2018年09月27日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#18 長谷川慎梧

こんにちは!
ジョイフル本田つくばFC 背番号18番
長谷川慎梧です!

ジョイフルに加入して4年目。下部組織時代から合わせると計10年くらいお世話になっております。
僕の事を知ってる人もいれば知らない人もいると思うので簡単に自己紹介したいと思います。
1996年9月28日の天秤座で子年です。
あ、もうすぐ誕生日なのでプレゼント受け付けてまーす!

もー夏も終わりそろそろ秋になり季節の変わり目という事で体調を崩しやすい時期になっていますが皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

僕は我が家で猫を飼っています
猫2匹飼っていて家に帰ってくるとこんな感じでお出迎えをしてくれる我が家のアイドルです。笑






閑話休題。

現在チームはリーグ戦も終わり最終順位は7位とチームの目標であるJFL昇格というのが叶わなくなってしまいました。
ですが、まだシーズンは続き全社、市原カップと試合があるので1勝でも多く毎試合見に来てくれる方々やサポーターの方々に勝利を届けて恩返し出来たらと思います。

個人的には1点でも多く点を取り攻撃でも守備でもチームの勝利に貢献したいと思います。応援お願いします!

≪試合情報≫
10月20日(土)
全国社会人サッカー選手権大会1回戦
13時キックオフ
vs札幌蹴球団
@新浜緑地多目的球技場  
Posted by つくばFC at 15:28Comments(0)ジョイフル

2018年09月19日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第8節 マッチレポート


 9/17((月祝))ジョイフル本田つくばFC(以下ジョイフル)は関東リーグ後期第8節、アウェイでブリオベッカ浦安と対戦しました。
 勝ち点で21で並ぶ浦安との一戦。一つでも上の順位に行くために勝ち点3がほしいところ。
 立ち上がりから#19川島、#11宮本が積極的な動き出しからチャンスを作ります。
相手も鋭いカウンターからチャンスを作りますが#14山崎、#4佐藤が冷静な対応でチャンスを作らせません。
 前半35分、左サイドを抜け出した#16諸井がゴール前に低い弾道のクロスを上げると走り込んだ#9齋藤が合わせゴールネットを揺らすもオフサイド。先制点とはなりませんでした。
その後も中央を崩すと左サイドへ展開。今度は#16諸井が直接シュートを狙います。キーパーの手元で変化する無回転シュートはキーパーに防がれますが、こぼれ球に#11宮本が詰めます。相手に倒されるもノーファール。立て続けにチャンスを作るもゴールを奪えず0-0で前半終了。
 後半、最初にチャンスを作ったのはブリオベッカでした。早いタイミングでクロスを上げ走り込んだ選手がシュートを放ちますが枠を捉えられません。
 その直後、ジョイフルは左サイドを崩すと#16諸井が正確なクロスをゴール前へ。フリーで走り込んだ#19川島がヘディングを放つもミートせず。決定機を逃します。
 57分、ハーフウェイライン付近でセカンドボールを競り負け相手選手にドリブルで持ち込まれるとそのままシュートを打たれ失点。0-1となってしまいます。
 その後#10下重、#24菅谷を投入し、反撃に出ます。#10下重がドリブルで持ち込み中央へグラウンダーのパス。ボールを受けた#11宮本が反転して相手を交わし、巧みなシュートを放ちますがシュートは惜しくも枠を捉えらえず。その後も#10下重がシュートを放つも相手の必死のブロックに遭います、さらにはゴール前を崩し#24菅谷がヘディングで#19川島にラストパスを送るもわずかに合わず。決定機を活かせません。
 逆に78分一瞬の隙を突かれDFラインの背後を突かれ失点。最後まで攻め続けますが0-2で試合終了となりました。
この日もアウェイにも関わらずたくさんのサポーターの方々が駆けつけてくださいました。ありがとうございました。次節はリーグ戦最終戦となります。一つでも上の順位に行けるように良い準備をしたいと思います。

(次節公式戦情報)
9/23(日)
関東リーグ後期第9節
vs流通経済大学FC
14時K.O@RKUフットボールフィールド

  
Posted by つくばFC at 15:37Comments(0)ジョイフル

2018年09月13日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第3節 マッチレポート

ジョイフル本田つくばFC(以下ジョイフル)は9/12(水)関東リーグ後期第3節(延期分)さいたまSCに臨みました。
 立ち上がりから引いて前線に1人残し9人で守りを固める相手に対して落ち着いてボールを動かすジョイフル。#14山崎からのが左サイドに展開し、この日初スタメンを飾った#20池本が正確なクロス。#11宮本がヘディングできれい合わせますが惜しくもキーパに弾かれます。その後も#27堀西、#13小泉が中盤でゲームを組み立てチャンスを作ります。
 そして迎えた前半32分左サイドでボールを受けた#24菅谷が中央へカットイン。相手を引き付けて横にパスを出すと、走り込んだ#11宮本がワンタッチでシュートを放ちます。大きく弧を描いたボールはゴール左上隅に吸い込まれ先制!!その後もチャンスを作り続けますが追加点は奪えず1-0で前半終了。
 後半に入ってもボールを持って攻勢を強めるジョイフル。
迎えた52分、右サイドで#齋藤がドリブルで相手を交わし中央の#11宮本にパス。宮本が走り込んだ#27堀西に落とすと堀西がPA内へ進入。相手を交わすとたまらず相手が足を引っかけてしまいPK獲得。このPKを宮本が決め2-0。
 その後相手もメンバー交代などで攻撃的な選手を投入し、反撃を試みますが#21荒川を中心にゴールを割らせません。
 このまま試合終了かと思われた90分。#13小泉からパスを受けた#10下重がゴール中央でフリーに。そのまま持ち込みPA外からシュート。これがゴール隅に突き刺さり3-0。このまま3-0で試合終了。この結果5位に浮上することに成功しました。
 リーグ戦はあと2試合。アウェイでの試合が続きますが、少しでも上の順位に、そして応援してくれる方々の為にもいいゲームを見せたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。

