきており、次回の試合につながる内容になったと思います。

次節は7月2日(日)、流通経済大学戦です。
昨年度王者で、今年も優勝候補筆頭のチームです。

格上相手にも必死にくらいつきます。
引き続き応援よろしくお願いします。  
Posted by つくばFC at 20:14Comments(0)レディース

2017年06月18日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグEAST 第10節 マッチレポート 

つくばFCレディースの奥です。
6月18日に行われましたプレナスチャレンジリーグ第10節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第10節
◇対戦相手:大和シルフィード
◇試合結果:0-1(0-1)



惜しくも敗戦。前半、つくばFCレディースは積極的に攻守ともにプレーし、ゲームを進めようとしました。しかし、大和シルフィードのスピード、パワーを生かしたダイレクトプレーに押し込まれる苦しい時間が続きます。ピンチが続きますが前半を最少失点でしのぎます。
ハーフタイムに積極的に攻守ともにプレーすること再度確認して後半に臨みます。後半、つくばFCレディースは、大和シルフィードの出足や球際に対抗し一進一退の攻防が続きます。さらに、つくばFCレディースは#10亀井の投入をきっかけに攻勢に出ましたが、度重なるチャンスをモノにできませんでした。
アウェーに来ていただいたサポーターの声援を勝利につなげられませんでした。来週もホームで勝利を目指します。
引き続き、応援よろしくお願いします。

〈次節公式戦試合情報〉
プレナスチャレンジリーグ第11節
日時:6月24日(土)11:00キックオフ
対戦相手:FC十文字VENTUS
会場:セキショウチャレンジスタジアム
  
Posted by つくばFC at 19:58Comments(0)レディース

2017年06月15日

【ガールズ】茨城県少女サッカー大会2日目

こんばんは。
つくばFCガールズの林です。

6月11日(日)は、茨城県少女サッカー大会の2次予選がひたちなか市多目的グラウンドにて開催されました。
昨日の結果から、Bグループを1位通過したため、2次予選はAグループ2位のFC石岡、Cグループ1位のKASHIMA-LSC U-12、Dグループ2位の日立FCベラローツU-12と戦います。

大会2日目の6月11日は2次予選全3試合の内、FC石岡と日立FCベラローツU-12との2試合を行いました。
優勝を果たすためには2次予選1位通過が必須となります。
昨日の反省を活かし、勝利を重ねることができるのか!?




さあ第一試合目はFC石岡です。
Yリーグでは勝利した相手ですが、油断は禁物です。

つくばFCガールズ 5-0 FC石岡
快勝でした!
昨日の反省を込め、選手たちは自分の好きなプレー、得意なプレーを要所要所で見せ、チーム全員で攻めることが出来ました。




次なる相手は日立FCベラローツU-12です。
今シーズン未だ戦ったことのない相手です。先程の試合と同時刻に開催されたKASHIMA-LSCとの試合は0-1と黒星ではありますが、接戦を繰り広げました。
果たして結果は、、、

つくばFCガールズ 2-1 日立FCベラローツU-12
勝利しました!!
慣れないポジションを任された選手も何人かいましたが、自分なりに工夫をし、前半に2点先制。
後半終了間際に1失点こそしましたが、最後まで走り、勝利を収めることが出来ました。




以上つくばFCガールズは2勝でこの日を終え、17日(土)の大会3日目に備えます。
3日目の対戦相手はKASHIMA-LSC U-12です。この勝敗次第で決勝戦に進むか、3位決定戦に進むかが決まります。
KASHIMA-LSC U-12も2次予選を2勝で終えています。しかし、得失点差でつくばFCガールズが勝っているので、引き分け以上で決勝戦進出が決まります。
まぁ白星を狙いますけどね!!

全勝優勝を成し遂げるべく、全力で突っ走ります!!

これからもつくばFCガールズの応援の程宜しくお願い致します。  
Posted by つくばFC at 13:15Comments(0)ガールズ

2017年06月12日

【ジョイフル】 全国社会人サッカー選手権関東予選マッチレポート

本日は全国社会人サッカー選手権関東予選2回戦。相手はVONDS市原セカンドでした。

この日のジョイフルは立ち上がりからピリッとしません。立ち上がり3分、相手選手のクロスが味方に当たりコースが変わり、そのまま押し込まれ失点。その後、5分、7分、とサイドを突破され立て続けに失点し、0-3。さらに14分には相手のミドルシュートがバウンドが変わって決まり0-4。大きなビハインドを負ってしまいます。
それでも落ち着きを取り戻したジョイフルは#7今井一輝、#10川村がサイドを崩しクロスを上げますが中々合いません。その後も#6深澤、#8小黒を中心にボールを保持しますがゴールが遠く前半終了。0-4で折り返します。

後半に入り、#14中里を投入し、点を取りに行きます。後半立ち上がりには#26今井がPKを獲得しますがこのPKもキーパーのファインセーブ、そのこぼれ球もポストに阻まれてしまいます。その後#15三角を投入し、さらに攻撃の勢いを強めます。そして迎えた後半22分、左サイドから深澤が絶妙なクロスをあげ#15三角が走り込む。三角がわずかに触れなかったがそのままクロスがゴールに吸い込まれ1-4!!まだまだ諦めません!

ここからさらに#20宮本も投入し、怒涛の攻撃を見せます!しかし、相手の堅い守備に阻まれ1-4で試合終了。全国大会への道は絶たれてしまいました。しかしリーグ戦はまだまだ続きます。JFL昇格へ向けて気持ちを切り替えて頑張って行きます!応援よろしくお願いします!

(次回公式戦情報)

6/24(土)
関東サッカーリーグ1部第7節
vs東京23FC
18時K.O@セキショウチャレンジスタジアム



  
Posted by つくばFC at 16:54Comments(0)ジョイフル

2017年06月11日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグEAST 第9節 マッチレポート

つくばFCレディースの奥です。
6月10日に行われましたプレナスチャレンジリーグ第9節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第9節
◇対戦相手:新潟医療福祉大学
◇試合結果:3-3(2-2)
得点者:豊嶋×3


エース豊嶋爆発!!一進一退のシーソーゲームで豊嶋がハットトリック達成。
ここ2試合アウェーでドローが続いていたつくばFCレディースは、ホームで今季初勝利を目指しました。
前節のノルディーアとのゲーム同様、つくばFCレディースは立ち上がりから積極的に守備し新潟医療福祉大学のビルドアップのミスを誘発しチャンスをうかがいます。両チーム譲らず、0-0で迎えた前半の給水タイムの直後でした。ついに、その時が来ます。左サイド自陣のスローインを受けた#18エース豊嶋が50mドリブルでゴール前まで運び落ち着いてゴール右隅に流し込み、つくばFCレディースが先制します。このゴールが#18豊嶋の今シーズン初ゴールとなりました。この波に乗りたいつくばFCレディースでしたが、34分、40分に立て続けに失点し逆転を許します。


この日は、エース#18豊嶋がチームを救います。42分相手のクリアミスを逃さず、抜け出した#18豊嶋がゴール右隅に冷静に流し込みます。
2-2で迎えた後半、ホームで初勝利を目指すつくばFCレディースは、60分に下部組織選手として今節からリーグに登録した#28紺野(茨城FA、高校2年生)をデビューさせます。しかし、ゲームは新潟医療福祉大学のパワーに押され守備の時間が続きます。そんな中、3度エースがチームを救います。#8衣奈、#15水島、#7原島とパスをつなぎ、最後は#18豊嶋がゴールに流し込み遂に逆転します。ゴールの瞬間、チャレスタが最高の盛り上がりを見せます。
その後は、新潟医療福祉大学のパワープレーに防戦一方となります。アディショナルタイム残り2分までリードを守りますが、セットプレーから失点し今節も勝利とはなりませんでした。


サポーター、スタッフがチャレスタを最高の雰囲気にしていただきましたが、残念ながら、勝点3はお預けとなりました。

〈次節公式戦試合情報〉
プレナスチャレンジリーグ第10節
日時:6月18日(土)11:00キックオフ
対戦相手:大和シルフィード
会場:大和なでしこスタジアム
  
Posted by つくばFC at 14:54Comments(0)レディース

2017年06月10日

【ガールズ】茨城県少女サッカー大会1日目

こんばんは。
つくばFCガールズコーチの林です。

本日6月10日(土)に茨城県少女サッカー大会が開催されました。
茨城県少女サッカー大会とは、茨城県内の女子小学生チーム14チームが参加し、開催される大会です。
6月10日、11日、17日の3日間にわたり開催され、本大会で上位6チームに入ると、8都県少女サッカーフェスティバルという、いわば関東大会に出場ができます。




本日は1次リーグがひたちなか市多目的広場にて開催されました。
1次リーグ最初の相手は古河なでしこFCです!
本大会の今後を占う第一戦、果たして結果は、、、

つくばFCガールズ 2-0 古河なでしこFC
勝利しました!!
FWの選手が、違いを見せる2ゴールを挙げ、見事勝利を挙げました。

勝利こそしましたが、選手たちは不完全燃焼感に包まれていました。
ボールをうまくコントロールできず、プレスがない状態でも焦って相手にボールを渡してしまう場面が多くみられました。
ピッチ上での不安や迷い、焦りを非常に感じ、思い切りの良いプレーは程遠い状態でした。
「もう少しみんなで声を出して、チームでチャレンジできる雰囲気を作る」という課題を胸に、次の試合に臨みます。


本日の2試合目の対戦相手は小美玉レディースです。
Yリーグ第1節では勝利している相手に、どのような戦いを見せることが出来るのか!?