(次節公式戦情報)
9/17(月祝)
関東サッカーリーグ1部後期8節
vsブリオベッカ浦安
13時K.O@浦安市陸上競技場


  
Posted by つくばFC at 20:07Comments(0)ジョイフル

2018年09月09日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第7節 マッチレポート

ジョイフル本田つくばFCは9月8日関東リーグ後期第7節、横浜猛蹴戦がセキショウチャレンジスタジアムで行われました。

 立ち上がりは横浜猛蹴ペース。ロングボールでFWを走らせ素早く攻撃を仕掛けるもGK#31小笠原の好セーブで事なきを得ます。
 そして次第に流れはジョイフルへ。前半13分左サイドを#16諸井、#9齋藤がサイドを崩し諸井がクロス。中央で待ち受ける#11宮本が冷静にコントロールからシュート。1-0とします。
その後も攻め続けるジョイフル#19川島がスルーパスに抜け出しシュートを放つもキーパー正面。さらに#16諸井がクロスをファーサイドに速いボールをあげ、#10下重がシュートを放つも枠を捉えられず。逆に29分、カウンターから相手にGKの頭上を越えるロングシュートを決められ同点とされてしまいます。
 しかしその後も圧倒的に攻め続けるジョイフル。#9齋藤がPA内で相手を3人交わしシュートを決めますがオフサイドの判定。1-1のまま前半を折り返します。
 後半に入っても攻めるジョイフル、守ってカウンターを狙う猛蹴という構図は変わらず。後半に入ると#22坂場の積極的な攻め上がりからチャンスを演出します。
しかし迎えた61分、CKからヘディングで合わされ1-2逆転を許してしまいます。
同点に追いつきたいジョイフルはさらに攻勢を強めます。すると74分、中央で細かくパスをつなぎ左サイドへ展開。#16諸井が絶妙なクロス。ファーサイドから走り込んだ#22坂場がトラップしたところを相手に倒されPKを獲得。これを坂場自ら決め2-2の同点!!
 その後#24菅谷、#18長谷川投入し逆転を目指し攻め立てます。最後は長身DF#3三森を投入しセットプレーでも決定機を作る出すも相手GKの好セーブで結局3点目を奪えず2-2のドロー。
 ホーム最終戦で勝ち点3を獲得することはできませんでしたが選手たちは最後まで闘いぬきました。また今日の試合も489名ものお客様がスタジアムに来てくださいました。本当にありがとうございました。今シーズンのホームゲームはこれで終了となりますが、リーグ戦はまだあと3試合アウェイで残っております。残りの3試合もしっかり戦い一つでも勝ち点を多く積み重ね来季に繋がる戦いをしたいと思います。さらには10月には地元茨城開催の全国社会人サッカー選手権も行われます。まだまだ公式戦は残っているのでそこに向けても全力で日々取り組んでまいりたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

(次節公式戦情報)
9/12(水)
関東リーグ後期第3節(延期分)
vsさいたまSC
19時K.O@さいたまスタジアム2002第2グラウンド


  
Posted by つくばFC at 13:51Comments(0)ジョイフル

2018年09月04日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第6節 マッチレポート

 
 9/1(土)関東サッカーリーグ第6節東京ユナイテッドFC戦がホームセキショウチャレンジスタジアムで行われました。現在3位につける東京ユナイテッドFCとの一戦。この試合に勝てば3位以内に向けて大きく前進するジョイフル。逆に負ければ3位争いから大きく離されてしまう1戦。是が非でも勝ち点3を獲得したいところ。

 先週に続き雷雨でキックオフ時間が遅れるというアクシデントに見舞われますが30分遅れで無事キックオフ。
 立ち上がり先に流れを掴んだのは東京ユナイテッドでした。最初に得たCKの流れから一瞬の隙を突かれ失点。開始早々0-1とリードを許します。しかし、すぐに落ち着きを取り戻し反撃を開始しします。#22坂場が右サイドを崩し、最後は#6深澤がゴール前へ高速クロスをあげる。ドンピシャのタイミングで#7冷岡が合わせますが、ヘディングはわずかに枠を外れます。さらには#10下重が中央でボールを受けるとそのままドリブルで持ち込みミドルシュート。前節の再現なるかというシュートでしたが、これも枠を捉えきれず。その後もボールを持って押し込みますが、ゴールを奪えず逆にカウンターからピンチになる場面も増えてきました。そして迎えた前半終了間際、相手がゴール前にクロスを上げるとPA内で相手選手を倒してしまいPKを与えてしまいます。これを決められ0-2。苦しい展開で前半を終えます。

 後半このままでは終われないジョイフルは反撃にでます。47分、#14山崎がゴール前へ絶妙なクロス、それを#7冷岡が頭で落とし、#19川島へ。川島が相手を背負いながらも反転からボレーを豪快に叩き込み1-2!!川島は公式戦初ゴールとなりました。
このゴールで勢いに乗るジョイフル。サイドと中央をうまく使い分けながらゴールに迫ります。しかし、ここでチャンスを活かせずにいると迎えた54分サイドを崩され抜け出され失点。1-3となります。それでもあきらめないジョイフルは右サイドから#27堀西がクロスを上げるとそこに走り込んだ#16諸井がGKと1対1になりますが、シュートは相手GKに防がれます。さらにはゴール前混戦から冷岡が反転してシュートを放つもミートできず。逆に前がかりになったところを突かれ連続失点。1-5とされます。

 最後まで攻め続けるし姿勢をみせたものの完敗。3位争いから大きく脱落してしまう結果となりました。この日はジョイフルデーということもあり、雷雨にも関わらず702名ものサポーターの方々が駆けつけてくださいました。そういった方々に勝利を届けることはできませんでした。非常に厳しくはなってきましたがまだ3位以内の可能性は0%ではありません。可能性がある限り最後まで全力で戦いたいと思います。
 来週はホーム最終戦です。ホーム最終戦を勝利で終われるよう全力で準備をしたいと思います。



(次節公式戦情報)
9/8(土)
関東リーグ第7節
vs横浜猛蹴
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム
 
  
Posted by つくばFC at 18:58Comments(0)ジョイフル

2018年07月09日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第9節 マッチレポート

ジョイフル本田つくばFC(以下、ジョイフル)は7/8(日)関東サッカーリーグ第9節、ホームセキショウチャレンジスタジアムで流通経済大学FCとの一戦に臨みました。

 立ち上がりから相手の勢いに押され劣勢に立たされるジョイフル。しかしリーグ戦で久しぶりにスタメンに入ったGK#21荒川を中心にゴールを割らせません。相手の猛攻をしのぐと徐々に流れを引き寄せます。#22坂場が右サイドでボールを受けると絶妙なアーリークロス。そこに走り込んだのは#20宮本。宮本が体が張ってキープするとボールは走り込んだ#8中里のもとへ。左足を振り抜きますがゴール上へと外れてしまいます。その後も相手の積極的な仕掛けに後手を踏むものの、最後のところで体を張って守ります。そんな中待望の先制点がジョイフルに生まれます。左サイドからの大きなサイドチェンジを受けた#27堀西がクロスをあげる。そこに#19川島がニアに飛び込み頭で合わせます。ファーサイドに流れたところを#20宮本が頭で無人のゴールに押し込み1-0とします。
しかしその2分後、一瞬を突かれサイドを突破され失点。1-1ので前半を折り返します。

後半立ち上がりシュートまで持ち込んだのはジョイフルでした。#19川島が華麗なターンから左足でフィニッシュまで持ち込みますが、キーパーのセーブに遭います。迎えた後半7分、再び左サイドを崩され折り返しを合わされ失点。1-2とされます。
 その後は#24菅谷、#16諸井を投入し攻勢に出ます。しかし最後のフィニッシュに精度を欠き決定機を決めきれません。さらに#30内田、#18長谷川と攻撃的選手を次々投入しシステムも変え怒涛の攻撃を見せます。
しかし後半43分、前がかりになったところを突かれ痛恨の3点目を献上。1-3で試合終了となってしまいました。


この試合で前期の日程が終了し勝ち点13点の5位で折り返しとなりました。後期リーグも休みなく
後期、巻き返しを図れるよう努力していきたいと思います。本日もたくさんの応援ありがとうございました。

7/15(日)
関東サッカーリーグ後期第1節
vsヴェルフェたかはら那須
12時K.O@矢板運動公園陸上競技場
ジョイフル集合写真

  
Posted by つくばFC at 00:43Comments(0)ジョイフル

2018年07月01日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第8節 マッチレポート

6/30(土)ジョイフル本田つくばFCはホームで関東リーグ第8節ブリオベッカ浦安との一戦に臨みました。

 立ち上がりから積極的な出足で主導権を握るジョイフル。相手CKのこぼれ球を#9齊藤が自陣センターサークル付近でボールを受けるとそのままドリブルで独走。キーパーとの1対1を迎えますがシュートは相手GKの好守にはばまれてしまいます。そのこぼれ球を今度は#19川島がシュートを放ちますが再び相手にブロックされてしまいます。その後も#7冷岡の力強い突破からファールを獲得し、セットプレーからチャンスを作りますが惜しくもゴールならず。次第に相手がボールを持つ時間が増えてきますが落ち着いた守備で対応し、チャンスを作らせません。そのままスコアレスで前半を折り返します。
 後半立ち上がり早々相手がゴール前でミドルシュートを放ちますが#14山崎がブロック。一方のジョイフルも#9齊藤が得意のカットインからシュートを放ちますがキーパーにセーブされてしまいます。そして迎えた後半23分。相手クロスをキーパーの前で頭で合わされ先制を許してしまいます。その後は#13小泉、#8中里を投入して反撃を試みます。相手陣地で得たFKを#8中里が直接狙いますが惜しくもクロスバー。その後も#18長谷川を投入しさらに攻勢を強めますが最後まで得点を奪えず試合終了。0-1で敗戦となりました。

本日は579人ものサポーターの方々がスタジアムに駆けつけてくださいました。素晴らしい雰囲気の中でのゲームでしたがサポーターに勝利を届けることが出来ませんでした。
次節はホームで流通経済大学FCとの茨城ダービーです。来週こそホームで勝利をあげられるよう一週間良い準備をしたいと思います。

(次節公式戦情報)
7/8(日)
関東サッカーリーグ前期第9節
vs流通経済大学FC
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム


  
Posted by つくばFC at 00:41Comments(0)ジョイフル

2018年06月24日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第7節 マッチレポート

こんばんは。ジョイフル本田つくばFC監督小松です。

6/23(土)関東リーグ第7節アウェイで横浜猛蹴との一戦に臨みました。

1ヵ月の中断を挟み久しぶりの公式戦。現在勝ち点10で3位につけているジョイフル本田つくばFC。上位陣に食らいついていくためにもアウェイとはいえ勝ち点3を持って帰りたいところ。
 
立ち上がりから#9齋藤が積極的に仕掛けチャンスを作るもあと一歩及ばず。一方の猛蹴もGKの精度の高いキックからのダイレクトプレーでチャンスを伺いますが#14山崎、#3三森がしっかり跳ね返しチャンスを作らせません。一進一退の攻防が続く中先制点を奪ったのはジョイフルでした。相手のCKをクリアすると#9齋藤がハーフライン付近からスピードに乗ってドリブルで仕掛けていきます。ゴール前で#24菅谷とのワンツーで齋藤が抜け出し左足一閃。ゴールに突き刺し1-0とします。
その後も#7冷岡、#19川島がゴールに迫りますが得点ならず。1-0のまま前半終了。

後半も相手はシンプルな攻撃を仕掛けてきますが、GK#31小笠原 #4佐藤を中心に落ち着いて対応します。そして相手の運動量が落ち始め何度もカウンターからチャンスを迎えます。#19川島が相手のボールを奪ってドリブルで切り込みGKと1対1になるもシュートを打てず、また#3三森の積極的なオーバーラップからゴール前の折り返しを#4佐藤がシュートを打つも決めきれません。疲れの見え始めた前線の選手を交代し、#13小泉、#20池本、#8中里、#18長谷川を次々投入します。途中出場の選手たちも攻守においてアグレッシブにハードワークし守備を固めながら追加点を狙いに行きます。追加点こそ奪えなかったものの1-0のまま試合終了。中断あけの試合を見事勝利で終えることが出来ました。

本日も雨の中たくさんの方々が応援に来てくださいました。本当にありがとうございました。
次はホームでの試合となります。勝ち点3をとれるよう1週間良い準備をしたいと思います。来週も応援よろしくお願い致します!!