つくばFCガールズ 7-1 小美玉レディース
快勝でした!!
相手を見て判断し、自信をもってプレーすることができ、大量得点を挙げることが出来ました。





次はどう勝つか、どんなプレーをして勝ちたいかをチームの課題として、これからの試合に臨みたいです。
明日は大会2日目、二次予選リーグが開催されます。対戦相手はFC石岡と日立FCベラローツU-12の2チームです。
明日もつくばFCガールズの応援を宜しくお願い致します!!  
Posted by つくばFC at 20:13Comments(0)ガールズ

2017年06月05日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグEAST 第8節 マッチレポート

つくばFCレディースの奥です。
6月4日に行われましたプレナスチャレンジリーグ第8節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第8節
◇対戦相手:ノルディーア北海道
◇試合結果:1-1(1-1)
得点者:水島


連続ドロー!!
つくばFCレディースは連敗ストップとなった前節と同じスターティングメンバーで今節も臨みます。試合開始直後から、速い出足と攻守の切り替え、運動量で相手を圧倒しゲームをコントロールし最高の立ち上がりを見せます。#18豊嶋が相手DFのミスを逃さず、最初のチャンスを迎えますがシュートはGKに阻まれます。ここまでゲームを支配していましたが、前半16分に一瞬のすきをつかれ、カウンターからクロスボールに合わされて先制を許します。
しかし、前半22分、#15 水島が左サイドを抜け出し、#21菊地からのパスを左足で放ったダイレクトシュートが逆サイドネットに突き刺さり、同点とします。
後半、再び流れを引き戻すためスタートから#23牛玖を投入します。しかし、長い時間相手にボールを持たれ苦しい時間が続きます。つくば守備陣はゴール前で身体を張ってなんとか追加点を許さず踏ん張ります。順位を一つでもあげるために、勝点3が欲しいつくば、81分に#10亀井、#17齋田を同時に投入し、前節ゴールを決めた#7原島を前線に上げ、攻撃に出ます。#7原島、#18豊嶋のコンビでゴール前まで迫るシーンを作りましたがゴールならず、1-1で試合終了。2戦連続ドローとなりましたが、チーム全員でハードワークし、粘り強く戦うスタイルが出来上がって来ました。


そして、今日は、アウェー北海道にサポーターが来ていただき大きな声援がありました。ありがとうございました。
今週も勝点3はお預けとなりました。あとチームに足りないのは、エース#18豊嶋のゴールと、勝利のみ!!
今週末はホームで初勝利を目指します。応援よろしくお願いします。

〈次節公式戦試合情報〉
プレナスチャレンジリーグ第9節
日時:6月10日(土)15:00キックオフ
対戦相手:新潟医療福祉大学
会場:セキショウチャレンジスタジアム
  
Posted by つくばFC at 20:52Comments(0)レディース

2017年06月05日

【スクール】U10フューチャーリーグ第2節 マッチレポート

皆さんこんにちは。つくばFCサッカースクールコーチの中島です。

6/4(日)に、万博グラウンドにて、つくばFCU10のスクール生はフューチャーリーグ vs 古河JFC戦を行いました。
第2節となったこの試合には、3・4年生併せて12名の子が参加してくれました。

試合直前、私は子どもたちに、「1人1人が頑張る+それを足し算して試合をしよう」と伝えました。意味合いとしては、自分が頑張るのは当たり前で、さらにはその頑張る力を試合に出ている子、控えている子、スタッフ全員の力を足して試合に挑もうということで伝えました。

試合では、1人1人がボールを奪うために必死に相手のボールに食らいつき、体を張って守備をしていました。ただ、格上の相手を前に、失点を許してしまい、気が付けば0-7で試合は終了しました。もちろん、途中相手のゴールに迫ることもありましたが、相手の諦めない守備に、ゴールまであと一歩届くことが出来ませんでした。

ただ、一つ大きな収穫もありました。全体的に8人制の試合やコートの大きさにも慣れてきて、サッカーぽくなってきた気がします。特に、ゴール前での子どもたちの自由なアイデアからのシュートシーンは、大人にだって負けません。また、フューチャーリーグに昨年から参加している子が、しっかりと力をつけてきており、今後がとても楽しみになるような試合だったのでこれからに期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。



  
Posted by つくばFC at 13:46Comments(0)スクール

2017年06月04日

【ガールズ】Yリーグ第2節

こんばんは
つくばFCガールズコーチの林です。

5月28日(日)Yリーグ第2節がひたちなか多目的広場にて開催されました。
この日の相手はFUNサッカークラブ、FC石岡、ひたちなかガールズの3チームです。
青々とした天然芝のピッチで、どのような戦いが繰り広げられるのでしょうか!?


まずは第一試合目、相手は今期よりYリーグに登録したFUNサッカークラブです。
取手に本拠地を置く当チームですが、実力は未知数です。
果たして茨城県南ダービーを勝利で飾ることが出来るのか!?

つくばFCガールズ6-0FUNサッカークラブ
快勝でした!!
前半は6年生を中心に得点を重ね、後半はGK以外4、5年生というチーム編成で戦いました。

大量得点で見事勝利を収めましたが、試合終了後に「チームとしての攻め方を決めたい」と選手から意見が出ました。
つくばFCガールズの子供たちは、普段スクール活動でそれぞれ別の会場、曜日で練習を行っています。
チームで活動できる唯一の時間が公式戦なので、それぞれ何を考えているのか、誰がどこを狙うのか決めたい。そんな声が出てきました。

そこから選手たちは自分たちでどうすれば一番点を取りやすいのか話し合い、多くの意見が飛び交いました。
チームでの攻め方を決め全員で共有し、次の試合に臨みます。


対する相手はFC石岡です。昨年はマーメイドカップでPK負けを喫しているチームです。
今季初対戦となりますが、選手ミーティングの結果はどう反映されるのでしょうか!?

つくばFCガールズ5-0FC石岡
快勝でした!
選手ミーティングで出た攻撃の意識がみんなで共有できていました。
どこから攻めるのか、ダメだった場合どうやってやり直すのか。意識の共有によりボールを持っていない選手の運動量が明らかに変わっていました。
後半はまた4、5年生主体で挑みましたが、5年生も得点を挙げ、見事勝利を収めました!!


続く3試合目はYリーグ第1節終了時点で1位のひたちなかガールズです。
本日2勝しているつくばFCガールズですが、3戦全勝で終えることが出来るのでしょうか!?

つくばFCガールズ2-0ひたちなかガールズ
見事勝利で終えることが出来ました!!
左サイドバックの強烈なロングシュートから2得点を挙げ、完封勝利を果たしました。



この日、選手たちは、それぞれの強みを洗い出し、チームでの戦い方、意識の向け方を決め、見事3戦全勝を上げました。
今シーズンはまだまだこれからですが、選手全員の成長スピードが僕の想像よりずっと早く、驚くばかりです。

6月10日には茨城県1位を決める大会(茨城県少女サッカー選手権大会)が開催されます。
もちろん優勝を目指し、突っ走るつもりなので、これからもご声援の程よろしくお願いいたします。  
Posted by つくばFC at 18:08Comments(0)ガールズ

2017年05月29日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグEAST 第7節 マッチレポート

つくばFCレディースの奥です。
本日行われましたプレナスチャレンジリーグ第7節の結果を報告させていただきます。

◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第7節
◇対戦相手:FC十文字VENTUS
◇試合結果:1-1(1-0)


連敗ストップ!!
首位、十文字との一戦。つくばFCは11人全員で集中した守備、攻撃では複数の選手が関わりボールを保持する時間も作ります。
対する十文字が、慎重にゲームに入ってきたこともあり、つくばFCレディースも落ち着いてゲームを進めます。
25分、今シーズン初スタメンの#7原島が中盤でボールを持つと、ドリブルで持ち込みミドルシュートを突き刺します。今シーズン、チーム初の先制点となりましたが、その後も守備陣を中心に集中してゲームを進めます。
後半も、#8衣奈、#15水島を中心に粘り強くゲームを進めます。しかし、54分にミスから同点ゴールを許してしまいます。
その後も、勝点3を狙う首位十文字はさらに攻撃を仕掛けて来ます。連敗したくない、つくばFCレディースも集中してGK中心に全員で守備します。攻撃では、途中出場の#26中山、#17齋田がエース#18豊嶋とカウンターを試みますが、両チーム追加点を奪えず試合終了。