(次節公式戦情報)
6/30(土)
関東リーグ前期第8節
vsブリオベッカ浦安
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム


  
Posted by つくばFC at 01:17Comments(0)ジョイフル

2018年05月22日

【TOP選手ブログリレー】担当 ジョイフル#5 堀之内 航平

今年から新加入しました#5堀之内航平です。
初めに自己紹介をさせてもらいます。

身長182cm
体重73kg
出身茨城県
利き足頭




自己紹介の『利き足頭』で、皆さん「???」と思いませんか?理由を説明します。
これまで16年間サッカーをしてきて、足で得点を決める数よりヘディングで得点を決める数の方が多いと思い、
利き足は頭にさせてもらいました。

次に、つくばに来て最近驚いたことを伝えます。
知ってる人もいるかもしれませんが、研究学園に電線がないということです。
関東最大級のショッピングセンターiias周辺に来た時、暇があればこのブログの事を思い出して、見てみて下さい。
また、イイアス周辺に来た時にはつくばFCの練習、試合も是非見に来てください。
よろしくお願いします。  
Posted by つくばFC at 15:17Comments(0)ジョイフル

2018年05月20日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第7節 マッチレポート

お疲れ様です。ユナイテッド戦戦評です。

5/20(土)関東リーグ前期第6節がアウェイ味の素フィールド西が丘で東京ユナイテッドとの一戦が行われました。東京ユナイテッドは元日本代表岩政選手をはじめ多くの元プロ選手が所属する強豪です。順位も現在ジョイフルが4位、東京ユナイテッドが5位ということもあり優勝争いに食らいつくためにも絶対に負けられない試合です。

立ち上がりからお互いに自分たちの良さを出す展開に。相手はフィジカルを活かしたダイレクトなプレーでジョイフルDF陣の背後を狙ってきますがこの日DFラインに入った#27堀西、#4佐藤、#14山崎が落ち着いたディフェンスで対応します。一方のジョイフルは細かいパス回しからサイドを崩しゴールを狙いますが相手のGKのファインセーブもありゴールを奪えません。
前半26分、バックパスのクリアボールを相手に拾われると、相手に突破されそのままゴールを許してしまい0-1。いい流れだっただけにもったいない失点となってしまいました。

しかし先制されても慌てずやることを変えずに攻撃を続けるジョイフル。
そして迎えた31分。CKのチャンスで#22坂場から絶妙なボールが送られると走り込んだ#27堀西が豪快に蹴り込み同点!!
さらに流れに乗るジョイフルはグラウンドを広く使った大きな展開でボールが左サイドの#9齋藤にわたるとそのまま中央へカットイン。#24菅谷とのワンツーでPA内に侵入するとGKのニアを抜く見事なシュートで前半の内に逆転に成功!!2-1とリードをして折り返します。

後半も立ち上がりも積極的に攻めるジョイフル。#15三角、#22坂場が決定機を迎えますが惜しくもゴールならず。そして相手もシステムを変更し前がかりになって攻勢に出ます。しかしGK#31小笠原を中心にゴールを割らせず、そして奪ってからのカウンターで何度も相手のゴールに迫ります。そして迎えた78分、右サイドを崩しPA内に侵入すると#7冷岡が強烈なシュート。その跳ね返りを途中出場の#13小泉が頭で冷静に流し込み3-1。待望の追加点がジョイフルに生まれました。
その後も相手の猛攻が続きましたが最後まで全員がハードワークし相手の攻撃をシャットアウトします。そしてそのまま3-1で試合終了。見事勝ち点3を獲得しました。

この結果順位を3位に上げることに成功しました。リーグは一度中断期間に入りますが再開後さらに進化したサッカーをお見せできるよう努力していきたいと思います。本日のたくさんの応援ありがとうございました。

(次節公式戦情報)
6/23(土)
関東リーグ前期第7節
vs横浜猛蹴
11時K.O@かもめパーク
ジョイフル集合写真
  
Posted by つくばFC at 20:23Comments(0)ジョイフル

2018年05月06日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部前期第5節 マッチレポート

本日は関東リーグ第5節、アウェーで栃木ウーヴァとの一戦に臨みました。

試合開始早々、スコアが動きます。相手のCKをクリアするも、そのこぼれ球を相手選手がワンタッチでシュート。30メートルのロングシュートがゴール隅に突き刺さり0-1。先制を許してしまいます。

その後は落ち着きを取り戻し#6深澤、#7冷岡中心にボールを動かしながらゴールを狙うもなかなかシュートまでは持っていけません。一進一退の攻防が続く中、前半35分PKを与えてしまいます。そのPKを決められ0-2とされ前半を折り返します。

後半は相手のロングボールに対して#14山崎、#3三森が身体を張って跳ね返し、そのこぼれ球をチームで拾いそこから丁寧にボールを繋いでいきゲームを支配します。#26今井が背後に抜け出しシュート、さらに#中央で細かい崩しから#7冷岡がシュートを放つも惜しくもゴールならず。しかし、前がかりになったところを自陣で相手にボールをカットされ、そのまま持ち込まれてシュート。粘り強くブロックするも最後は押し込まれてしまい0-3。最後は#15三角、#18長谷川を投入し最後の反撃を試みるも試合終了。

リーグ戦連敗となってしまいました。上位陣との戦いで勝ち点を積み重ねることが出来ず、苦しい戦いが続いていますが、チームとしてここを乗り越えていきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。本日はたくさんの応援ありがとうございました。



(次節公式戦情報)
5/20(日)
関東サッカーリーグ第6節
vs東京ユナイテッドFC
14時05分K.O@味の素フィールド西が丘
  
Posted by つくばFC at 19:51Comments(0)ジョイフル

2018年04月08日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第2節 マッチレポート

4/7(土)関東サッカーリーグ第2節がホームセキショウチャレンジスタジアムで行われました。相手は東京23FC。強風の中でのゲームとなりました。

立ち上がり、まずチャンスを作ったのはジョイフル本田つくばFC。中央で#8中里がボールを受けると相手2人を交わしシュート。惜しくもGkにはじかれゴールならず。その後もこの日スタメンで入った#9齋藤が積極的な仕掛けからシュートを放ちますがGKの正面。なかなかゴールを奪うまでには至りません。一方相手も我々のDFラインの背後をシンプルに狙ってくるダイレクトなサッカーでチャンスを作りますが#14山崎を中心に跳ね返します。一進一退の攻防が続く中、先制点が相手に生まれます。前半24分、相手のシュートをジョイフル選手がシュートブロック。そのこぼれ球が相手チームへ。そのボールを冷静に流し込まれ0-1。
その後も相手の出足の良さになかなかボールをつなげず前半終了。

後半立ち上がり早速スコアが動きます。後半3分相手のヘディングでのクリアミスを見逃さず#15三角がカット。そのまま持ち込みキーパーを交わし落ち着いてゴール。1-1の同点とします。これで勢いに乗ったジョイフル。#7冷岡、#16諸井が決定的なシュートを放ちますが相手に阻まれます。#13分、CKがジョイフル選手に当たりオウンゴール。不運な形で再びリードを許します。しかし選手は下を向きませんでした。相手陣内で得たFKを#8中里がゴール前へ絶妙なボールを送ります。そのボールに合わせたのは#5堀之内。得意のヘディングで豪快に突き刺し同点。その後はお互いに勝ち点3を狙うべく、攻めの姿勢を見せます。危ない場面も作られますが、#31GK小笠原がファインセーブを見せます。攻撃では途中出場の#18長谷川が決定機を迎えますが惜しくもゴールならず。
そしてそのまま2-2で試合終了。勝ち点1を分け合う形となりました。途中から雨が強く降りだす中、応援してくれた皆さんに勝利を届けられなかったのは残念ですが最後まで攻めの姿勢は見せられたかなと思います。
今までなら失点したらそのまま悪い流れを引きずってしまう傾向があるチームでしたが、今日は2度も追いつくことができたことはチームとしての手ごたえは感じてきております。来週は天皇杯とリーグ戦連戦となりますがどちらも勝利を目指して全力で努力をしますので応援よろしくお願いします。本日もたくさんの応援ありがとうございました。

(次節公式戦情報)
4/7(水)
茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選準決勝
vs筑波大学蹴球部
18時K.O@筑波大学第一グラウンド

  
Posted by つくばFC at 02:18Comments(0)ジョイフル

2018年04月02日

【ジョイフル本田つくばFC】関東サッカーリーグ前期第1節 ヴェルフェたかはら那須戦マッチレポート

こんばんは。ジョイフル本田つくばFC監督小松です。

2018年第52回関東リーグがついに開幕しました。開幕戦の相手は昨シーズンのカップ戦王者のヴェルフェたかはら那須。ホームセキショウチャレンジスタジアムで開幕戦勝利となるか。

立ち上がりから、ロングボールでジョイフルの背後を狙ってくるヴェルフェ。相手の攻撃に対しこの日最終ラインに入った、#14山崎、#3三森、#5堀之内が相手のロングボールをことごとく跳ね返しチャンスを作らせません。次第にリズムをつかむと早速先制点がジョイフルに生まれます。
前半14分、中央で細かく繋ぎ、#8中里がPA外からミドルシュート。このシュートは惜しくもポストに当たるもそのこぼれ球をこの日先発に入った#15三角が冷静に押し込み先制!!1-0とします。
その後もジョイフルの攻撃は続きます。前半17分、#7冷岡のスルーパスに抜け出した#15三角がGKと1対1になるもGKにはじかれますがそのこぼれ球を#7冷岡が拾いGKの頭越しにシュートを流し込み2-0!!
その後も攻撃の手を緩めないジョイフル。右サイドでの細かい繋ぎから#6深澤が大きく左サイドへ展開。ボールを受けた#3三森が浮き球で相手の背後を突くパス。これに走り込んだ#7冷岡が飛び出してきたGKの頭上を越える技ありのループシュートで3-0!!
その後は#8中里、#6深澤を中心にボールを保持しながらゲームをコントロールし相手に主導権を渡さぬまま3-0で前半終了。

後半に入っても攻撃の勢いは止まりません。後半14分、GK#31小笠原のキックから#15三角が抜け出したところを相手選手がPA外で倒しファールを獲得。ゴールまでの距離は約24m。キッカーはこの日初先発の#22坂場。坂場が直接FKを叩き込み4-0とします。
その後ヴェルフェも選手交代で攻勢にでますが#14山崎を中心に固い守りを見せます。
ジョイフルも途中出場で入った#18長谷川、#19川島がスピードを活かした突破や、怪我から復帰した#2井上が果敢なオーバーラップから仕掛けますが惜しくも得点とはなりません。しかし最後まで主導権を握りそのまま4-0で試合終了。

開幕戦ホームで見事勝利を収めることができました。
天皇杯予選から中3日でのゲームで疲労がある中、初スタメンの選手たちが結果を出してくれました。公式戦2連勝となりましたが、まだまだ絶対的な強さがあるわけではありません。2試合とも幸先よく先制点がとれたことで勢いに乗りゲームをうまく進めることができましたが、これから先そんなにうまく物事は進んでいきません。それは選手達自身が一番よくわかっていると思います。
来週、再来週とリーグ戦と併せて天皇杯予選の連戦となり苦しいゲームが続くと思います。そこをチーム全員で乗り越えていくために、しっかり地に足付けて日々トレーニングしていい準備をしていきたいと思います。また来週もホームゲームとなりますが応援よろしくお願いします!!本日もたくさんの応援ありがとうございました!!