勝点3はお預けとなりましたが、今後につながる試合内容となりました。次節もアウェー北海道で、全員で闘います。応援よろしくお願いします。

〈次節公式戦試合情報〉
プレナスチャレンジリーグ第8節
日時:6月4日(日)11:00キックオフ
対戦相手:ノルディーア北海道
会場:札幌厚別公園競技場  
Posted by つくばFC at 09:33Comments(0)レディース

2017年05月29日

【ジョイフル】 関東リーグ1部第6節  マッチレポート

こんばんは。ジョイフル本田FCヘッドコーチの小松です。

関東リーグ1部第6節、ヴェルフェたかはら那須戦がアウェイ、さくら市総合公園さくらスタジアムで行われました。

前節、無得点で0-1でさいたまSCに敗れ今季リーグ戦初黒星を喫したジョイフル。リーグ中断前勝利で中断を迎えたいところ。
前節からの悪い流れを引きずることなく立ち上がりから積極的に攻めるジョイフル。
先発に復帰した#11池田晃太と#26今井渓太が高くなっているDFラインの背後に走り込みチャンスを作ります。相手も細かいパスワークからゴール前に攻め込みますが#32GK原田や、#4佐藤が身体を張ったディフェンスで相手の攻撃の芽を摘みます。
そして迎えた前半24分、高い位置でボールを奪った#26今井渓太が走りこむと、#11池田晃太にパス。池田はGKを交わし冷静に流し込み先制。得点ランクトップタイとなる5ゴール目をゲット。その後もサイドから#14中里、#7今井一輝らが相手を切り裂きチャンスを作りますがゴールには結びつかず1-0で前半終了。

後半は#24橋本、#6深澤を中心にボールを動かしサイドチェンジをうまく使いながら攻撃を仕掛けます。しかしシュートがバーに」嫌われるなどなかなか追加点が入りません。しかしそんな嫌な流れを断ち切ったのはやはり#10川村でした。迎えた57分、#9齋藤からのパスに反応した#10川村がゴールキーパーを巧みにかわし反転して左足でボレーシュート。これが決まり2-0。川村は今シーズン初ゴール!!チームに大きな勢いをもたらします。そしてまだまだ攻撃の手を緩めないジョイフル。80分、自陣でインターセプトをした#17山崎が#10川村にパス。川村がハーフウェイ付近からドリブルで持ち上がる。それを追い越してゴール前に走りこむ山崎。川村が相手をかわしグラウンダーのクロスを上げると山崎-倒れこみながら押し込み3-0!!山崎にも待望の今シーズン初ゴールが生まれました。川村の50m独走のドリブル、そしてDF山崎の80m駆け上がってからのゴールにサポーターも大熱狂のゴールとなりました。

その後85分、一瞬のすきを突かれ失点を喫してしまいますが、そのまま試合終了!!3-1で勝利となりました。

去年リーグで2連敗を喫した相手に見事リベンジを果たすと共に、勝ち点を15に伸ばしました。順位は首位VONDSと勝ち点1差の2位につけております。優勝するためには一戦一戦負けられない戦いが続きます。そしてリーグは中断期間に入り6/11(日)より全国社会人サッカー選手権大会の関東予選が始まります。全国大会の出場権を得るために全力で戦います!!引き続き応援よろしくお願いいたします!



(ジョイフル次回公式戦情報)
全国社会人サッカー大会関東予選2回戦
6/11(日)
vs横浜GSFCコブラまたはVONDS市原セカンド
13時30分K.O
@市原スポレクパークCコート



  
Posted by つくばFC at 00:21Comments(0)ジョイフル

2017年05月21日

【レディースネクスト】2017年度茨城県女子サッカーリーグ1部_開幕節 マッチレポート

つくばFCレディースネクスト、監督の飯塚です。
本日5月21日、2017年度茨城県女子サッカーリーグが開幕しました!
つくばFCレディースネクストはKASHIMA-LSCさんとの対戦でした。



〇試合結果
vs KASHIMA-LSC
0-3(0-2,0-1)
会場:玉里運動公園


前半にセットプレー2発で失点、その後も1点が遠く、悔しい敗戦となりました。

今回はテスト勉強などで欠席の選手がおり、11名ちょうどでの戦いとなりました(前半に負傷者が出て後半からは10名に…)。

というのも、昨年度はプレナスチャレンジリーグを戦うトップチームの2軍として、ネクストチームを結成していました。
しかし今年はトップの選手数などを考慮し、ユース選手(中学3年生~高校3年生)中心の構成に、トップの選手も数名登録するという形を取っています。普段は別々に練習しているメンバーが、試合の日に集結し、試合に臨みます。
今日も名前を覚えるところから始まったメンバーもいますが、いざ試合となればそんなことは言っていられません。

トップチームの戦術コンセプトに合わせてシーズンを戦っていくため、活動初日となる今日はチームとしての目的確認も含め、念入りに試合前ミーティングを行いました。

序盤は少し入りが固く、PKとFKで失点するなど苦しい展開が続きました。後半に入っても暑さやグラウンドの影響もあり、交代枠がない中で疲労の色も見えました。しかし誰一人言い訳をしたり人のせいにする選手はいませんでした。
逆境の中でも自分で考え、主体的にプレーする選手が多くいたことは今後につながると思います。選手たちは最後までチャレンジし続けてくれました。

とはいえ勝利に持っていけなかったことは自分たちの力不足です。もっと強くならなくてはいけません。

次回の試合は1か月後、茨城フットボールアカデミーさんとの対戦となります。前回の対戦では2-5と大敗している相手です。
連敗をするわけにはいきません。それぞれがレベルアップをして、次節に臨みたいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いします!

  
Posted by つくばFC at 22:21Comments(0)レディース

2017年05月21日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第6節 マッチレポート

つくばFCレディースコーチの奥です。
本日、5月20日に行われました、2017プレナスチャレンジリーグ EAST6節の試合結果をご報告させていただきます。
◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第6節
◇対戦相手:常盤木学園高等学校
◇試合結果:0-6(0-3)


連敗脱出を目指す、つくばFCレディースはキャプテン#10亀井、今シーズン初スタメンの#17齋田をスタートから起用し、積極的なゲームプランで試合に臨みます。
試合は前半8分、9分に自陣でのミスからボールを失い、立て続けに失点し、立ち上がりに2点のビハインドとなってしまいます。
30分、#18豊嶋がDFラインの背後に抜け出しビッグチャンスを迎えますが、ディフェンダーのブロックにふさがれてしまいます。アディショナルタイムにもチャンスを迎えますが決めることできません。逆に相手のセットプレーに対する対応が中途半端になり、相手FWに拾われてクロスから追加点を許してしまいます。
0-3でハーフタイムを迎えます。
積極的に出るしかなくなったつくばFCレディースは、ハーフタイムに原島、水島、三間の3人を投入します。後半開始から一気に畳み掛けるつくばFCレディースは決定機を繰り返し作ります。しかし、いずれもゴールを決めるには至りません。
逆に、相手に追加点を許してしまい。0-6(0-3)で試合終了。

厳しい戦いが続いていますが、次節から、アウェー連戦となります。初勝利を目指し、全員で闘います。応援よろしくお願いします。
〈次節公式戦試合情報〉
プレナスチャレンジリーグ第7節
日時:5月28日(日)11:00キックオフ
対戦相手:FC十文字VENTUS
会場:十文字学園女子大学サッカー場  
Posted by つくばFC at 02:55Comments(0)レディース

2017年05月21日

【ジョイフル】関東リーグ1部第5節マッチレポート

こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

関東リーグ第5節ホームセキショウチャレンジスタジアムでさいたまSCとの対戦でした。4連勝と波に乗るジョイフル。5連勝を目指し戦います。

立ち上がりから#15三角と#20宮本がDFラインの背後を狙い積極的に仕掛けていきます。
しかしさいたまSCもしっかりブロックを作って対応します。相手もカウンターからチャンスを作りますが、DFラインは落ち着いた対応でゴールを許しません。

前半20分過ぎから押し込む時間が増えてきたジョイフル。左サイドの#10川村、#6深澤が左サイドを崩し、チャンスを作ります。さらには#24橋本が強烈なミドルシュートを放つなど多彩な攻撃を見せますがゴールネットを揺らせず。得点を奪えないまま0-0で前半終了。

後半頭から#11池田を投入し、攻撃に変化を加えます。さらには#14中里も投入し、さらに攻撃の勢いを強めます。中里のドリブル突破からチャンスを作り出すもラストパスがわずかに合わなかったり、最後のところで相手に相手にブロックされるなどチャンスをいかせません。

そしてこのまま時間スコアレスのまま試合終了かと思われた後半41分一瞬ミスをつかれカウンターから失点。残りの時間も攻め続けますが最後までゴールを奪えず試合終了。

今シーズンリーグ戦初黒星となってしまいました。ですが下を向いている暇はありません。来週もリーグ戦は続いていくので切り替えてまたトレーニングをして戦って行きたいと思います。
本日も暑い中たくさんの声援ありがとうございました!!