(次節公式戦情報)
関東サッカーリーグ前期第2節
vs東京23FC
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム

  
Posted by つくばFC at 00:55Comments(0)ジョイフル

2018年03月28日

【ジョイフル本田つくばFC】茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選1回戦マッチレポート

本日は茨城県サッカー選手権大会兼天皇杯予選1回戦が行われました。この大会で優勝するとJリーグのチームも参加する天皇杯本戦に出場することができる大会です。
相手は流通経済大学FC。同じ関東リーグに籍を置く強豪です。

試合開始から積極的に仕掛けるジョイフル。#26今井、#11宮本が相手の積極的な仕掛けから決定機を作り出しますが惜しくもゴールならず。その後も#9齊藤の突破から#13小泉が決定機を迎えますがシュートは枠の外。なかなかゴールが奪えません。相手も徐々にリズムを掴みだし攻撃に転じ始めます。しかしその流れを断ち切ったのは#26今井でした。前半18分、#9齋藤がサイドを突破しクロス。そのボールを今井がトラップからそのままボレーシュートで鮮やかにネットを揺らし先制。しかし先制したのもつかの間、前半26分、CKをヘディングで叩き込まれ同点とされてしまいます。その後もお互いにチャンスが作れず一進一退の攻防が続きこのまま前半終了かと思われた前半ロスタイム、右サイドからのクロスのこぼれ球を#7冷岡が冷静に流し込み2-1で前半終了。

後半も攻撃の手を緩めないジョイフル。後半5分、自陣から#7冷岡が1人でドリブルで持ち込み走り込んだ#26今井にラストパス。今井が冷静にシュートを決め3-1。57分、#16諸井が自ら得たPKを冷静に決め4-1。その後、相手も高い個人技を生かしてシュートを放ちますがGK#21荒川を中心にゴールを割らせません。そして迎えた後半ロスタイム途中出場#15三角の折り返しを#11宮本が押し込み5-1。さらにFKの素早いリスタートから#6深澤が走り込み、そのこぼれ球を#15三角が押し込み6-1で試合終了。

2018年公式戦初戦を勝利で終えることができました。天皇杯は次戦は準決勝が4/11(水),筑波大学とのつくばダービーとなります。
今日のゲームはまだまだチームとして未熟な部分もあり、課題は山積みですがリーグ開幕戦に向けて弾みがつく勝利となりました。リーグ開幕に向けていい準備をしたいと思います。
本日は平日にも関わらずたくさんの方々が応援に駆けつけてくださいました。本当にありがとうございました。開幕戦はホームチャレスタでの一戦です。共にチャレスタで戦いましょう!!スタジアムでお待ちしております!!

(次節公式戦情報)
4/1(日)
関東サッカーリーグ第1節
vsヴェルフェたかはら那須
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム


  
Posted by つくばFC at 23:57Comments(0)ジョイフル

2018年03月13日

【TOP選手ブログリレー】担当 #2井上玄太

今週から選手によるブログリレーが始まります!

栄えある第1回目を担当します、ジョイフル本田つくばFC、背番号2番の井上玄太です!
まず最初に簡単にプロフィールを紹介します(^^)

1991年8月2日生まれ、獅子座のB型、ポジションはサイドバックで、今年からキャプテンを務めさせてもらうことになりました!
好きな食べ物はラーメンで、よくラーメン屋巡りをするくらい好きです(≧∀≦)

好きなタイプは昔から宮崎あおいですが、最近広瀬すずという台風に巻き込まれている最中です(〃ω〃)

目立ちたがりな性格で、ACCSの番組やラジオを聴いてくださっている方ならご存知だと思いますが、加入初年度の一昨年から動画やラジオに出まくっています(笑)

今年はラジオ内の『ピッチdeラヂオ』というコーナーのDJもさせてもらっているので、よかったら聴いてみてください!(宣伝じゃないですよ?)

まだまだ知って欲しいところがたくさんあるのですが、チームのグッズで販売される「イヤーブック」に各選手のプロフィールが載っているので、よかったら買って見てください!(営業じゃないですよ?)

先程、好きな食べ物はラーメンとサッカー選手らしからぬ発言をしましたが、ちゃんとオフの日に行ったりとか、試合の前日は避けたりとかはしてるので安心してください!(焦ってないですよ?)


※写真は大学時代

そしてつくばはラーメン屋がたくさんあるので、結構いろんな店に行ってますヽ(´▽`)/

吾妻にある某店や


天久保にある某店や


上横場にある某店などなど



僕のiPhoneのデータフォルダはラーメンの画像ばっかりです(笑)
まだまだ美味しいラーメン屋をたくさん見つけたいと思いますので、よかったら教えてください!(自分で見つける気もありますよ?)

そして、
今月21日にプレシーズンマッチ、28日に天皇杯予選初戦
来月1日には関東リーグ開幕と大事な試合が次々と開催されます。
よかったらぜひ会場に足を運んで応援してください!(最後の最後にキャプテン面してるわけではないですよ?)

皆さんの応援が確実に僕達の力になります!!
応援よろしくお願いします!

長々と最後まで読んで頂きありがとうございました(^з^)-☆
次は誰が担当するでしょうか?(´⊙ω⊙`)

次回もお楽しみ!!(*´ω`*)/ bye-bye!!  
Posted by つくばFC at 10:36Comments(0)ジョイフル

2017年09月20日

【ジョイフル】 関東サッカーリーグ1部後期第8節 マッチレポート

こんにちは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

9/17(土)関東サッカーリーグ後期第8節アウェイの地でVONDS市原との一戦が行われました。
勝てば首位奪取、負ければ優勝の可能性がなくなるという大一番です。

 台風の影響で雨が降り続ける中、お互いに慎重な立ち上がりを見せます。お互いに相手の裏を狙うシンプルなプレーで主導権を握ろうとします。
 そんな中先制点をあげたのはジョイフル本田つくばFCでした。17分、相手陣内で得たFKを#10川村がゴール前に絶妙なボールを送り込むと#31下重が#14中里にパス。これを中里が右足で合わせゴール!!待望の先制点を奪います。
 その後はVONDS市原もサイド攻撃に活路を見い出し攻勢に出ます。そして相手のクロスボールがジョイフル本田つくばFCの選手の手に当たったとしてハンドをとられPKを与えてしまいます。
しかしGK#22西尾が相手のシュートをストップしピンチを救います。
しかしその後もピンチが続きます。
32分、一瞬の隙を付かれクロスボールをうまく合わされ同点とされてしまいます。
 それでもここで崩れないのが今のジョイフル本田つくばFC。
直後の33分#14中里がクロスを上げ、それを#31下重が#11池田に落とす。これを池田がうまく左足で合わせネットを揺らし再びリードを奪います!!
 その後はジョイフルが落ち着いてボールを動かし次々にチャンスを作り出すも惜しくも決められず2-1のまま前半終了。