(次節公式戦情報)
関東サッカーリーグ1部第6節
5/28(日)
vsヴェルフェたかはら那須
@さくら市総合公園さくらスタジアム
13時K.O  
Posted by つくばFC at 00:45Comments(0)ジョイフル

2017年05月15日

【ジョイフル】関東リーグ1部第4節 マッチレポート

こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

 5/14(日)ホームセキショウチャレンジスタジアムで関東リーグ第4節、日立ビルシステムとの試合が行われました。
開幕3連勝と波に乗るジョイフル。
今節は#31下重が開幕戦以来のスタメンに復帰し、開幕4連勝を狙います。
 しかし立ち上がりからいきなりピンチを迎えてしまします。ロングボールを受けた相手FWが反転して
そのままボレーシュート。これをGK#32原田が左手一本でスーパーセーブ!!チームを救います。
 そして原田の好守をきっかけに徐々に流れをつかむジョイフル。
セットプレーから、#26今井渓太、#17山崎がシュートを放ちますがゴールキーパーの攻守に阻まれます。得点には至りませんでしたが、徐々に得点の雰囲気が漂い始めます。
 そして迎えた34分、中央でボールを受けた#24橋本が右サイドの#14中里に展開、中里がペナルティエリア内で、2人をたくみなステップで交わし角度のないところからシュート。ポストに当たって跳ね返ったところを#31下重が押し込み先制します。
その後も積極的に攻め上がるジョイフル。そして前半終了間際待望の追加点が生まれます。#31下重がPA内でドリブルで仕掛け自ら得たPKを落ち着いて決め2-0とします。そのまま前半終了。

2-0とされてもあきらめない日立ビルはFWをチェンジし、反撃に出ます。後半14分、CKのこぼれ球をミドルシュートを決められ1点差とされ、なおも日立ビルが攻め込みますが、この日もジョイフルの守備陣は体を張って2点目は入れさせません。
 逆にカウンターから#26今井渓太のボレーシュートや#11池田がGKと1対1になるなどチャンスを作りますが追加点を奪うことができません。
それでも最後まで攻め続けたジョイフルがそのまま2-1で逃げ切り開幕から無傷の4連勝で首位をがっちりキープしました。
本日は母の日ということもあり、親子連れの方たちも多く応援に来てくださいました。本当にありがとうございました。 

来週もホームでさいたまSCとの対戦となります。5月のホーム3連戦を全勝で終われるように今週もしっかりとトレーニングしていきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いいたします!!

【次節公式戦情報】
5/20(土)関東リーグ1部第5節
18時K.O
vsさいたまSC
@セキショウチャレンジスタジアム

集合写真
  
Posted by つくばFC at 02:10Comments(0)ジョイフル

2017年05月14日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第5節 マッチレポート

つくばFCレディースコーチの奥です。
本日、5月14日に行われました、2017プレナスチャレンジリーグ EAST第5節の試合結果をご報告させていただきます。
◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第5節
◇対戦相手:新潟医療福祉大学
◇試合結果:1-2(0-1)


つくばFCレデイースは、前節負傷した小池に代え、今シーズン初スタメンの#24藤原を起用します。
#24藤原は初先発の起用に応え、立ち上がりから積極的な守備で相手にプレッシャーをかけ続けます。
前半6分、つくばFCレディースは#18豊嶋がスピードを生かし、最初のチャンスを迎えます。しかし、シュートは相手のブロックに防がれてしまいます。
前半28分、#24藤原のドリブルからのシュートはGKの正面でゴールならず。
前半38分、つくばFCレデイースは、相手の効果的なサイドチェンジから先制点を許します。
後半、ミスからPKを与えてしまい追加点を許します。
攻撃に出るしかなくなったつくばFCレディースは、#10亀井、#7原島、#17齋田を一気に投入します。
その後、#23牛玖を投入し、さらに相手守備陣に圧力をかけます。
#18豊嶋、#21菊地と立て続けにシュートチャンスを迎えますが、ゴールには至りません。
アディショナルタイム、ついに#7原島のクロスから#10亀井が魂のヘディングで今シーズンのチーム初ゴールを決めますが、1-2で試合終了。
残念ながら初勝利とはなりませんでした。本日も大きな声援ありがとうございました。


次節も、アベックホームゲームとなります。初勝利を目指し、全員で闘います。応援よろしくお願いします。
〈次節公式戦試合情報〉
プレナスチャレンジリーグ第6節
日時:5月20日(土)13:00キックオフ
対戦相手:常盤木学園高等学校
会場:セキショウチャレンジスタジアム  
Posted by つくばFC at 22:54Comments(0)レディース

2017年05月08日

【レディース】2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第4節 マッチレポート

つくばFCレディースコーチの奥です。
本日、5月7日に行われました、2017プレナスチャレンジリーグ EAST第4節の試合結果をご報告させていただきます。
◇試合名:2017プレナスチャレンジリーグ EAST 第4節
◇対戦相手:ノルディーア北海道
◇試合結果:0-3(0-1)

つくばFCレディースは、前半8分に先制点を許しますが、その後は、ボールを保持し、試合をコントロールします。
#18豊嶋が抜け出し、GKをかわし絶好機を迎えますが、わずかにポストをかすめます。
さらに、CKから#34川原が頭で合わせますが、ゴールライン上でDFにかき出されます。
つくばFCレディースは決定機を生かせず、1点ビハインドでハーフタイムを迎えます。
後半、スタートからキャプテン#10亀井を投入します。
しかし、立ち上がりに負傷のトラブルでピッチ上10人の間に失点してしまいます。
攻勢に出るしかなくなったつくばFCレディースは、#7原島、#9柴田をピッチに送り出します。
しかし、後半はチャンスを多く作れず、逆にさらに追加点を許し、0-3の敗戦となっていしまいました。

この試合で、開幕4試合未勝利、無得点となり、つくばの皆様に良いご報告ができず、悔しいアウェーでの敗戦となりました。
しかし、前半の出来は、今シーズン最高だったとスタッフ、選手も手応えを感じました。
次節、絶好調のジョイフル本田つくばFCとの男女アベックホームゲームで初勝利を目指します。
好調のきっかけをつかめるように1週間準備します。

〈次節公式戦試合情報〉
プレナスチャレンジリーグ第5節
5/14(日)11:00キックオフ
vs新潟医療福祉大学
セキショウチャレンジスタジアム  
Posted by つくばFC at 21:55Comments(0)レディース

2017年05月07日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部第3節 マッチレポート

こんばんは。トップチームヘッドコーチの小松です。

 本日はホームセキショウチャレンジスタジアムで関東サッカーリーグ第3節、東京ユナイテッドFCとの一戦に臨みました。
東京ユナイテッドFCは元日本代表岩政大樹選手を擁し、前節、昨年の関東リーグ覇者、東京23FCを破り波に乗っている相手です。
この日もジョイフルは立ち上がりから積極的に攻撃を仕掛けます。
右サイド#7今井一輝と、#9左サイド齋藤を起点にサイドから積極的に仕掛けていきます。
しかしなかなかシュートまで持ち込むことができず徐々に相手に攻め込まれるシーンが増えてきました。
それでもCBの#4佐藤、#17山崎を中心に身体を張った守備で対応します!
 一進一退の攻防が続く中、待望の先制点がジョイフルに生まれました。
前半39分#14中里のパスを受けた#7今井一輝が右サイドからグラウンダーの速いクロスボールを入れます。そこに飛び込んだのは#26今井渓太。今井渓太がダイレクトで合わせて先制!!1-0で前半を折り返します。
 後半に入ると相手の運動量も落ち、ジョイフルがゴール前に何度も迫ります。
そして中盤でもセカンドボールをことごとく拾い、主導権を握ります。
そして迎えた後半29分、ペナルティエリア内でボールを受けた#9齋藤が斜め45°の角度から豪快にミドルシュートを決め追加点!!
勝ち点3をぐっと引き寄せるおおきな1点が入りました。
 その後は、東京ユナイテッドがDFの岩政選手を前線に上げ長いボールを蹴りこむパワープレーに出てきましたが、
GK原田の積極的な飛び出しや、#8小黒、#24橋本といった中盤の選手達の体を張った守備でゴールを割らせません。
そして途中出場の#20宮本、#25長谷川、#13村木らが前がかりになった相手の裏のスペースに飛び出していきチャンスを作り出していきます。
3点目こそ奪えなかったものの最後まで攻めの姿勢を見せ続け試合終了。

トータル2-0の快勝で開幕3連勝となりました。
本日もたくさんのサポーターの皆様がスタジアムに来てくださいました。
来週、再来週も続けてホームゲームとなります。
1戦1戦大事に戦い勝ち点を積み上げていきたいと思います!!これからも応援の程よろしくお願いいたします。

(次節公式戦情報)
5/14(日)
関東サッカーリーグ1部第4節
16時K.O@セキショウチャレンジスタジアム
vs日立ビルシステム

  
Posted by つくばFC at 02:30Comments(0)ジョイフル