 後半、相手もさらにアグレッシブに攻撃にでてくる中で耐える時間が続くジョイフル本田つくばFC。それでもDF陣が最後のところで体を張りゴールを割らせません。
しかし59分再び相手にPKを与えてしまいそれを決められ同点とされてしまいます。
さらに69分、相手にサイドから角度のないところから豪快に決められ逆転を許してしまいます。

そして80分#24橋本がレッドカードで退場となり1人少ない状況となってしまいます。
負ければ優勝がなくなるため攻めに行くしかないジョイフル本田つくばFC.
#3冷岡、#15三角と攻撃的な選手をいれ最後まで諦めません。
セットプレーなどでチャンスを作るものの最後までゴールは遠く2-3で試合終了。

この結果によりVONDS市原の優勝が決まり、優勝の可能性が消滅してしまいました。選手たちは最後まで必死に走り抜き優勝まであと一歩のところまで来ましたが、まだまだ力不足でした。
優勝の可能性は消滅しましたがリーグ戦はあと1試合残っております。最後までしっかり戦い勝点を41まで伸ばしリーグ戦を終えたいと思います。
本日は台風の影響で悪天候にも関わらず、たくさんのサポーターの方々がアウェイの地まで駆けつけてくださいました。本当にありがとうございました。
目標であったJFL昇格はなくなりましたがつくばFCの挑戦はここで終わりではありません。これからもたくさんの皆様に応援していただけるチームになれるよう、日々努力してまいります。


  
Posted by つくばFC at 15:23Comments(0)ジョイフル

2017年09月10日

【ジョイフル】関東リーグ1部後期第7節 マッチレポート

 こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。
本日は関東サッカーリーグ1部後期第7節、アウェイ江戸川区陸上競技場で東京23FC戦に臨みました。

 この日は#24橋本がスタメンに復帰、そして出場停止明けの#14中里もスタメンに名を連ねます。
立ち上がりから積極的に仕掛けるジョイフル本田つくばFC。この日も#11池田が相手の背後を積極的に狙いそこにボールを集めチャンスを作ります。さらには中盤の選手の出足も良く次々にチャンスを迎えます。#14中里が右サイドで2人を鮮やかに交わし、中央へ折り返すと走り込んだ#8小黒がシュート。しかし惜しくもキーパーに阻止されてしまいます。その後は相手のカウンターを受ける場面もありますが、最後のところで体を張ってゴールを割らせません。一進一退の展開が続きスコアレスのまま前半終了。

 後半立ち上がり、相手に押し込まれる時間が続き、セットプレーからピンチを招くもGK西尾のファインセーブもあり悪い時間帯をしのぎます。
そして迎えた53分待望の先制点が生まれます。#8小黒が前を向いてボールを持つと、背後に動き出した#10川村へパス。川村がマイナスに折り返したところを走り込んだ#24橋本が切り返しから左足で豪快に振り抜き1-0!!
これで完全に勢いに乗ったジョイフル本田つくばFC。さらに畳みかけます。

 相手陣内で相手のパスミスを小黒がインターセプトし、川村へパス。それを川村が池田に落とすと池田が右足で豪快に突き刺し2-0とします。
その後は相手に押し込まれる場面もありましたが、今日は全員が集中し、体を張ってDFをし、相手にゴールを割らせません。
そしてそのまま2-0。見事勝ち点3を獲得しました。

この結果により後期7連勝!!そして来週は勝点1差で首位を走るVONDS市原との大一番を迎えます。勝てば首位、負ければ優勝がなくなるというまさに天王山です。一週間良い準備をして必ず勝ち点3を勝ち取ります。

本日もアウェイにも関わらず、たくさんのサポーターの方々が駆けつけてくださいました。本当にありがとうございました!!

(次回公式戦情報)
9/17(日)
関東サッカーリーグ1部後期8節
vsVONDS市原
14時K.O@ゼットエーオリプリスタジアム

  
Posted by つくばFC at 18:23Comments(0)ジョイフル

2017年09月04日

【ジョイフル】関東サッカーリーグ1部後期第6節vsヴェルフェたかはら那須戦 マッチレポート

こんにちは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

本日はホーム最終戦、ホームセキショウチャレンジスタジアムでヴェルフェたかはら那須との一戦に臨みました。この日首位のVONDS市原が敗れたため勝てば自力優勝の可能性が出てくるジョイフル本田つくばFC。絶対に負けられません。

立ち上がりから積極的に攻めあがるジョイフル本田つくばFC。#11池田、#20宮本にボールを集め攻め上がります。さらには#8小黒や#10川村ら中盤の選手も積極的に仕掛けていきます。しかし最後のラストパスやシュートの精度を欠き得点に結びつけることができません。次第にヴェルフェがボールを持つ時間が増え攻め込んできますが#4佐藤、#6深澤を中心に落ち着いて対応します。前半は一進一退の攻防が続きスコアレスのまま終了。

後半に入りさらに攻勢に出るジョイフル本田つくばFC。しかし相手も粘り強いDFでゴールを割らせません。そんな嫌な流れを断ち切ったのはやはり#11池田でした。#7今井一輝が自陣でボールをインターセプトをし、そのまま40メートルドリブルで独走。そして走り込んだ#31下重にパス。それを下重が中央へやわらかいクロスを上げる。そこに走り込んだのは#11池田。池田がヘディングで押し込み待望の先制点が生まれました!池田は今季10点目となるゴールです。

その後、ヴェルフェもサイドを起点に攻め込んできますがGK#22西尾がファインセーブを連発しゴールを割らせません。
そして粘り強い守備で相手の時間を切り抜けると再びジョイフル本田つくばFCに流れがやってきます。#10川村がCKから絶妙なキックでボールを送ると、それを途中出場の#26今井渓太が走り込み豪快なヘディング。これが決まり2-0!!今井は久しぶりのゴールで今季6ゴール目となりました。
その後は#24橋本が入り守備を安定させゲームをコントロール。そして試合終了。
2-0で勝利となりました!!苦しい時間帯もありましたが全員でハードワークし、90分間戦い続けました!

この結果後期6連勝!!勝ち点を35まで伸ばし首位VONDS市原との差を1とし、自力優勝の可能性が再び出てきました。残り3節、一戦必勝で戦っていきたいと思います。本日も日曜の夕方からの試合にもかかわらず、583名もの皆様が応援に駆けつけてくださいました。スタジアムが一体となって最高の雰囲気となり、勝ち点3を獲得することができました。本当にありがとうございました。

(次節公式戦情報)
9/9(土)
関東サッカーリーグ1部第7節
vs東京23FC
17時K.O@江戸川陸上競技場※有料試合



  
Posted by つくばFC at 09:23Comments(0)ジョイフル

2017年08月28日

【ジョイフル】 関東サッカーリーグ1部後期第5節さいたまSC戦 マッチレポート

 こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。

 8/27(日)、関東サッカーリーグ1部後期第5節。アウェイ埼玉の地でさいたまSCとの一戦に臨みました。
さいたまSCには前期0-1で敗れているため同じ相手に2度負けられません!!

 この日は新加入の#3冷岡がリーグ戦初出場、#8小黒も2ヵ月ぶりの出場を果たします。
 両チーム落ち着いた立ち上がりで静かにゲームが始まります。そんな中迎えた前半11分、CKからの混戦を押し込まれいきなり先制点を奪われてしまいます。
しかしその後は守備陣は落ち着きを取り戻し安定した守備を見せます。一方の攻撃陣は#10川村、#31下重がサイドを起点にチャンスを作り出すも、ラストパス、クロスの精度を欠き得点を奪えないまま前半終了。

 後半、相手の足も止まってきて、攻勢を強めるジョイフル。そして選手交代でさらに流れを引き寄せます。#14中里を投入し、中里を起点に次々にチャンスが生まれます。
そして迎えた75分、#31下重のパスに抜け出した#28塚本がゴール前へクロス、そこに飛び込んだのは#11池田。池田が倒れ込みながら流し込み同点!!
 是が非でも勝ち点3が欲しいジョイフルは逆転すべく#24橋本を投入します。
 その直後#7今井のパスに抜け出した#11池田が中央にマイナスのクロスを送る。そこに#24橋本が走り込み冷静に流し込みついに逆転!!
 これで完全に流れを掴んだジョイフルは81分、サイドから中里がシュート性の高速クロスを上げる。これを池田が頭で触りコースを変え3-1とします!
そしてとどめは途中出場#20宮本。ドリブルで持ち込みPA外から強烈なミドルシュートを叩き込む!絶好調宮本の今季4ゴール目でとどめを刺します!!

そしてこのまま4-1で試合終了。

この結果により後期5連勝となりました。
この日は先制される苦しい展開となりましたが、慌てずボールを動かし続け相手の足が止まってきたところで、勝負を決めることができました。先制されるとなかなか逆転勝ちがなかった今までのジョイフル。今日の勝利はチームとして成長していることを証明した試合となりました。

首位VONDS市原が勝利したため勝ち点4差は変わらず2位につけています。
来週はいよいよホーム最終戦です。優勝をするためには絶対に負けられない戦いとなります。ぜひスタジアムで共に戦いましょう!!

最後に本日もたくさんのサポーターの方々がアウェイ埼玉まで応援に駆けつけてくださいました。先制をされても諦めずサポーターの方々も声を出し続けてくださいました。サポーターの方々と共に手にした勝ち点3となりました。本当にありがとうございました!!

(次節公式戦情報)
9/3(日)
関東サッカーリーグ1部後期第6節
vsヴェルフェたかはら那須
17時K.O@セキショウチャレンジスタジアム


  
Posted by つくばFC at 01:28Comments(0)ジョイフル

2017年08月20日

【ジョイフル】関東リーグ1部後期第4節vs日立ビルシステム マッチレポート

 こんばんは。ジョイフル本田つくばFCヘッドコーチの小松です。
本日はアウェイで日立ビルシステムとの一戦に臨みました。

 この試合、怪我から復帰した#14中里が復帰しスタメンで出場。
立ち上がりから積極的に攻撃に出ていくジョイフル。相手の3バックの背後を#11池田が積極的に狙い相手を押し込む時間が続きます。
前半5分、相手のクリアボールを#28塚本が拾い#10川村に繋ぎます。川村がワンタッチで#31下重につなぎ、下重が左サイドを駆け上がってきた#9齋藤に展開。齋藤は絶妙なトラップから相手を交わしシュート。1度は相手にブロックされるも、こぼれたところを再び自らシュート。これが相手の足にあたりGKの頭上を越えてゴール!!幸先よく先制ゴールが生まれます。その後も#14中里の積極的な仕掛けや、池田の飛び出しからチャンスを作りますがなかなか追加点が奪えません。
逆に不用意なミスからカウンターを受けるシーンも。しかし#6深澤、#4佐藤を中心に落ち着いた対応でシュートまでもっていかせません。
一進一退の攻防が続く中1-0のまま前半終了。

後半もボールを持つ展開が多くなるジョイフル。次々にチャンスを作り出します。
#10川村がサイドを再三突破し、チャンスを作ります。さらには川村が直接FKで強烈なシュートを放つもポストに嫌われるなど、運も味方にできません。その後も#24橋本、途中出場の#15三角がGKと1対1を迎えるもGKの攻守に阻まれます。チャンスをものにできず嫌な時間が続きますがDF陣は決して集中力を切らしません。
相手のセットプレーもGK#22西尾を中心になんとか体を張ってゴールを割らせません!!
最後はパワープレーの相手に押し込まれる時間が続きますが、しっかり跳ね返し試合終了。
1-0での勝利となりました。

この結果により後期4連勝!!
アウェイでの試合は毎回難しい試合になりますが、厳しい時間帯もしっかりチームで戦い、失点を0に抑え勝点3を獲得できました。今日の結果により勝点を29に伸ばしました。首位VONDS市原がこの日も勝ったため勝ち点差は4のままの2位につけています。来週もアウェイでの戦いが続きます。来週も勝ち点3を獲得できるように良い準備をしたいと思います。
本日もアウェイにもかかわらずたくさんのサポーターの方々が応援に来てくださいました。本当にありがとうございました!!

(次節公式戦情報)
8/27(日)
関東サッカーリーグ1部後期第5節
vsさいたまSC
11時K.O@秋葉の森総合公園サッカー場


  
Posted by つくばFC at 20:19Comments(0)ジョイフル